Umjyhwiwzbyh4qw3mqza

音楽

CATEGORY | 音楽

カラオケデュエット定番ランキング厳選!おすすめの盛り上がる曲【2018】

2018.08.09

カラオケでデュエット曲を歌うと意外と盛り上がります。2018年におすすめの定番のデュエット曲はどんな曲でしょうか?今回は2018年にカラオケで男女のデュエット曲で盛り上がること間違いなしのおすすめ定番曲についてご紹介します。ボカロや面白いとウケる曲についてもご紹介します!

  1. カラオケで盛り上がるにはデュエットがいい?
  2. 【2018年】カラオケデュエット定番ランキング第10位 let go
  3. 【2018年】カラオケデュエット定番ランキング第9位 明日がくるなら
  4. 【2018年】カラオケデュエット定番ランキング第8位 そばにいるね
  5. 【2018年】カラオケデュエット定番ランキング第7位 LA・LA・LA LOVE SONG
  6. 【2018年】カラオケデュエット定番ランキング第6位 とびら開けて
  7. 【2018年】カラオケデュエット定番ランキング第5位 366日
  8. 【2018年】カラオケデュエット定番ランキング第4位 AM11:00
  9. 【2018年】カラオケデュエット定番ランキング第3位 恋音と雨空
  10. 【2018年】カラオケデュエット定番ランキング第2位 Love Forever
  11. 【2018年】カラオケデュエット定番ランキング第1位 打上花火
  12. ボカロ曲が意外とウケる?ボカロ曲とは?
  13. 【2018年】ボカロのおすすめカラオケデュエット曲①脳漿炸裂ガール
  14. 【2018年】ボカロのおすすめカラオケデュエット曲②千本桜
  15. 【2018年】ボカロのおすすめカラオケデュエット曲③砂の惑星
  16. 【2018年】ボカロのおすすめカラオケデュエット曲④アスノヨゾラ哨戒班
  17. 意外と盛り上がるカラオケデュエット曲①3年目の浮気
  18. 意外と盛り上がるカラオケデュエット曲②男と女のラブゲーム
  19. 意外と盛り上がるカラオケデュエット曲③ロンリーチャップリン
合コンや大学のサークル仲間など男女でカラオケに行く事って意外とありますよね。カラオケで盛り上がるにはデュエットがおすすめです。また好きな人と距離を縮めるのにもデュエット曲はいい役目を果たしてくれます。デュエット曲はどんな曲を選べばいいのでしょうか?

気になる男性と歌うなら恋愛系がおすすめ!

気になる男性とデュエット曲を歌うのは少し恥ずかしい気もしますが、デュエット曲で距離が縮まる可能性もあります。気になる男性とデュエット曲を歌うならやっぱり恋愛系がおすすめです。少し恥ずかしそうに見つめ合ってみたりすると距離が縮まるのでバラード曲でしっとり歌い上げてみましょう。

盛り上げるならアップテンポなデュエット曲がおすすめ!

