W1uoeeajyomhndmwy0iu

面白い

CATEGORY | 面白い

作文の際の題名の決め方と面白い例!書き方や名前等のマスの使い方も!

2018.08.06

この記事では、作文の題名の決め方と面白い例を紹介します。 作文の題名の決め方がよく分からないという人は多くいます。 この記事を読めば、すぐに題名を決めることができます。 名前の書き方や題名の付け方やマスの使い方、面白い例もご紹介します。

  1. 作文の際の題名の決め方と面白い例!書き方や名前の付け方!マスの使い方も![題名の決め方]
  2. 作文の際の題名の決め方と面白い例!書き方や名前の付け方!マスの使い方も![面白い例]
  3. 作文の際の題名の決め方と面白い例!書き方や名前の付け方!マスの使い方も![題名の書き方]
  4. 作文の際の題名の決め方と面白い例!書き方や名前の付け方!マスの使い方も![名前の付け方]
  5. 作文の際の題名の決め方と面白い例!書き方や名前の付け方!マスの使い方も![マスの使い方]
  6. 作文の際の題名の決め方と面白い例!書き方や名前の付け方!マスの使い方も![まとめ]
Wytqgfh9fjhavmcbonpf
題名の決め方は人それぞれですが、まず題名を作文を書く前につけるか、それとも書いた後につけるか決めましょう。題名が思いつかない場合は、作文を書いた後に題名をつけると良いでしょう。当たり前のことですが、題名は作文にとって大切なポイントになります。
Tf4kyxf9jjo5nfucwrk3
作文の内容次第で、題名は大きく変わりますし、題名と内容が噛み合っていないと良い作文にはならないというのは常識でしょう。題名を決めるならまず最初に頭に浮かんだ題名を思いついた分だけ紙に書いてみます。そして、そのまま気に入った題名を選ぶのもありですし、思い浮かんだ題名を組み合わせて新しい題名を作るのもありです。あまり考え込まないで、直感に頼ると良いです。
Hyevzl3unkmq5fhwrpzi
題名の決め方の面白い例は、〇〇だったらという仮定的題名の付け方や、題名の最後に?を付ける疑問系の題名、気持ちをそのまま表した題名〇〇を読んでなど、色々あります。一番簡単で定番なのが〇〇を読んでです。この例が一番作文の基本的な題名の付け方になります。
Kdywbawoua5d6pif6gqm
その他の例もとても面白い例で、仮定的題名の付け方は、思わず読みたくなるような題名を作ることができます。疑問系の題名も読み手の気持ちを動かす題名の付け方になります。気持ちをそのまま表した題名というのは、作文の感想で構わないです。一言作文の感想を題名に使うという方法になります。
Vqoyidgtpzwkc5pwvnli
題名の書き方は、作文の1行目に書きます。1行目の上から3マスを空けてから題名を書き始めます。これは作文の常識的ルールなので覚えておきましょう。また、作文自体が自由に書いて良い場合や完璧に作文のルールにのとって書く場合などがあるので、その時は上手くその場によって対応しましょう。その場のルールに沿って作文を書くことも、作文を書く上では大切になります。しっかり覚えておきましょう。
Nvtjg1ay8o8b4iipqlvh
名前の付け方は、作文用紙の2行目に名前を付けるのが基本的ですが、絶対という訳ではないです。名前を書く場所を指定される場合もありますし、指定されない場合もあります。指定されない場合は、タイトルの下に名前を書いても良いです。注意として、名字と名前の間は1マス空けて書きましょう。
Jhyi8fgo9mgurbtw7ufk
マスの使い方は、話の内容が変わる場合は、最初の1マスを空けてから書くのが基本です。また、句点が文章の先頭に来る場合は、その前の行の終わりの文字に句点を書きます。この2つを覚えておけば良いでしょう。
Lgfktumvh0rznqxlxb4j
作文の難しい所は、マスの使い方です。マスの使い方次第で、作文の出来と印象が大きく変わります。上手くマスを使えて入れば、とても綺麗な作文になります。しかし、そうでない場合は、綺麗な作文にはならないので注意しましょう。

関連記事

Yagpxtbdtwodyig11a8i
作文の題名の決め方が分からない人や悩むという人は多くいます。しかし、この記事を読み終えたなら、そのようなことで頭を抱える必要はなくなったことでしょう。この記事に書いてあることをしっかり参考にすれば、必ず良い作文を書くことができます。これまで題名につまづいていた人もこの記事をきっかけに良い題名と作文を沢山書きましょう。