Xxnrchejefoxbcivctgu

お土産

CATEGORY | お土産

USJのインスタ映えスポットおすすめ!おしゃれな写真の撮り方のコツも!

2019.09.12

テーマパークとしては、東のディズニーランドに対して西のUSJ、大人気のテーマパークです。スヌーピーなどのキャラクターに様々なお土産スポットで、ポーズをとってのインスタ映えの写真コーデ、今回は、USJにおいてインスタ映えするおすすめスポットのご案内です。

この記事に登場する専門家

Zyeidugthwnbgcj6xk3f

vivre編集部

編集者M

美容・コスメ・100均が好きな現在子育て中のワーママ。
趣味は娘とカフェ巡り。現在、DIY記事が気になりすぎてDIYに挑戦しようかと迷い中の日々。

  1. USJでおすすめするインスタ映えする写真スポット1「エントランス」
  2. USJでおすすめするインスタ映えする写真スポット2「ウィザーディング・ワールド・オブ・ハリー・ポッター」
  3. USJでおすすめするインスタ映えする写真スポット3「ミニオン・パーク」
  4. USJでおすすめするインスタ映えする写真スポット4「ユニバーサル・ワンダーランド」
  5. USJでおすすめするインスタ映えする写真スポット5「ハリウッド・エリア」
  6. USJでおすすめするインスタ映えする写真スポット6「ニューヨーク・エリア」
  7. USJでおすすめするインスタ映えする写真スポット7「サンフランシスコ・エリア」
  8. USJでおすすめするインスタ映えする写真スポット8「ジュラシック・パーク」
  9. USJでおすすめするインスタ映えする写真スポット9「ウォーターワールド」
  10. USJでおすすめするインスタ映えする写真スポット10「アミティ・ビレッジ」
  11. USJで素敵な写真を取りましょう

【USJにはスヌーピーをはじめキャラクター・スポットがたくさんあります。その他、お土産品売り場も立派な撮影スポット。ポーズをとってインスタコーデ。でも、周囲の皆さんに迷惑はかけないように。】「エントランス」の周辺にも、USJの見所がたくさんあります。まずは、エントランスを入った右手にあるユニバーサル・スタジオの地球儀。最初のインスタ・スポットとなりますね。お馴染みの地球儀の前でポーズを取って、USJのインスタ・コーデの始まりです。

【USJにはスヌーピーをはじめキャラクター・スポットがたくさんあります。その他、お土産品売り場も立派な撮影スポット。ポーズをとってインスタコーデ。でも、周囲の皆さんに迷惑はかけないように。】「ウィザーディング・ワールド・オブ・ハリー・ポッター」では、ハリー・ポッター・ワールドを存分に味わえます。ホグワーツ城にホグズミード村など、インスタ撮影のスポット選びにも迷ってしまいますね。中でも、おすすめなのが、オリバンダーの店。無数の杖の箱が積み上げられた小さなお店、その埃っぽさが何とも言えず、インスタ写真にも最高ですよ。

ハリー・ポッター™の物語の世界を、圧倒的なスケールと徹底した細部へのこだわりで再現した壮大なエリア、 ウィザーディング・ワールド・オブ・ハリー・ポッター™へようこそ。 そびえ立つホグワーツ™城、その前には魔法使いの住むホグズミード村™が広がり、ライド・アトラクションや数々のお店も。 あなたはここで、“あの世界”を実際に楽しむことができるのです。

【USJにはスヌーピーをはじめキャラクター・スポットがたくさんあります。その他、お土産品売り場も立派な撮影スポット。ポーズをとってインスタコーデ。でも、周囲の皆さんに迷惑はかけないように。】「ミニオン・パーク」は、ミニオンたちが大暴れしている、世界最大のミニオン・エリアです。倉庫の中のスウィーツ・ファクトリーとミニオン・ブティックが並ぶダウンタウンのイーストサイドとミニオンのハチャメチャなショッピング・ゾーンであるウエストサイドに分かれています。どこを見てもミニオンばかり、インスタのコーデにも困りませんね。

ミニオンたちのハチャメチャな野望がついに完成!? スベって、凍って、ぶっ飛び楽しい新ライドの登場で、ハチャメチャのボルテージは、ますます沸とう、大フィーバー! さらにミニオン大増量で、街じゅうあちこちでやりたい放題、大暴走! パワーアップした世界最大のミニオン・エリアでなら、もうだれもが、ハチャメチャのメチャクチャにならずにいられない!

