N0ntfta6w8fqrgzr9nox

インテリアコーデ

CATEGORY | インテリアコーデ

ベッドカバー簡単作り方集!おしゃれなフリル付きからボックスシーツも!

2018.08.16

ベッドカバーの簡単な作り方特集!フリル付きなどのおしゃれなものやボックスシーツ、ゴム通しなど作り方を簡単丁寧にわかりやすくご紹介♪柄物などの生地選びから最後まで作り方をご紹介します。オリジナルのベッドカバーを作りましょう♪

  1. 【簡単ベッドカバーの作り方!フリル・生地・おしゃれボックスシーツも】ベッドカバーも自作すればおしゃれに
  2. 【簡単ベッドカバーの作り方!フリル・生地・おしゃれボックスシーツも】ベッドカバーの簡単な作り方~サイズを測る~
  3. 【簡単ベッドカバーの作り方!フリル・生地・おしゃれボックスシーツも】ベッドカバーの簡単な作り方~生地を選ぶ~
  4. 【簡単ベッドカバーの作り方!フリル・生地・おしゃれボックスシーツも】ベッドカバーの簡単な作り方~材料を用意する~
  5. 【簡単ベッドカバーの作り方!フリル・生地・おしゃれボックスシーツも】ベッドカバーの簡単な作り方~水通しをする~
  6. 【簡単ベッドカバーの作り方!フリル・生地・おしゃれボックスシーツも】ベッドカバーの簡単な作り方~大きな布を作る~
  7. 【簡単ベッドカバーの作り方!フリル・生地・おしゃれボックスシーツも】ベッドカバーの簡単な作り方~マチを作る~
  8. 【簡単ベッドカバーの作り方!フリル・生地・おしゃれボックスシーツも】ベッドカバーの簡単な作り方~三つ折りで縫う~
  9. 【簡単ベッドカバーの作り方!フリル・生地・おしゃれボックスシーツも】ベッドカバーの簡単な作り方~ゴム通し~
  10. 【簡単ベッドカバーの作り方!フリル・生地・おしゃれボックスシーツも】ベッドカバーの簡単な作り方~飾りをつける~
  11. まとめ
引用: https://www.ikea.com/ms/media/seorange/20181/20151_txca02a_bedspreads_PE632116.jpg
最近では様々なインテリアショップが海外から日本に出店されたり、国内のインテリアショップでもこぞってオリジナルのおしゃれなベッドカバーを発売するなど、ベッドメイキングにおいてもその需要の高さを窺うことができます。しかし、いざ購入しようとしたとき、気に入った柄がなかったり、サイズが合わないなんて経験も多いのではにでしょうか?
女性らしいフリルつきのかわいいデザインから、メンズが好むおしゃれな柄や季節に応じた生地感など、非常に多くの種類が発売されています。
引用: https://img.aflat.asia/uploaded_image/itm/6876_1.jpg
今回はそんなベッドカバーの自作方法、作り方やインテリア事例をご紹介!お好きな生地、柄、サイズで、自分だけのおしゃれなベッドカバーを作成しましょう♪

関連記事

引用: https://cdn-ak.f.st-hatena.com/images/fotolife/h/hinaranma/20170811/20170811171654.jpg

マットレスのサイズを測る

まずはじめにご使用されているマットレスのサイズをしっかりと測ります。ここの採寸が雑だと仕上がりになってしまいます。きちんと製図して正確なサイズをメモしておきましょう。
引用: https://cdn-ak.f.st-hatena.com/images/fotolife/h/hinaranma/20170811/20170811214949.jpg
マットレスのサイズを測ったら、織り込み箇所の長さなどもきちんと計算し、設計図として展開図を作成します。数字ばかりで細かい作業になりますが、完成度を高めるために必須の工程なのできちんと行うようにしましょう。この展開図ができたら、この図のとおりに長さをカットしていくだけです。
長さを決める計算式は以下のとおりです。

