B6xeptbrmngzd2q9jfov

CATEGORY | 本

簡単な英語本15選!英語勉強におすすめ有名物語!【ハリーポッター・ディズニー】

2018.08.25

英語の本が読めるとかっこいい!と思ったことはありませんか?今回は勉強にも役立つ簡単な英語の本を15冊紹介していきます。効率よく勉強するためには、楽しみながら勉強をすることが一番です。簡単な英語の本を読みながら、楽しく知識を広げていきましょう。

  1. 簡単な英語本15選!英語勉強におすすめ有名物語!【ハリーポッター・ディズニー】も!①:グリム童話
  2. 簡単な英語本15選!英語勉強におすすめ有名物語!【ハリーポッター・ディズニー】も!②:クマのプーさん
  3. 簡単な英語本15選!英語勉強におすすめ有名物語!【ハリーポッター・ディズニー】も!③:クリスマス・キャロル
  4. 簡単な英語本15選!英語勉強におすすめ有名物語!【ハリーポッター・ディズニー】も!④:千夜一夜物語
  5. 簡単な英語本15選!英語勉強におすすめ有名物語!【ハリーポッター・ディズニー】も!⑤:スヌーピー
  6. 簡単な英語本15選!英語勉強におすすめ有名物語!【ハリーポッター・ディズニー】も!⑥:星の王子さま
  7. 簡単な英語本15選!英語勉強におすすめ有名物語!【ハリーポッター・ディズニー】も!⑦:ムーミン
  8. 簡単な英語本15選!英語勉強におすすめ有名物語!【ハリーポッター・ディズニー】も!⑧:赤毛のアン
  9. 簡単な英語本15選!英語勉強におすすめ有名物語!【ハリーポッター・ディズニー】も!⑨:ピーターラビット
  10. 簡単な英語本15選!英語勉強におすすめ有名物語!【ハリーポッター・ディズニー】も!⑩:ナルニア国物語
  11. 簡単な英語本15選!英語勉強におすすめ有名物語!【ハリーポッター・ディズニー】も!⑪:不思議の国のアリス
  12. 簡単な英語本15選!英語勉強におすすめ有名物語!【ハリーポッター・ディズニー】も!⑫:チャーリーとチョコレート工場
  13. 簡単な英語本15選!英語勉強におすすめ有名物語!【ハリーポッター・ディズニー】も!⑬:ライ麦畑で捕まえて
  14. 簡単な英語本15選!英語勉強におすすめ有名物語!【ハリーポッター・ディズニー】も!⑭:ハイジ
  15. 簡単な英語本15選!英語勉強におすすめ有名物語!【ハリーポッター・ディズニー】も!⑮:ハリーポッター
  16. 簡単な英語本15選!英語勉強におすすめ有名物語!【ハリーポッター・ディズニー】も!:本選びの基準は?
  17. まとめ【自分に合った英語の本を見つけてみよう】
引用: https://d1f5hsy4d47upe.cloudfront.net/46/460986a8e08b0afcaa59a74b149215e7_t.jpeg
まず初めにおすすめするのは、グリム童話の英語本です。グリム童話は私達も知っている話が多くて読みやすく、さらに1話が短いという特徴を持っています。ディズニーの映画になっているほど有名な物語もいくつか含まれているので、読書を通して映画とは違った発見もできるかもしれません。英語の勉強にあまり時間を取ることができない方、英語の本を始めて読む方にもおすすめできる1冊です。
引用: https://d1f5hsy4d47upe.cloudfront.net/30/308e063b43edaf8569f258cf80c938da_t.jpeg

