B6biv3gzkf6hmymeaxm2

ネイル

CATEGORY | ネイル

ネイルを乾かす際の時短テクニック!マニキュアを塗る厚みや温度が裏技の鍵?

2018.07.28

皆さんはネイルを乾かすのに時短ができるテクニックがあればいいと思いませんか?鍵は温度や厚みにありました。今回はドライヤーを使った裏技やマニキュアの特性を活かしたテクニックをご紹介します。ネイルを塗るときに早く乾かす技を身に着けて簡単に時短しましょう!

  1. 【ネイルを乾かす!】時短・温度に関係?裏技テクニック・速乾性マニキュア・ドライヤーテク ネイルのお困り【乾くのが遅い】
  2. 【ネイルを乾かす!】時短・温度に関係?裏技テクニック・速乾性マニキュア・ドライヤーテク①速乾性ネイル
  3. 【ネイルを乾かす!】時短・温度に関係?裏技テクニック・速乾性マニキュア・ドライヤーテク②インテグレート
  4. 【ネイルを乾かす!】時短・温度に関係?裏技テクニック・速乾性マニキュア・ドライヤーテク③OPI
  5. 【ネイルを乾かす!】時短・温度に関係?裏技テクニック・速乾性マニキュア・ドライヤーテク④ちふれ
  6. 【ネイルを乾かす!】時短・温度に関係?裏技テクニック・速乾性マニキュア・ドライヤーテク⑤保存法
  7. 【ネイルを乾かす!】時短・温度に関係?裏技テクニック・速乾性マニキュア・ドライヤーテク⑥ダイソーのトップコート
  8. 【ネイルを乾かす!】時短・温度に関係?裏技テクニック・速乾性マニキュア・ドライヤーテク⑦お手入れ
  9. 【ネイルを乾かす!】時短・温度に関係?裏技テクニック・速乾性マニキュア・ドライヤーテク⑧温度
  10. 【ネイルを乾かす!】時短・温度に関係?裏技テクニック・速乾性マニキュア・ドライヤーテク⑨塗る厚み
  11. 【ネイルを乾かす!】時短・温度に関係?裏技テクニック・速乾性マニキュア・ドライヤーテク⑩冷水につける
  12. 【ネイルを乾かす!】時短・温度に関係?裏技テクニック・速乾性マニキュア・ドライヤーテク⑪ドライヤーをあてる
  13. 【ネイルを乾かす!】時短・温度に関係?裏技テクニック・速乾性マニキュア・ドライヤーテク⑫マット
  14. まとめ・余裕を持って行動しよう
引用: https://img.fril.jp/img/87030462/l/243511665.jpg?1497627874
ネイルを乾かす時間がもっと短くなればいいのに。そんなことを考えたことはありませんか?急いでいるときなどは特にそう思いますよね。待っている間に洋服にネイルが付いてしまったり、髪の毛を触りたくなったり、そんなときネイルがまだ乾いていないか確かめるのに、触ってみて跡がついてしまう失敗は誰にでもあります。
ネイルサロンで毎回仕上げてもらうには時間もお金もないし、できれば自分で完成させたいですよね。こんな時はどうすればいいのでしょうか。
まずマニキュアを選ぶ際に速乾性のあるネイルを選ぶのが一番効果的な手です。今は速乾性マニキュアはたくさんの種類が出ています。一部をご紹介します。
引用: https://cdn.fortune-girl.com/medium/1d90f025-c400-49de-9974-b80dfe2d25ed.jpg?1504663905
