2018年08月19日 UPDATE

アクリルの洗濯での縮み予防によい洗剤は?毛布・マフラー・ナイロンも洗える?_

今回は縮む、伸びるアクリル素材の洗濯方法や洗剤を紹介してきます!毛布やマフラー、ナイロンなど選択表示を確認してみましょう。アクリル素材のものは、洗濯方法や洗剤、また縮む理由などを覚えておくと洗濯機でも洗濯ができますよ!

目次

  1. 毛布やマフラー、ナイロンも?洗濯表示を確認しよう!伸びる・縮むアクリル素材に最適な洗濯機に使う洗剤が知りたい!
  2. 毛布やマフラー、ナイロンも?洗濯表示を確認しよう!伸びる・縮むアクリル素材に最適な洗濯機に使う洗剤が知りたい!<おすすめ洗剤>
  3. 毛布やマフラー、ナイロンも?洗濯表示を確認しよう!伸びる・縮むアクリル素材に最適な洗濯機に使う洗剤が知りたい!<洗い方>
  4. 毛布やマフラー、ナイロンも?洗濯表示を確認しよう!伸びる・縮むアクリル素材に最適な洗濯機に使う洗剤が知りたい!<干し方>
  5. まとめ

毛布やマフラー、ナイロンも?洗濯表示を確認しよう!伸びる・縮むアクリル素材に最適な洗濯機に使う洗剤が知りたい!

Mafura
引用: https://mebius0214.com/wp-content/uploads/2017/01/mafura.jpg

みなさんは、アクリル素材のものを洗濯する時どのように洗濯していますか?アクリル素材のものを洗濯する時、どうしても伸びてしまったり縮んでしまう事がありますよね。ほとんどの場合、実はアクリル素材のものは伸びてしまう事が多くあるんですよ!せっっかくのマフラーや毛布を洗濯してしまい、形が崩れてしまった・・・なんて経験がある人も多くいると思います。

6fa7e16f57000c118d7008228fb80026 500x375
引用: http://www.wakog.com/wp-content/uploads/6fa7e16f57000c118d7008228fb80026-500x375.jpg

とは言え、いちいちクリーニングに出すのも大変ですよね!そこで今回は、アクリル素材の洗濯をする場合に使ってみたい洗剤について紹介していきます!洗濯方法についても紹介していくので、ぜひ参考にしてみてくださいね。

毛布やマフラー、ナイロンも?洗濯表示を確認しよう!伸びる・縮むアクリル素材に最適な洗濯機に使う洗剤が知りたい!<おすすめ洗剤>

9510892 3l1
引用: https://askul.c.yimg.jp/img/product/3L1/9510892_3L1.jpg

それでは早速、アクリル素材の洗濯に最適な洗剤から見ていきましょう!アクリル素材のものを洗濯する時、まず心がけたいのが中性洗剤を使うという事です!中性洗剤の瀬在はスーパーや薬局でも置いてあるので買ってみてくださいね。より安心して洗濯がしたいという人は、中性洗剤だけではなく「おしゃれ着用」のものを選んでみると良いかもしれません。おしゃれ着用の洗剤は、洗浄力が弱いので安心ですよ。洗浄力が強いと服を傷つけてしまうので注意が必要なんです。

68afd046e07aa5ee2a218f4c0743c4468b9de55d
引用: https://d3imh5q5dnm5ub.cloudfront.net/press_component/item_part_images/000/066/548/68afd046e07aa5ee2a218f4c0743c4468b9de55d.jpg?1526500969

おしゃれ着用の洗剤も、スーパーなどで見つける事ができます!おしゃれ着用の洗剤であれば、ぱっと見た時に分かるようにしっかり表示されているので簡単に見分けがつきますよ。

毛布やマフラー、ナイロンも?洗濯表示を確認しよう!伸びる・縮むアクリル素材に最適な洗濯機に使う洗剤が知りたい!<洗い方>

26ed28e56b9853a613bc4592367a1fe6 t
引用: https://d1f5hsy4d47upe.cloudfront.net/26/26ed28e56b9853a613bc4592367a1fe6_t.jpeg

それでは次に、洗い方について紹介していきます!まず、アクリル素材のものを洗う時には必ず洗濯ネットを使いましょう。洗濯ネットに入れたら、洗剤と柔軟剤を入れていきます。お湯は、40℃を超えないぬるま湯を使って洗濯をしましょう。また、手洗いコースで洗うと優しく洗ってくれるだけではなく形崩れの原因となる脱水の回数も減らしてくれるので安心ですよ。

Gahag 0039544815
引用: http://img01.gahag.net/201512/24o/gahag-0039544815.jpg

また、アクリル素材のものを洗濯する時は、一気にたくさんの服を洗濯しないようにしてみてください。あまりにも量が多いと、お互いダメージを受けてしまう可能性がありますよ!また、洗濯ネットに入れる時は折りたたんでいれると毛玉対策にもなるので心がけてください。

毛布やマフラー、ナイロンも?洗濯表示を確認しよう!伸びる・縮むアクリル素材に最適な洗濯機に使う洗剤が知りたい!<干し方>

B46069pb01 22218b
引用: https://img2.bellemaison.jp/product/pic_b/2222018B/B46069pb01_22218B.jpg

最後に、干し方について紹介していきます!アクリル素材のものを扱う時には、洗い方に気を付けるだけではなく干し方にも注意する事が大切ですよ。洗濯が終わったら、平干しネットを使って干していきましょう!ハンガーを使うと、どうしても服の重さで伸びてしまうんです。だからこそ、ハンガーを使うのは避けた方が良いんですよ!

103e86f96119db70dfd0f67d710da719
引用: https://i.pinimg.com/originals/10/3e/86/103e86f96119db70dfd0f67d710da719.jpg

また、直射日光は避けて風邪通りが良い場所に干しておくと安心です!しっかりと心がけておくと、大切なアクリル素材のアイテムも綺麗に保つことができちゃいます。

関連記事

まとめ

Retina pixta 14020047 m
引用: https://tguchi.s3.amazonaws.com/uploads/topic_item/image/26688/retina_pixta_14020047_M_-____.jpg

いかがでしたか?アクリル素材のものを洗濯する時は、今回ご紹介したポイントを押さえておくと安心ですよ!セーターやマフラー、またナイロンのものを洗濯する時にも役立つのでぜひ覚えておいてみてくださいね。

Img 20161125 092244 e1480051680133 231x300
引用: https://i2.wp.com/cassiopeia100.com/wp-content/uploads/2016/11/IMG_20161125_092244-e1480051680133-231x300.jpg?resize=231%2C300

夏が終わり少し肌寒くなると毛布やマフラーを使い始める人も増えてくると思います!しっかりとポイントを押さえておいて、準備しておきましょう。

サムネイル画像は下記より引用しました。
出典: https://www.kajitaku.com/column/wp-content/uploads/2018/01/shutterstock_593331602.jpg