関連記事

引用: https://d1f5hsy4d47upe.cloudfront.net/35/352c50b0ab55e1dbf223b376ab62f439_t.jpeg
次におすすめするのは、ディズニーでも有名なキャラクター「クマのプーさん」の英語本です。こちらも1話が短く、可愛らしいイラストも多く入っているためとても読みやすい本になっています。ペーパーブックであれば大人でも持ち運びをして読みやすいのでおすすめです。英語本を始めて読む方にもおすすめできる1冊になっています。
引用: https://d1f5hsy4d47upe.cloudfront.net/cb/cb0a4b0ad27cd450c86063c771ba8783_t.jpeg
引用: https://d1f5hsy4d47upe.cloudfront.net/97/97b1a5d4f729fea3101272c77d3450f0_t.jpeg
次におすすめするのも、ディズニーの映画になったほど有名な物語です。中でも「講談社英語文庫」が出版している「クリスマス・キャロル」は後ろのページに少し難しい単語や熟語の訳が載っているため、辞書なしでも読みやすい構成になっています。グリム童話やクマのプーさんと比べると長い話になっているので、少し英語の本を読むことになれた方におすすめです。
引用: https://d1f5hsy4d47upe.cloudfront.net/60/602c81c3fa905618427f5ad9e668149a_t.jpeg
引用: https://d1f5hsy4d47upe.cloudfront.net/25/254333e380278d32ccb6d3f3db9e76fe_t.jpeg
「千夜一夜物語」も簡単な英語の本としてとてもおすすめできます。ディズニー映画「アラジン」の原作である千夜一夜物語は、グリム童話のように1話が短く、とても読みやすくなっています。「アラジンと魔法のランプ」の他にも有名な話やあまり日本では知られていない話も載っているので、読みやすくて新しい物語も知ることができるとてもおすすめの1冊です。
引用: https://d1f5hsy4d47upe.cloudfront.net/d5/d58c5b895ecd16c43e0cd122e46d0296_t.jpeg
引用: https://d1f5hsy4d47upe.cloudfront.net/c1/c1ec61c982b2ffd1ee0245e0a9e7b8c3_t.jpeg
「スヌーピー」のシリーズも簡単な英語の本としてとてもおすすめです。スヌーピーの本は漫画版でも沢山出版されていて、漫画の冊数は20冊以上になっています。漫画の1コマの横には谷川俊太郎さんが担当した日本語訳も載っていて、辞書なしでどこでも気軽に楽しむことができるというのも、おすすめできる大きなポイントになっています。こちらも英語の本を始めて読む方、文字ばかりの本を読むことがあまり好きではない…という方にもおすすめできる1冊です。もちろん子供でも読みやすく、おすすめできる1冊になっています。
引用: https://d1f5hsy4d47upe.cloudfront.net/e8/e8cb59a47a7286f991a20578e8b4df22_t.jpeg
引用: https://d1f5hsy4d47upe.cloudfront.net/3e/3e664fafc30b34be5999fd5aea13204d_t.jpeg
次に紹介するのもとても有名な物語、「星の王子さま」です。こちらの物語も1つの章が短くて難しい表現も少なく、英語でも読みやすい1冊になっています。子供の頃に読んだ物語を、今度は英語の本で読み返してみたいという方にとてもおすすめできる1冊なので、童話が好きな方は是非星の王子様を英語の勉強にも役立ててください。
引用: https://d1f5hsy4d47upe.cloudfront.net/61/611a2410258f334a9b83e8698cf76cc0_t.jpeg
引用: https://d1f5hsy4d47upe.cloudfront.net/30/30b1b3a37423c0a5926a1d2c72bb7b5f_t.jpeg
次に紹介するのはフィンランドでとても有名なキャラクター、ムーミンの物語です。ムーミンの物語も1話があまり長くなく、読みやすいことが特徴になっています。最近では日本でも「ムーミンショップ」ができるほど人気の高いキャラクターですが、しっかり物語を読んだことがあるという方は案外少ないかもしれません。ムーミンの物語もすぬーぴのシリーズと同じように、文庫本の形だけではなく漫画本の形でも楽しむことができるため、英語の本を初めて読むという方にもおすすめできます。
引用: https://d1f5hsy4d47upe.cloudfront.net/ea/ea436fdbfd2d58f488cd09d96285acb6_t.jpeg
引用: https://d1f5hsy4d47upe.cloudfront.net/4e/4e04e7c758847cf487c760d445bbaeca_t.jpeg