計算式

縦サイズ・・・マットレスの縦の長さ+(マットレスの高さ+裏側に巻き込む部分の長さ+布端の三つ折り部分の長さ)×2
横サイズ・・・マットレスの横の長さ+(マットレスの高さ+裏側に巻き込む部分の長さ+布端の三つ折り部分の長さ)×2
引用: http://img06.shop-pro.jp/PA01021/555/product/112317961.jpg?cmsp_timestamp=20170117162233
サイズを測ったら、次は材料の準備をしましょう。柄などのデザイン、生地の材質などお好きなものを選んでください。特に生地はゴムを通したときの強度で選んだり、抗菌・抗ダニ加工のものを選んだりと機能性で選択することも重要となってきます。どのようなベッドカバーを作りたいかきちんと定めてから、材料探しを行いましょう。

生地

引用: https://www.linenhouse.jp/pic-labo/18_1.jpg
生地選びは先述のとおりとても重要です。機能面はもちろんのこと、肌触りも非常に重要な要素になってきます。一日の疲れを癒してくれるベッドだからこそ、肌触りも快適で気持ちの良いものが理想ですよね。
ハンドメイドだからこそ、自分の好きな生地で作ることができるので、生地選びはしっかりと行って、納得のいくベッドカバーを作れる生地を用意しましょう。
引用: https://cdn-ak.f.st-hatena.com/images/fotolife/h/hinaranma/20170812/20170812225528.jpg
生地も裁断の寸法を決めておく必要があるので、マットレスの展開図を参考にサイズ感を決めて、生地用の製図を作成しましょう。
引用: https://image.rakuten.co.jp/matsuke5/cabinet/02289385/02706081/2014-08/imgrc0067924810.jpg

必要素材①「ゴム」

引用: https://tshop.r10s.jp/matsuke5/cabinet/02218047/img57653323.jpg?downsize=380:*
ゴムはベッドカバーに欠かせない材料です。ソフトタイプなど種類が様々ですが、作成するカバーのサイズに合わせて選ぶのがおすすめです。基本的に高い伸縮性が必要なのでソフトタイプを選ぶと失敗しませんよ。

引用: http://www.daruma-ito.co.jp/products/img/01-2270_010.jpg
縫製用として必須の糸。生地に合うような色を選ぶことが大切で、浮いた色を使用しないように注意しましょう。せっかくの生地や柄も、浮いた糸を使用することで統一感がなくなりおしゃれからは程遠くなってしまいます。完成度を高めるためにも、糸の色は生地に合わせるようにしましょう。
引用: https://cdn-ak.f.st-hatena.com/images/fotolife/B/Bluerobin/20110218/20110218125348.jpg
準備が整ったら早速製作!と、その前に。生地は水で縮むので縫製を行う前に必ず水通しを行うようにしましょう。水通しはとても簡単です。

水通しのやり方

引用: http://img-cdn.jg.jugem.jp/c09/2268328/20120613_875087.jpg
①生地をおりたたみ、ネットの入れて洗濯機の中へ。
②30分~1時間洗濯をかけます。このとき、洗剤は使用しないように注意してください。
③選択後、生地の端を真っ直ぐに伸ばしてから干します。しわが残らないようにきちんと伸ばすことがコツです。
④しっかり乾いたら水通しの作業は完了です。
引用: https://cdn-ak.f.st-hatena.com/images/fotolife/h/hinaranma/20170812/20170812225528.jpg
用意した生地の製図を基に、一枚の大きな布を作ります。
引用: https://cdn-ak.f.st-hatena.com/images/fotolife/h/hinaranma/20170811/20170811171418.jpg
裏のぬいしろを片方に倒して、上記写真のようにミシンで表から縫うことで縫い目を目立たなく落ち着かせることができます。縫い合わせ部分は仕上がりに重要に関わってくるので、きれいに仕上げましょう。
引用: https://cdn-ak.f.st-hatena.com/images/fotolife/h/hinaranma/20170811/20170811171307.jpg
生地をきれいに縫い合わせると、写真のように一枚の大きな布が完成します。これがベッドカバー(ボックスシーツ)のベースとなります。
引用: https://cdn-ak.f.st-hatena.com/images/fotolife/h/hinaranma/20170811/20170811171527.jpg
次にマチを作っていきます。マチのサイズが間違っていると、マットレスが入らなくなってしまうので注意しましょう。マチを計算する式は以下のとおりです。

