Oxzuu1yd62qpxbvz8hha

DIY・ハンドメイド

CATEGORY | DIY・ハンドメイド

大人可愛いバレッタの作り方!パールやビーズ・造花・リボン等を使っておしゃれに!

2019.03.23

大人可愛いバレッタの作り方は知っていますか?実はレジンやテグスを使い造花やパール、ビーズを使って簡単に釣れちゃうんです!可愛すぎないから大人の女性でも使えちゃう!自分だけのオリジナルのバレッタです!!そんな大人可愛いバレッタの作り方をご紹介します!

  1. 大人可愛いバレッタの作り方リボン編
  2. 大人可愛いバレッタの作り方パール編
  3. 大人可愛いバレッタの作り方レジン編
  4. 大人可愛いバレッタの作り方ビーズ編
  5. 大人可愛いバレッタの作り方テグス編
  6. 大人可愛いバレッタの作り方フェルト編
  7. 大人可愛いバレッタの作り方ビジュー編
  8. 大人可愛いバレッタの作り方造花編
  9. バレッタを使ったおすすめヘアアレンジをご紹介します!
  10. まとめ
可愛いバレッタも買うとなかなか高いという事もありますよね!なかなか自分の好みのバレッタを見つけるというのも難しいもの。でも可愛いリボンのバレッタを簡単に作ることができます!!まずは用意するものはリボン、グルーガン、糸、バレッタ金具、ライター、はさみです。まずはリボンを作っています。リボンの柄はボーダーだったり水玉だったり自分の好みの柄を選んでください。作りたいリボンの大きさを大体決めてはさみでカットします。切り方はまっすぐでも斜めカットでも自分の好みで大丈夫です。切り口からほつれる事を防ぐように、燃えないように注意しながらライターで炙ります。リボンの形に折り曲げてそのまま手前方向に、半分折り解けないように注意しながら上下を向こう側へと折り曲げます。その状態のまま糸でぐるっと巻きます。糸を結びます。次にちょっとリボンにボリュームを出すためにグルーガンを使います。端に少しだけ垂らし縦半分に折ります。両側を同じようにやりましょう!端を持ち上げて外側に半回転させ、リボンの中心にグルーガンで留めます。もう片方もやったら同じものをもう一つ作ります。これを斜めに重ねてグルーガンで留めます。最後に中心の結び目に見えるところを作ります。リボンを5センチ程にカットし、端を少しだけ縦に折りグルーガンで留めます。残りの部分は反対側に折り曲げます。蛇腹に接着します。あとはバレッタの金具にグルーガンでリボンを装着して完成です!

