Ffig909iarv5yghwjfzv

趣味・アウトドア

CATEGORY | 趣味・アウトドア

紅葉を剪定するときの注意点と適期は?方法と育て方のコツも合わせて共有します!

2018.08.23

お庭や盆栽で紅葉を楽しんでいる方に紅葉の剪定の適期な時期や方法、育て方、ポイント、注意点やコツなどをご紹介します。秋に美しく赤く染まる紅葉を上手に剪定する適期や注意点などを熟知して素晴らしい紅葉を鑑賞できるようなコツをご紹介します。

  1. 紅葉の剪定、時期や適期、方法、育て方の注意点コツなど
  2. 【紅葉の剪定-時期や適期、方法、育て方の注意点コツなど】1.剪定の時期
  3. 【紅葉の剪定-時期や適期、方法、育て方の注意点コツなど】2.剪定の方法
  4. 【紅葉の剪定-時期や適期、方法、育て方の注意点コツなど】3.育て方の注意点&コツ
  5. 【紅葉の剪定-時期や適期、方法、育て方の注意点コツなど】4.盆栽の剪定
  6. まとめ
引用: http://www.houhou-labo.com/wp-content/uploads/2015/10/m001-1120.jpg
秋になると真っ赤になる紅葉は、とても美しいですよね。紅葉は、かえで科に属する落葉樹です。わりと育てやすく、日本の気候にあっているので、あまり手をかけなくても簡単に育てられる種類です。
引用: http://www.soutei.jp/wp-content/uploads/2009/12/ke982b8efbc88e4b889e5a5bde794baefbc89efbc886.jpg
お庭に紅葉の木があるお家もたくさんあると思います。紅葉は、基本的には剪定の必要がないとはいいますが、お庭にある場合は剪定をきっちりとしておきたいですよね。また、お庭にはなくても盆栽として紅葉を楽しんでいる方もいると思います。盆栽となると特に剪定の時期はいつが適期なのか?剪定の方法は?また、紅葉の育て方の注意点やコツなどをご紹介します。
引用: http://yamasaki-zoen.com/gardening/img/gardening-201211-24.jpg
紅葉の剪定の適期は、11月から12月の間がよいです。ポイントは、2月までに終わらせることです。紅葉は、春に芽吹きその後、10月ころまで水あげの時期になります。春から10月ころまでに剪定をすると、弱ってしまうことがあるので注意が必要です。10月までの間に枝が長くなってしまい気になるようでしたら、軽く、トリムする程度の剪定ならば大丈夫です。
引用: http://88yokohama.com/fallenleaves.files/PB2607601.1.jpg
引用: https://item-shopping.c.yimg.jp/i/n/emonostore_sv-5776_1
紅葉は基本的には剪定の必要がないので、あまり切りすぎないことがポイントです。それでもやはりお庭や盆栽の紅葉の形が気になる場合は、剪定の方法として、冬に紅葉の葉が全て落ちてから行います。葉が全て落ちると、枝がよく見えるようになるので、剪定のコツとしては、重なっているところをすくように切ります。紅葉は大きくなる木なので、ついつい切りすぎてしまうことがあるかもしれませんが、くれぐれも切りすぎないと言うことがポイントです。
OAKBAY 剪定鋏 耐久性 本職園芸専用 園芸用はさみ、果樹 庭木の剪定 盆栽剪定道具庭園作業 (レッド)
価格
紅葉を剪定する時には、枝の根元から切るのもポイントです。枝の先部分を剪定すると、切り先から新芽が出てくるので、枝の先端に葉っぱが密集してしまい風通しが悪くなってしまいます。風通しが悪くなると、虫が出たり、病気になったりすることもあります。また、樹形がよくなくなりますよね。
引用: http://nishimuku11.cocolog-nifty.com/blog/images/2015/11/28/ae01684.jpg
紅葉はわりとデリケートな木なので、剪定をすることによってストレスを与えてしまうこともあります。一度にたくさんの枝を剪定していまうのはよくないです。じっくりと時間をかけてちょっとづつ剪定していくのがコツです。
引用: https://www.bonsaimyo.com/sodatekata/img/upload/pool/1344230591501f54bf6dcdd_2012080614231106.jpg
紅葉は、秋の紅葉はもちろん、夏の緑葉や春の新芽出しなど、ほとんどの季節で楽しめる植物です。そのため、盆栽でお家の中で栽培される方も多いと思います。盆栽で育てる場合の注意点としては、日当たりがよく風通しの良い所におくようにします。また、紅葉は水分を好む植物ですので、表面が乾いたらたっぷりと水をあげてください。剪定は、お庭にある大きな紅葉と同じように葉が落ちたあとに行います。あまり切りすぎないようにするのがポイントです。
引用: https://www.bonsaimyo.com/upload/save_image/m644.jpg

関連記事

引用: https://data.whicdn.com/images/137971431/large.jpg
いかがでしたか?春から夏、秋と季節を通して楽しめる紅葉の剪定の方法や時期、注意点などについてご説明しました。私たちを十分に楽しませてくれる紅葉ですが、デリケートな木なので、あまり剪定しすぎないようにするのがコツです。切る時には枝の根元からばっさりと切るようにしましょう。剪定の時期は、葉っぱが全て落ちた11月から12月頃で、2月頃までには終わらせるようにしましょう。あまり剪定しなくてもよい紅葉ですが、お庭や盆栽などで鑑賞する場合、やはりきれいに剪定しておきたいですよね。注意点に気をつけて素敵な紅葉に育ててください。
サムネイル画像は下記より引用しました。
出典: http://www.worldfolksong.com/songbook/japan/img/img05/momiji02.jpg