Fpt06nwthkshpt5pih29

注意点

CATEGORY | 注意点

メイクブラシを洗う方法と注意点!無水エタノール等のアイテムで常に清潔に!

2018.08.18

メイクに欠かせないメイクブラシ、皆さんはどうケアしていますか?清潔のため洗うと思いますがそのときに無水エタノールやあるアイテムを使う方法があります。今回は乾かし方や注意点もご紹介します。メイクブラシを洗う方法の注意点をチェックして美肌をゲットしてください!

  1. 無水エタノールで洗う方法【メイクブラシ】清潔な肌に。乾かし方やアイテム紹介・注意点も ①メイクブラシとは
  2. 無水エタノールで洗う方法【メイクブラシ】清潔な肌に。乾かし方やアイテム紹介・注意点も②メイクブラシを洗う理由
  3. 無水エタノールで洗う方法【メイクブラシ】清潔な肌に。乾かし方やアイテム紹介・注意点も③雑菌の繁殖を抑える
  4. 無水エタノールで洗う方法【メイクブラシ】清潔な肌に。乾かし方やアイテム紹介・注意点も④メイクのりもよく
  5. 無水エタノールで洗う方法【メイクブラシ】清潔な肌に。乾かし方やアイテム紹介・注意点も⑤すぐできる対処法
  6. 無水エタノールで洗う方法【メイクブラシ】清潔な肌に。乾かし方やアイテム紹介・注意点も⑥無水エタノールを使った方法
  7. 無水エタノールで洗う方法【メイクブラシ】清潔な肌に。乾かし方やアイテム紹介・注意点も⑦無水エタノールとは
  8. 無水エタノールで洗う方法【メイクブラシ】清潔な肌に。乾かし方やアイテム紹介・注意点も⑧手順
  9. 無水エタノールで洗う方法【メイクブラシ】清潔な肌に。乾かし方やアイテム紹介・注意点も⑨パウダーを使う方法も
  10. 無水エタノールで洗う方法【メイクブラシ】清潔な肌に。乾かし方やアイテム紹介・注意点も⑩もちろん専用クリーナーでも
  11. まとめ「ブラシ綺麗でメイク上級者に!」
引用: https://d3imh5q5dnm5ub.cloudfront.net/press_component/item_part_images/000/031/118/e2a41bedc4f634bf3b1924494d1c1cf1b06f153c.jpg?1526489428
皆さんはメイクをするときにメイクブラシを使っていますか?メイクブラシとはメイクをするときに使うブラシ全般をまとめてそう呼びますが、細かく分けるとパーツごとにリップブラシやアイシャドウブラシと種類が分かれています。
毛の多さも種類も様々で、ナイロンでできているものもあれば動物の毛を使っているものもあります。動物の毛を使っているものの方が高級品で、ケアにも少し気を使わなくてはいけません。そのかわり仕上がりが上質で肌当たりもいいものが多いのです。
引用: https://img.iqon.jp/clipping/cover/637.jpg
しかし最近は技術の進歩も目まぐるしく100円均一の品でも肌当たりがいいものが多く発売されています。いままでメイクブラシを使ったことがないという人は、まずは100円均一のメイクブラシから挑戦してみてはいかがでしょうか。
引用: https://imgc.eximg.jp/i=%252F%252Fs.eximg.jp%252Fexnews%252Ffeed%252Flaurierpress%252Flaurier_beauty%252F2016%252FE1471931345551_fb95_1.jpg,small=600,quality=70,type=jpg
引用: https://s3-ap-northeast-1.amazonaws.com/static.lovely-media.jp/production/imgs/images/000/000/352/original.jpg?1494229880
ではメイクブラシを日常的に使っているみなさんはメイクブラシをこまめに洗っていますか?急いでいると每日洗うのはかなり難しいですが、せめて一週間に二回でもメイクブラシを洗いたいものです。メイクブラシを洗う必要がある理由をご紹介していきます。
まず雑菌の繁殖が抑えられます。メイクブラシは直接お肌触れるものなので、めんどうでも洗わないと、表面に雑菌が繁殖します。雑菌が繁殖したブラシをそのまま使うと肌に雑菌がうつるだけでなく、メイク用品にも雑菌がうつります。
引用: https://d1wj4vya71366.cloudfront.net/upload/image/ce/ce746b9d9d9958d34a1f4ddd64fb5907.jpg
その結果ニキビの元となったり、メイク用品そのものの劣化を招きます。メイク用品は粉やジェル・リキッドが多いので、そのものを直接消毒することはできません。なるべくそこに触れるブラシを清潔に保つしかないのです。
引用: https://magazine.sheltter.vc/wp-content/uploads/2016/06/61d28a26c7aee013aff435d31a136607-500x375.png
引用: http://girls-hapiness.club/wp-content/uploads/2014/11/f0872838ba4dd8478df559f60644c29a.jpg
また、メイクブラシを洗うとメイクのりもよくなります。メイクブラシが清潔だとブラシに含む粉の量も多くなり、肌に乗るメイク用品の量も多くなります。一度に大量の粉を乗せることができるので時短になり、ブラシを洗うと結果的に忙しい朝の時短になるのですね。
引用: http://blog-imgs-62.fc2.com/j/a/m/jamilog/20131027_2_1.jpg
ブラシを洗えないときにすぐできる対処方法として、使うたびにメイクブラシをティッシュで拭う方法があります。これなら水気がなくてもティッシュ一枚あれば可能ですし、每日洗うほどブラシも汚れなくて済みます。
注意点としてはメイクブラシをティッシュに押さえつけすぎないことです。特に根本を押さえつけるようにこするとメイクブラシの根本が痛みます。毛が拔ける原因にもなるのでなるべく毛流れに沿って優しく拭き取るようにしましょう。
引用: https://s3-ap-northeast-1.amazonaws.com/www.andgirl.jp/articles/images/12120/large/8ebb9c39e8ec749ebc17663910a0d0ce383e7ac7.jpg?1522317421
引用: https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/61siGYPg5fL._SL1200_.jpg
ここで少し時間がある方向けにティッシュを使った方法以外に無水エタノールを使った方法でのメイクブラシの洗い方をご紹介します。用意するものはメイクブラシと無水エタノール、コームです
引用: https://img1-kakaku.ssl.k-img.com/images/maga/10123/01.jpg?d=201704281444
無水エタノールとは成分の99%以上がエタノールで構成されている純度の高いエタノールのことです。純度が高い分、消毒用エタノールよりお値段は高くなってしまいますが、汚れを落とす力がつよく、よく清掃業者さんの間でも使われています。
引用: https://www.1no1.jp/contents/goods/main_1/g1000862_1.jpg
では洗っていきましょう。方法はとても簡単です。まずコームでメイクブラシを軽くブラッシングしておきます。この一手間でブラシの汚れが浮き、より一層落としやすくなります。
しかもメイクブラシ全体の絡まりも解いてくれるので、スムーズに乾くようになります。面倒ですがやっておきましょう。コームがその場にないという方は、手ぐしでもいいので簡単にブラシのもつれをといておきましょう。
そして無水エタノールを少なめの量でコップやお皿にとり、ブラシをつけてくるくると円を書くように洗うだけです。無水エタノールがだいたい透明になるまで繰り返しましょう。このときもブラシの根本を傷めないように、優しく洗ってください。
引用: http://mammemo.up.n.seesaa.net/mammemo/image/IMG_9557.jpg?d=a0
注意点として、動物の毛を使っているものの中にはあまり頻繁に洗わないほうがいいものもあります。高価なものに多く、メイクブラシの説明書きに注意書きがある場合は毛を傷めてしまうので、この方法は取らないようにしましょう。
引用: https://arine.akamaized.net/uploads/photo/upload_photo/data/297358/large_a8c7f00c-40e8-42ad-9350-e28e1aefac6a.jpeg
無水エタノールを使ってメイクブラシを洗うと乾燥が早いというメリットもあります。蒸発速度が早いので湿気を嫌うメイクブラシにはおすすめの方法です。メイクブラシは根本をノリで固めているものも多く、根本が湿気ていると粘着力が弱くなり、毛がバラけやすくなるものがあります。
気をつけていただきたいのが無水エタノールは刺激が強いので直接吸い込まないようにいてください。また、火の気のない場所で作業してくださいね。
引用: https://cdn.yourmystar.jp/relivers/wp-content/uploads/2017/03/IMG_4074-600x450.jpg