関連記事

次は大人っぽくて可愛いパールを使ったバレッタの使い方をご紹介します!まずはバレッタの片穴にワイヤーを巻き、好きなパールやビーズをワイヤーに通します!はじっこに座金をいれてもかわいいです!もう片方のバレッタの台穴にワイヤーを巻き付け固定するようにバレッタ台をくぐらせながらワイヤーをパールとパールの間を通しながら巻き付けます。最後、最初にワイヤーを巻き付けた穴に再度入れて巻いたら完成!ワイヤーが緩むとパールがきれいに見えないので注意しましょう!
まずはレジンの着色をします!マスキングテープにレジン枠を貼り付けます。クリアファイルにレジン液を乗せ、パステルを削って爪楊枝などで混ぜます。着色したレジン液を濃い色から順にレジン枠に入れていきます。順番に入れていき終わったら硬化します。枠にレジン液を全部入れたら軽く馴染ませる程度ようにして4つのレジン枠を作ります。硬化したレジン枠にネイルシールなどを貼り柄を付けます。和紙などでも可愛いので試してみてください。全てのレジン枠にレジン液を足してぷっくりさせて硬化します。マスキングテープをゆっくりと剥がし裏面もレジン液を足して硬化します。バレッタ金具にレジン液をつけずれないようにつけましょう!
ビーズもパールと作り方はほぼ同じです!ビーズとパールを組み合わせてみても可愛いと思います。まずはバレッタの片側の穴にワイヤーを巻き、自分の好みのビーズをワイヤーに通します。もう片方のバレッタ台穴にワイヤーを巻き付けます。そのあと固定するためにバレッタ台をくぐらせながらワイヤービーズとビーズの間を通しながら巻き付けます。あとは最初にワイヤーを巻き付けた穴に再度入れて巻いたら完成です!
今度はテグスを使ったパール付のバレッタの作り方をご紹介します。まずはバレッタ用金具、パール、テグスを準備します。テグスは太めのものが使いやすいのでおすすめです。はじめにバレッタのばねの部分を本体から外す作業から!ばねの真ん中をもってゆっくりと上にひっぱると簡単に外すことができます。テグスを40センチくらいの長さにカットし、端っこを5センチくらい折って小さな輪っかを作ります。その輪っかをバレッタの端にある穴に通します。バレッタの両端に穴が開いているのですがどちらの穴でも大丈夫です!穴に通した輪っかに長いテグスと短いテグスを2本まとめてくぐらせてひっぱると固定できます。太めのテグスなら強くひっぱっても切れないで大丈夫!固定できたら長いテグスと短いテグスを2本まとめてパールに通し、途中で短いテグスがパールの中に隠れて長いテグスだけになりますが気にしなくて大丈夫です!短いテグスはほどけないようにパールの中にくぐらせているだけなので最後は長いテグスのみで大丈夫!パールを全部テグスに通したら反対側にあいているバレッタの穴にテグスを1回通してたるまないように結びます。結び終わったテグスを切らずそのままパールに巻き付け、バレッタに固定していきます。パールの間にしっかりテグスを食い込ませるとほどけません!結んだテグスの端を隣にあるパールの穴に通して余った部分はカット。パールを固定したら最初に外したバネを戻します。そしたら完成です!!
Pxlrgwf5km6okrnhaew3
引用: https://www.instagram.com/p/BvQJBz8nbCi/
バレッタからはみ出す大きさでフェルトを1枚楕円形に切ります。もう一枚のフェルトを一回り小さい大きさに切り小さいフェルトにビーズを縫い付けます。フェルトをそれぞれボンドで接着します。そしたら完成です。ビーズもボンドでくっつけることができるのでとても簡単です。
ビジューバレッタの作り方はまず金具にボンドを付けレースやフェルトを付けます。またレースやフェルトの上にボンドを付けます。そしたら好きなようにビジューを好きなように配列していきます。ボンドはたっぷりと使うようにしましょう。しっかりと乾かしたら完成です。
まずはバレッタの土台にレースを貼ります。次に真ん中に造花をしっかりと接着剤で付けます。固定したら自分の好きな造花を付けていきます。真ん中は大きめの造花、左右は小さめの造花というようにバランスを見ながらくっつけましょう!平らな所に置くとバレッタの丸みで造花がずれ落ちるのでバレッタを水平にしてください。造花を付け終わったらつぼみや小さめの造花を隙間につけます。完全に造花が付いたら完成です!シンプルだけどとても存在感のある造花は浴衣に合わせたりするとかわいいです!!
バレッタは簡単に結んだだけでもとてもかわいいヘアアレンジにみせてくれます。中でも一番おすすめなのはポニーテールです。全体をミックス巻にしてふわっとまとめるとより可愛らしくみせてくれるのでおすすめです。簡単ですぐできるのでヘアアレンジが苦手な人にも簡単にまとめてバレッタで留めるだけなのでおすすめです。またハーフアップも大人っぽく上品に見せてくれるので服装に合わせて変えてみてください!

関連記事

お店などで購入するとバレッタはちょっと高いとか自分の気に入るデザインになかなか出会えないということもあると思います。ですがバレッタは実は簡単に自分で作ることができます。接着剤と金具、自分がつけたいアイテムだけの費用しかかからないのでお手軽に作れます。また塗ったりすることもなく、接着剤でくっつけていくだけの作業なので不器用だからと不安な人でも安心して作ることができます!イベントに使う用や普段使いように自分オリジナルのバレッタを作ってみませんか?
サムネイル画像は下記より引用しました。
出典: https://www.instagram.com/p/BkTgG9pnvn1/?taken-by=ipuda_ribbon