Vgxo0kt1ugd4mstj6ygy

インテリアコーデ

CATEGORY | インテリアコーデ

キッチンの床をタイルに変えるだけで、二度見するほどスタイリッシュに!

2018.04.09

キッチンの床にタイルを使ったキッチンって、おしゃれで憧れませんか?家のおしゃれ度もグッとアップしますよね。今回は、キッチンの床をタイルに変えるメリット・デメリットと、そして思わず二度見してしまうスタイリッシュな床タイルのキッチン事例を写真つきでご紹介します!

  1. キッチンの床をタイルに変えるとおしゃれでスタイリッシュに!
  2. キッチンの床をタイルに変えるメリットは?
  3. キッチンの床をタイルに変えるメリット1:キッチンの雰囲気がおしゃれに
  4. キッチンの床をタイルに変えるメリット2:高い耐久性で傷が付きにくい
  5. キッチンの床をタイルに変えるメリット3:水はねに強い
  6. キッチンの床をタイルに変えるメリット4:夏は涼しく気持ち良い
  7. キッチンの床をタイルに変えるメリット5:化学物質の心配がない
  8. キッチンの床をタイルに変えるデメリットは?
  9. キッチンの床をタイルに変えるデメリット1:食器を落とすと割れてしまう
  10. キッチンの床をタイルに変えるデメリット2:冬は寒く感じる
  11. キッチンの床をタイルに変えるデメリット3:汚れは意外に目立ちやすい
  12. キッチンの床をタイルに変えるデメリット4:滑りやすいタイルは注意
  13. キッチンの床をタイルに変えるデメリット5:費用がかかる
  14. 床タイルでおしゃれに!スタイリッシュなキッチン事例をご紹介!
  15. 床タイルでおしゃれに!スタイリッシュなキッチン事例1:テラコッタタイルでエレガントモダンなキッチン
  16. 床タイルでおしゃれに!スタイリッシュなキッチン事例2:テラコッタ調タイルでカントリー風キッチン
  17. 床タイルでおしゃれに!スタイリッシュなキッチン事例3:深いテラコッタ調タイルで欧米風キッチン
  18. 床タイルでおしゃれに!スタイリッシュなキッチン事例4:素焼のテラコッタタイルでモダンアンティークなキッチン
  19. 床タイルでおしゃれに!スタイリッシュなキッチン事例5:グレーの大判タイルで高級感あるモダンキッチン
  20. 床タイルでおしゃれに!スタイリッシュなキッチン事例6:オフホワイト系タイルでモノトーンキッチン
  21. 床タイルでおしゃれに!スタイリッシュなキッチン事例7:青×緑のタイルで地中海風キッチン
  22. 床タイルでおしゃれに!スタイリッシュなキッチン事例8:大理石風タイルで明るく清潔感あるキッチン
  23. 床タイルでおしゃれに!スタイリッシュなキッチン事例9:モスグリーンのタイルで落ち着いた雰囲気のキッチン
  24. 床タイルでおしゃれに!スタイリッシュなキッチン事例10:ブラック系タイルでコントラストあるキッチン
  25. 床タイルでおしゃれに!スタイリッシュなキッチン事例11:ブラック系タイルでシックなレストラン風キッチン
  26. 床タイルでおしゃれに!スタイリッシュなキッチン事例12:テラスのようなタイルが高級感溢れるキッチン
  27. 床タイルでおしゃれに!スタイリッシュなキッチン事例13:パターン柄のタイルでデザイン性の高いキッチン
  28. 床タイルでスタイリッシュなキッチンに!