こちらのマニキュアはインテグレートから発売されている速乾性マニキュアです。オフィスでも使える馴染みの良い色に、速乾性機能がついておすすめです。ほんのりラメが入っているのもちょっぴり華やかでさり気なくかわいいですね。お値段もお手頃です。
引用: https://images-fe.ssl-images-amazon.com/images/I/41l4Iw%2BOi%2BL.jpg
ネイル用品といえばOPIと言われるほど有名なこのブランド。発色にも厚みがあり自信作で刷毛も塗りやすく、王道のベージュピンクのバリエーションも豊富です。
引用: https://beauty.biglobe.ne.jp/nail/files/images/CSP/IMG_SRC_K/67/63/C005876763/C005876763_262-349.jpg
引用: https://images-fe.ssl-images-amazon.com/images/I/41Lc%2BNsHL-L.jpg
お手頃価格で速乾性のあるネイルといえばちふれです。ドラッグストアで手軽に購入でき、色もそろっているのでサッと購入して、なんなら外出先で塗ることができます。写真のようなキラキラのラメが入ったものもあり、仕事だけではなく遊びにも使えるネイルとして重宝します。ペディキュア(足の爪)に厚みをもたせて利用してもかわいいですね。
引用: https://img1-kakaku.ssl.k-img.com/images/maga/10995/10995_12.jpg?d=201709141447
購入したマニキュアを保存するときにポイントがあります。それは冷暗所で保存すること。一番いい場所はなんと冷蔵庫です。温度が低い場所はマニキュアの劣化を防ぐことができ、いつでも新鮮な状態で使用できます。雑菌もわきにくく、マニキュアのほか、コスメは基本的に冷蔵庫保存が良いと言われています。
冷蔵庫に場所がない場合は冷凍庫でもいいのですが、コスメ類は変質してしまうかもしれないので入れないでください。マニキュアも容器が破損してしまう可能性があるのでおすすめはしません。
引用: https://image.biccamera.com/img/00000003569817_A01.jpg?sr.dw=600&sr.jqh=60&sr.dh=600&sr.mat=1
引用: https://zakkalife100.com/wp-content/uploads/2017/12/ad005aed5836b3cd786e0f28e0062889.jpeg
普段使っているマニキュアをそのま使いたいという方のために速乾性のあるトップコートも存在します。なんとこちらはダイソーの商品。こんなお値段で手に入るなんて驚きです。マニキュアを塗るときに、最後に厚みを出さずお手持ちのマニキュアの上に重ねるだけです。
引用: https://cache-cdn.cosme.net/media/collection/112/4076/33372_wl.jpg
トップコートを塗ると自然と端から乾いていきます。ダイソーにはこの他にも各種トップコートがそろっています。マニキュアも豊富なのでダイソーだけでネイルが完成してしまいますね!

