Sr9cqibxs5y42ovxms3m

DIY・ハンドメイド

CATEGORY | DIY・ハンドメイド

ボタンの縫い方完全まとめ!2つ穴・4つ穴の種類ごとに簡単なのは?

2018.08.18

ボタンの縫い方はもしもの時に役立つので知っておくと便利です。今回は、2つ穴・4つ穴など種類ごとの簡単なボタンの縫い方をご紹介します。スーツ・シャツ・ズボンなどのボタンの頑丈な縫い方や色々な種類の縫い方など、簡単なボタンの縫い方を是非参考にしてみてください。

  1. ボタンの縫い方は覚えておいた方が良い
  2. シャツ・スーツ・ズボンなどボタンの縫い方の注意点
  3. ボタンの簡単な縫い方【種類別】①2つ穴ボタンの基本の縫い方
  4. ボタンの簡単な縫い方【種類別】②2つ穴ボタンの頑丈な縫い方
  5. ボタンの簡単な縫い方【種類別】③4つ穴ボタンの縫い方【平行縫い】
  6. ボタンの簡単な縫い方【種類別】④4つ穴ボタンの縫い方【クロス縫い】
  7. ボタンの簡単な縫い方【種類別】⑤4つ穴ボタンの縫い方【鳥足掛け】
  8. ボタンの簡単な縫い方【種類別】⑥4つ穴ボタンの頑丈な縫い方
  9. ボタンの簡単な縫い方【種類別】⑦くるみボタン(足つきボタン)の縫い方
  10. ボタンの簡単な縫い方【種類別】⑧スナップボタンの縫い方
  11. まとめ 色々なボタンの縫い方を知っておこう
④足元をひとすくいして玉留めを作り、裏面に針を出して糸を切ります。完成です。
2つ穴ボタンの頑丈な縫い方です。テレビで紹介された一生取れないボタン付けのやり方。

ためしてガッテン 「一生取れないボタン」を試してみた!

頑丈にするコツは根巻きをしっかりすることです。また、こちらの縫い方では最後の仕上げの玉留めをしません。玉留めしないにも関わらず頑丈なボタンの縫い方は目からうろこです。
4つ穴ボタンの縫い方【平行縫い】の縫い方です。平行縫いとはボタンの糸を2本の平行になるように仕上げる縫い方です。

【基本の縫い方】4つ穴ボタンの付け方

①ボタンを付けたい位置に針を通します。※玉結びが表面に出るように刺すのがポイントです。
②4つの穴のうち右2つの穴に糸を通し、布とボタンの間に布2枚分ほどゆとりを持たせながら縫い付けます。
③今度は残りの2つの穴に糸を通して縫い付けます。※なるべく同じ場所に縫い付けるようにするときれいに仕上がります。
④2回ずつを目安にそれぞれの穴に糸を通して縫い付けます。
⑤ゆとりを持たせた高さ分、糸をぐるぐると巻き付けて巻き付けた糸の根元で一度結びます。
⑥足元をひとすくいして玉留めを作り、裏面に針を出して糸を切ります。完成です。
Ustf8zk2axo5rhyvvscn
引用: https://www.instagram.com/p/BX19wmJhuNX/?hl=ja&tagged=%E3%83%9C%E3%82%BF%E3%83%B3%E3%81%A4%E3%81%91
4つ穴ボタンの縫い方【クロス縫い】の縫い方です。クロス縫いとはボタンの糸がクロスするように仕上げる縫い方です。

ボタンの付け方(基本編:シャツ&ブラウス)how to attach the button

①二本どりで玉結びをした糸を布に通します。
②ボタンに糸を通します。
③反対側の穴に通します。もう一度同じ穴に通します。
④糸がクロスするように残りの穴に通します。もう一度通します。
⑤ボタン付け根から糸を出して、2回根巻きをして、根巻きをしぼります。
⑥根巻きの下にくぐらせて、玉留めをします。
⑦裏側に糸を出してカットします。完成です。
4つ足ボタン【鳥足掛け】の縫い方です。鳥足掛けとは、鳥の足のように、一点を中心として3本の指が伸びていくようにして止めるボタンの縫い方です。

シャツのボタンの鳥足掛けでの付け方

①糸を針穴に通して、玉結びします。
2 / 4