引用: http://hometateru.com/wp-content/uploads/2017/09/32.jpg
引用: http://hometateru.com/wp-content/uploads/2017/09/42.jpg
キッチンの床をタイルに変えただけで、キッチンがスタイリッシュな空間に。ご自宅のキッチンの床をタイルに変えたいと検討中の方もいらっしゃるのではないでしょうか。そこで今回は、キッチンの床にタイルを使おうかお悩みの方に向けて、タイルに変えた場合のメリットとデメリットをご紹介します。さらに、実際にキッチンの床にタイルを使ったおしゃれなキッチン事例もお届けしますので、ぜひ参考にしてみてくださいね。
引用: https://i.pinimg.com/564x/e8/2d/c4/e82dc4902a2c64317f2e664e091c9b44.jpg
キッチンの床をタイルに変える場合、キッチン部分にだけフローリングを敷かずタイルを貼ることになります。それによって、キッチン部分だけ見た目や質感が変わってきます。キッチンの床を変える場合タイルを選ぶ方がほとんどだと言いますが、タイルにはコルクやクッションフロアに出せないおしゃれな風合いがあるから。それでは、キッチンの床をタイルに変えることのメリットをご紹介します。
引用: https://i.pinimg.com/564x/21/e1/5a/21e15a54e92a7d710b1ac00c3d72c6aa.jpg
キッチンの床をタイルにしただけでキッチンの雰囲気がガラッと変わります。特に、キッチンのインテリアを洋風にしたい場合はタイルとの相性は抜群です。テラコッタ調のタイルや白いタイルは洋風のインテリアにもぴったり。おしゃれなカフェ風のキッチンにしたい場合もタイルへの変更はおすすめです。自分好みのタイルを選べば、理想的なキッチンを演出できますよ。
Krpym5dat0kysbppzfnr
床タイルにはデザイン性だけでなく機能的なメリットも。床をタイルに変えた場合、その高い耐久性により傷が付きにく、他の素材のように傷みやすいということがほとんどありません。例えばフローリングで、家具などによる引っ掻き傷にお悩みの方もいらっしゃると思います。床タイルはそのような心配はなく、気楽にきれいな床を保つことができますよ。
引用: https://i.pinimg.com/564x/10/95/59/1095595d1bd2712d5aa0aafdf6370e3f.jpg
キッチンは料理をする場所ですので、やはり水はねが気になりますよね。水はねを放置すれば床のシミの原因にもなってしまいます。特にウレタンがコーティングされていないフローリングの場合、水はねをそのままにしておくと気付いたらたくさんシミができていたなんてことにも。水はねの対策にはキッチンマットを敷くなどの方法がありますが、タイルは水はねに強い素材です。水はねが気になる場合は、床をタイルに変えることで水はねによるシミの心配は不要になりますよ。
引用: https://www.kasuke.co.jp/wp-content/themes/reform/page_image/seko/554-7-t.jpg
タイルを触ってみると、冷たくてひんやりしていますよね。夏の間は足がひんやりして気持ちよく快適に過ごすことができます。夏の暑さ対策にもタイルは効果的だと言えるでしょう。
引用: https://i.pinimg.com/564x/31/3a/9c/313a9cb795db2e210b466a08f1e07c6f.jpg
シックハウス症候群という言葉を聞いたことがあると思いますが、その原因は建材などに含まれるホルムアルデヒドなどの化学物質です。床に化学物質を含まない無垢材を選ぶことによってシックハウス症候群の対策になると知られていますが、高温で陶土を焼いて作られるタイルも化学物質を含まない素材です。キッチンにもタイルを取り入れることでシックハウス対策にもなります。
引用: https://i.pinimg.com/564x/da/46/9d/da469d0fa39680e244f0c9e1d9fcb1ac.jpg
それでは次に、キッチンの床をタイルに変えることによるデメリットをご紹介したいと思います。おしゃれなだけでなく料理をするための利便性も確保したいキッチン。デメリットも理解したうえで、キッチンの床をタイルに変えるようにしてください。
Mkyjh0prcjuevlbn67bm
