Haqusrkc8dcopyp7sujb

レジン

CATEGORY | レジン

レジンの宇宙塗りの作り方!マニキュアで簡単に作れる!立体感は?

2019.09.13

今、ピアスなど人気のアクセサリーがレジン製品。中でも宇宙塗りの作り方で製作されたものは、とても美しいです。このレジン、マニキュアやパステル色のラメを使い、モールド利用で半球のレジンを作ったりが簡単に出来ます。今回は、簡単宇宙塗りレジン作品の作り方のご案内です。

この記事に登場する専門家

Ow3wtrcmyjoe42gznwhu

vivre専属ライター

MAI

韓国大好き!年に3回韓国に行きます!インスタ映えしない写真ばかり撮ってしまう。

  1. レジンって何?
  2. 宇宙塗りとは何のこと?
  3. 宇宙塗りで製作するレジンの簡単な作り方1「宇宙塗りの際の必需品」
  4. 宇宙塗りで製作するレジンの簡単な作り方2「宇宙塗りの色」
  5. 宇宙塗りで製作するレジンの簡単な作り方3「宇宙塗りのモチーフと材料」
  6. 宇宙塗りで製作するレジンの簡単な作り方4「簡単な宇宙塗り:ベースの色」
  7. 宇宙塗りで製作するレジンの簡単な作り方5「簡単な宇宙塗り:縁やすみに黒を」
  8. 宇宙塗りで製作するレジンの簡単な作り方6「簡単な宇宙塗り:銀河のように」
  9. 宇宙塗りで製作するレジンの簡単な作り方7「簡単な宇宙塗り:宇宙の表現」
  10. 宇宙塗りで製作するレジンの簡単な作り方8「1ランク上の宇宙塗りも」
  11. まるで銀河のような美しいレジン
ぷっくりとして透明感がありガラスでできているような感覚になるアクセサリー。透明感あふれるフォルムの中には漆黒の宇宙が広がっていたり紺碧の海が広がっていたりしています。実際はガラスでなく樹脂でできていてレジンとは英語で樹脂を意味し現在日本で主にアクセサリーとして使われているのは紫外線で固まるUVレジンが多いです。二種類の液体を混合して固めるレジンは大きめの物を作る時に使われたり大量生産する時に使わます。

【リュミエラ】【CX111】36W UVライト ハイパワー タイマー付き ジェル レジン【安心の3カ月保証】【分かりやすい取扱説明書付】 【カラー:ピンク】
価格 ¥ 1,580

UVレジンのアクセサリーは、好きな材料をレジンで固めるだけで出来上がります。紫外線を当てて硬化させるのですが、太陽に当てることでもOKです。ただ、自然光の場合は結構時間がかかりますし、硬化の間に埃や異物が付いてしまうなんてことも。それを防ぐためにも、UVライトやブラックライト(紫外線をだすライト)を利用しましょう。時間も短く、5分~10分ぐらいで硬化します。

関連記事

レジンを使ったアクセサリーの中で宇宙や星空がモチーフなったもので背景に宇宙を描いてることから宇宙塗りと言われています。製作者の趣向で色、材料、作り方、星空のモチーフの違いはありますがどの宇宙塗りもラメや六角ホログラムなどを使い光の加減でキラキラと煌めくのが特徴です。ラメを多彩に使った宇宙のアクセサリーやラメをそんなに使わなずモチーフで宇宙を表現する方法などあります。どちらも背景が宇宙に見えるような塗り方です。

今、宇宙塗りとして良くされているのが、マニキュアを使って宇宙を描くというやり方です。マニキュアは、色も豊富でラメが入ったものなどもあるので、宇宙塗りや星空を表現するのに重宝できます。

これから宇宙塗りのレジンをしていきます。最低限必要な材料としてレジン液、ミール皿もしくは空枠、好みの色のマニュキュアが3~6本前後、爪楊枝(竹串)があれば宇宙塗りのレジンが作れます。空枠を使用する場合マスキングテープが必要です。マニュキュアの色は青、紺、黒の三本があればなんとか宇宙塗りはできます。ここにラメ入りの青いマニュキュアあればより宇宙や星空みたいになるのでおすすめです。

