Qfu6nqmmwomdc4h2pnp0

折り紙

CATEGORY | 折り紙

折り紙シャツの簡単折り方!楊枝入れや手紙にも?プレゼントに使える!

2018.08.02

誰かにプレゼントしたいときそんな時簡単に折り紙で作って渡せるのが折り紙の素晴らしいところですよね。今回は折り紙で簡単に作れる折り方やネクタイ付きのシャツや爪楊枝入れの雑貨まで9選をご紹介します。シャツなどの衣類などの折り方は意外と簡単なので試してみては。

  1. シャツや爪楊枝入れ、雑貨も折り紙で?誰でも簡単に作れる折り方9選!プレゼントに最適
  2. シャツや爪楊枝入れ、雑貨も折り紙で?誰でも簡単に作れる折り方9選!【その1:ネクタイ付きのTシャツ】
  3. シャツや爪楊枝入れ、雑貨も折り紙で?誰でも簡単に作れる折り方9選!【その2:ハートネクタイ】
  4. シャツや爪楊枝入れ、雑貨も折り紙で?誰でも簡単に作れる折り方9選!【その3:ハート】
  5. シャツや爪楊枝入れ、雑貨も折り紙で?誰でも簡単に作れる折り方9選!【その4:レターぽち袋】
  6. シャツや爪楊枝入れ、雑貨も折り紙で?誰でも簡単に作れる折り方9選!【その5:スカート】
  7. シャツや爪楊枝入れ、雑貨も折り紙で?誰でも簡単に作れる折り方9選!【その6:プリーツスカート】
  8. シャツや爪楊枝入れ、雑貨も折り紙で?誰でも簡単に作れる折り方9選!【その7:ズボン】
  9. シャツや爪楊枝入れ、雑貨も折り紙で?誰でも簡単に作れる折り方9選!【その8:箸袋&爪楊枝入れ】
  10. シャツや爪楊枝入れ、雑貨も折り紙で?誰でも簡単に作れる折り方9選!【その9:爪楊枝入れ】
  11. まとめ
Ua8phaozg3xqkoocplzw
あなたは何をプレゼントされたら嬉しいですか。普通に買ったものをプレゼントされたら嬉しいと思います。しかし、一生懸命手作りされた物をプレゼントされたらもっと嬉しいですよね。手作りというと、ある程度技術がないとできません。しかし今回はみんなが一度はやったことあるであろう折り紙でプレゼントを考えてみましょう。
Ysh7t383aqqbxahjt2or
父の日のプレゼントには仕事をイメージして、シャツやズボン、ネクタイを折り紙で作ると喜ばれるのではないでしょうか。彼女にはスカートなどをプレゼントしてみましょう。彼氏にはハート型のシャツを作ってみても良いのでは。おばあちゃんやおじいちゃんには袋や爪楊枝入れなどを折り紙で作ってプレゼントしてみたら喜ばれるのではないでしょうか。中にはメッセージカードなどを添えると喜びが倍増されそうですよね。
Xt2ekws6jp64hoxlkwdb
もちろんメインでプレゼントするのではなく、こういった手作りグッズはちょっとしたサプライズ的な感じでプレゼントするのがおすすめです。似顔絵のような感じのプレゼントですね。今回は折り紙で作るプレゼントを考えてみましょう。

関連記事

ネクタイ付きのTシャツの作り方の動画です。使う折り紙は正方形の折り紙ではなく、長方形の折り紙です。基本的に難しいテクニックはありません。折り込んでいくだけの単純な物なので結構簡単です。難しいのは細かい部分ですね。折り筋を付けてそこから折り込んでいったり、折り筋から三角を作ったりと折り筋から展開することが多いです。
ポイントとしては細かいので大きめの折り紙でやるといいと思います。もしくは爪楊枝など先端が細い物を使うとやりやすくなりますよ。模様付きの折り紙でやると柄付きネクタイTシャツが出来上がります。友達や知り合いへのちょっと変わったプレゼントにどうでしょうか。折り紙の柄を変えると色んな柄の服になるのも面白いですね。
メッセージカードを付けてプレゼントするとかなり喜ばれそうですね。折り紙でも二枚以上使うと結構高度なものができます。一枚目はTシャツを作り、二枚目はネクタイを作る、三枚目はメッセージカードなどを作って忍ばせてみるのもプレゼント的には面白いですね。メッセージカードの代わりにお金や金券など入れるとお年玉っぽくなって子供にもいいのではないでしょうか。
これは父の日にいいですね(*≧з≦)

女性なら彼氏に、お孫さんならおじいちゃんに、奥さんなら旦那さんに、子供ならお父さんにプレゼントして喜ばれそうなのがこのハート型のネクタイではないでしょうか。作り方も正方形の折り紙で作ることが出来ます。難しい部分はネクタイを作る部分ですね。三角の間に指で開いて、ネクタイを作ります。不器用な人は爪楊枝などを使ってみましょう。
Xvjkmohheoasy7rl3xr3
ハートを作るのは簡単で、四角形から角部分をしまって両辺を少し折ればハート型が完成します。後はただ筋を付けて折り込むだけですので簡単です。見た目もかなり可愛いので、プレゼントに渡されたらビックリするかも。
ここは何も考えずにストレートでハートを作って愛を伝えるのもありですね。恋人や彼女にプレゼントしてみましょう。こういうちょっとしたサプライズが嬉しいときもあります。「I love you」といった折り紙で作った箱の中にメッセージを直接書き込んだり、箱の中に手紙などを入れるというサプライズもありですね。
T5r3v7zcczahjjzacmwh
好きな人に自分の思いを届けるために自分で何かを作るというのはモチベーションや励みにもなります。せっかく作ったんですから渡さなきゃですよね。
友達にあげたら、 喜んでくれました!ありがとうございます!

