Ujvn2t9b72hd1035qj5r

100均

CATEGORY | 100均

バレッタをレジンやテグスで手作り!100均で手に入る素材や作り方を紹介!

2018.08.18

髪のおしゃれに欠かせないバレッタ。100均アイテムで手作りバレッタ作りにトライしませんか?100均アイテムで手に入るレジンやテグス、飾りのリボンやパールなどを揃えて、手作りバレッタをきれいに仕上げる素材のレジンやテグスの使い方から作り方までまとめてご紹介します。

  1. バレッタをレジンやテグスで手作り?
  2. バレッタをレジンやテグスで手作り:おすすめ素材
  3. バレッタをレジンやテグスで手作り:作り方
  4. バレッタをレジンやテグスで手作り:ビジューバレッタ
  5. バレッタをレジンやテグスで手作り:フラワーパールバレッタ
  6. バレッタをレジンやテグスで手作り:リボンバレッタ
  7. バレッタをレジンやテグスで手作り:パールバレッタ
  8. バレッタをレジンやテグスで手作り:北欧風バレッタ
  9. バレッタをレジンやテグスで手作りにトライしよう‼
髪型をかわいくみせてくれたり、色々なヘアアレンジに大活躍するバレッタ。市販のバレッタも可愛いけど、お気に入りがなかったり、コスパが高かったりして、1度は、買うのを躊躇したことがある女子は多いようです。だったら、自分でバレッタを作ってみましょう。
バレッタの土台から、飾りのパールやリボンなどの素材まで100均アイテムで全部揃えることができます。作り方も簡単なので、色々な素材を組み合わせて自分だけの可愛いバレッタを作ってみましょう。

関連記事

手作りバレッタで欠かせない飾り。バレッタの飾りによって髪型やヘアアレンジの印象が大きく変わりますよね。100均アイテムで、バレッタに欠かせない飾りにおすすめの素材は、ビジュー、コットンパール、リボン、造花です。好きな素材を好きなだけ乗せてオリジナルバレッタを作りましょう。
Dgcbgbakhxdcmxpziweh
引用: https://www.instagram.com/p/BiqSJkenfVz/?tagged=%E3%83%AA%E3%83%9C%E3%83%B3%E3%83%90%E3%83%AC%E3%83%83%E3%82%BF
Ivnacmaullw19sgfqagz
引用: https://www.instagram.com/p/BkjqlyOnFT2/?tagged=%E3%83%90%E3%83%AC%E3%83%83%E3%82%BF%E6%89%8B%E4%BD%9C%E3%82%8A
手作りバレッタの作り方をご紹介します。バレッタ作りに必要なものは、土台、飾り、接着剤です。接着剤にレジンを使うことで、色々な素材を土台に飾ることができます。パールやビーズなどは、テグスで固定するときれいな仕上がりになるのでおすすめです。
「ビジューバレッタ」の作り方は①土台のバレッタにボンドを塗って、その上にリボンレースを貼ります。②①の上にボンドを乗せて好きなビジューを乗せて乾いたら完成です。自分のイメージしたビジューバレットが簡単にできるので、嬉しいですね。
「パールバレッタ」の作り方は①土台のバレッタに接着剤でリボンを貼ります。②①の両サイドに穴を空けます。③テグスを②で空けた穴に通します。④テグスに飾りのパーツを通しバレッタに固定したら完成です。たくさんのパーツを付けたい人は、テグスを使用すると仕上がりがきれいになります。
「リボンバレッタ」の作り方は①大きめのリボンで自分の好きな大きさや形のリボンを3つ作り重ねます。②①を土台のバレッタに接着剤で固定して乾かしたら完成です。太めの大きなリボンバレッタが欲しい人は、簡単なので、ぜひ作ってみてくださいね。
「パールバレッタ」の作り方は①18個のビーズにTピンを通して丸ヤットコで先を丸めます。②丸カンを開いて、ビーズ3個とリボンをはめて丸カンを閉めます。これを6個つなげます。③夜会コームを裏返して、丸カンで区切った間にリボンを巻いていきます。
④最後まで巻いたらリボンをかた結びします。⑤リボンを切り端切れは、接着剤やボンドで留めて完成です。ゴージャスなヘアアレンジができるパールバレッタは、1つあると便利ですので、ぜひ、作ってみてくださいね。
「北欧風バレッタ」の作り方は①土台のバレッタに合わせて正方形のプラパンを用紙、それに好きな色のマッキーで色々な模様の三角形を描きます。3個作ります②①が出来たらオーブントースターで数秒焼きます。③UVレジンを塗布して平らに広げたら、UVライトで3分間ライトを当てます。
④③が硬化したら、UVレジンを上面と側面に塗って広げ、UVライトで3分間ライトを当てます。⑤④が硬化したら周りをハサミで切って形を整えて、バレッタに接着剤で留めて完成です。レジンを使うとバレッタの飾りのデザインが広がるので、ぜひ、試してみましょう。
バレッタをレジンやテグスで手作りする方法をご紹介しましたが、いかがでしたでしょうか?とっても簡単にバレッタをレジンやテグスで手作りできるので、さっそく100均で必要なアイテムを揃えて作ってみましょう。

関連記事