Oin3mx21sbfb2ohriodz

登山

CATEGORY | 登山

リュックの雨カバー選び方!ザックカバーの防水性、雨対策のおすすめは?

2018.08.18

普段使いのリュックの雨対策【カバー】はどうしていますか?良い方法が、防水性に優れた雨対策用の役割を果たす、登山用の【ザックカバー】を使うことです。でも「選び方がわからない」という方のために、リュックカバーの選び方や使い方、おすすめの商品をご紹介します。

  1. はじめに~リュックの雨カバー【ザックカバー】の選び方~防水性・雨対策におすすめは?
  2. リュックの雨カバー【ザックカバー】の選び方~防水性・雨対策におすすめは?❶注意点
  3. リュックの雨カバー【ザックカバー】の選び方~防水性・雨対策におすすめは?❷使い方
  4. リュックの雨カバー【ザックカバー】の選び方~防水性・雨対策におすすめは?❸欠点
  5. リュックの雨カバー【ザックカバー】の選び方~防水性・雨対策におすすめは?❹おすすめザックカバー5選
  6. リュックの雨カバー【ザックカバー】の選び方~防水性・雨対策におすすめは? ①MAMMUT(マムート)
  7. リュックの雨カバー【ザックカバー】の選び方~防水性・雨対策におすすめは? ②THE NORTH FACE(ザノースフェイス)
  8. リュックの雨カバー【ザックカバー】の選び方~防水性・雨対策におすすめは? ③CHUMS(チャムス)
  9. リュックの雨カバー【ザックカバー】の選び方~防水性・雨対策におすすめは? ④IACC
  10. リュックの雨カバー【ザックカバー】の選び方~防水性・雨対策におすすめは? ⑤mont-bell(モンベル)
  11. まとめ~リュックの雨カバー【ザックカバー】の選び方~防水性・雨対策におすすめは?
タウンユースでもリュック人気が続いていますが、雨が降ってくると中のものが濡れて「しまった!」なんてことがあるのではないでしょうか?一般的にタウンユースのリュックには雨カバーをつけることは想定されていないので、「どうしたら?」とお思いでしょう。そこで重宝するのが、登山用の「ザックカバー」です。
登山用のザックカバーの役割は、雨対策にあります。長時間の登山を想定しているので、防水性の面で安心です。使い方も特に面倒なことはなく、簡単です。そのため、タウンユースのリュックに代用することができます。そこで今回は、おすすめの雨カバー【ザックカバー】の選び方についてご紹介します。

関連記事

しかし注意点がひとつあります。ザックカバーは、ザックの容量に合わせて「サイズ」を選ぶ必要があります。タウンユースのリュックの場合、そんなに大きなものはないはずなので、15ℓほどのカバーで充分でしょう。そこで後半は、15ℓ~30ℓまでのおすすめのザックカバーもご紹介します。もし自分のリュックの容量が分からない場合は、お店に持っていき、合わせてみましょう。使い方が心配でしたら、遠慮なく店員さんに聞いてみましょう!
Rjjf2kj2lwviuh4lxlfn
引用: https://www.amazon.co.jp/
Qab5jghrhb5jqllr1xx8
引用: https://www.amazon.co.jp/
自分のリュックに合うサイズのカバーを購入したら、事前に使い方の練習をしておきましょう。ザックカバーには上下があるので、まず上下を確認し、リュックにスッポリとかぶせます。端から端までしっかりかぶせたら、紐でしっかり閉めて固定します。カバーの縁はギャザーになっているモノが多く、伸縮性があるため、リュックから外すときも簡単です。
冒頭でもご紹介したように、ザックカバーの役割は防水機能が施されていることから、「雨対策」にあります。しかし、外側の部分は雨をカバーできますが、背中の部分は開いているので、完璧にカバーできるとは言えません。そのため中身のモノは、さらに防水性のある袋に収納するなどの必要が生じます。大雨が降りそうな場合は、あらかじめこれ等の袋に入れておくなどの準備をしておいた方がよさそうですね。登山の場合は、やはり二重の手立てを行います。
それではここから、タウンユースのリュックにも使える、雨対策の役割がばっちりな、おすすめのザックカバーをご紹介していきます。やはり機能性の面で安心なのは、有名な登山メーカーのものですが、「タウンユースではそこまで求めない」「ほどほどでいい」ということでしたら、価格と相談して決めるのも良いでしょう。
E8y6ggxvoaifzzteqblf
引用: https://www.amazon.co.jp/
Lgsbt1d1pyire3bg1tky
引用: https://www.amazon.co.jp/
マムートのリュックには、必須アイテム。 土砂降りの中のバイク移動時に、コレは欠かせません。 レッドは派手ですが、雨で視認性が落ちる中では、 めだっていいかも。 コンパクトにまとまって、ポーチ化できるところも 気に入っています。

