Ei3i2yau8j122kzt7bf2

インテリアコーデ

CATEGORY | インテリアコーデ

タペストリーをおしゃれなインテリアにする飾り方!柄で和風・北欧・西海岸風に!

2018.08.23

SNSでも人気のタペストリーを使ったおしゃれなインテリアの飾り方をまとめました。和風・北欧風・西海岸風の人気のインテリアテイスト別でタペストリーのおしゃれな飾り方のコツを紹介しているので、好みのテイストに合わせてぜひ参考にしてくださいね。素敵な柄の布で壁をおしゃれにしましょう!

  1. 西海岸風から北欧風、和風まで!タペストリーでおしゃれインテリアを作ろう!
  2. タペストリーをおしゃれなインテリアにする飾り方Part.1|【西海岸風】マクラメタペストリー
  3. タペストリーをおしゃれなインテリアにする飾り方Part.2|【西海岸風】流木タペストリー
  4. タペストリーをおしゃれなインテリアにする飾り方Part.3|【西海岸風】亀のイラストの布
  5. タペストリーをおしゃれなインテリアにする飾り方Part.4|【西海岸風】麻の布
  6. タペストリーをおしゃれなインテリアにする飾り方Part.5|【西海岸風】海の写真の布
  7. タペストリーをおしゃれなインテリアにする飾り方Part.6|【北欧風】大胆柄の布
  8. タペストリーをおしゃれなインテリアにする飾り方Part.7|【北欧風】サンタクロースのイラストの布
  9. タペストリーをおしゃれなインテリアにする飾り方Part.8|【和風】和柄の布
  10. タペストリーをおしゃれなインテリアにする飾り方Part.9|【和風】パッチワーク
  11. タペストリーをおしゃれなインテリアにする飾り方Part.10|【和風】竹素材コースター&折り紙
  12. まとめ
タペストリーとは、風景や人物などの絵や模様を折りだした綴れ織りや壁掛けのことを言います。インテリアとしてお部屋に飾ると雰囲気を演出してくれてとてもおしゃれに決まります。そんなタペストリーを使ったおしゃれなインテリアにする飾り方を、インテリアのテイスト別でご紹介します。
まずは最近SNSでも話題のマクラメタペストリーです。マクラメとは、もともとアラビア語で「紐で編んだ飾りの房」という意味で、中世のイスラム文化圏で発達した手芸の方法の1つです。最近では、タペストリーとして部屋に飾ることが人気になっています。紐を編んで作ったタペストリーを飾ることで、海沿いやリゾートのような雰囲気が出るので、今流行りの西海岸風インテリアにぴったりです。
白い壁に白いマクラメタペストリーを合わせればナチュラルで優しい雰囲気の西海岸風インテリアになり、白い壁に青いマクラメタペストリーを合わせたり、青い壁に白いマクラメタペストリーを合わせるなどコントラストをはっきりさせることで、スタイリッシュで個性的な西海岸風インテリアになります。1つ飾るだけでグッと雰囲気が増すのでおすすめです。
こちらも西海岸風のインテリアにぴったりな流木を使ったタペストリーです。本来タペストリーとは、織物のことをいうのですが、最近では壁掛けの総称として使われることも少なくありません。ということで、流木から紐を垂らしてポストカードや写真を飾ったりするタペストリーもおしゃれに決まります。
白・青・茶の組み合わせは、西海岸風には必要不可欠な色で相性も良いので、西海岸風を目指している人は、この3色を中心にしてインテリア家具などを揃えてくださいね。流木はセリアなどの100均でも購入することができるので、麻紐と合わせてハンドメイドしても素敵ですよ。
亀のイラストも西海岸風にはぴったりのデザインです。ほんわかしたぬくもり溢れる西海岸風になりますね。 日本でも亀は縁起の良い生物とされていますが、ハワイアンモチーフとしても「幸せを運んでくれる」「身を守る」といった良い意味があり、飾っているだけで良いことが起こりそうですね。亀柄の布や自分でオリジナルで亀のイラストを布にプリントしても素敵です。

