Vemih9e4ca3fdlatjrhw

メイク

CATEGORY | メイク

【サマータイプの髪色】パーソナルカラーで診る似合う色は暗め?アッシュ?

2019.11.07

2019はパーソナルカラーという言葉をよく耳にします。パーソナルカラーというのは 似合う色を見つける診断のこと。そのパーソナルカラーがサマータイプの方は髪色をどんな髪色にしたら良いのでしょうか?ブルべや暗めアッシュなど、おすすめのサマータイプの髪色をご紹介します。

この記事に登場する専門家

Uftwvi8udput7mu4f4bg

自称ハンドメイド・DIY好きフリーランス

小川 真紀

独学でハンドメイドやDIYを楽しむフリーランス。時には美と健康にハマるマニアでもあります。

  1. パーソナルカラーってどんなカラー?
  2. サマータイプの人の特徴は?
  3. サマータイプに似合う髪色は?明るさ・トーンが知りたい!
  4. 【パーソナルカラーで診る似合う色】サマータイプに似合う髪色:①ローズブラウン
  5. 【パーソナルカラーで診る似合う色】サマータイプに似合う髪色:②ラベンダー
  6. 【パーソナルカラーで診る似合う色】サマータイプに似合う髪色:③ホワイトグレージュ
  7. 【パーソナルカラーで診る似合う色】サマータイプに似合う髪色:④ピンクグレージュ
  8. 【パーソナルカラーで診る似合う色】サマータイプに似合う髪色:⑤アッシュ系
  9. 【パーソナルカラーで診る似合う色】サマータイプに似合う髪色:⑥グレージュ
  10. パーソナルカラーに合わせた髪色で自然なキレイを手に入れよう!
引用: https://i2.wp.com/j-mda.com/wp-content/uploads/2015/11/iro_to_inshou.png?resize=600%2C523

パーソナルカラーとはその人に合った色を診断すること!肌の色というのは10人10色。微妙に違うように見えても、合わせる色によってはぼやけて見えてしまったり、明るく見えたりと、印象がガラッと変わるんです。髪色やコスメで好きなカラーなどがあるかと思いますが、自分に似合うカラーを使うのが一番大事!自分をより魅力的に、イキイキと見せるためにも、自分のパーソナルカラーを知ることが大事なのです。

パーソナルカラーは大きく分けると「イエローベース」と「ブルーベース」。そしてさらに細かく分けたときに、「4シーズン・パーソナルカラー」理論というものもあるのです。

引用: https://stat.ameba.jp/user_images/20170420/21/gem-plush/43/bc/j/o0960054013918492248.jpg?caw=800
引用: https://s3-ap-northeast-1.amazonaws.com/www.andgirl.jp/articles/images/10976/large/4c384fda6e634fdc1f47ed56eb4e8757351a994f.png?1509527785

サマータイプの方はブルーベースで、青みがかった優しい色が似合うタイプです。具体的に言うと、アジサイのようなふわっとした爽やかな初夏を思わせるカラーです。まず、ブルベさんの特徴は肌がやや青みがかっている、もしくは赤みがかっていることです。判断しやすいのは手首。手首の血管が青紫っぽく見えるという方はブルベです。

引用: https://be-kotsu.com/wp-content/uploads/2017/11/CYMERA_20171202_171959-1.jpg

そしてブルベさんをさらにサマーとウィンターで分けるときはパーソナルカラー理論から見た、第一印象です。サマータオプとウィンタータイプでは色の鮮やかさで判断しましょう。顔に画用紙や布などで、青みがかった穏やかな色や青みがっかた鮮やかな色を当ててみたときにどちらが若々しく魅力的に見えるかということです。

ブルベさんの中でもサマータイプの方の特徴は、清楚で優しく控えめな印象。逆にウィンタータイプの方は、華やかでクールなかっこ良い印象です。性格が以外と言われる方は性格をよく知る人が判断することが難しくなります。見た目の第一印象で、全く知らない人にパーソナルカラーを診断してもらうと、意外な診断結果になることも少なくないのです。

