Gkacmzfynyvtjczz3ejr

アクセサリー

CATEGORY | アクセサリー

バンダナ巻き方特集!おしゃれな首にするためには?【2018】

2018.08.16

2018年では首に巻くバンダナやスカーフを使ったファッションが流行っています。しかし、バンダナやスカーフの巻き方がわからない女性・男性・子供も多いのでは。今回は2018年に流行っているバンダナやスカーフの首にかけるための巻き方やファッションアイデアなどをご紹介していきます。

  1. 【2018年バンダナ特集】スカーフやバンダナを首に巻いてオシャレに着こなせ!
  2. 【2018年バンダナ特集】スカーフやバンダナファッションの巻き方のコーディネートはどれくらいある?
  3. 【2018】スカーフやバンダナを首に巻いてオシャレにする巻き方のまとめ【固結びの巻き方】
  4. 【2018】スカーフやバンダナを首に巻いてオシャレにする巻き方のまとめ【固結びのファッション】
  5. 【2018】スカーフやバンダナを首に巻いてオシャレにする巻き方のまとめ【ループノットの巻き方】
  6. 【2018】スカーフやバンダナを首に巻いてオシャレにする巻き方のまとめ【ループノットのファッション】
  7. 【2018】スカーフやバンダナを首に巻いてオシャレにする巻き方のまとめ【カウボーイ巻きの巻き方】
  8. 【2018】スカーフやバンダナを首に巻いてオシャレにする巻き方のまとめ【カウボーイ巻きのファッション】
  9. 【2018】スカーフやバンダナを首に巻いてオシャレにする巻き方のまとめ【巻き方色々】
  10. 【2018】スカーフやバンダナを首に巻いてオシャレにする巻き方のまとめ【バンダナファッションアイデア一覧】
  11. まとめ
引用: https://i.pinimg.com/564x/59/08/35/5908357eb5af15ba5caa03e4a4e1efe2.jpg
2018年の現在ではオシャレに関心がある方々の間でバンダナを巻くことが流行っているようですね。セレクトショップなどの店員さんが巻いているのをよく見かけたりします。バンダナファッションと言えばB系のかっこいい男性などにバンダナに帽子のファッションが流行りました。
引用: https://i.pinimg.com/564x/cd/e5/66/cde566ae6f4cdc5c237d7b0335c628d3.jpg
今年ではバンダナやスカーフを首に巻いたりするファッションが男性や女性、子供などに流行っています。男性ならネクタイっぽく見えてかっこいいし、女性ならキュートに、エレガントになれるファッションアイテムです。バンダナやスカーフを首に巻くとシャツやジャケットなどに合いアクセントになり、オシャレな着こなして少し変わった1ランク上のファッションを目指せます。
今回はそんなオシャレなバンダナやスカーフの巻き方やファッションアイデアご紹介していきます。女性や男性、子供にも使えるのでどれも真似してみてはいかがでしょうか。

関連記事

巻き方①:首巻き

引用: https://i.pinimg.com/564x/eb/58/0d/eb580d7262cbfd100b30d4c7b230b39c.jpg
首にバンダナを巻いているファッションです。VネックシャツやUネックシャツのラインに沿ってるので清潔さが出ていますね。男性だとネクタイっぽく見えるので非常にかっこいいです。ちなみに2018年に流行っているのがこのスタイルです。

巻き方②:ズボンに

引用: https://i.pinimg.com/564x/e7/a0/9e/e7a09e841e034520da743caeb9c536f1.jpg
バンダナをズボンや、ズボンのベルトの穴に通したファションです。B系っぽくてかっこいいですよね。少し前に帽子をベルトの穴に通すファッションも流行りましたよね。穴に通さなくてもそのままポケットに入れるというファッションもあります。

巻き方③:頭に

引用: https://i.pinimg.com/564x/d4/b6/2c/d4b62cd06badb255b85f9198a85bd9f1.jpg
バンダナを頭に巻くスタイルです。子供がやるとキュートで可愛いですね。
引用: https://i.pinimg.com/564x/8f/a2/f2/8fa2f26833225168eba94cf1ebaa50b9.jpg
大人の女性がやるとボーイッシュなオシャレ女子に見えるファッションスタイルです。頭にバンダナを巻くスタイルは大人も子供もキュートで可愛いですよね。