マチの計算式

縦サイズ・・・マットレスの高さ+裏側に巻き込む部分の長さ+布端の三つ折り部分の長さ
横サイズ・・・マットレスの高さ+裏側に巻き込む部分の長さ+布端の三つ折り部分の長さ

マチの作り方

引用: https://cdn-ak.f.st-hatena.com/images/fotolife/h/hinaranma/20170811/20170811171446.jpg
①布の角を三角に折り、先ほど計算したマチの長さで線を引いてください。
引用: https://cdn-ak.f.st-hatena.com/images/fotolife/h/hinaranma/20170811/20170811171505.jpg
②線を引いたところをミシンで直線に縫い合わせます。
③そこから縫いしろを1cm残し、切り落としたら端をほつれ止めとしてミシンでジグザグに縫って補強します。
引用: https://cdn-ak.f.st-hatena.com/images/fotolife/h/hinaranma/20170811/20170811171527.jpg
④裏返すとこのような仕上がりになります。残り3箇所の角も同じように縫製してください。
引用: https://cdn-ak.f.st-hatena.com/images/fotolife/h/hinaranma/20170813/20170813095127.jpg
マチができたので、残りの端部分の布を三つ折にして厚みを出して縫製します。このとき、ゴムを通すための隙間を2cmほど空けて縫うように注意しましょう。
引用: https://cdn-ak.f.st-hatena.com/images/fotolife/h/hinaranma/20170811/20170811171543.jpg
ベッドカバーなので大きくて三つ折りの処理が大変ですが、根気よくアイロンで折り目をつけていってください。三つ折にできたら、ゴムを通す箇所を2cmほど残した状態にし、端から直接ミシンをあてていきましょう。サイズが大きい場合はゴムを通しやすいように、上下二箇所にゴム用の空きを作ると、ゴムを通しやすくなります。
引用: https://cdn-ak.f.st-hatena.com/images/fotolife/h/hinaranma/20170811/20170811171558.jpg
折り目をつけたら丁寧にミシンで直進縫いを行います。
引用: https://cdn-ak.f.st-hatena.com/images/fotolife/h/hinaranma/20170811/20170811171613.jpg
最後に先ほど作ったゴム用の空き箇所にゴムを通していきます。紐通しがあれば簡単に通せますが、ない場合は安全ピンの針でも通すことができますので、応用してください。ゴムの長さは、あらかじめマットレスにシーツを取り付けた状態で調整しておくとスムーズです。
引用: https://www.muji.com/jp/img/store/panel/storagebedaw_640.jpg
以上で、ご使用されているマットレスにぴったりのベッドカバーが完成します。作り方に慣れたらいろいろなパターンのカバーを作成しても楽しいですよ♪
引用: http://myhome-oniwa.com/wp-content/uploads/2014/07/20140717bed1.png

ベッドスカート(フリル)で簡単アレンジ

引用: http://myhome-oniwa.com/wp-content/uploads/2014/07/20140717bed5.png
ベッドカバーと相性の良い色の生地を使用して、ギャザー加工の布を作ります。ギャザーが広がる下部分の逆、上の部分にの内側にはマジックテープを縫い付けて、取り外しができるような仕様にします。
引用: http://myhome-oniwa.com/wp-content/uploads/2014/07/20140717bed6.png
通常ベッドスカートなどのフリルはマットレスに挟んで使用するのですが、それだと布の面積が大きすぎて作るのも一苦労に・・・。マジックテープを使用したこのアイディアなら少ない素材で簡単に作ることが可能になります。

関連記事

引用: https://www.bridge-online.jp/shop/item/bridge/picture/goods/93_1_expand.jpg
いかがでしたか?採寸や展開図など、初めてだと少し難しく感じて苦労してしまいそうな箇所もありますが、いざ作ってみると簡単で、裁縫経験のある方ならすんなり作ることができます。素材やデザインを好きなもので選べるため、オリジナリティ溢れるベッドカバーを作ることができます。ぜひ、ご自宅のベッドをおしゃれにしてみませんか?
サムネイル画像は下記より引用しました。
出典: http://luv-interior.com/wp-content/uploads/2016/10/T20000_1.jpg