Jnhhxicwmjpsyen8o35o

キッチン

CATEGORY | キッチン

一人暮らしの狭いキッチンを、より素敵により快適にアレンジしよう

2018.04.05

ただでさえ散らかりがちなキッチン。特一人暮らしのキッチンだと、狭くてものがごちゃごちゃになってしまいますよね。今回は一人暮らしの狭いキッチンでもおしゃれに、すっきり見えてさらに使いやすくなる収納のアイデアをご紹介します!

  1. 一人暮らしの狭いキッチンは散らかりがち……
  2. 一人暮らしのキッチンインテリアアイデア1【S字フックで吊るす収納でスッキリ】
  3. 一人暮らしのキッチンインテリアアイデア2【突っ張り棒で吊るす収納でスッキリ】
  4. 一人暮らしのキッチンインテリアアイデア3【ワイヤーネットで吊るす収納でスッキリ】
  5. 一人暮らしのキッチンインテリアアイデア4【ファイルボックスで立てて収納】
  6. 一人暮らしのキッチンインテリアアイデア5【扉の裏に収納】
  7. 一人暮らしのキッチンインテリアアイデア6【ワイヤーカゴで収納】
  8. 一人暮らしのキッチンインテリアアイデア7【容器を統一してスッキリ】
  9. 一人暮らしのキッチンインテリアアイデア8【お揃いのカゴで見せる収納】
  10. 一人暮らしのキッチンインテリアアイデア9【食器も立てて収納】
  11. 一人暮らしのキッチンインテリアアイデア10【冷蔵庫の側面に収納】
  12. 一人暮らしのキッチンインテリアアイデア11【キッチンワゴンで収納】
  13. 一人暮らしのキッチンインテリアアイデア12【キッチンペーパーは吊るして収納】
  14. 狭いキッチンも上手に使おう!
Pazyu5dp4s6urdfzmnat
一人暮らし用のキッチンは、狭いし、収納も少ないのでどうしても散らかりがち。大きさもサイズもばらばらの調理器具や食器を一か所に収納しないといけないので難しいですよね。でも、アイデアと便利グッズを使えば狭いキッチンでもスッキリおしゃれに、しかも使い勝手も良く収納できるんです!今回は今すぐ使える、真似したくなるアイデアをご紹介します!
Shi2timqlmio3s5epj8w
引用: https://cdn2.roomclip.jp/v1/1536/roomclip-bucket/img_1536/ed29cc4e2c89fde7228608ff6db2f6e58d833140.jpg
狭いスペースでの収納と言えば、活躍してくれるのがS字フック。キッチンのでっぱりやラックなどにかければ、簡単に「吊るす収納」ができます。吊るす収納の嬉しいポイントは、調理器具や鍋など、収納しながら乾かせること。洗ったらそのままかけておくことができるので便利です。
注意したい点はS字フックにも耐重量があること。調理器具などなら問題ありませんが、フライパンやまな板をかけるときは注意しましょう。
引用: https://cdn15.roomclip.jp/v1/1536/roomclip-bucket/img_1536/034757a25983751f8be4801cf7613a4efd3b400a.jpg
突っ張り棒(伸縮ポール)があれば、S字フックや丸カンと組み合わせてどんな場所でも「吊るす収納」にすることができます。ある程度の間隔があれば、どんな場所でも簡単に取り付けられるのがいいところ。注意したいのは、据え付けのポールなどに比べて重さに弱いこと。鍋やフライパンをかけたいときは次に紹介するワイヤーネットなどを使うのがおすすめです。
引用: https://cdn14.roomclip.jp/v1/1536/roomclip-bucket/img_1536/a3021e4b8e21ffea92d86c24ea6b771aadf20324.jpg
引用: https://cdn21.roomclip.jp/v1/1536/roomclip-bucket/img_1536/386c9c18cbb1677beff4c6685f7133fc90f3004c.jpg
ワイヤーネットがあれば、縦の空間をうまく使ってたくさんのものを収納することができます。メリットは、突っ張り棒よりも重たいものでもかけられる強さがあること。鍋や調味料、まな板をかけたいときでも安心です。ワイヤーネットにはフックでかけて取り付けるタイプと、上下に固定用のポールが付いていて立てて置けるタイプがあります。かけて置くタイプは手軽に設置できますが、上下で固定するタイプのほうが重いものをかけるときは安全です。
