Maivy9o9euebco52hpow

2018

CATEGORY | 2018

使いやすいシャーペンおすすめ【2018】長時間使っても疲れないグリップなど!

2018.08.12

2018年最新の使いやすいおすすめのシャーペンをまとめました。グリップに特徴があるものや長時間使っても疲れないパイロット・コクヨ・ゼブラなどの人気メーカーの商品を紹介します。2018年人気おすすめの使いやすいシャーペンをチェックしてみましょう。

  1. 【使いやすいおすすめシャーペン2018】長時間使っていても疲れないシャーペンは?
  2. 【使いやすいおすすめシャーペン2018】長時間でも疲れない!おすすめシャーペン①:使いやすいシャーペンの選び方は?
  3. 【使いやすいおすすめシャーペン2018】長時間でも疲れない!おすすめシャーペン②:パイロット ドクターグリップ
  4. 【使いやすいおすすめシャーペン2018】長時間でも疲れない!おすすめシャーペン③:ゼブラ デルガード
  5. 【使いやすいおすすめシャーペン2018】長時間でも疲れない!おすすめシャーペン④:コクヨ 鉛筆シャープ
  6. 【使いやすいおすすめシャーペン2018】長時間でも疲れない!おすすめシャーペン⑤:ぺんてる スマッシュ
  7. 【使いやすいおすすめシャーペン2018】長時間でも疲れない!おすすめシャーペン⑥:ユニ アルファゲル
  8. 【使いやすいおすすめシャーペン2018】長時間でも疲れない!おすすめシャーペン⑦:ラミー サファリ
  9. 【使いやすいおすすめシャーペン2018】長時間でも疲れない!おすすめシャーペン⑧:ステッドラー 925 15
  10. 【使いやすいおすすめシャーペン2018】疲れないグリップのシャーペンを使おう
Mb8k929zyl0v2w7nbhwq
文房具の中でも使用率の高いシャーペンは、長時間使っていても疲れないものを選びたいですよね。今回は、おすすめのシャーペンをいくつかご紹介します。パイロット・コクヨ・ゼブラなどの人気メーカーものや、グリップに工夫があるものなど、2018年最新の情報をまとめました。
Bwiedspcivkyramfistm
手の形や握力が異なるので、人によって使いやすいシャーペンも異なりますが、評判の良いシャーペンなら安心ですよね。使いやすさはもちろん、長く使うものなので耐久性やデザインにもこだわって、使いやすいシャーペンを選びましょう。