宇宙塗りセット カラフル レジン液 2本入り 宇宙 封入
価格 ¥ 4,308
マニュキュアだけだと宇宙みたいな柄で終わるのでここに星空を表現するためラメや六角ホログラム、蓄光素材のパーツなどキラキラと光る材料、宇宙や星空に関係あるメタルパーツなどモチーフとなる材料が必要です。パーツは大小あるとメリハリがでて綺麗になりますがこれも製作者の趣向や個性で作り方が変わります。

宇宙の色を思い浮かべると暗い、真っ暗な世界に煌めく星、そんな感じになるかと思います。人によっては星雲があるから赤とかもあるかもしれませんが基本的に暗い色を選択しがちですがレジンで宇宙塗りするのであれば真っ黒にはしないほうがより宇宙みたいみ見えて、綺麗なアクセサリーに仕上がります。

【モールドに半球のレジン、マニキュアやパステル色のラメやホログラムを利用して、宇宙塗りを仕上げます。ピアスなどのアクセサリーとしても最高です。】塗り方については、真っ黒に塗りこまず明るめの色を使っていく方が、きれいにできます。宇宙の表現には、ラメ入りのマニキュアがあれば、簡単に描くことができますよ。ラメ入りがなければ、後からラメを使いましょう。

宇宙塗りをしてもラメが入ってないとただの柄になってしまいあまり星空や宇宙に見えなくなります。こうなると塗り方が上手く行ってもアクセサリーとしてはあまり綺麗とはいないものになり材料を変える必要があります。ラメと一言に行ってもラメの色、粒子の大きさが変わり良いラメだと粒子が細かい物が多いです。

2mm ホログラム 12色セット ジェルネイル ネイルパーツ レジンクラフトパーツ
価格 ¥ 680

【モールドに半球のレジン、マニキュアやパステル色のラメやホログラムを利用して、宇宙塗りを仕上げます。ピアスなどのアクセサリーとしても最高です。】ラメより少し大きいサイズが六角ホログラムです。ラメとも合わせてスムーズに宇宙が描けます。

【モールドに半球のレジン、マニキュアやパステル色のラメやホログラムを利用して、宇宙塗りを仕上げます。ピアスなどのアクセサリーとしても最高です。】ベースの色を塗っていきます。黒は使わず青をベースにしましょう。黒は、端の方のワンポイントに使えばOK。ベースは1色だけの人もいれば、グラデーション風したりの人など様々です。いろんな個性が出るのが宇宙塗かもですね。

まず枠のはしに黒を少しずつ塗ります。これはワンポイントになるぐらい量で大丈夫です。ただしミール皿なら底の色、空枠なら背景が透けないように気をつけてください。この時にミール皿にそのまま塗り込んでいくと暗めの発色になり、ベースを塗る前に白を塗っておくと明るくなります。空枠を使っている場合は下地に白塗ると反対側を見た時白いだけになるので塗らないほうがおすすめです。

簡単に宇宙を塗るという方法はとりあえず黒をたくさん使わないこと、これが重要です。青にだけなら宇宙に見えそうにないので紺とかを足していくのですが黒をベースにしていると色の調節が難しいです。DIYなので自分の感性や好きにやっても間違いでないですが黒をベースにした宇宙塗りをしてる人はあまり見かけません。

【モールドに半球のレジン、マニキュアやパステル色のラメやホログラムを利用して、宇宙塗りを仕上げます。ピアスなどのアクセサリーとしても最高です。】宇宙の雰囲気を出すため、境界線をなくすように塗っていきましょう。塗り終わった所の境を叩くようにしてぼかしていきます。この段階で、きれいにぼかせてなくても大丈夫なので、気にせず進めましょう。

濃色と薄色(淡い色)で境界をぼかす時は薄色で色の境界をポンポンと叩くようにするとぼかせます。トップコートを境界に垂らす方法もありトップコートを使ったほうが簡単にぼかせるので初めての人でも失敗なく宇宙塗りができます。マニュキュアと同じようにトップコートも高価なもは必要ありません。