150年以上の歴史を持つスイスのアルパイン・クライミング用品ブランド、MAMMUT(マムート)。雨の日も、大事なリュックとその中身を守ってくれ、ザックカバーの役割を発揮します。上の方のコメントにもあるように、赤は目立ちますが、特に動きの速いサイクリストにはぴったりです。ザックカバーの役割を充分にこなしてくれます。使い方も紐をしぼるだけなので簡単です。
[マムート] レインカバー Raincover S [15-25L] 3022 fire
価格
Rf7dduo6jdfg0bel3bfb
引用: https://www.amazon.co.jp/
Chdcr49t38zvrrrs5zht
引用: https://www.amazon.co.jp/
アメリカにあるザノースフェイスは、アウトドア用品や衣服、登山用具の制作や販売を手がける、世界的に有名なブランドです。ザックカバーはとても軽量で、写真にようにコンパクトに折り畳んで持ち運べるのが◎。荷物がかさばらないので、抜群の役割で、タウンユースの雨対策にも重宝します。背面にはドローコードとズレ防止の固定用ストラップが装備されてあり、アクティブシーンにも安心して使用できます。やはりサイクリストにも安心です。こちらも使い方は、紐を絞るだけなので簡単です!
(ザノースフェイス) THE NORTH FACE レインカバー 20L nm09104
価格
Ukmnp2vgc8kpyrfxdyji
引用: https://www.amazon.co.jp/dp/
Gioy4ro2jk2woe8akbbp
引用: https://www.amazon.co.jp/
梅雨なので通勤用に購入しました! コンパクトなのでリュックの中で邪魔になりません^_^

アメリカのアウトドアカジュアルブランド「CHUMS(チャムス)」。ロゴマークはペンギンのように見えますが……実は「カツオドリ」という鳥なのです。このマークがかわいいザックカバーは、まさにタウンユースにぴったり。格子状に繊維を縫い込んであるため、生地が裂けてもそれ以上の進行を防ぐという優れもの。しかも超軽量。裏面に防水加工とシームテープ処理が施されてあるので、雨からしっかりカバーするという役割を果たしてくれます。こちらも使い方は簡単です。
[チャムス] レインカバー Day Pack Rain Cover ~25L CH60-2262
価格 ¥ 2,808
Urugzzv76nzy8hhhj1ox
引用: https://www.amazon.co.jp/dp/
Amrfbmc0oaagtrqgrggp
引用: B07BXF4HF3/ref=sspa_dk_detail_6?psc=1&pd_rd_i=B07BXF4HF3&pf_rd_m=AN1VRQENFRJN5&pf_rd_p=4227b51a-caef-4371-98ae-1a3e0fefe4f2&pf_rd_r=QSCZYYJZRKX6XC9Z80FD&pd_rd_wg=Ft9TZ&pf_rd_s=desktop-dp-sims&pf_rd_t=40701&pd_rd_w=jyF8r&pf_rd_i=desktop-dp-sims&pd_rd_r=e7526da3-a065-11e8-b1cc-bfa5b3a54115
普段からリュック派なので、今までにもSサイズを2回購入しております。特に問題無く使えているので今回購入した少し大き目のリュックのためにMサイズも購入しました。幸い、ゲリラ豪雨に直撃されたようなことはありませんが、多少の雨なら全く問題ありません。コンパクトにたためるので、いつもポーチに入れてリュックの中に入れています。このお値段で購入できてとても重宝しています。

迷彩柄がタウンユースにも馴染み、ファッショナブルな印象。海外旅行にも安心のザックカバーは一枚は持っておきたいところです。また、ランドセル用に使用する方もいらっしゃるようです。一般的なリュックサック防水カバーのバックルの長さより5㎝長いため、自由に長さを調整できるので子供にも安心です。使い方ももちろん簡単!
リュックカバー 防水 ザックカバー レインカバー IACC 2個入り 迷彩柄 防水ポーチ付き 雨よけコード バックル長さ延長 撥水加工 アウトドア活動 対応サイズ15-45L
価格
Gld1ndmthujjfsxgq41x
引用: https://www.amazon.co.jp/
Gz1o2uhvtxzsmjkaeu37
引用: https://www.amazon.co.jp/
自転車で琵琶湖一周する時の雨対策として購入しました。25リットルのburtonのリュックにぴったりです。 というかドローコードで調節可能なので容量さえ合えば、余程変わった形状のリュックでない限り合わないことはないと思います。 また背面にバックルが付いているので吹き飛んでいく心配もありません。 安物もいろいろありますが失敗したくなければこの商品をお勧めします。

機能性でいえば、日本メーカーのモンベルも引けを取りません。上の方のコメントにもあるとおり、スピードの激しい自転車でも吹き飛ぶ心配が少ないのが◎。
[モンベル] mont-bell ジャストフィット パックカバー 25
価格 ¥ 2,322

関連記事

雨対策をしてくれるリュックのカバーについてご紹介しました。一般的にタウンユースのリュックにはカバーがないので、登山用のザックカバーがばっちりです!正注意点として、登山用のザックカバーは容量ごとに異なるので、タウンユースの容量に合わせたサイズを購入しましょう。使い方もメーカによって大きな差があるわけではありません。すっぽりかぶせた後は紐でしっかり閉めて固定させましょう。ただし、背面が開いているので完璧ではありません。心配な方は、中身のものをさらに防水機能のある袋に入れておくことをおすすめします。
サムネイル画像は下記より引用しました。
出典: https://www.amazon.co.jp/dp/B0716GVVN9?tag=vivre-22