関連記事

引用: https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/61jD096UNHL._SL1001_.jpg
シャーペンの使いやすさや疲れにくさは、主に「重さ」「軸の太さ」「グリップの形状」によって決まります。人により使いやすいシャーペンの形は異なるので、まずは試し書きをしてみるのが一番です。ネットで購入するときなど、実物を確認できないときは、口コミをしっかりチェックしましょう。
一般的には、手が大きい方やシャーペンを握る力が強い方は、力を入れやすい細い軸のシャーペンがおすすめです。手が小さい方や、シャーペンを握る力が弱い方は、軽い力で持てる太い軸のシャーペンがおすすめです。
手が小さいから細いシャーペンの方が良い、という訳ではないので、特に子供が使うシャーペンを選ぶときは注意したいですね。とはいえ、シャーペンの使い心地は個人差によるものが大きいので、使い比べながら自分にぴったりのシャーペンを見つけましょう。
引用: https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/51DkqkpFSyL._SL1000_.jpg
パイロット・コクヨ・ゼブラなどの人気メーカーからさまざまな工夫が凝らされたシャーペンが出ているので、チェックしてみてください。持ちやすさはもちろんですが、振るだけで芯が出る機能や、芯が折れにくい設計などにも注目です。
シャツや鞄のポケットにシャーペンを入れる方は、クリップの形状や、ペン先が収納できるかどうかも要チェックです。毎日使うものなので、耐久性の高さも注目ポイントですね。
引用: https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/71H7aJ8hFFL._SL1500_.jpg
パイロットシャープペンシルドクターグリップ、0.5 MM
価格 ¥ 625
「パイロット ドクターグリップ」はグリップがシリコンラバーなので柔らかく、長時間握っていても疲れにくいのが特徴です。軸は太めで、大人から子供まで誰にでも使いやすい設計になっています。筆記時に肩や腕に負担がかからないようになっているので、長時間シャーペンを使うときにおすすめの商品です。
ドクターグリップはパイロットのシャーペンの中でも人気があり、さまざまな種類のものがありますが、こちらは 振るだけで芯がでてくる「フレフレ機能」が搭載された、スタンダードなモデルです。
引用: https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/51KfJ6Q0MzL._SL1001_.jpg
ゼブラ シャープペン デルガード タイプLx 0.5 ブラック P-MA86-BK
価格 ¥ 557
「ゼブラ デルガード」はペン先にスプリングが搭載されており、筆圧を吸収して芯をガードするため、芯が折れにくいシャーペンです。垂直や斜め方向など、さまざまな方向からの筆圧に対応しているので、安定した書き心地を実現しています。
ゼブラのデルガードは、筆圧が強く芯が折れやすい方に最適なシャーペンです。「タイプLx」は通常の「ゼブラ デルガード」と同じ機能を搭載しながら、より高級感のあるデザインのモデルとなっています。
引用: https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/51RHz-%2BTtTL._SL1100_.jpg
コクヨ 鉛筆シャープ 芯径0.9mm ダークブルー PS-P100DB-1P
価格 ¥ 271
「コクヨ 鉛筆シャープ」は鉛筆のようなシンプルなデザインのコクヨのシャーペンです。太めの0.9mm芯タイプで、鉛筆のような書き心地とシャーペンの便利さを合わせ持ったユニークな商品になっています。さらに太い1.3mm芯タイプのモデルもあります。
グリップはエラストマー樹脂という柔らかく弾力性のあるゴムを使用しているので、指にフィットして書きやすい設計になっています。無くしがちなノック部分は取れない仕様になっており、上から芯を入れるだけなので簡単かつ便利です。
引用: https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/51mMMpPmJUL._SL1000_.jpg
ぺんてる シャープペン スマッシュ 0.5mm Q1005-1 ブラック
価格 ¥ 661
「ぺんてる スマッシュ」は、ペン先とグリップ部分が一体化したパーツを採用した洗練されたデザインのシャーペンです。グリップ部分は焼き付け塗装のベースグリップと、小さなブロック状のラバーリブで指に優しくフィットします。
ぺんてるの製図用シャーペン「グラフ1000」を一般向けに改良したものなので、ペン先が長めで、書いている文字を見やすいことが特徴です。普段使いや勉強・ビジネスシーンなどさまざまな場面で活躍するでしょう。
引用: https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/51G-YofqZ5L._SL1000_.jpg
三菱鉛筆 シャープペン ユニアルファゲル スリム 0.5 イエローグリーン M5807GG1P.5
価格 ¥ 542
「ユニ アルファゲル」はグリップ部分に衝撃吸収素材のα-ゲルを使用した握りやすいシャーペンです。握った形にグリップが変形するので、どんな指にもフィットする使い心地の良さを実現しています。軸の太さやカラーのバリエーションも豊富で、自分の好みのものを選ぶことができます。
こちらはスリムタイプで、軸が細めのモデルです。ゲルグリップのシャーペンは軸やグリップが太めのものが多いですが、こちらは細身なので人気があります。太めグリップのシャーペンが握りづらい女性や子供にもおすすめです。
引用: https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/71KL6ObBYyL._SL1500_.jpg
LAMY ラミー シャープペンシル サファリ ブラック L117 0.5mm 正規輸入品
価格 ¥ 1,531
「ラミー サファリ」は一目でラミーの商品だとわかるクリップが特徴の、美しいデザインのシャーペンです。シンプルながらおしゃれなデザインなのでビジネスマンを中心に人気が広まり、今ではさまざまな方に愛用されています。
グリップ部分は三角形のような形状をしているので、鉛筆のようにしっかりと握ることができます。ボディの色はブラックやホワイトなどのシンプルなカラーだけではなく、レッドやブルーなどの鮮やかなカラーのものもあります。
引用: https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/61hsEuwGIsL._SL1500_.jpg
ステッドラー シャーペン 製図用 0.5㎜ ブラック 925 15-05
価格 ¥ 357
ドイツの有名な文房具メーカーである「ステッドラー」の製図用シャーペンです。製図用シャーペンといえばステッドラーと言われるほどなので、製図用シャーペンの繊細な書き心地を求めている方はステッドラーの商品を探してみましょう。
「925 15」は「925」シリーズの中でも最新のモデルで、4㎜のロングスリーブのペン先と硬めのラバーグリップが特徴です。15の後の数字の「05」が芯の太さを表しているので、こちらの商品は0.5mm芯モデルです。

関連記事

Owkmk38vuwmajnwkco5l
パイロット・コクヨ・ゼブラなどの疲れにくいシャーペンを紹介しましたが、いかがだったでしょうか。長年愛されているモデルや、最新の機能が搭載されたモデルなど、さまざまなシャーペンがあるので、自分に合ったものを手に入れたいですね。
Ewgh4pnebdtl10jibdrp
シャーペンの使いやすさは重さや軸の太さ、グリップなどによって決まります。パイロット・コクヨ・ゼブラなどそれぞれのメーカーごとに工夫があるので、好みのシャーペンを見つけましょう。疲れにくいシャーペンなら、勉強や仕事もはかどりますよ。