関連記事

紐のタペストリーも素敵ですが、布で壁飾りを作りたいときには、麻の布がおすすめです。個性的で落ち着いた印象の麻の布は、ビンテージライクな雰囲気が西海岸風にぴったりで、特に80年代の西海岸風インテリアにぴったりです。タペストリー以外にも、クッションカバーやコースター、のれんなども麻の布で揃えると統一感が出ますよ。また、麻紐で作ったバスケットも収納に役立つのでおすすめです。
一気に西海岸風にしたいときには、大きな海の写真の布を壁全面に飾る方法もおすすめです。オーシャンビューのようなリラックス感満載の雰囲気になり、ベッドルームにもぴったりです。色彩心理学的にも、青色はセロトニンを分泌させるのでリラックス効果がありますよ。BGMにリゾート風の音楽を流せば雰囲気作りバッチリです。
北欧のインテリアの特徴は、白を基調としたシンプルでナチュラルな家具に、カラフルな色や大胆柄の小物や雑貨を合わせるという「色柄遊び」にあります。ということで、北欧風のインテリアのタペストリーには、大胆な色柄の布がぴったりです。シンプルな部屋の中で、柱一面に思いっきり布を飾ったり、壁の一面に大きな布タペストリーを飾ることで、グッと部屋の中が個性的な雰囲気になり、北欧らしさが増します。
その自然豊かな北欧らしいナチュラルな雰囲気と、デザイン大国の北欧らしいモダンでスタイリッシュな雰囲気の相反するテイストのミックスが、おしゃれな北欧インテリアにつながります。
北欧といえばサンタクロースということで、特にクリスマスシーズンには、サンタクロースの柄やイラストのタペストリーがおすすめです。北欧の街も、クリスマスが近づくと町中がクリスマス一色になるので、ぬくもり溢れる北欧風の冬のインテリアにぴったりです。クリスマスツリーやサンタクロースの飾りと合わせて部屋を賑やかにしたいですね。
和風のタペストリーには、柔らかなタッチで桜や菖蒲が描かれた物から、大胆な格子柄まで様々なデザインが揃っていますが、地味になりがちな和風の部屋には、カラフルな和柄のタペストリーがおすすめです。和風のアイテムは少しくすんでいて落ち着いた色合いなので、黄と青、赤と緑など真逆の色を合わせても派手になりすぎず、返って華やかさがプラスされます。
少し大胆なくらいがレトロモダンな印象のおしゃれな和風になるので、ぜひ細タペストリーを2〜3本合わせて飾ってみてくださいね。ペーパーファンの飾りを合わせても素敵です。
ぬくもり溢れる和風のパッチワークもおすすめです。和柄の布やくすみカラーの布を使ったパッチワークはカラフルなのに落ち着いていて癒しの雰囲気があり、和風インテリアに華を添えてくれます。パッチワークには、抽象的な柄物から、まるで絵画のようにイラストを描いたものまでデザインの幅が広いので、お気に入りを探すのも楽しめますよ。
最後は、竹素材のコースターと折り紙を使った手作りの和風タペストリーです。子供や孫にもらった折り紙を飾る方法としてもおすすめです。折り紙は何よりもぬくもり溢れるハートフルなアイテムで、和風インテリアにもぴったりです。子供や孫にもらった折り紙であれば、暖かい思い出やストーリーも合間って、リラックス空間にもぴったりです。もしもらったままの折り紙があったら、ぜひタペストリーにしてみてくださいね。

関連記事

いかがでしたか。人気のタペストリーを使っておしゃれなインテリアを作る飾り方について、西海岸風・北欧風・和風の3つのインテリアのテイストに分けてご紹介しました。西海岸風では、紐を使ったマクラメタペストリーや麻素材など海沿いらしい自然溢れる雰囲気のタペストリーが素敵でしたね。北欧風では、大胆な色柄使いのモダンでスタイリッシュなタペストリーがおしゃれでした。和風でも、以外にも大胆な色柄を使うことでレトロモダンのおしゃれな和風になりましたね。タペストリーがあるだけで、部屋の雰囲気がガラリと変わるので、ぜひ好みのインテリアのテイストに合わせて飾ってみてくださいね。
サムネイル画像は下記より引用しました。
出典: https://www.instagram.com/p/Bj8q1SnnV97/?tagged=%E6%B5%81%E6%9C%A8%E3%82%BF%E3%83%9A%E3%82%B9%E3%83%88%E3%83%AA%E3%83%BC