メリットでタイルの耐久性の高さを挙げましたが、傷がつきにくく固い素材だということはキッチンではデメリットにも。キッチンで使用する食器をタイルの上に落としてしまった場合、ほぼ間違いなく割れてしまいます。それも食器が欠ける程度ではなく、粉々になって周りに飛び散ることが多いと言います。タイルに食器を落としてその割れ方に驚く方も多いとか。
引用: https://i.pinimg.com/564x/6d/d7/c4/6dd7c44c18cc9fb81601cc913a21fa9e.jpg
一方でタイルよりも柔らかい素材のフローリングの場合ですと、食器を落としても割れるかどうかは当たりどころ次第。タイルのように粉々になって飛び散ることはまず無いと言えます。キッチンでは食器は必須アイテム。お気に入りの食器を使用している場合、床をタイルに変えるかどうかよく検討する必要がありますね。
引用: https://i.pinimg.com/564x/e4/01/f6/e401f6217017de0531d01404de7548ff.jpg
引用: https://i.pinimg.com/564x/cc/fc/02/ccfc0274300e42fb656a6c379aebc4c0.jpg
タイルにすることで夏が涼しく快適なのはメリットですが、反対に冬は寒く感じてしまいます。タイルによる寒さは底冷えする冷たさなので、冬はマットを敷いたりスリッパが必須になります。

寒さには床暖房が活躍

引用: https://i.pinimg.com/564x/7d/4d/25/7d4d259341c48c6e5690780ae28b34b4.jpg
冷え性の方には辛く感じられますが、そこで活躍するのが床暖房です。床暖房を使えばタイルが暖まり、裸足でも暖かさを感じられるようになります。暖かさが長持ちし、冷めにくいのも床暖房の良さです。床暖房に対応しているタイルを選べば冬の寒さも心配ありません。
引用: https://i.pinimg.com/564x/31/65/cb/3165cb884f3974dabe21da076404226a.jpg
水はねの心配は無いタイルですが、気になるのが「汚れ」です。タイル同士の目地はタイルの表面よりへこんでいるため油や埃などが溜まりやすく、簡単には取れなくなってしまいます。特に白い目地を使っている場合は油汚れが目立ちます。そのため、こまめな掃除が必要ということになりますが、目地の色が目立たないデザインや濃い色を選ぶことで汚れを目立たなくすることができます。一方、フローリングの目地は元々黒いので、油汚れはあまり気にならないという良さがあります。
引用: https://i.pinimg.com/564x/a9/de/4f/a9de4f6ef132a31c248ca7e0eb040450.jpg
キッチンの床にタイルを使う場合、大理石調のような表面がツルツルしているタイルを選ぶ場合、滑りやすく注意が必要です。ツルツルしているタイルに水がこぼれると滑りやすくなってしまうので、水を使うキッチンでは気を付けなければいけません。キッチンの床で使うタイルは表面がザラザラしているタイルを使うのがおすすめと言えますが、雑巾などで床拭きしにくい素材のため汚れを拭き取りにくいというマイナスの点もあります。
引用: https://i.pinimg.com/564x/d4/6d/c6/d46dc6088965957c64cd328e525aca26.jpg
床にタイルを貼ることになると、基本的にはフローリングよりも費用が掛かってきます。フローリングを敷くよりもタイルを貼る方が手間がかかってしまうためです。また、タイルとフローリングでは厚みが違うので、その厚みを調整するために費用が掛かる場合もあります。
引用: https://www.kasuke.co.jp/wp-content/themes/reform/page_image/seko/554-6-t.jpg
フローリングと比べ費用が掛かるタイルですが、キッチンであればタイルを使う面積もそこまで広くはありませんので、よほど高級なタイルを使用するという場合でなければ、甚だしく金額が上がるということは無いでしょう。タイルに変える場合は、どの製品にするか、そしてどの範囲に貼るかということをしっかり検討し、施工会社さんと綿密に打ち合わせするようにしてくださいね。
引用: http://www.y-kitchen.com/product/ikea13/img/re06.jpg
タイルに変えることによるメリット・デメリットをご紹介しましたが、ご検討中の方の参考になれば幸いです。ここからは、実際にキッチンの床にタイルを使ったキッチン事例を写真付きでお届けしたいと思います。タイルに変えたただけでこんなにおしゃれになるの?と思うような、13のスタイリッシュなキッチンを厳選しました。ぜひ理想のキッチンを見つけてくださいね。