次に紹介する物語は、「赤毛のアン」のシリーズです。こちらもとても有名な物語なので、子供の頃に読んだことがあるという方も多くいるかもしれません。今までに紹介してきた童話や物語に比べると読み応えのあるシリーズになりますが、1章がとても長いというわけではないので、ゆっくりしっかり英語の本を読み進めたいという方におすすめできるシリーズです。英語を読む力に少し自信があるという方にもおすすめできます。
引用: https://d1f5hsy4d47upe.cloudfront.net/eb/eb5ebb9806dd889b72c4782b08521bce_t.jpeg
引用: https://d1f5hsy4d47upe.cloudfront.net/35/35323d8a37e3bc9c7f9dd04c979b7647_t.jpeg
次に紹介するのはイギリスの有名な物語、「ピーターラビット」のシリーズです。1話が短くて読みやすく、英語の本を始めて読む方にもおすすめできる1冊になっています。可愛らしい挿絵がたくさん入った絵本のような作りになっているシリーズも、文庫本のようになっているシリーズもあるので、是非自分が読みやすいほうを手に取って、英語でもピーターラビットの物語を楽しんでください。
引用: https://d1f5hsy4d47upe.cloudfront.net/9a/9a58c2aeac4850733a03e400c00438d6_t.jpeg
引用: https://d1f5hsy4d47upe.cloudfront.net/c7/c72e42c77f93e63de401d1a628b5010a_t.jpeg
次に紹介する英語の勉強としておすすめできる有名な物語は、「ナルニア国物語」もシリーズです。映画化もされているほどとても有名な物語ですが、映画化された「ライオンと魔女」が、実はナルニア国物語の2作目だということをご存知でしょうか?ナルニア国物語は全部で7作あるシリーズものの物語で、1作目を読むと、なぜナルニアの国が誕生し、魔女に支配されることになってしまったのかを知ることができます。1冊が短いわけではないですが、読み応えがあって、英語の勉強にもおすすめできる物語です。作品中にあまり難しい単語が出てこないということも、おすすめできるポイントになっています。
引用: https://d1f5hsy4d47upe.cloudfront.net/7e/7e5ebdaebe9bdcc59b82fc4d4137434b_t.jpeg
引用: https://d1f5hsy4d47upe.cloudfront.net/51/51f6fc9f8e6dbdf71820d78669198f30_t.jpeg
次に紹介する物語は、ディズニーの中でも有名な作品「不思議の国のアリス」です。ディズニーの人気映画にもなっている不思議の国のアリスは、ルイス・キャロルが友人の娘のアリスに即興で作って話していた物語を、本にして彼女に贈ったことから評判になり、出版されることになった愛情が詰まった物語になっています。映画ではカットされているシーンも多く、映画に登場していないキャラクターが多く登場し、言葉遊びなども多く登場するので、英語の本を初めて読む方よりも、少し英語の本を読むことになれてきた方が、レベルアップをするために読むことにおすすめできる1冊になっています。
引用: https://d1f5hsy4d47upe.cloudfront.net/14/147bb2868ca3882e66a0fcc16343f5a9_t.jpeg
引用: https://d1f5hsy4d47upe.cloudfront.net/eb/eba26a042e87a6504ddc332915220437_t.jpeg
次に紹介する物語は、映画化もされた「チャーリーとチョコレート工場」の原作です。映画化もされた作品なので大体のストーリーが分かっていて読みやすく、不思議の国のアリスのような言葉遊びはあまり含まれていたいので、少し長めの英語の話に挑戦してみたいという方にもおすすめできる1冊になります。映画と原作との違いや共通点を探しながら読んで、楽しみながら英語の知識も増やすことに役立ててください。
引用: https://d1f5hsy4d47upe.cloudfront.net/c7/c785aac7651c70a8bdbb2e9f8c8eefdd_t.jpeg
引用: https://d1f5hsy4d47upe.cloudfront.net/d5/d513a2e3b3b028fba78614b87ce5c4a6_t.jpeg
洋書の中でも有名な随筆に挑戦してみませんか?「ライ麦畑で捕まえて」は日本語にも翻訳されて出版されている作品です。作品名は聞いたことはあるけれど、読んだことはない…という方にもおすすめできる1冊で、作中にはあまり難しい単語は含まれていません。思春期の少年の葛藤を読み込むことができる、少し英語の本を読むことに自信が付いてきた方におすすめできる作品です。随筆を呼んで、サリンジャーの世界観に触れてみませんか?