引用: https://garage-static.s3-ap-northeast-1.amazonaws.com/articles/images/000/001/099/large/0aa2eab2-da6b-4f33-a270-7a62bbd859e8.jpg?1520478570
引用: https://s3-ap-northeast-1.amazonaws.com/static.color-me.jp/uploads/article/276/content_hair5.png

サマータイプの方が似合うのはちょっとスモーキーな淡い印象のカラー。そして暗めのカラーなら6レベルまで、明るめカラーなら10くらいまでにしておきましょう。なぜ暗めカラーはそこまでおすすめできないのかというと、サマータイプの方が5以下の暗さにしてしまうと、顔だけが目立ってしまう特徴があるのです。顔が目立ちすぎると浮いて見えるので、顔が大きく見えてしまう可能性があります。暗めカラーでも6レベルくらいまでにしておきましょう。

逆に明るめの10レベル以上のカラーにすると、顔がぼやけてしまうという特徴があります。そのため、6から10レベルの間でヘアカラーを選ぶと良いでしょう。そしてカラーの種類はどんな色がおすすめなのかご紹介します。

引用: https://auctions.c.yimg.jp/images.auctions.yahoo.co.jp/image/dr000/auc0402/users/2/8/7/8/xxgreen0906-img1191x1153-1517807808vpu26j23990.jpg

ローズブラウンは、ブラウンにローズ色を混ぜた黒髪のこと。ローズと言われると、赤をイメージするかもしれません。黒髪にローズ色が加わると、紫がかったピンク色になります。紫には少しブルーが入っているため、サマータイプで合わせることが可能です。夏らしい明るめのヘアスタイルが楽しめますよ!

ラベンダーらしい紫色でも黒髪にマッチしておしゃれな仕上がりになります。またカラーを混ぜる割合によって、印象を大きく変えることができるんです!またラベンダーをもっと強くすれば、外国人風にも変身ができちゃいますよ!全体的にラベンダーカラーを入れる自信がないという人は、毛先だけに入れてみたり、インナーカラーにラベンダー色を入れて楽しむのもいいかも!

パーソナルカラーのサマー方面で注目を集めているのか「ホワイトグレージュ」。その名の通りグレーとホワイトが2色混ざった色のこと。光にあてると、まるで透けているような自然な仕上がりに。ホワイトグレージュを入れることで、ミルキーな髪色になるので、このカラーにしたい女性が急上昇なのだとか。

大人っぽいけどかわいいイメージにしたいなら「ピンクグレージュ」がおすすめ。パーソナルカラーがサマーの人は、透明感のある色が似合うので、ピンクグレージュのヘアに軽さを出すとよりおしゃれになりますよ!ファッションにマッチした色が特徴なので、男性ウケ間違いなし!

引用: http://img-cdn.jg.jugem.jp/d56/2382470/20170911_1410502.jpg

サマータイプの方が似合う、優しいカラーで暗すぎず明るすぎないおすすめなヘアカラーがアッシュ系。たとえばブルーアッシュは、ブルベの人だからこそブルーの色味が入ったアッシュが相性バッチリです。美容師さんにも相談しながら、アッシュ系のカラーに30%の希望色を混ぜて作ってもらうと良いでしょう。

関連記事

引用: http://livedoor.blogimg.jp/larme000/imgs/f/b/fb1a050f.jpg

優しいふわっとした雰囲気が似合うサマータイプさんなので、グレージュ系のカラーもおすすめ。ふんわりとした軽い印象の、柔らかくさらさらとした毛質の方が多いサマータイプです。はっきりとしたグレージュというわけではなく、優しい印象のグレージュです。サマータイプの方はぜひ挑戦してみてくださいね♪

引用: http://www.art-isa.jp/wp-content/uploads/2016/12/IMG_1397.jpg

いかがでしたか?自分がサマータイプなのかわからなかったという方も多いかと思いますが、自分が似合うと思っている色と自分が似合う色は違うことも多いです。パーソナルカラー診断をして、自分にあった色でヘアカラーをして、より魅力的に見せる方法を見いだせると良いですね!

こちらの記事の写真引用元:美的イメージアップ塾

サムネイル画像は下記より引用しました。
出典: http://www.sense-hair.com/nakajimablog/wp-content/uploads/2017/03/IMG_0659-515x515.jpg