引用: http://www.order-kitchen.com/wp-content/uploads/2018/02/akishima_futa_004.jpg
引用: http://www.order-kitchen.com/wp-content/uploads/2018/02/akishima_futa_025.jpg
床のテラコッタタイルとセラミックの天板、そして白い框扉を組み合わせた例。テラコッタカラーのタイルはナチュラルでぬくもりを感じさせ、また汚れも目立ちにくい色なのがポイントです。天板に採用されたセラミックカウンターのトリリウムという石種が存在感ありますね。照明器具や植物との相性も良く、エレガントモダンな印象のキッチンです。
引用: https://nasahome.co.jp/content/wp-content/uploads/0236.jpg
引用: https://nasahome.co.jp/content/wp-content/uploads/0216.jpg
テラコッタ調のタイルを敷いた、おしゃれなカントリー風のキッチン例です。ミルクホワイトで明るく清潔感のある扉と、ピーチピンクのシンクが可愛らしさを演出していますね。人造大理石のキッチンも高級感があります。テラコッタ調のタイルがキッチン空間のアクセントになり、明るく可愛らしい空間にカントリー風が加わり、キッチン全体がさらにおしゃれに仕上がっています。
引用: http://www.freedesign-home.net/image/lifestyle/designworks/photo/case81/i8.jpg
引用: http://www.freedesign-home.net/image/lifestyle/designworks/photo/case81/i6.jpg
こちらもテラコッタ調タイルを敷いたキッチン例。無垢の杉板に深いテラコッタ調のタイルを組み合わせることで、欧米風のカントリーテイストがグッとアップしています。キッチンカウンターには世界で一枚だけの無垢の木が使われています。キッチンの奥の壁にはホーローパネルが貼られ、このパネルにはレシピやメモを貼ったり、ホワイトボードのように文字を書いて使用することもできるそう。キッチンから見渡す広々としたリビングにはこだわりのオーダー家具が並び、全体的に落ち着いた雰囲気の空間に仕上がっていますね。
引用: https://www.mituyasu.com/furnish/wp/wp-content/uploads/2016/02/t022-825x461.jpg
引用: http://www.y-kitchen.com/product/ikea13/img/re02.jpg
素焼のテラコッタタイルとブラウンブラックキッチン、そしてステンレスのキッチンと珪藻土の壁がクラシックでアンティークな空間に。自然素材に包まれ優しい雰囲気です。テラコッタタイルとパイン無垢フローリングのコントラストも美しく、モダンな空間にアンティークが共存する、上品で深い味わいのある大人のキッチンです。
引用: http://www.order-kitchen.com/wp-content/uploads/2015/11/oura_na2_027.jpg
引用: http://www.order-kitchen.com/wp-content/uploads/2015/11/oura_na2_025.jpg
床や壁に大判のタイルを使用し、グレーの石目柄のクォーツ天板、そしてブラックの収納扉とのバランスが良くおしゃれで、シンプルでありながらモダンなキッチンです。長さと奥行のあるオープンキッチンは、大判のタイルも映えますね。部分天然御影石に見えるキッチンカウンターはクォーツストーンの天板を使用。ありふれたデザインになりがちなキッチンも、大判のタイルや天板の模様、キャビネットの構成によりとても高級感のあるキッチンに仕上がっています。
引用: http://www.order-kitchen.com/wp-content/uploads/2017/04/name_ka_005.jpg
引用: http://www.order-kitchen.com/wp-content/uploads/2017/04/name_ka_021.jpg
冷蔵庫や電子レンジなども含めて、全体的にブラックとホワイトの組み合わせがベースになった、洗練された雰囲気のキッチン例。床のオフホワイト系のタイルがナチュラルで、黒と白のコントラストを上手く調和させています。壁紙の使い分けや造り付けのリビング収納、照明器具などにもこだわったハイセンスなキッチン。ダイニングとの境目にはブラックに塗られたガラス入りのパーテーションが設置され、おしゃれ度の高い空間に仕上がっています。