引用: https://cdn13.roomclip.jp/v1/1536/roomclip-bucket/img_1536/f96320012198692b7881729a1c1a6174a1961b82.jpg
引用: https://cdn6.roomclip.jp/v1/1536/roomclip-bucket/img_1536/946293b5f4cc0ea3786d9e4dcd5d8a0673bac17b.jpg
文具や雑貨を収納するファイルボックスも、狭いキッチンでは大活躍します。ボックスごとに「よく使うもの」「たまにしか使わないもの」を分別できるので、意外に使いやすいんです!中身が見えないタイプの大ルボックスを使う時は、中に入っているものがわかるようにラベルを貼っておけば、パッと見て中がわかるようになります。シンク下などに置くときは善いのですが、吊り戸棚などに収納すると中身の確認がしにくくなってしまいます。あらかじめ中身をラベリングしておけば使いたいときにすぐ取り出せるので使いやすいです。
ファイルボックスの材質はいろいろ。紙製でもじゅうぶん強度があるものもありますが、プラスチック製のものだと、料理中、濡れた手で触ることもできるのでおすすめです。また、汚れた時に丸洗いできるのもプラスチックの便利なポイントです。
引用: https://cdn2.roomclip.jp/v1/1536/roomclip-bucket/img_1536/72887d2c82c73c1967b3be4301a626b69d54a015.jpg
引用: https://cdn8.roomclip.jp/v1/1536/roomclip-bucket/img_1536/7854e9392853adad24627a5a73940490545a109b.jpg
キッチンの扉の裏は、狭いキッチンでも意外にデッドスペースになっていることが多く、有効活用すれば「隠す収納にもなって、キッチンもスッキリ、おしゃれ。ワイヤーネットなどを扉の裏にかけて、そこにS字フックなどで調理器具をかけていけば簡単に収納することができます。注意点は、シンク下や吊戸棚は湿気がこもりやすいこと。きちんと拭いて乾かしてから収納するようにしましょう。
引用: https://cdn20.roomclip.jp/v1/1536/roomclip-bucket/img_1536/f0931ebca54d60832cf1d447b67087625c00bdbd.jpg
引用: https://cdn2.roomclip.jp/v1/1536/roomclip-bucket/img_1536/eed92b5936fdc35010acc5334e0bdbad9a29c929.jpg
ワイヤーネットなどに同じ素材のワイヤーカゴを取り付ければ、調味料や計量カップ、菜箸、ラップなど、幅のあるものや長さのあるものも収納することができるようになります。ワイヤーカゴの使い方はそのままワイヤーネットにひっかけるだけ。S字フックなどに比べて重さがあるものも置くことができるので、より狭いキッチンや、縦の空間を有効活用したいときにおすすめです。
引用: https://cdn13.roomclip.jp/v1/1242/roomclip-bucket/img_1242/573d00500e51eea03b208251905fe2003226e228.jpg
引用: https://cdn4.roomclip.jp/v1/1536/roomclip-bucket/img_1536/8791325fd8a5800e87a78c71555566c0de897ea8.jpg
調味料の容器を統一すればそれだけでキッチンがスッキリ見えます。ただし、同じボトルが並ぶことになるので調味料の名前はしっかりラベルをつけておきましょう。ラベルにも一工夫して、おしゃれなシールを使えばボトルの外観を損ねることなく、使いやすくなります。
引用: https://cdn3.roomclip.jp/v1/1536/roomclip-bucket/img_1536/dd7ce4f849456bfd1757d2e43c2212d688a80a72.jpg