関連記事

引用: https://cdn.godmake.me/press/wp-content/uploads/2017/09/2017y09m06d_125926855.jpg
その他にメイクブラシの毛を傷めないで清潔に保つ方法として、ベビーパウダーやコーンスターチで洗う方法もあります。細い粒子が汚れの成分を吸着し、パウダーと一緒にそのまま落ちてくれます。洗い方は簡単で、お皿やコップにベビーパウダーかコーンスターチかフェイスパウダーを適量出してください。
そしてメイクブラシにたっぷり含ませたら洗面台など粉が散っても大丈夫な場所で粉を払うだけです。粉に色が付いていたら汚れも一緒に落ちている証拠です。水を使えない動物の毛を使ったメイクブラシは、この方法で洗うのが一番です。洗ったあとのメイクブラシもふわっとした仕上がりになります。
引用: https://encrypted-tbn0.gstatic.com/images?q=tbn:ANd9GcSgcDAPWeHJEnXTqQviay-R70x_ckPomv2rMC2BDOeBo7jxVd51
もちろんメイクブラシ洗い専用クリーナーを使うのも良いです。専用クリーナーは資生堂や100円均一でも販売されていて、中性洗剤を使うよりブラシの洗い上がりがしっとりしています。汚れ落ちも早く、毛を傷める心配もないのでメイクブラシを大切にしている人は専用クリーナーを使うのがいいかもしれません。
引用: https://geinoustock.com/wp-content/uploads/2018/03/arimura-kasumi-eyecatch.jpg
専用クリーナーはメイクブラシ以外にもメイクに使うパフを洗うことができる商品も多いので、一つ持っておくと便利なアイテムです。使い心地にも少し差があるので、好みの仕上がりのものを探すのもまた楽しいですね。専用クリーナーNGのメイクブラシもあるのでしっかり確認してから試してみてくださいね。
引用: http://livedoor.blogimg.jp/ii_mono_revue/imgs/0/b/0b6e6d81.jpg

関連記事

引用: https://scontent-nrt1-1.cdninstagram.com/vp/9e9640f39ee1b0a960b11dc8527e2cb4/5BD68C26/t51.2885-15/sh0.08/e35/p640x640/28432759_142865573202417_47212277677424640_n.jpg?efg=eyJ1cmxnZW4iOiJ1cmxnZW5fZnJvbV9pZyJ9
いかがでしたでしょうか。今回は「メイクブラシを洗う方法と注意点!無水エタノール等のアイテムで常に清潔に!」をご紹介しました。コーンスターチを使った方法など、意外なアイテムを使った方法もありましたね。メイクブラシは綺麗にキープしておくとメイクの仕上がりに差が出ます。みなさんもブラシを清潔に保ってメイク上級者を目指しましょう!
サムネイル画像は下記より引用しました。
出典: https://www.1no1.jp/contents/goods/main_1/g1000862_1.jpg