【USJにはスヌーピーをはじめキャラクター・スポットがたくさんあります。その他、お土産品売り場も立派な撮影スポット。ポーズをとってインスタコーデ。でも、周囲の皆さんに迷惑はかけないように。】「ユニバーサル・ワンダーランド」は、スヌーピーなど世界の有名人気キャラクターが集まっている街です。スヌーピーにキティーちゃんに、インスタ・スポットとして申し分ないですね。広大な面積を占めているエリアで、ここでの撮影だけでも1日楽しめそうです。

エルモ、スヌーピー、ハローキティなど、世界的に人気のキャラクターたちが住む街をコンセプトにした ファミリーエリア『ユニバーサル・ワンダーランド』。約3万m2の一大エリアに、30以上ものエンターテイメントが集結! パパもママも思わず夢中になって、家族みんなの“はっちゃけ笑顔”が倍増します。

【USJにはスヌーピーをはじめキャラクター・スポットがたくさんあります。その他、お土産品売り場も立派な撮影スポット。ポーズをとってインスタコーデ。でも、周囲の皆さんに迷惑はかけないように。】「ハリウッド・エリア」は、1930〜1940年代の豪華で華やかなハリウッド大通りの街並みを再現しています。往年のスターが闊歩したハリウッドの雰囲気を、インスタ写真に収めていきましょう。このエリアは、アトラクションやショップがたくさん集まっている場所で、絶叫マシンに興奮しながら撮影を楽しめる、テンションアップのスポットです。

Mi27rz4zlzmhlsf9hr5e
引用: https://www.instagram.com/p/BuBwKQrjvjV/
パークのエントランスを入ってすぐ。アトラクションやショップが最も集中するハイテンションな、憧れの舞台。 1930〜1940年代のスターたちが行き交った華やかなハリウッド大通りの街並みを再現。 コースターに叫び、本格ライブに弾む、大胆にはじけられる大人のアメリカへようこそ!

関連記事

【USJにはスヌーピーをはじめキャラクター・スポットがたくさんあります。その他、お土産品売り場も立派な撮影スポット。ポーズをとってインスタコーデ。でも、周囲の皆さんに迷惑はかけないように。】「ニューヨーク・エリア」には、1930年代のニューヨークの街並みが広がっています。5番街からデランシーストリートまで、当時の街並を体験。街を彩るネオンサインや時代物のポスター、インスタ写真に欠かせないアイテムですね。中でも、赤レンガの路地裏は最高のインスタ・スポットです。ここは「ターミネーター」と「スパイダーマン」のアトラクションが楽しめます。

フェスティバル・イン・ザ・パーク。パーク中央のラグーンの近くにあるこちらでは、カーニバルゲームに挑戦できるよ!アトラクション、ショーめぐりの合間や、お腹いっぱい食べた後などに、ぜひ体を動かして、ゲームにチャレンジしてみてね!かわいい景品がもらえるチャンス!

【USJにはスヌーピーをはじめキャラクター・スポットがたくさんあります。その他、お土産品売り場も立派な撮影スポット。ポーズをとってインスタコーデ。でも、周囲の皆さんに迷惑はかけないように。】「サンフランシスコ・エリア」には、フィッシャーマンズワーフやチャイナタウンが再現されています。このエリアの街並は、まさにサンフランシスコ。いたるところがインスタスポットです。港町・サンフランシスコに来た気分で撮影ですね。ここでのアトラクションは、「バックドラフト」。間近で大火災の現場が体験、その迫力と火の恐怖感に圧倒されます。

ハピネス・カフェ。 倉庫を改造したというカフェと言われていますが、外観は撮ってもオシャレ。シアントレッドのドアや大きなコカ・コーラのビンの看板が明るく迎えてくれますよ。大きな看板は写真を撮る際に片手にコーラを乗せているように撮るのがインスタ映えのコツでしょう。楽しさも伝わってきます!

