Rcg9ptijqqqtgssvief4

メイク

CATEGORY | メイク

涙袋をアイシャドウで作る方法と自然に見えるコツ!ぷっくり可愛い涙袋でモテ顔に!

2018.08.19

モテ美人の涙袋をアイシャドウで作る方法をご紹介します。涙袋を作りたいと思ってもどうやって作ればいいのか方法が分からないと悩まれている方も多いのでは?今回はそんな方に自然な涙袋をアイシャドウで作るコツやぷっくり可愛い涙袋の作る方法をご紹介します!

  1. 【涙袋をアイシャドウで作る方法】涙袋メイクのポイントやコツ
  2. 【涙袋をアイシャドウで作る方法】ぷっくり可愛い涙袋の作り方
  3. 【涙袋をアイシャドウで作る方法】失敗いらずの簡単な涙袋の作り方
  4. 【涙袋をアイシャドウで作る方法】アイシャドウを使った自然な涙袋の作り方
  5. 【涙袋をアイシャドウで作る方法】涙袋を作るアイシャドウの選び方
  6. 【涙袋をアイシャドウで作る方法】涙袋におすすめのアイシャドウ①コフレドール フルスマイルアイズ
  7. 【涙袋をアイシャドウで作る方法】涙袋におすすめのアイシャドウ②インテグレート スイートトリックアイズ
  8. 【涙袋をアイシャドウで作る方法】涙袋におすすめのアイシャドウ③キャンメイク ジュエルスターアイズ
  9. 【涙袋をアイシャドウで作る方法】涙袋におすすめのアイシャドウ④メイベリン ニューヨークビッグアイシャドウ
  10. 【涙袋をアイシャドウで作る方法】涙袋におすすめのアイシャドウ⑤セザンヌ トーンアップアイシャドウ
  11. ぷっくり涙袋メイクでモテ顔になろう!
涙袋を作る方法は難しそうに思ってしまいますよね?実はコツもいらないほど簡単にぷっくり可愛い涙袋作ることができます。涙袋を作るポイントはまず、目立ちすぎないカラーを選ぶことです。目立ったカラーを選ぶとどうしても涙袋が浮き上がってしまいます。まだ、肌にフィットする質感のアイシャドウを選ぶようにしましょう。

関連記事

ぷっくり可愛い涙袋の作り方は、まず薄いアイライナーを使って涙袋の線をなぞります。自然な影を演出するため薄いブラウンカラーを選ぶのがコツです。その後、アイライナーで描いた線を綿棒などを使ってぼかすと不自然になりません。次にアイシャドウのハイカラーを入れていきます。ハイカラーを入れると自然なぷっくりした涙袋ができあがるのでハイカラーは入れるようにしましょう。最後にラメ入りのアイシャドウを目頭側に濃く濡ればうるうる可愛い涙袋のできあがりです。
涙袋を作るのにはどうしても失敗してしまう…という不器用な方でも失敗することなく涙袋を作る方法があります。クレヨンタイプのアイシャドウを使うとラインを描くように下まぶたにのせるだけなので失敗することがありません。ベージュ系のカラーを使うと肌馴染みも良く涙袋だけが浮いてしまうということもないのでペンシルタイプのものを選ばれるといいですね。
くっきり涙袋は女性ウケがいいですが、男性からはあまりモテません。男性からモテるためには自然な涙袋を作るようにしましょう!自然な涙袋はふんわりした印象になり、可愛いというより美人顔にしてくれます。可愛いというよりどちらかと言えば美人な女性の方が好きという方からモテるでしょう。
アイブロウペンシルを使って涙袋を描きます。自然な涙袋を作るにはアイブロウペンシルを使うのがコツです。次にアイシャドウを2色のせていきます。まず、ベースは白っぽいカラーのアイシャドウを使って、次にラメの入ったアイシャドウをのせます。アイブロウで作った影をアイシャドウでぼかすと自然な涙袋になりますよ。
涙袋を作るにはアイシャドウ選びが大切です。今回は涙袋を作るためのアイシャドウの選び方についてご紹介します!