可愛いレタープチ袋を作ってみましょう。これはそこそこ難しいですね。基本は折り筋に沿って折っていくだけでいいのですが、折り筋を付けるのが細かい部分が多いのでこちらも細かい部分は爪楊枝などを使って折るのがベストでしょう。ポイントは角の部分ですね。角の部分は三角と四角を使って表現しています。
可愛いスカートの折り方はかなり簡単です。難しいテクニックは必要ありません。スカートの折り方は動画では四角から作っていっていますね。折り筋に沿って折るだけで簡単にスカートが完成します。これと『その1のネクタイTシャツ』を付けすれば可愛い服が上下セットになると思いませんか。
普通のスカートより1段階おしゃれなプリーツスカートを作ってみましょう。このプリーツスカートはお母さんへのプレゼントやおばあちゃんへのプレゼントにおすすめですね。
こちらも作り方としては簡単です。使うテクニックは山折りと谷折りを使います。初めは裏返しにして半分に折って折り筋を付けていきましょう。とりあえず細くなるまで折り重ねていきましょう。それを広げたら端から山折り、谷折りと交互に一番端まで折っていきます。あとは丈を決めます。丈を決めたら適当な長さを作るため、上からどれくらいになるか考えて折り込むと良いでしょう。そうするとプリーツスカートの完成です。
彼女へのちょっとしたプレゼント?お母さんやおばあちゃんへのプレゼント?色んな場面で使えそうですね。
基本的なズボンの折り方です。単純に半分に折って右も半分、左も半分と四等分に縦の折り目を付けていきます。あとはズボンのウエスト回りは逆向きにして少し折りましょう。膝幅は両側の折り目を斜めに入れて作りましょう。そうするとズボンの完成です。このままではプレゼントには使えませんが『その1のTシャツ』とセットでプレゼントすると面白そうですね。
膝幅を補足するとスーツのズボンやタキシードのズボンっぽく見せることも可能です。ズボンは作り方が似ているので少しアレンジするだけで色んなズボンが作れそうですね。短くすると半ズボンにもりそうです。
折り紙一枚で箸袋にもなり爪楊枝入れにもなる袋を作る方法です。爪楊枝入れだけではなく、お箸を入れる袋にもなるので、実生活にも使える便利道具になります。
色んな柄のお箸袋を作ってプレゼントすれば実生活に溶け込むのでいいプレゼントではないでしょうか。しかも爪楊枝も一本入るので機能性は高いです。折り紙の袋をおしゃれにすればヴィンテージ風になるのでかっこいいですね。
『その1』で作ったTシャツ・ネクタイを爪楊枝入れにするのも面白いですね。
作り方は簡単です。爪楊枝入れって長方形が多いと思います。長方形から展開してくか、正方形から長方形に展開するかというパターンが考えられますね。まずは折り紙のデザイン面を決めます。お箸を入れる袋の柄の付いている部分が裏なのか、表なのかを決めましょう。お箸入れの上部分に裏を使いたいなら折り紙の表部分から折り始めましょう。
まずは四角形の折り紙を半分に折って両側の半分を更に半分におりましょう。半分に折った上側の角から三角にします。そして裏返して、更に半分折りましょう。ここがポイントでぴったりと半分に折るのではなく真ん中に少しの隙間を与えてください。次は右半分の上側に三角を作り、左の穴に角を入れみましょう。そうすると爪楊枝が入るお箸袋の完成です。
長方形の爪楊枝入れの作り方は結構簡単ですね。短い辺の部分を三角形に折り込んで、更に細くするために三回折ります。三等分の折り筋を付けて、一番右から折り込んで重ねるように一番左側の折り筋部分を被せましょう。後は半分ぐらい折って、逆側もポケットに入るように三角っぽい形に折ります。三角っぽい形の角を逆側のポケットに入れて完成です。

関連記事

Fsxhabofktyrofatoazs
いかがだったでしょうか。折り紙作品も渡すシチュエーションによっては喜ばれるものだと言うことがわかったのではないですか。こういったハンドメイド作品をプレゼントするには、メインだとしらけちゃう人も中にはいるので「メイン+α」で渡すのが良いのではないでしょうか。ちょっとしたイベント事の時やおじいちゃんやおばあちゃん、お父さん、お母さんに渡すと一生懸命作ったということでかなり喜ばれるでしょうね。渡すシチュエーションも大事にするといいと思います。お年玉の袋としても使いようには使えるのでおすすめです。
サムネイル画像は下記より引用しました。
出典: https://www.instagram.com/p/BkGv1QplQWP/?tagged=%E6%8A%98%E3%82%8A%E7%B4%99%E3%82%B7%E3%83%A3%E3%83%84