// FourM
Xzwm298so4ajwclqrmqz

音楽

CATEGORY | 音楽

ライブ参戦双眼鏡おすすめまとめ!選び方や倍率・明るさは?

2018.08.19

今回はライブに持ち込む双眼鏡のおすすめしたいビクセンなど選び方を紹介していきます。双眼鏡は明るさや広い会場など使う環境によっておすすめの倍率が変わってくるので、どんなライブなのかとどんな双眼鏡の選び方があるかしっかりと把握して最高の状態でライブに望みましょう。

  1. ライブに持ち込みする双眼鏡おすすめの選び方!広い・メガネ・倍率・明るさ等!
  2. ライブに持ち込みする双眼鏡おすすめの選び方!広い・メガネ・倍率・明るさ等!アイドルは広角タイプ
  3. ライブに持ち込みする双眼鏡おすすめの選び方!広い・メガネ・倍率・明るさ等!野外かドームか?
  4. ライブに持ち込みする双眼鏡おすすめの選び方!広い・メガネ・倍率・明るさ等!防振・水がいい?
  5. ライブに持ち込みする双眼鏡おすすめの選び方!広い・メガネ・倍率・明るさ等!注意点
  6. ライブに持ち込みする双眼鏡おすすめの選び方!広い・メガネ・倍率・明るさ等!ビクセン
  7. ライブに持ち込みする双眼鏡おすすめの選び方!広い・メガネ・倍率・明るさ等!「まとめ」
引用: http://deminoco.com/wp-content/uploads/2017/05/lgf01a201304231200.jpg
今年も色んなアーティストのライブが開催されていますが、皆さんはライブに参戦する予定はありますか?好きなアーティストのライブは憧れの人に直接会うことができる数少ないイベントなのでテンションが上がりますよね。しかし、大きな会場の場合は特に肉眼では判別できないほど遠くからライブを見なくてはいけないなんて事もあります。そんな時に役立つのが双眼鏡です。好きなアーティストを近くに感じることができる役に立つアイテムです。
引用: https://encrypted-tbn0.gstatic.com/images?q=tbn:ANd9GcT5UeVvx4RLSsNh8Xkj4aNW6-m2jyiwvOf9AxnHSKimhSAuyDVeiw
今回はそんなライブで役に立つ双眼鏡について紹介していきます。ライブを見るときにおすすめの双眼鏡の選び方や注意点などを中心に、双眼鏡を使ったことがない人でも分かりやすいように丁寧に説明していきますので、最後まで読んで参考にしてみて下さい。また、合わせてビクセンの双眼鏡の紹介もしていくでそちらもチェックしてみて下さい。
引用: https://pds.exblog.jp/pds/1/201601/17/90/c0078490_1838714.jpg
最初に紹介する双眼鏡は広角タイプの双眼鏡です。広角タイプとは双眼鏡を除いた時に一点のみに集中して倍率をあげるのではなく、広い範囲を見ることができるレンズです。そのためアイドルのライブなど大人数を同時に見たり、ラインダンスなどダンスのシンクロ率を見たいという方におすすめの双眼鏡です。
引用: https://www.mag2.com/p/news/wp-content/uploads/2017/01/shutterstock_526526347-650x401.jpg
ライブに持ち込みをする双眼鏡を選ぶときにはどんなところでライブをするかにもよって変わります。なぜなら会場によって明るさが変わるからです。人はその場所の明るさによって瞳孔の大きさが変わるということは知っていますか?明るいところでは瞳孔が開き、暗いところでは瞳孔はが閉じるようになっており双眼鏡のひとみ径が人間の瞳孔より大きい物を選べば肉眼と同じ明るさで見ることができるので、より綺麗にライブを見ることができます。
引用: http://www.nikonvision.co.jp/how_to/guide/binoculars/basic/img/basics_05/pic_001.jpg
人は明るい場所で物を見る場合には瞳孔が2~3ミリ程度なので、双眼鏡のひとみ径は2~3ミリ、明るさは4~9ミリ程度の物がおすすめで、ドームなどで薄暗い場所でライブを見る場合は人の瞳孔が3~5ミリ程度なので、双眼鏡のひとみ径は3~5ミリ、明るさは9~25程度の物を選ぶことをおすすめします。

関連記事

引用: http://suzie-news.jp/wp-content/uploads/2015/04/shutterstock_150852899.jpg
ライブでは自分・周り・アーティストも動き回るので防振双眼鏡がおすすめです。防振が付いていない双眼鏡だとブレてしまい、アーティストの顔や動きをしっかりと見ることができないなんてことになりかねません。
引用: http://www.dod.camp/file/2015/10/parts_0911.jpg
また野外のコンサートの場合は防水仕様の双眼鏡を選ぶことをオススメします。なぜなら、急に雨が降ってきた時に双眼鏡が使えなくなったり、さらには壊れてしまうなんて事になってしまう可能性があるからです。
引用: https://encrypted-tbn0.gstatic.com/images?q=tbn:ANd9GcRPgJddIpaXErikY-PHbp7uRInZPPcxGhCEEon6LsGV4Qh19p-hYg
今まで説明してきた通り色んな機能が付いている双眼鏡の方が使い勝手がいいのでおすすめなのですが、ライブに持っていく上で絶対に付けてはいけない機能があります。それは録画機能が付いている双眼鏡です。ライブは基本的に録画は禁止とされているので、録画をするつもりがなくても会場に持ち込めないので注意が必要です。
引用: http://www.sign-cut-sticker.net/wp-content/uploads/2016/12/104-300x300.jpg
没収されるだけならまだいいですが、禁止行為をしたということで悪気がなくてもライブ会場から追い出されてしまう可能性すらあるので録画機能が付いている双眼鏡は避けるようにしましょう。また、メガネをかけたまま見れるものかどうかをチェックしておく必要があります。
引用: https://www.atpress.ne.jp/releases/156835/logo_org.jpg
双眼鏡といえばビクセンと言われる程評価が高く、望遠鏡や対空双眼鏡などを手がける会社として有名です。星を見るための物からコンサート用・コンパクトタイプなどまでさまざまなラインナップが用意されているので、使用用途によって色んな商品が選べるのが魅力の会社です。
引用: https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/51P2roHTByL.jpg
ビクセンの双眼鏡でコンサートを見るのにおすすめしたいのは、長時間の使用でも目を疲れにくくする性能を備えているハイアイポイント設計で、暗い場所でもしっかりと明るさを取ることができるのでドームなどでも鮮明に見ることができます。もちろん野外コンサートでも活躍してくれます。
Vixen(ビクセン) Vixen ビクセン 双眼鏡 ARENA アリーナ Mシリーズ M6×21 13495-3 13495-3
価格 ¥ 8,760
引用: https://sinrigakulab.com/wp-content/uploads/%E5%A4%A2%E5%8D%A0%E3%81%84-%E3%83%A9%E3%82%A4%E3%83%95%E3%82%99-1024x512.jpg
いかがでしたか、ライブに持ち込みする双眼鏡の選び方について分かりましたか?「広角」「明るさ」「防振」「防水」などを基準に双眼鏡を選んで最高の環境でライブを楽しんで下さい。ただ、録画機能がついてるかついていないかだけはしっかりとチェックしておいてくださいね。最後まで読んでいただきありがとうございました。
サムネイル画像は下記より引用しました。
出典: http://firsttofight.jp/wp-content/uploads/Live2.jpg