【USJにはスヌーピーをはじめキャラクター・スポットがたくさんあります。その他、お土産品売り場も立派な撮影スポット。ポーズをとってインスタコーデ。でも、周囲の皆さんに迷惑はかけないように。】USJの開園時から続いているアトラクションで、ずっと人気が持続しているアトラクションです。ホバークラフト風のボートに乗って、エリア内をゆっくりと移動します。移動がゆっくりなので、撮影ポイントでも焦らずシャッターチャンス。そして、最後に起こる26mの落下、衝撃でカメラを落としてしまうとジ・エンドになってしまいますので気をつけて。

ジュラシックパークザライドのライドが終わるとグッズ売り場を通り、出口に出ます。そのグッズ売り場から出た左手にフォトオポチュニティがあり、クルーのカメラマンから写真を撮ってもらえます♪ 写真は購入しなくても自分のカメラで1枚撮ってもらえます☆

【USJにはスヌーピーをはじめキャラクター・スポットがたくさんあります。その他、お土産品売り場も立派な撮影スポット。ポーズをとってインスタコーデ。でも、周囲の皆さんに迷惑はかけないように。】「ウォーターワールド」は、2018年6月にリニューアルオープンした、人気のアトラクションです。迫力のスタントアクションや爆発シーンの連続と。体を包んでしまう3D音響が、臨場感を増大させています。この、迫力を写真に収めたいですね。このエリアでは、インスタ用の撮影スポットというより、シャッターチャンスを逃さないようにしないといけませんね。ただし、観覧する席によってはびしょ濡れになるので、カメラが濡れないように注意しましょう。

ウォーターワールドは、前方の青い座席は、頭の先から足元まで水でびしょ濡れになる可能性がある座席です。 水に濡れたくない人は茶色の座席に座りましょう。 ただし、青い座席近くの茶色席は、少し水がかかります。 入場制限される日は満席になるので、グループで行くときは、並んでいるうちに どのあたりに座るか決めておきましょう。

【USJにはスヌーピーをはじめキャラクター・スポットがたくさんあります。その他、お土産品売り場も立派な撮影スポット。ポーズをとってインスタコーデ。でも、周囲の皆さんに迷惑はかけないように。】「アミティ・ビレッジ」のメインは、なんと言ってもジョーズです。映画「ジョーズ」の舞台となったのが、アミティ・ビレッジですね。ドキドキのアトラクションに参加して、興奮も最高潮。このエリアには、メイン撮影ポイントでもある巨大ジョーズはもちろんのこと、海行く人の銅像やのどかな田舎の漁村風景など、インスタ映えするスポットがたくさんあります。エリア唯一のレストランである「アミティ・ランディング・レストラン」やアイスクリーム専門店「アミティー・アイスクリーム」でも、楽しい写真が取れそうですね。

アミティ・ビレッジを歩いて感じる印象は、そのモチーフになっている映画の恐怖感とはかけ離れた、のんびりとした漁村。 しかし、そこにあるアトラクションは、のんびりとはかけ離れたド迫力のアトラクションです。 はじめはのんびりとしたクルーズに思えてホッとした矢先、トラブルに巻き込まれた船は、数多くの衝撃に翻弄されてまさに大海原の小舟の様な不安感。 そしてラストにあらわれる、あの世界一有名な「サメ」。 体長9メートル重さ2.7トンというのですから、もうそれは魚類というより化け物の部類です。

Zprbj7lru5odrazb2xdg
引用: https://www.instagram.com/p/BtsJioklThT/

関連記事

今回は、「USJのインスタ映えスポットおすすめ!おしゃれな写真の撮り方のコツも!」をテーマに、園内のインスタ映えするスポットをご紹介しました。でも、実際に撮影する方で、写真の雰囲気は変わりますし、写りこむ人の表情やポーズでも、うんと見場がよくなりますよね。グッドな写真を、いっぱい撮影して帰りましょう。

サムネイル画像は下記より引用しました。
出典: https://i0.wp.com/something-plus.com/wp-content/uploads/2016/12/usj_t02.jpg?resize=680%2C450