関連記事

引用: https://i.ytimg.com/vi/srpsZ1VbUuQ/maxresdefault.jpg
では早く乾く塗り方をご紹介していきましょう。まずネイルを塗る前にしっかり自爪のお手入れをしておきましょう。このお手入れをしっかりすることで爪の表面が均一になり、ムラなく早く乾きます。
簡単なお手入れ方法は、まずお湯の中に指をつけます。全体が柔らかくなったら甘皮を専用の道具で処理していきます。甘皮はとても繊細な場所なので、強く押しすぎないようにしてください。飛び出ている部分は甘皮専用のカッターがあるので、それで慎重にカットします。
その後ハンドクリームやネイルオイルで保湿します。これだけでもかなり爪がきれいになるので、時間のない方もここまでだけは3日に一回お手入れしたいものです。正しいお手入れは爪の育成に良い影響を与え、健康的な爪が生えてきます。
引用: https://plaza.rakuten.co.jp/img/user/12/91/21271291/55.jpg
甘皮とはこの爪の周りの白いささくれのような場所です。ここが取り除かれると見た目にも美しく、お手入れ効果で血行も良くなります。表面を磨いてもいいのですが、爪が薄い方は厚みに気をつけて磨きすぎないようにしてくださいね。
引用: http://www.nailya.jp/wp-content/uploads/2012/05/s-IMG_4210.jpg
引用: http://www.kgmg.jp/picture/ondo/itakanndannl.jpg
そして手の温度も肝心です。手の温度はなるべく外気と差を作りましょう。この差があるほどマニキュアは早く乾きます。手が冷たいときはカイロで手を温めたり、ドライヤーをあてる、正座をして膝の裏に手を挟むなどいろいろな手があります。
手が温かい場合は、氷で冷やす、水につける、ドライヤーの冷風をあてるなど手を冷す努力をしましょう。こういった地道な下準備が成功に繋がります。
引用: https://www.sozai-library.com/wp-content/uploads/2013/07/00998-450x337.jpg
引用: https://cache-cdn.cosme.net/media/cur-contents/file/image/201711/1828114e7fda46ac65bbbed9cdb8d6e0.jpg
そしてマニキュアを塗る際になるべく回数を二回に分けて、薄く塗ってください。一度に厚く塗ろうとするとムラになりやすく、はみ出たマニキュアが服についたりして失敗しがちです。欲張らず、二回に分けて塗ることを二度塗りといい、ネイリストの間では常識になっています。
下のネイルが完璧に乾いたことを確認してから次のネイルを塗ってください。下のネイルが乾いていないまま重ねるとネイルがよれてしまいます。こうなると全部落としてはじめからやり直すしかないので、慎重にいきましょう。焦らないことがポイントです。
引用: https://www.instagram.com/p/Bc4W3xSAvrX/media?size=l
その後、さきほどのトップコートを塗りましょう。できれば爪を傷めないようにベースコートも先に塗っておきたいところですが、今回は早く乾く塗り方ということで省略しました。仕上がりに差をつけたいならベースコート、トップコートは必要です。しかしその分乾くのにも時間がかかることは覚悟しておかなければなりません。次のテクニックで少しでも乾く時間を時短しましょう。
引用: http://poaro-ss.sakura.ne.jp/img/422.JPG
引用: https://wired.jp/wp-content/uploads/2014/06/140608shutterstock_95116573.jpg
マニキュアを塗った手をコップやボウルに用意した水の中につけるというテクニックがあります。表面が固まって、ムラなく早く乾きます。このときのお水は冷たいものがいいので、氷水が一番いいのですが、冷た過ぎて冬にやるとシモヤケになってしまう人もいます。
氷水作戦は、夏の時期限定で試してみてください。特に冬は指先が冷たくなりすぎて、外気温と差が出なくなると逆に固まる時間がかかってしまうので、要注意です。
引用: https://lsc-gold.com/kyujin/hoiku/wp-content/uploads/2016/12/ice-01-catch.jpg
引用: https://img1-kakaku.ssl.k-img.com/images/maga/icv/pc640/11218/04a.jpg?d=201710191240
そして自分の部屋の近くに水道がないなど、水がすぐ手に入らない人は、ドライヤーの冷風をあててみてください。ドライヤーには強弱がありますが、あまり強い風をあてるとマニキュア風の勢いでがまだらになってしまいます。
弱設定であてるか、弱設定がない場合は遠くからあてるようにしてください。温風をあてると気泡ができるという報告もあります。必ず冷風設定にしてくださいね。
引用: https://d30uxjjrk95rd.cloudfront.net/img/goods/L/4975302129048.jpg
ネイルにはいろいろな種類がありますが、その中でもマット加工されているマニキュアが近年流行しています。しかしこのマット加工済みのマニキュアは乾きにくいことで有名です。でもマット加工ネイルを楽しみたい!という人におすすめの商品があります。
引用: https://ae01.alicdn.com/kf/HTB1KFRMIXXXXXXbXpXXq6xXFXXXO/2015-15ml.jpg
こちらの商品は塗ったすぐそばから乾いていき、しかも瞬時に表面がマットになっていきます。手持ちマニキュアがマットマニキュアになる上に、すぐに乾くなんて、なんだか得した気分ですね。はじめからマットのマニキュアを購入するより、こちらのほうが何倍も色を楽しめるのでおすすめです。

関連記事

引用: https://encrypted-tbn0.gstatic.com/images?q=tbn:ANd9GcRYobrh-w88y768AQ0wNo2Z7t7K6ONxAvCUQSvjIXQJK_K3I_S_JQ
いかがでしたでしょうか。今回は「ネイルを乾かす際の時短テクニック!マニキュアを塗る厚みや温度が裏技の鍵?」についてご紹介しました。早く乾かすには事前の準備が大切です。落ち着いてネイルを塗ることが出来るように、日々の行動に余裕を持つことが一番大事なのかもしれませんね。
サムネイル画像は下記より引用しました。
出典: https://www.cosme.net/clipkit_uploads/item_images/images/000/558/965/medium/97a4d9c0-4416-40e9-8971-f9798722d341.jpg?1502066791