デュエット曲でも場の雰囲気を盛り上げるにはアップテンポのデュエット曲を歌うのがおすすめです。みんなの知っている定番の曲を選ぶと盛り上がること間違いなしです。

関連記事

「let go」はYOSHIKAさんとm-floの曲で、2004年に発売されましたが今もなお人気のあるデュエット曲です。女性の歌唱力が必要となるバラード曲で、またm-floのラップパートを男性が格好良く歌えたら盛り上がること間違いなしの曲です。「let go」の箇所は男女見つめ合って歌うと更に盛り上がりますよ。
「明日がくるなら」は2009年に発売された曲で、JUJUさんとJAY'EDさんが歌って話題となりました。映画「余命1ヶ月の花嫁」の主題歌として音楽配信サービスサイト「レコチョク」で着うた、着うたフル、ビデオクリップ、着信ムービーなど5部門で1位を獲得しています。JUJUさんのパートはキーも高いので少し難しいですが、うまく歌えたら盛り上がるはずでしょう。
「そばにいるね」は2008年に発売された曲で、青山テルマfeat.Souljaの2007年に発売された「ここにいるよ」のアンサーソングとして話題となりました。Souljaのラップパートは歌詞が格好いいので男性が上手く歌えると女子からウケること間違いなしです。カップルになりそうな予感のする男女2人にぜひ歌ってもらいたい曲ですね。
「LA・LA・LA LOVE SONG」は1996年に発売された曲で、久保田利伸さんとモデルのナオミ・キャンベルとコラボしたことで話題となりました。この「LA・LA・LA LOVE SONG」はフジテレビドラマ「ロングバケーション」の主題歌となり大ヒットしました。久保田利伸さんは抜群の歌唱力なので、歌唱力に自信のある男性にぜひ歌ってもらいたいデュエット曲ですね。
「とびら開けて」は2013年に公開された映画「アナと雪の女王」で使用された楽曲で、日本語バージョンは神田沙也加さんと津田英佑さんが歌っていました。ミュージカル調なのでデュエットで歌うと面白いですよ。キレのいいかけ合いの部分は気が合った男女で歌うとより盛り上がるでしょう。
「366日」は2008年に発売された曲で、ドラマと映画「赤い糸」の主題歌として話題となった曲です。「366日」はもともとの5枚目のアルバムに収録された曲を歌手の清水翔太とHYの仲宗根泉がコラボしたことで注目を集めました。サビの部分を歌い上げれば女性からモテること間違いなしです。歌の上手な女性とハモッて盛り上げましょう!
「AM11:00」は2003年に発売されたHYのアルバムに収録された曲で、HYの代表曲とも言える曲です。少しアップテンポで爽やかなメロディなのでデュエットにおすすめです。楽しく盛り上がりたい時に歌うと確実に盛り上がること間違いなしです。
「恋音と雨空」は男女混成グループAAAの曲で2013年に発売された曲です。AAAの曲はどれもデュエット曲に向いていますが、特にこの「恋音と雨空」はおすすめです。どことなく懐かしい雰囲気の曲なので、幅広い年代の方が歌える曲です。気になる男性と一緒に歌えば、もしかすると恋人になれるかもしれませんね。見つめ合って歌うようにしましょう。
「Love Forever」は2009年に発売された曲で、加藤ミリヤと清水翔太がコラボしたことで話題となりました。特にカップルで歌うとラブラブ度が上がるデュエット曲と言えます。「君と出会えてよかった」という歌詞が何度も出てくるのでお互いの愛を確かめ合える曲です。
「打上花火」は、DAOKA×米津玄師名義で発売された曲で、2017年アニメ映画「打ち上げ花火、下から見るか?横から見るか?」の主題歌として話題となりました。切ない曲調で、気になる男性と歌うと距離が縮まるのでは?DAOKAのウィスパーヴォイスを再現するのは難しいですが、上手く歌えるとモテること間違いなしの曲です。
若い世代の方に話題となっているボカロですが、ボカロとは何なのでしょうか?ボカロは「VOCALOID(ボーカロイド)」の事で、ヤマハが開発した音声合成技術、及び応用製品の総称です。ボカロは歌詞とメロディを入力するとサンプリングされた人の声を元に歌が合成しPCやヴォーカロイドエディータと呼ばれるソフトウエア、歌声ライブラリを使用して「初音ミク」などのキャラクターを使ったヴォーカルアンドロイドの略です。
「脳漿炸裂ガール」はアップテンポの曲で、早口言葉のような歌詞を口ずさむのはなかなか大変です。1人で歌うのは難しいので、デュエットにおすすめです。歌詞がシャレていて面白いので一度聞いたら忘れられない曲になるのではないでしょうか?
「千本桜」は小林幸子さんがNHK紅白歌合戦で歌ったことで面白いと注目を集めましたね。「千本桜」はボカロ曲の中でも特に人気の曲でデュエット曲として歌うと盛り上がること間違いなしです。歌いきることができれば達成感を味わうことができますよ。
「砂の惑星」は米津玄師がプロデュースした曲で、気だるい感じの雰囲気がとても面白いと人気の曲です。退廃的な雰囲気の歌詞とメロディーがクセになる曲です。ボカロは早口な曲が多いので1人で歌うのは難しいのでデュエットとして2人で助け合いながら歌うといいですよ。
「アスノヨゾラ哨戒班」はバンドリ!ガルパの楽曲で特に人気の高い曲です。ボカロの曲はキーも高いので友人と助け合って歌いきるといいですね。
意外に盛り上がる曲としておすすめが「3年目の浮気」です。歌詞も面白いのですが、昭和感漂う曲調で会社の上司と歌うと盛り上がること間違いなしですが、大学のサークル仲間と歌っても周りから面白いとウケるはず!単調な音程なので、誰もで上手く歌える定番のデュエット曲です。
「男と女のラブゲーム」も会社の上司とデュエットすると確実に盛り上がる曲です。音程も歌いやすいキーなので、誰でも上手く歌える定番デュエット曲です。合コンではウケない可能性は高いですが、仲のいい仲間との飲み会なら確実に面白いとウケるはずです。

関連記事

「ロンリーチャップリン」は鈴木聖美さんと鈴木雅之さんのデュエット曲で、ソウルフルな歌声で話題となりました。ハモリの部分は歌唱力が必要となってきますが会社の忘年会などの余興で歌うと盛り上がること間違いなしです。

カラオケでデュエット曲を歌って盛り上げよう!

定番のカラオケデュエット曲についてご紹介しましたがいかがでしたか?デュエット曲は飲み会や合コンなどで盛り上がるだけでなく気になる異性と急接近できるチャンスもあります。デュエット曲で注目を集めましょう!
サムネイル画像は下記より引用しました。
出典: https://www.pakutaso.com/shared/img/thumb/HOTEL88_karaokeyoyaku15132300_TP_V.jpg