引用: https://d1f5hsy4d47upe.cloudfront.net/37/37684f6989d700d7ef17bb158453a1e5_t.jpeg
引用: https://d1f5hsy4d47upe.cloudfront.net/67/67580d1fd4455fb4d974ab31035b47f6_t.jpeg
次に紹介する物語は、アルプスの少女ハイジのアニメとしても有名な、「ハイジ」の原作です。アニメにもなったほど有名な作品なので、分からない単語が出てきても話しをある程度理解することができ、読みやすい作品になっています。原作ではアニメよりも詳しくハイジが成長していく様子などが描写されていて、子供の頃に観たアニメとは異なった印象を持つことができるかもしれません。子供の頃に親しんだ作品を、今度は英語の本で読み返してみませんか?
引用: https://d1f5hsy4d47upe.cloudfront.net/13/138b552cb17566f233f98ad3c8e43f54_t.jpeg
引用: https://d1f5hsy4d47upe.cloudfront.net/85/85e0c37aeddc7d8f87537d1bc439f0e1_t.jpeg
次に紹介する有名な物語は「ハリーポッター」のシリーズです。とても有名な物語ですが、作品の中だけで使われる魔法の言葉や、特殊な単語もたくさん出てくるため、最初に読む本として選ぶことは難しい作品です。しかしシリーズものの映画になっているほどとても有名な作品で、ある程度の内容を理解しながら読み進めることができます。普通のペーパーブックでもとても厚みのある本になっているため、英語を勉強するために英語で本を読みたい!という方には、児童書になっているシリーズがおすすめです。
引用: https://d1f5hsy4d47upe.cloudfront.net/56/5645dcb2bb69a7469f7c4b8b0dd781ff_t.jpeg
ハリーポッターの物語を英語で簡単に読んでみたい!という方におすすめできるのは、Young Adult(ヤングアダルト)向けとして出版されている、ハリーポッターの作品です。こちらの作品でもこれまでに紹介してきた物語に比べると難しい表現が多く、単語の量も多いのでかなり読みごたえがある構成になっています。高校生レベルの単語力、文法の力がある方、少し難しめの英語の本に挑戦してみたい方人もおすすめできるシリーズです。
引用: https://d1f5hsy4d47upe.cloudfront.net/b9/b97d6f32d2c60e1996cc24c29be85da1_t.jpeg
引用: https://d1f5hsy4d47upe.cloudfront.net/d0/d0d3bf889efadc9e304c64a9d582dea0_t.jpeg
最後に英語の本を選ぶときの基準を簡単に紹介します。本を選ぶときに大切なことは、「無理をしすぎないこと」です。最初から難しい本に挑戦しようとしても、分からない単語が多くて何度も辞書をひかなくてはならなくなったり、読み進めるのにとても時間がかかってしまったりすることになります。可能であれば購入する前に1度本に軽く目を通して、「辞をあまり使わなくても読むことができるか」、「読むのに負担にならないか」を考えてみましょう。
引用: https://d1f5hsy4d47upe.cloudfront.net/c2/c2f086a9a2249d056d2b548ea4991d39_t.jpeg
また、初めて英語の本に挑戦するという方には、1話が短くなっている童話や、日本語で読んだことがある物語、映画などで観たことがあり、ある程度内容を理解できている物語を選ぶことがおすすめです。「グリム童話」や「千夜一夜物語」、沢山の短い話が集まって1冊が構成されている「ムーミン」や「クマのプーさん」、「スヌーピー」、「ピーターラビット」のシリーズが、今回紹介してきた英語の本の中でも特に簡単に挑戦しやすい作品になっています。
引用: https://d1f5hsy4d47upe.cloudfront.net/47/474c662276305c6f6664068b4983c245_t.jpeg

関連記事

引用: https://d1f5hsy4d47upe.cloudfront.net/08/0815a1dbbe9a3ad5c3ef0af4366be559_t.jpeg
いかがでしたか?今回は簡単に読むことができる英語の本を15シリーズ紹介し、英語の本の選び方を簡単に説明しました。勉強するうえで大切なことは、楽しみながら学習していくことです。本を通して英語を勉強する場合も、楽しみながら本を読み進めることができるように、自分に合った作品を選ぶようにしてください。少しずつレベルアップしていくことで、最終的には有名な作品を英語で読むことができる実力を身に付けることができるようになります。
サムネイル画像は下記より引用しました。
出典: https://d1f5hsy4d47upe.cloudfront.net/68/68b1535ea2bf2185acb7b7a82d58834e_t.jpeg