Wdrpxhnhyetwntbh6lmi

アレンジ

CATEGORY | アレンジ

前髪ぱっつんの巻き方まとめ!コテで簡単に流すには?【割れない前髪】

2019.09.13

ふんわりカールした前髪ぱっつんの巻き方は?前髪ぱっつんの巻き方にはコツがあり、割れる前髪もブロー方法やコテ、ストレートアイロンでキープできちゃいます。今回はコテを使って前髪を流すコツを中心に、前髪ぱっつんの巻き方をご紹介。オン眉前髪のかわいいアレンジも。

この記事に登場する専門家

Z5dipwega9eqdl6ylhvv

vivre専属ライター

ぽっちゃりガール

食べ歩きとゲームが趣味のアラサー女子。日々、手作り料理をしています!

  1. 前髪が割れる?前髪ブローで一日中キープ!
  2. コテで簡単に流すには?前髪ぱっつんの巻き方まとめ
  3. コテで簡単に流すには?前髪ぱっつんの巻き方<コテを使ったふんわり流し前髪>
  4. コテで簡単に流すには?前髪ぱっつんの巻き方<コテを使ったふんわり流し前髪>①逆の方向に前髪を持っていく
  5. コテで簡単に流すには?前髪ぱっつんの巻き方<コテを使ったふんわり流し前髪>②コテで巻く
  6. コテで簡単に流すには?前髪ぱっつんの巻き方<コテを使ったふんわり流し前髪>③手ぐしで流す
  7. コテで簡単に流すには?前髪ぱっつんの巻き方<ストレートアイロンでふんわり前髪>
  8. コテで簡単に流すには?前髪ぱっつんの巻き方<ストレートアイロンでふんわり前髪>①逆の方向に前髪を持っていく
  9. コテで簡単に流すには?前髪ぱっつんの巻き方<ストレートアイロンでふんわり前髪>②根元から挟んで巻く
  10. コテで簡単に流すには?前髪ぱっつんの巻き方<ストレートアイロンでふんわり前髪>③流したい方向に巻く
  11. 前髪ぱっつんアレンジ!オン眉前髪の巻き方&キープ方法
  12. 前髪ぱっつんアレンジ!シースルー前髪の巻き方&キープ方法
  13. コテ&ストレートアイロンでかわいい前髪アレンジを

朝キレイにセットしたのに、前髪がいつの間にか割れる…そんなお悩みをお持ちの方は多いのではないでしょうか。また前髪のクセが強かったり、自然と前髪が割れるという方もいらっしゃるでしょう。割れる前髪の対処法として、ブローを正しい方法でしっかりやると巻きやすい前髪の状態をつくることができます。

割れる前髪はブローで改善することができます。準備として前髪を根元からしっかり濡らします。クセの強い人は前髪を引っ張るようにしてブローすることで真っ直ぐの状態にできます。ドライヤーは上下、左右から当てて乾かします。また目の細かいコームを使って、左右に梳かしながらドライヤーを当てると前髪が巻きやすい状態になります。前髪が割れるとお悩みの方はぜひ動画の前髪ブローの方法も参考にしてください。

関連記事

前髪ブローで巻きやすい状態の前髪にしたら、コテやストレートアイロンを使って流し前髪をつくります。今回は前髪ぱっつんヘアの方におすすめ、ふんわりカールした流し前髪の作り方をご紹介します。コテ、ストレートアイロンを上手に使いこなして、ふんわり可愛い流し前髪をつくりましょう。

まずはコテを使った前髪の巻き方をご紹介します。ポイントを押さえて、ふんわり流し前髪に。

ブローできたら流したい方向とは逆側に前髪を引っ張ります。右側に流したい場合は左斜めに前髪を引っ張るようにします。コームを使ったり、手ぐしで前髪をキレイに整えてください。

準備できたらコテを使います。コテの温度は140℃~150℃に設定し、髪をコテに巻き付けたら保持する時間は5秒程度で終わらせます。長時間当てると髪に負担がかかり、痛みが進むと髪にカールが付かなくなってしまう可能性もあるので気を付けてください。前髪の巻き方は、コテを顔に対して斜めにして巻きます。手首を内側にクルッと返すようにして巻くのがポイントです。毛先は1/3くらい巻くと仕上がりがキレイになります。

コテで巻いたら手ぐしで流したい方向に流してます。しっかりキープさせたい時はヘアスプレーをして固めれば、一日中割れない前髪の完成です。スプレーをする時は前髪に直接スプレーせず、コームにスプレーを吹きかけて前髪をひとなですると適度なスタイリング剤がつきベタっとなりませんよ。

