Tcsscpr19xsqgwihbnsc

メイク

CATEGORY | メイク

ベビーパウダーでの洗顔方法とコツ!くすみや黒ずみを減らして透明感ある素肌に!

2018.08.15

今ベビーパウダーを使った洗顔方法が流行っているのはご存知ですか?さらさらのベビーパウダーを洗顔に入れるだけで、素肌に透明感が出るんです!ベビーパウダーを使ったくすみや黒ずみをとる洗顔の方法やコツは?今回はベビーパウダーでの洗顔方法とコツをご紹介します!

  1. ベビーパウダーってどんなもの?
  2. 肌が最近ゴワゴワする⁈くすんでいる?原因はなに?
  3. さらさらベビーパウダーでの洗顔方法とコツ!くすみや黒ずみを減らして透明感ある素肌に!
  4. さらさらベビーパウダーでの洗顔方法とコツ!くすみや黒ずみを減らして透明感ある素肌に!①使うものは?
  5. さらさらベビーパウダーでの洗顔方法とコツ!くすみや黒ずみを減らして透明感ある素肌に!②作り方
  6. さらさらベビーパウダーでの洗顔方法とコツ!くすみや黒ずみを減らして透明感ある素肌に!③洗顔方法
  7. さらさらベビーパウダーでの洗顔方法とコツ!くすみや黒ずみを減らして透明感ある素肌に!④ちょっと泡パック
  8. さらさらベビーパウダーでの洗顔方法とコツ!くすみや黒ずみを減らして透明感ある素肌に!⑤ぬるま湯で落とす
  9. さらさらベビーパウダーでの洗顔方法とコツ!くすみや黒ずみを減らして透明感ある素肌に!:まとめ
  10. コスパ最高のベビーパウダー洗顔の方法とコツを覚えて透明感のある肌に!
引用: https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/61CIcliScyL._SY355_.jpg
ベビーパウダーはもともと赤皮膚の弱い赤ちゃんに使うものということでこの名がつけられました。自分の汗などでもあせもやただれができてしまやすい赤ちゃんのデリケートな肌に、予防として粒子の蒲生パウダー状のものをつけてさらさらとさせ、あせもやただれをできにくくします。オムツかぶれの予防としても予防や改善に用いられたりします。
ベビーパウダーは基本的に、タルクなどの鉱物、コーンスターチという植物のデンプンで作られています。タルクは肌に付けるとサラサラする質感に成る性質を持っていることから、ベビーパウダー以外の化粧品にもよく使われます。そしてコーンスターチは水を含むと膨れるという性質があり、吸水性が高いため、皮膚の余分な水分や油分を吸収してくれる働きを持つことからベビーパウダーに使用されています。
ベビーパウダーは肌のデリケートな赤ちゃんに使えるということから、大人の肌トラブルの予防や対策にも多く使用されています。さらさらとした質感にするために、メイクの最後の仕上げとして使う方も多いようです。
引用: https://hot-mammy.com/wp-content/uploads/2017/12/LS_4-3-1-825x510.png
引用: https://i2.wp.com/decencia-cosme.com/wp/wp-content/uploads/2016/12/seirimae_binkanhada_woman.jpg?resize=600%2C400&ssl=1
肌がゴワゴワする、肌がくすんで黒ずみっぽくなっている、透明感が出ないなどと悩んでいる女性も多いのではないでしょうか?昔に比べて肌がザラザラ…。ゴワゴワして化粧ノリが悪いなど、ちょっとした時に気づくこともあるでしょう。では、肌のゴワゴワやくすみはどんなことが原因なのでしょうか?いくつかあげていきましょう。
引用: https://www.zaiqatv.com.pk/wp-content/uploads/2016/05/how-to-remove-pimples-ina-week.png

乾燥

引用: https://img.dmenumedia.jp/bibeaute/wp-content/uploads/2016/11/rf18913035.png
乾燥が原因で肌のごわつきやくすみに繋がってしまっているということは多いです。肌の一番外側にある角質層という層では、肌の水分を保持する役割があります。角質層で十分な水分が保持してあれば、肌はバリア機能も正常に働き、紫外線や外からの刺激からもある程度守ることができます。しかし、水分が少ないとバリア機能というのは衰えてしまいます。バリア機能が衰えれば外からの刺激を肌は角質を厚くして守ろうとするため、角質が厚くなってゴワゴワした感触に。また、角質が厚くなるとくすみがちになり、化粧水などのスキンケアも入りにくくなってしまいます。

加齢

引用: http://www.wellba.com/hbnews/images/aging-biomarkers.jpg
肌は28日周期で、細胞から角質となって剥がれ落ちるサイクルを繰り返しています。そのサイクルのことをターンオーバーと言います。そのサイクルが正常に行われていると、肌は古くなった角質を自然に落とすことができるため、ゴワゴワした感覚は感じにくいです。しかし、加齢によってターンオーバーが乱れてくると、28日周期で角質が剥がれ落ちなくなってしまい、角質はどんどん溜まってしまいます。そのためくすみやごわつきに繋がってしまうのです。