アイシャドウのタイプで選ぶ

アイシャドウ選びのコツは、まずアイシャドウのタイプで選ようにしましょう。アイシャドウには様々なタイプのものがあり、使いやすさや好みに合わせて選ばれるといいですね。
パウダータイプのアイシャドウは自然な涙袋を作るのに最適と言えます。つける量の調節がしやすく、涙袋を初めて作るという方におすすめです。単色のみ販売されているものもあれば、2色や3色というようにセットになっているアイシャドウも多く、2色以上セットになっているアイシャドウは立体感のある涙袋を作ることができますよ。
リキッドタイプのアイシャドウはぷっくり可愛い涙袋を作るのにおすすめです。リキッドタイプのアイシャドウはしっとりしたつけ心地でぱさつきにくいので、乾燥肌の方におすすめです。
クレヨンタイプのアイシャドウはアイラインを描くように使うことができるので、不器用な方にも失敗なしに涙袋を作ることができます。カラータイプもさまざまあるので、なりたい目元に合うカラーを選ばれるといいですね。クレヨンタイプのファンデーションはぷっくり可愛い涙袋を作りたいという方におすすめです。

涙袋はカラーによって雰囲気が変わる!

アイシャドウを選び方で特に大切なのがカラー選びです。選ぶカラーによって雰囲気が変わってしまいます。自然で美人な涙袋を作りたいという方にはライトベージュのカラーをおすすめします。ライトベージュは肌馴染みが良く目立ちすぎないので涙袋をさりげなく作りたいという美人顔な方におすすめです。また、可愛い目元を演出したい方にはピンク系のカラーがおすすめです。可愛くガーリーな印象になるので、男性からもモテますよ。また、透明感を出したい方にはラベンダーカラーのアイシャドウがおすすめです。透明感のあるうるうるした目元に仕上げたいという方はラベンダカラーを使うといいですよ。

ラメやパール入りアイシャドウでうるうる目元に!

ラメやパールが配合されているアイシャドウを使って涙袋を作ると更にうるうる涙袋を強調することができます。ラメやパール入りのアイシャドウをつけすぎると目元だけが強調され不自然な涙袋になってしまいます。ラメやパール入りのアイシャドウはつけすぎないことが美人な目元に仕上げるコツです。
コフレドールのフルスマイルアイズは涙袋用のパウダーがセットになっているので、これ1つでアイメイクが仕上がるのは嬉しいですね。肌にしっかりフィットしてくれ、また上品な目元を演出してくれるため、美人目元にしたい方におすすめです。また男性ウケもいいためモテること間違いなしでしょう。
インテグレートはプチプラ価格なのにクオリティの髙さにファンが多いブランドです。その中でもこのスイートトリックアイズは涙袋をぷっくりと見せてくれるハイカラーがついているので、スイートトリックアイズだけ持っていればアイメイクを綺麗に仕上げることができます。
キャンメイクのジュエルスターアイズはプチプラ価格で手に入れやすいので、何色持っていても損することはありません。単色カラーですが、ラメがたっぷり配合されているので、少量でもうるうるした目元に仕上げることができます。さらっとしたつけ心地でべたつきもないのでおすすめです。
メイベリンのビッグアイシャドウは涙袋専用コスメ?と思ってしまうくらい涙袋におすすめのアイシャドウです。しっとりとなめらかな塗り心地でピタッとまぶたと涙袋にフィットしてくれます。これ1つで美人なアイメイクを作ることができるので好評です。
セザンヌのトーンアップアイシャドウは、600円までというプチプラ価格で購入することができるおすすめアイシャドウです。肌馴染みのいいカラーなので、ナチュラル美人な目元を作り上げたい時におすすめです。自然な目元に仕上がるので、男性からもモテますよ。

関連記事

涙袋をアイシャドウで作る方法についてご紹介しましたが、いかがでしたか?涙袋を作るのにアイシャドウを使うとナチュラルな美人顔を目指す方やぷっくりうるうるした可愛い目元を作りたいという方にもおすすめです。アイシャドウを使うと簡単にアイメイクが仕上がるので、涙袋メイク初心者の方でも安心してチャレンジできますよ。アイシャドウをうまく使ってモテ顔になりましょう!
サムネイル画像は下記より引用しました。
出典: https://www.instagram.com/p/Bc_zzSulUxo/?taken-by=integrate_jp