こちらの動画の巻き方も参考にしてみてくださいね。

コテでも簡単に前髪を巻くことができますが、オン眉スタイルや短めの前髪ぱっつんスタイルの方はストレートアイロンのほうが小回りが効いてやりやすい場合があります。ストレートアイロンならカールが付き過ぎるということも無いので、自然にカールした前髪にセットできます。それでは、ストレートアイロンを使った巻き方をチェックしていきましょう。

コテの時と同じように、前髪を流したい方向とは逆側に持っていくのがポイントです。逆側に持っていったらストレートアイロンで前髪を挟んで巻いていきます。この時ストレートアイロンを真下に下ろしたまま巻かないように気を付けてください。真下に巻くと内巻き前髪は作れますが、キレイな流し前髪にならないので斜めに引っ張るよう意識することが大切です。

I3ocgiffszdr6bctwyis
引用: https://www.instagram.com/p/Bu7xGZOnv2e/

ストレートアイロンで前髪を巻く時は手首の使い方がポイントです。前髪の根元からストレートアイロンを挟み、手首を内側にクルッと返すようにして巻きます。そひてストレートアイロンを使用する時は、150℃くらいの温度に設定して一カ所に熱を当てる時間は2~3秒程度にしてください。180℃を超えるとキューティクルが剥がれやすくなってしまうので要注意です。コテを使う時と同様に、ストレートアイロンを挟む時間が長いと髪への負担がかかり傷む原因となってしまうので気を付けてください。

そして毛先まできたら流したい方向に手首をクルッと返して巻き、完成です。仕上げにヘアスプレーを使えば一日中前髪のセットをキープさせることができます。

こちらの動画でもストレートアイロンを使った前髪の巻き方を紹介しているのでぜひチェックしてみてください。

前髪ぱっつんアレンジ!オン眉前髪の巻き方キープ方法

ガーリーな印象のオン眉前髪の巻き方をご紹介します。動画の方法なら、長めの前髪ぱっつんヘアーの方でもオン眉前髪にセットが可能。前髪を短く切るのは勇気がいる…という方にもおすすめです。コテで前髪をカールさせ、素早く手で潰すようにして整えます。サイドの毛もバランスを見て巻いていき完成です。長めの前髪もクルンとカールしてレトロでキュートなオン眉前髪に。長時間キープするにはヘアスプレーをして固めましょう。強めのカールで、前髪がすぐ割れるという方にもおすすめの巻き方です。

前髪ぱっつんアレンジ!シースルー前髪の巻き方&キープ方法

トレンドのシースルー前髪もコテ&ストレートアイロンでセットできちゃいますよ。まずコテを使った巻き方ですが、前髪の中心を挟んで軽く巻き、熱が冷める前に前髪を流します。中心を挟むことで前髪の真ん中がふわっと膨らみます。また前髪を散りばめるように流すとぱっつん風に仕上がります。サイドの前髪も中心を挟んでサッと巻いて、熱が冷めない内に手ぐしで整えます。仕上げにヘアスプレーをかけて完成です。

ストレートアイロンを使った巻き方もコテと同様に、前髪の中心部分を挟んで手首をクルッと返して巻いていきます。手首の動かし方が自然にカールできるポイントですね。後はコテの時と同じように、熱が冷める前に流して整えましょう。コテで巻くのと比べて、ストレートアイロンで巻いたほうがぱっつん気味に仕上がるようです。コテとストレートアイロン両方をお持ちの方は、両方で巻いてみて自分の好みの巻き方を見つけてみるのも良いですね。

関連記事

D02jvytczqw1r6nzbps8
引用: https://www.instagram.com/p/Bu58N-IHbJX/

前髪ぱっつんスタイルの巻き方についてまとめましたが、いかがでしたか?前髪が割れるのが気になるという方、コテやストレートアイロンで上手く前髪が巻けないという方は、しっかり前髪をブローして巻きやすい状態にしてから巻くようにしてみましょう。上手く前髪が巻けるようになるとアレンジの幅も広がりますよ。コテ・ストレートアイロンを活用して、オン眉前髪やシースルー前髪などの前髪アレンジも楽しんでみてください。

サムネイル画像は下記より引用しました。
出典: https://www.instagram.com/p/Bl77UX7jSQ3/?hl=ja&tagged=%E6%B5%81%E3%81%97%E5%89%8D%E9%AB%AA