【モールドに半球のレジン、マニキュアやパステル色のラメやホログラムを利用して、宇宙塗りを仕上げます。ピアスなどのアクセサリーとしても最高です。】黒や紺である程度塗り終わったら、残りの所を青のマニキュアで塗りましょう。青色部分も、境界をぼかすような感じで、色を載せます。塗り方が大雑把になっても、レジン液が入ると良い感じの宇宙塗りになります。

ラメ入りの青などを使って宇宙塗りする場合最後の青時以外にも少し混ぜたりすると綺麗になります。中央にラメ入りのマニュキュアをたくさん使うと天の川のような表現を簡単にすることもできます。六角ホログラム入のマニュキュアなら少量を使うことで星空に変化をつけることができるのでラメ入りのマニュキュアない場合はラメや六角ホログラムをつかうとより綺麗な宇宙塗りが可能です。

【モールドに半球のレジン、マニキュアやパステル色のラメやホログラムを利用して、宇宙塗りを仕上げます。ピアスなどのアクセサリーとしても最高です。】最後にラメなどを使っていきます。銀河や天の川を表現しましょう。ただ、ラメが多すぎるとこの後のモチーフが目立たないので、しっかりとしたイメージを持って入れていきましょう。

マニュキュアが完全に乾いたら宇宙塗りに関係あるメタルパーツなどの材料を入れていきます。深さがある空枠、ミール皿の場合はパーツを入れてレジン液を流し固め再びパーツをいれてと繰り返すことで奥行ができ綺麗です。パーツを入れ終わり最後レジン液を入れる時に表面張力でプックリなるように入れると可愛いフォルムになるのと宇宙塗りが綺麗にみえるのでおすすめです。これが固まると宇宙塗りレジンの完成です。

宇宙塗りがメインなのか宇宙塗りを背景にするのかが大切です。宇宙塗りをメインにするのであればあまりモチーフを入れ込まないほうが綺麗に見え、宇宙そのものの美しさや質感を表現するかのような作り方になります。逆に宇宙塗りに例えば歯車をいれたり動物を入れたりする作り方だと背景として宇宙塗りを扱うので控えめな感じが多いです。しかしこれも製作者の趣向などで変わるのでどの宇宙塗りが良いとは言えないものです。

【モールドに半球のレジン、マニキュアやパステル色のラメやホログラムを利用して、宇宙塗りを仕上げます。ピアスなどのアクセサリーとしても最高です。】更に美しい宇宙塗りを。簡単バージョンは、境界をぼかして宇宙塗りをしました。基本は同じですが、マニキュアの色を三色から、紫や赤などの色を増やしていくことで、1ランク上の宇宙塗りにすることができます。ぼかしの方法も、爪楊枝を使ってマニキュア動かしたりして、より美しい宇宙を表現できます。簡単バージョンをマスターしたら、更なる上の宇宙塗りを目指してください。

簡単な宇宙塗りでは境界をぼかすだけで宇宙塗りをしました。ここでは塗り方は簡単な宇宙塗りと変わらないのですがマニュキュアの色が三色から例えば紫や赤など少し増やしてより宇宙に見えるようにします。またマニュキュアやトップコートだけでぼかすのではなく宇宙塗りをした後に爪楊枝を使いマニュキュア自体を動かし簡単な宇宙塗りよりより綺麗な宇宙に見えるように宇宙塗りをしていきます。塗り方は自体はあまり変わりませんがぼかし方などが変わってきます。

関連記事

今回は、レジンの宇宙塗りの作り方に関する情報をご紹介致しました。レジン製品はとてもきれいなのですが、中でも宇宙塗りで作られたものは、とても美しいですね。その宇宙塗りが簡単にできるということでした。慣れていくほどに上手に作り上げられるようになりますので、まずはチャレンジして、素敵な宇宙塗り作品を作ってください。

サムネイル画像は下記より引用しました。
出典: http://resinrina.me/wp-content/uploads/2015/07/%E5%86%99%E7%9C%9F-2015-08-17-8-21-25.jpg