引用: https://cdn19.roomclip.jp/v1/1536/roomclip-bucket/img_1536/f8922babefe9ce5c961091eb1e88348147b8beaf.jpg
調味料や食材を入れて置くケースも統一すれば、並べておくだけでキレイに見えます。ケースの種類は籐などの籠タイプ、スチールラック、ポリエチレン、帆布など。汚れるものを入れるときは、丸ごと洗うことができるスチール製やプラスチック製などがおすすめです。また、中身が見えないときや高いところに置くときは何が入っているかわかるように、ラベリングしておくのがおすすめです。重いものは下の方に、軽いものは上の方に置くようにするのも狭いキッチンを使いやすくするコツです。
引用: https://cdn21.roomclip.jp/v1/1536/roomclip-bucket/img_1536/391761c7b9f0a33c103d5afbdaf9cd50c560566b.jpg
引用: https://cdn13.roomclip.jp/v1/1536/roomclip-bucket/img_1536/5b13e42a2015286ae1301f8eec185a4ab304d480.jpg
食器は上に重ねて置いてしまうと、使うたび、しまうたびに、上のものを出してから下のものをだして……となかなか面倒です。深さのない浅いお皿は立てて収納してしまえば、どこからでも取りだせて便利です。お皿を立てるためには先頭のプレートスタンドを使う方法と、雑貨用のファイルボックスや仕切りスタンドを使う方法があります。プレートスタンドもファイルボックスも、100円均一で購入することができるので、自分のキッチンにあったものを選びましょう。
引用: https://cdn5.roomclip.jp/v1/1536/roomclip-bucket/img_1536/f4bb47d1ddda96b7cf89928bf86fc752aa6f4e01.jpg
冷蔵庫の側面は意外なデッドスペースです。ここにスチールネット、有孔ボードなどを取り付ければ立派な収納になります。軽いものなら強力マグネットなどでそのまま止めてしまうこともできます。注意したいのは冷蔵庫の側面は意外と熱くなること。ボードで収納する場合は善いのですが、ワイヤーネットを使う場合は、熱に弱い油などの調味料は別の場所に収納するのがおすすめです。
引用: https://cdn7.roomclip.jp/v1/1536/roomclip-bucket/img_1536/0368912813738f741fec169b5ffc8a41a1ce7337.jpg
狭いキッチンでも、スリムタイプのキッチンワゴンがあると便利です。キッチンワゴンは好きな場所に動かせるので、使わないときは隅の方に収納して、使う時だけ引き出してくれば料理もらくらく。重いもの、あまり使わないものは下の段に、軽いものやよく使うものは上の段に置くようにしましょう。
引用: https://cdn20.roomclip.jp/v1/1536/roomclip-bucket/img_1536/bb30ee5fdbed72683b11e89bd508908715802c91.jpg
濡れたり汚れたりすると困るキッチンペーパーは吊るして収納してしまえば安心!専用のキッチンぺーパーホルダーを使う方法と、突っ張り棒などに通してしまう方法があります。突っ張り棒に通して収納するのは手軽でいいのですが、交換のたびにいちいち突っ張り棒を外さないといけないのがちょっと手間のかかる点です。
Cwcmn4gqwqfeix94xx4j
引用: https://res.cloudinary.com/macm/image/upload/v1522825785/cwcmn4gqwqfeix94xx4j.jpg
狭い、物が多い、収納が少ない……お悩みだらけのキッチンでも、アイデア次第でとってもスッキリ、使いやすく生まれ変わります!キッチンがきれいだとお料理も楽しくなってくるものです。上手く工夫してスッキリキッチンでお料理をもっと楽しみましょう!
Df5k0tuw4wsisa3j9xd1
引用: https://res.cloudinary.com/macm/image/upload/v1522825796/df5k0tuw4wsisa3j9xd1.jpg

関連記事