Nhizwhlvn42ccxkshsy5

タイミング

CATEGORY | タイミング

おみくじの処分の仕方は?神社や寺のおみくじの処分の仕方やタイミングなど

2018.08.23

寺や神社で引いたおみくじの処分の仕方やタイミングに迷ったことがありませんか。お持ち帰りしたり木に結んだり、ゴミ箱に捨てる人もいます。処分の仕方は人それぞれ。今回はお寺や神社で引いたおみくじや、家にある古いおみくじの処分の仕方やタイミング、捨て方をご紹介します。

  1. 【神社や寺のおみくじの処分の仕方やタイミング】
  2. 【神社や寺のおみくじの処分の仕方やタイミング】結ぶ?それとも持ち帰る?
  3. 【神社や寺のおみくじの処分の仕方やタイミング】去年のおみくじは?
  4. 【神社や寺のおみくじの処分の仕方やタイミング】持っていくのを忘れたら?
  5. 【神社や寺のおみくじの処分の仕方やタイミング】
初詣につきものなのが「おみくじ」。お寺や神社に初詣に出かけては「大吉が出ますように!」「今年の運勢はどうかな?」という想いを込めながら、毎年のようにおみくじを引くことを楽しみにする多くの人がいます。でも、引いたおみくじはどのように扱えばいいのでしょうか。
もしあなたなら引いたおみくじをどのように扱いますか。「大吉」などの良いおみくじを引けば家に持ち帰り、「凶」といったあまり好ましくないおみくじなら、お祓いの意味を込めてお寺や神社の木などに結んで帰る場合もあるでしょう。
果たして正式なおみくじの処分の仕方には、一体どのような方法があるのでしょうか。また、捨てられずに溜まってしまった古いおみくじには、捨て方や扱い方があるのでしょうか。
おみくじの扱い方は人それぞれです。お持ち帰りする人あれば結んで帰る人もいます。本当はどちらが正しいのでしょうか。実は全国的に統一されたおみくじの処分の仕方はありません。つまり、行く先々のお寺や神社によって処分の仕方が異なるのです。
先ほどのように、良いおみくじは家にお持ち帰りして、残念ながら悪いおみくじを引いた場合にはお寺や神社に結んで帰ることを奨励するところがあれば、全てのおみくじを一旦持ち帰り、じっくりと目を通してもらうことを説明するところもあります。
だからと言って、お寺や神社の言う通りにしたくない人も中にはいるでしょう。その場合には自分の好みの仕方でおみくじを処分しても良いでしょう。でも、なるべくならお寺や神社がお勧めする方法で取り扱ったほうが、ご利益がありそうです。もし取り扱い方がわからなければ、お坊さんや宮司さんに確認してみましょう。きっと優しい言葉で親身にお応えしてくれるでしょう。
もしおみくじを持ち帰った場合にはどのように保管しますか。財布の中に入れておきますか。それとも神棚にお供えしますか。そして大切に1年間保管したおみくじは、その後どのように処分したら良いのでしょうか。ゴミ箱に捨てるのはありですか。それとも正式な捨て方があるのでしょうか。
神様からのメッセージであるおみくじをゴミ箱に捨てるのは、決してお勧めできる処分の仕方ではありません。いちばんのおすすめの仕方は、次の年に初詣に出かけた時にその年のおみくじを引く前に、去年のおみくじをお寺や神社に結んで帰るのが最も良い方法です。
近頃ではおみくじを木に結ぶと結んだ木が痛んだり、木の生育に影響を及ぼす可能性があることから、おみくじを木に結ぶことを奨励しないお寺や神社があります。その場合には、「みくじ掛け」を置いてある場合が多いのでそこに結びつけるようにしましょう。
次の年の初詣の時に、古いおみくじを持ってくるのを忘れた場合にはどうしたら良いのでしょうか。年末年始になると多くの参拝客が、去年のお札やお守り、破魔矢などを返納するためにお寺や神社にそれらを持ってきます。その持ってきたお札やお守りを入れる「お焚き上げ」と書かれた箱が置いてあるので、その中におみくじを返納することできます。
たとえ年末年始に忘れたとしても、お焚き上げは年間を通して行なうお寺や神社が多いので、直接問い合わせてしてみることをおすすめします。
また、遠方でおいそれと出かけられないお寺や神社におみくじをお返しする場合には、実際におみくじを引いた場所ではなく、近くの場所に初詣に行った際にお返ししても問題ありません。但し、お寺のおみくじはお寺に、神社のおみくじは神社に返納します。
なぜなら、お寺は仏様、神社は神様が祀ってあるので、これを混同することはそれぞれに失礼にあたるので気をつけましょう。
それでも、どうしてもおみくじを引いたお寺や神社に返納したい場合には、事前に問い合わせをした後郵送する方法があります。詳しい郵送の仕方は問い合わせた際に詳しく教えてくれるでしょう。

関連記事

このように統一された決まりはありませんが、おみくじの処分の仕方は各寺社により異なります。それぞれの処分の仕方を理解した上で、手元に残る古いおみくじを取り扱いましょう。もし迷った場合にはお寺や神社に問い合わせてみましょう。
面倒だからといって、間違ってもゴミ箱に捨てるなどということはやめてください。もし捨てるのであれば、ビニール袋に清めの塩とおみくじを入れて捨てる捨て方があります。でも、できることなら1年間の感謝の気持ちを込めて、実際に引いた場所にお返しするのが最も良い方法でしょう。
サムネイル画像は下記より引用しました。
出典: https://pbs.twimg.com/media/DkYHBJfUYAALeck.jpg:large