間違ったスキンケア方法

引用: https://feely.jp/wp-content/uploads/2018/01/210eefce34d2976d67fa707963442d1d_m-1-614x409.jpg
ゴワゴワした感触がきになったり、くすみが気になるという方はクレンジングや洗顔、化粧水や乳液など、スキンケアの方法が間違ってしまっている可能性もあります。肌にあっていないものをつけたり、摩擦が起きていたりすると、肌は肌自体を守ろうとするため角質を厚くしてしまいます。ごわつき、くすみなどが気になる方は普段のスキンケアを見直してみると良いでしょう。
引用: https://img.hadalove.jp/wp-content/uploads/2016/10/f5588a63711605489a045423ddc424c1-300x236.jpg
では、そんなくすみや黒ずみ、ごわつきなどの悩みを改善できる、ベビーパウダーを使った洗顔方法やコツをご紹介していきます。簡単にできるので、ぜひみなさんもやってみてくださいね♪
引用: https://kinarino.k-img.com/system/press_images/001/105/985/8f97ff02c94136f0a920104a12740b6c3d25cff5.jpg?1508821381
まず使うものは、ティースプーン1杯くらいのベビーパウダーです。ベビーパウダーは自宅にあるものや、なければ薬局などで安く売っているものもありますので、手軽に購入できます。そのほかには、普段お使いの洗顔を用意しましょう。また、ベビーパウダーの洗顔を作る時には、ネットを使ってキメの細かい泡を作っていきます。
引用: https://na-beauty.com/wp-content/uploads/2017/07/sorp01-768x512-1.jpg
引用: http://eco-le.jp/uploads/article/image/2767/card___________.jpg
作り方はとても簡単です。手に洗顔をとって、そこにティースプーン1杯のベビーパウダーを混ぜます。そしてその洗顔とベビーパウダーを混ぜたものを洗濯ネットで泡立てていきます。そして通常の洗顔のように肌の上に乗せていきましょう。しっかり泡立てると肌の上でベビーパウダーも保ちやすいですし、肌の負担にもなりにくいので、ネットは使うのがおすすめです。様子を見て、ぬるま湯を足しながら泡立ててください。
引用: https://img04.netsea.jp/ex13/20081115/9/629559_0.jpg
引用: https://cdn.locari.jp/web/images/p/post_element/picture/520155/w621_GettyImages-181984369.jpg
通常の洗顔と同じことを言えますが、やはり洗顔は摩擦にならないように肌にしっかりと泡立てた泡をのせて、泡を転がすように優しくやっていきましょう。今回はベビーパウダーも入っていますし、強い圧をかけてしまうと特に摩擦を強く感じてしまいます。泡を手で洗うのではなく、泡で洗う感覚で洗顔をしてください。
引用: http://www2.covermark.co.jp/salon/_cms_dir/wp-content/uploads/2014/08/350x3501.jpg
引用: https://i.pinimg.com/originals/b8/cc/7a/b8cc7a94da86df3ccd542f213e2a6405.jpg
顔全体で泡を少し転がしたら、顔に塗った状態のまま5分くらい放置しておきましょう。ちょっとこの泡パックのためにも泡はしっかりと雨作っておいたほうが良さそうです。泡パックを行うことで、よりくすみや黒ずみが除去できやすくなって、肌色が明るくなります。ピリピリしてきたりしたら、すぐに流してくださいね。
引用: https://img.hadalove.jp/wp-content/uploads/2014/08/91bae2f91ce8c408fe5d7245fca12c02-e1412926170654.jpg
冷たい水でもなく、熱いお湯でもなく、ぬるま湯でベビーパウダー洗顔を落としていきましょう。シャワーの水を当てたりしないで、手にすくったぬるま湯で優しく落としてください。ぬるぬるした感覚がなくなるまで優しく落としてくださいね♪
引用: http://bihada-journal.jp/wp-content/uploads/2017/08/751d310119b60d0e51dd182307b34aa2.jpg
引用: https://www.cosme.net/clipkit_uploads/item_images/images/000/481/506/medium/ca767482-8579-4998-b0ec-1d48f4b4374e.jpg?1483522390
ベビーパウダーを洗顔に混ぜて顔を洗うことによって、ベビーパウダーが肌の余分なものをキャッチしてくれるので、くすみやごわつきを除去できるのです。お肌に負担の少ないマイルドなスクラブ効果、ベビーパウダーの吸着効果による、毛穴の黒ずみ・角栓・余分な皮脂の除去、美白効果などがあると言われています。スクラブやピーリングではちょっと刺激を感じやすい方や、家にそういったものがなく、ベビーパウダーならあるといった方などは試してみてくださいね!
引用: https://cdn0.mynvwm.com/wp-content/uploads/2014/03/20140330_02.jpg

関連記事

引用: https://common-fitness.com/file:/public:/2017/09/26/114257-787709.jpg
いかがでしたか?ベビーパウダーは安いものであれば500円もくらいで購入できるものもあります。とにかくコスパが良いスキンケア方法で、ベビーパウダーさえあれば普段の洗顔にプラスするだけで優しいマイルドなスクラブ効果が出るのでおすすめです。ごわつきやくすみは肌を暗くさせ、加齢を感じさせてしまいます。化粧ノリも悪くなってしまうので、定期的にごわつきやくすみを除去するスキンケアは必要です。
こちらのスキンケア方法であれば、1日1回くらいであれば問題ありませんので、お肌の状態をみながら行ってみてください。皆さんもくすみや黒ずみ、ごわつきを除去して、透明感のある肌を目指してくださいね♪
サムネイル画像は下記より引用しました。
出典: https://andb.life/wp-content/uploads/2017/09/2d31695a3ef5add14e0c83ee1050ea15.jpg