S7c8qdv0i996sl9nmv7c

子供

CATEGORY | 子供

歯磨きの回数・タイミングって?虫歯・歯周病ケアができる理想の歯磨きは?

2018.07.30

ほとんどの方が毎日朝晩歯磨きを行っていると思います。でもシッカリ磨いているのに、虫歯や歯周病もとっても増えているんです。虫歯や歯周病ケアに平均的で最適な時間や回数ってあるのでしょうか?一日の中で正しい歯磨きの理想のタイミングや時間・回数をまとめてみました。

  1. 一日の歯磨き平均時間や回数・タイミングって?虫歯・歯周病ケアができる理想の歯磨きは?【虫歯と歯周病】
  2. 一日の歯磨き平均時間や回数・タイミングって?虫歯・歯周病ケアができる理想の歯磨きは?【タイミングと回数】
  3. 一日の歯磨き平均時間や回数・タイミングって?虫歯・歯周病ケアができる理想の歯磨きは?【正しい磨き方】
  4. 一日の歯磨き平均時間や回数・タイミングって?虫歯・歯周病ケアができる理想の歯磨きは?【子供の歯磨き】
  5. まとめ
Jihauzf6nrfnh5bk8rmv
引用: https://www.life-rhythm.net/dental_62/

虫歯の原因

口の中には沢山の細菌が住みついています。その最近の中で虫歯の主な原因菌と言われるのが「ミュータンス菌」です。この「ミュータンス菌」が作り出す酸によって歯が溶かされていく病気が虫歯です
食べ物に入っている糖分によってミュータンス菌が活発になりプラーク(歯垢)という菌の塊を作り出します。歯磨きなどでこのプラークを取り除かないで放置しているとそこから酸が出て歯を溶かし始めます。
Shxt9fcmpxiqtvfziml7
引用: http://www.shibuya-shinbi.jp/blogs/shishubyo/

歯周病の原因

少し前までは「歯槽膿漏」と呼ばれていました。歯槽とは歯の根が収まっている歯槽骨で囲まれた部分のことです。そこから「膿」が出てくる状態を指していましたが現在は歯槽膿漏も「歯周病」の1部に分類されます
虫歯と同じようにプラークという細菌の塊ができ放置していると、その中の「歯周病原菌」が歯の根元に付着し、歯と歯茎の間の隙間に入り込みポケットを形成していきます。
歯周病菌は歯周ポケットに入り込み歯茎の下にある歯槽骨を溶かします。ゆっくりと進行していき、歯が抜けてしまう病気です
Wirxttof6gihjqyirkfh
引用: http://www.haishasan.net/column/00256/

歯磨きの回数

みなさん、毎日歯磨きしますよね?一日2回?3回?それ以上?それとも1回だけ?歯磨きの平均回数ってどれくらいなんでしょう?またそのタイミングっていつがいいのでしょう?
ある調査によると歯磨きの平均回数は
★1日1回・・・・・20%
★1日2回・・・・・50%
★1日3回・・・・・20%
★毎日は磨かない・・・・・2%
また、一日3回以上磨く人は女性で3割、男性2割と女性の方が歯磨き頻度は多いようです。
Qtz7lnqqltar72ubrx6t
引用: https://hanoblog.com/method-brushing-tooth-9602

歯磨きの時間

歯磨きの平均時間は3分未満というデータもあります。たしかに大半の方は例えば朝なら、3分から5分くらいでしょうか
しかし、シッカリとプラークを落とせる歯磨きにかかる理想的な時間は、10分から15分だそうです!
じゃあ長いほうがいいのかというと、そうではなく長く磨きすぎると歯のエナメルが傷ついたりはがれた死してしまうとのこと。理想の10分から15分を守ることが大事なのですね
Vybuyidu2ipfayf7cprg
引用: https://enepi.jp/articles/252

歯磨きのベストタイミング

プラークの性質上、食べたら糖分を残さないためにもすぐ磨くのが理想的です。しかし食後30分経ってからという意見もあります。それはなぜでしょう
「酸蝕症」と言って、人によっては飲食に含まれる酸によって歯のエナメル質が黄色くなるの方は、食後30分場たってからの方が良いのだそうです
大半の方はプラークを作らせる時間を少なくするために早く歯磨きをして口腔内の糖を取り除くことが大切です
では、朝、朝食後、昼食後、夕食後、就寝前と5回の歯磨きがべすとなのでしょうか?
1回15分で5回!そんなに時間を取れない!という方もいますよね。また磨きすぎも歯のエナメル質を傷ついたりつける可能性があります。
昼食後は歯磨きできないという方も多いのでまずは朝晩の4回をどういう風に考えればよいでしょうか?
大事なことは「細菌を増やさない」「放置しないとい」うこと。寝ている間は細菌が増えますので、まず「就寝前にはシッカリ磨く」ことはとても重要です。そして朝は朝食後にシッカリ磨けるのであれば起床後はうがいで細菌をとりあえず洗い流すことで対応してもいいかもしれません。

関連記事

いくら長時間磨いていても正しい磨き方でないとシッカリ汚れは落ちません。正しい歯磨きの仕方を確認しましょう
自分でケアができる大人でも磨きの腰が出るもの。小さい子供の歯磨きは大人がしっかりと見てあげないと自分では落としきれない可能性もありますね。

子供の合歯磨きの基本

4歳の子供の歯磨きチェック。子供が歯を磨けているかどうかのチェックをしてみましょう
子供と一緒に歯磨きソングを歌いながらしっかりチェックしてあげましょう!
いかがでしたか?
一生できれば自分の歯で過ごしていきたい。一本でも抜けてしまうといろいろな形でダメージが出る大切な歯の存在。
大人も子供も、今からできる歯磨きケアですっきりと丈夫な歯で過ごしていきたいですね!
サムネイル画像は下記より引用しました。
出典: http://www.shibuya-shinbi.jp/blogs/shishubyo/