巻き方④:手首に

引用: https://i.pinimg.com/564x/87/25/e3/8725e34d7bc22dbdf8800616c96ead2d.jpg
2016年は腕にバンダナを巻くのがトレンドになりましたね。地味な服にも1つ腕にバンダナを付けていると、アクセントが効いて、一気にオシャレになります。
固結び系の巻き方は結構簡単です。折り方はバイアス折りを使います。まず首に巻いて交差し、下から輪っかに先端を入れます。少し結び目を整えてから、もう一度交差して、先端を輪っかに入れましょう。そして結ぶとチョウチョのような結び目が出来ます。レディーススカーフやバンダナの柄によってはかなりかっこよく可愛く着こなせるでしょう。
引用: https://i.pinimg.com/564x/dc/bd/2b/dcbd2b24521eb642ab278452912de7f2.jpg
半袖シャツにグラサンそして、固結びを首から下げると「できるイケメン男性!」を演出できます。バンダナやスカーフをまくとネクタイに見えシュッとした男性という感じがしますよね。バンダナと服の選び次第ではかなりかっこいいファッションになりそうです。
引用: https://cdn.wimg.jp/coordinate/mlewtn/20180502130550307/20180502130550307_1000.jpg
子供でも固結びのファッションは可愛いですね。シャツと赤いバンダナの明度差が高いので赤いバンダナが強いアクセントになって非常にいいファッションですね。
ループノットとは巻き方の種類の1つです。結び目が蝶々のようなかわいい結び目になります。作り方としては真ん中に輪っかを作り、それを中心に両側の紐を首に巻き付けます。そして、左の先端から真ん中の輪っかを通して、今度は右の先端を輪っかに通します。後は形をきれいに整えましょう。
ループノットは男性用のバンダナやレディース用のスカーフなどにも使えます。ただ男性用にすると、長さが足りないので、少し長めのバンダナなどがいいかも知れませんね。色んなアレンジをすることでまた変わった形も作れるので、オシャレに着こなすことができる結び方です。
ループノットでスカーフやバンダナを作ると結び目がキュートになります。ジャケットの下に巻き、さりげなく見せる感じにするとアクセントにもなって良いのではないでしょうか。バンダナの先端を横に少し広げるとまた違った楽しみ方ができます。バンダナななどの種類や着こなしによっては女性や男性、子供などの性別や年代で合いそうですね。バンダナの大きさよりはレディース用のスカーフが一番やりやすいです。
引用: https://i.pinimg.com/564x/03/dd/b7/03ddb72d0ed3cde34fae759886e7c61e.jpg
レディース用のスカーフをループノットで着こなすと美人で清楚なキャリアウーマンという感じがしますよね。大人の女性というイメージを作りたかったらループノットの先端を長くするのが良いでしょう。
カウボーイ巻きというのは三角形から首の後ろ側に結ぶ巻き方です。レディース物の大きいスカーフでは一回交差させて正面に持ってきて、もう一度結んでいますね。そして三角形を整えてジャケットの中に入れると少し可愛くなります。三角形の面積を見せるために、シャツのボタンを2つほど開けて斜めにし、スカーフがよく見えると可愛くなりますよね。
男性物だと短いので、普通に三角にしてカウボーイ巻きのように後ろで一回結ぶだけでいいでしょう。男性のカウボーイ巻きは女性のファッションと違いHIPHOPっぽくなるのでかっこよく着こなせます。
引用: https://i.pinimg.com/564x/4e/97/91/4e9791febe61bc57c4e49b42471c7344.jpg
女性のカウボーイ巻きです。女性でも男性用のバンダナをカウボーイ巻きをするとボーイッシュな女性に見えますね。シャツやデニム、靴ベルトなどを男性物でコーディネートするとかっこいい女性を演出できますね。赤いバンダナがオシャレに決まっています。
引用: https://i.pinimg.com/564x/d4/f7/bc/d4f7bc82398b045c2059891822212e70.jpg
Uネックシャツのライン上にカウボーイ巻きを配置するとかなりオシャレになりますね。黒ではなく、赤のビビットのようなバンダナで明度差を付け強調させるのもありなのではないでしょうか。もしくはUネックシャツの色に合わせてレディース物のスカーフを巻くこともありかなと思います。ファッションだと小物系は服の同じ色を使うと大体しっくりくるということが多いようですね。
レディースのスカーフの巻き方のまとめ動画です。小さめのレディース用のモノトーンスカーフを使っているので大きめのバンダナでも代用が効くと思います。モノトーンなのでどんな服にも合いそうですね。

カウボーイ巻きでエレガントに

引用: https://i.pinimg.com/236x/2a/30/71/2a3071c585846fab49c140ad78725729.jpg
カウボーイ巻きのバンダナファッションですね。大人の女性がするとエレガントさやかっこよさ、クールビューティーっぽくなって素敵ですね。服が黒で、バンダナが黒と白なので、色的に少しさびしい人は、色を付けてみても良いのではないでしょうか。

子供もビシッと決めるバンダナファッション

引用: https://i.pinimg.com/564x/ac/fb/db/acfbdbcf0dd9622e9694d695609d6ace.jpg
黒のカットソーに白いバンダナで、かっこよく決めてますね。バンダナだけではなく、カットソーがオシャレですね。バンダナと言えば安いので1,000円もしません。なので、小中学生の子供にも気軽に購入できるファッションアイテムです。背伸びをしたい中学生の子供にバンダナファッションはおすすめですね。ヒップホップなども必修になったのでバンダナなどを巻いてかっこよく決めるのもあり。

首元をオシャレに

引用: https://i.pinimg.com/564x/11/56/91/115691dd0429a144cdc91653c7951b49.jpg
茶色のコートに白のシャツですが、首元に色の違うバンダナを巻くと一層オシャレになりますね。地味な服を着ているならバンダナでワンポイント付けてみてもかっこいいし、可愛いでしょうね。
引用: https://i.pinimg.com/564x/15/94/4a/15944ae8ae824a101803ee1e9e7cff75.jpg
いかがだったでしょうか。今回はバンダナやスカーフの巻き方のまとめでした。スカーフの巻き方でもバンダナである程度は代用できます。長い大判物のスカーフでは厳しいですが、小さめのスカーフの巻き方もあります。なので、それを使いバンダナを使って首に巻くという方法もあります。男性ではネクタイみたいな感じに見えピシッとした清潔さが出たり、女性ではエレガントやキャリアウーマン的に見えます。バンダナやスカーフを首に巻くと地味な服でも一気にオシャレになるので試してみてはどうでしょうか。

関連記事

サムネイル画像は下記より引用しました。
出典: https://i.pinimg.com/564x/6e/35/35/6e3535ba3e714fb4fcb615aadb6f71c8.jpg