引用: https://www.kasuke.co.jp/wp-content/themes/reform/page_image/seko/554-2-t.jpg
引用: https://www.kasuke.co.jp/wp-content/themes/reform/page_image/seko/554-4-t.jpg
床には青と緑のタイル、壁には光るタイルを使用したキッチン例です。青と緑の組み合わせが味わい深く、地中海を連想させるさわやかな印象に。最高級オールステンレスキッチンはタイルとの色合いが絶妙で、タイルの色も引き立っています。シンプルで清潔感のある海外風キッチンです。
L79xusrtdrhqvl3yvw5v
引用: https://i2.wp.com/dote-kato.com/wp-content/uploads/2016/01/IMG_0330-1.jpg?w=533
表情豊かな大理石を思わせるタイルをキッチンに採用。使用している面積は広くありませんが、大理石風タイルは高級感を演出しています。フローリングとの色馴染みも良く溶け込んでいますね。全体的にナチュラルカラーで統一された、明るく清潔感があるキッチンです。
Pdqjbd0p5hhq07mmrygn
引用: https://i2.wp.com/dote-kato.com/wp-content/uploads/2016/01/Living-hp-1.jpg?w=800
キッチンの床全体にタイルを貼ったキッチン例です。味わいあるモスグリーンのタイルと無垢のナラのフローリングが調和し、落ち着いた雰囲気を演出しています。対面式のキッチンの腰壁にもタイルが貼られ、より洗練されてスタイリッシュな空間に。
引用: https://www.sumirin-ht.co.jp/shop/hotnews_assets/img/ed04f5af2f08b4b8199e6686828aef23_1.jpg
引用: https://www.sumirin-ht.co.jp/shop/hotnews_assets/img/663124283d6ce21d2176ed17659ca1ca.jpg
キッチンの床にブラック系のタイルを使用したキッチン例。ブラック系のタイルはスタイリッシュでクールな印象がありますが、このキッチンのように他の部屋の床材とはっきり色を分けると空間のアクセントになりますね。ナチュラルなフローリングと白い壁、ワインカラーのキッチンとのコントラストが絶妙な、上品でおしゃれなキッチンです。
引用: https://beat0909.com/wp-content/uploads/2017/03/10-1.jpg
引用: https://beat0909.com/wp-content/uploads/2017/03/12-1.jpg
全体的にシックな黒を基調としていますが、床はキッチンエリアだけに黒のタイルを使用しているのが特徴的。壁面のタイルもスタイリッシュで空間のアクセントになっていますね。まさにレストランのような、シックでおしゃれなキッチンです。また、リビングダイニングと隣室を仕切る扇型の入り口がユニークなデザイン。扉ではなくカーテンで間仕切りすることで空間を広く見せる効果も。
艶めく大版のタイルをベースに小さなタイルをパターン貼りすることで、まるでテラスのような床に。全体的に白い空間の中に真っ赤なキッチンが映えますね。機能的なシステムキッチンとテラスのような床のタイルがマッチした、高級感溢れるキッチンです。
セメントタイル風のパターン柄タイルを使用したキッチン例です。キッチン前の壁面には白の細長タイルを使用し、個性的でデザイン性の高い空間に仕上がっています。ホワイト系のキッチンにセメントタイルが引き立ち、洗練された印象のスタイリッシュなキッチンです。
引用: http://hometateru.com/wp-content/uploads/2017/09/5.jpg
キッチンの床をタイルに変える場合のメリットとデメリット、そして実際にキッチンにタイルを使用したおしゃれな事例をご紹介しました。部屋の雰囲気がグッとスタイリッシュになる床タイルですが、デメリットもよく理解しておくことが大切ですね。ぜひ、今回ご紹介したキッチン例を参考に、理想的なキッチンに仕上げてください。
サムネイル画像は下記より引用しました。
出典: https://i.pinimg.com/564x/c8/30/66/c830664f31f94777c92b5e694c59bc82.jpg