Kgpfyx9w4xoogwikafdr

100均

CATEGORY | 100均

洗顔用泡立て器は100均で買える!おすすめの泡立て器、使い方を紹介!

2018.07.31

洗顔は石鹸から泡で!洗顔用泡立て器がおすすめです。かつては1000円くらいしていた洗顔泡だて器は100均で買えます。おすすめの洗顔用泡立て器とその使い方、そしてダイソー、セリアやキャンドゥなど100均で売っている洗顔で泡を作るのに役立つグッズを紹介します。

  1. 洗顔用泡立て器、100均のおすすめ:洗顔用泡だて器ってどういうもの?
  2. 洗顔用泡立て器、100均のおすすめ:洗顔用泡だて器の使い方
  3. 100均のおすすめ洗顔泡立て器:①ダイソー「ほいっぷるん」
  4. 100均のおすすめ洗顔泡立て器:②キャンドゥ「ふんわりリッチ」
  5. 洗顔用泡立て器、100均のおすすめ:洗顔用泡だて器まとめ
  6. 洗顔用泡立て器、100均のおすすめ:洗顔泡立てアイテム100均
  7. 洗顔用泡立て器、100均のおすすめ:ダイソーの洗顔泡づくりアイテム
  8. 洗顔用泡立て器、100均のおすすめ:セリアの洗顔泡づくりアイテム
  9. 洗顔用泡立て器、100均のおすすめ:キャンドゥの洗顔泡づくりアイテム
  10. 洗顔用泡立て器、100均のおすすめ:まとめ
洗顔石鹸を泡立てようと思って掌でモミモミしてみても、なかなか泡はたたないものです。簡単に泡出てると聞いて思い浮かべるのが、泡立てネットではないでしょうか。泡立てネットは使い方簡単で確かにきめ細かな泡が比較的簡単にできます。
でも、泡立てネットよりも簡単に洗顔の泡を作ってくれるのが、洗顔泡立て器です。使い方は3ステップで説明するほどでもなく簡単、誰でも簡単に泡を作ることができます。

関連記事

容器に少量の洗顔石鹸(洗顔料)を入れて中心の棒を上下させるだけです。それだけで、数十秒(30~1分ほど)でもこもこのきめ細かな良質な泡が出来上がります。使い方はわかったけど液体しか使えないの?という質問がありそうですが、固形の洗顔石鹸でも使えます。穴が空いている面に石鹸をこすりつければ固形の洗顔石鹸でもふわふわの泡になります。
パウダー石鹸の場合は、先にパウダー石鹸を入れて水を入れてから使用しないとうまく泡立たない場合がありますが、どんなタイプの洗顔石鹸に対応していて、きれいな泡を作ってくれます。
簡単に洗顔石鹸がもこもこのホイップクリームみたいな泡に早変わりです。この手の洗顔泡立て器は平均価格が1000円程度なのですが…これと同じような洗顔泡立て器がダイソーやキャンドゥで買えちゃうんです!つまり…100円で買えます!
ネットなどでも「ふわふぃわの泡ができる」「コスパがいい」などと出来上がった泡に感動する声が大きいのがダイソーで売られている「ほいぽぷるん」です。色は透明の一色展開です。
もちろん100円で買えて、使い方は先に説明したのと同じで、洗顔石鹸を入れて棒を上下するだけ…です。そしてかかる時間は少し1000円程度のものよりも多くかかるりますが、濃密でふわふわの泡が完成します。
出来上がった泡は、すぐにだれることもなくふわふわなまま顔を洗うことができます。使い方簡単・安い・3ステップで高密度の良質な泡を作ることができます。
細部を比較すると、1000円程度のものよりもダイソーの「ほいっぷるん」の方が蓋の形状からして使いやすいといった意見が多いです。ただ、やはり耐久性は高価な物の方があるようです。そして高価なものと比べると時間は少々かかるようですが、質のいい泡が簡単にできるのでダイソーの「ほいっぷるん」実用性はかなり高い商品です。
ダイソーの「ほいっぷるん」と並び人気がある100均の洗顔泡出て器が「ふんわりリッチ」です。色はピンクk、ホワイトの2色展開です。こちらも使い方は、今までに出てきたものと同じで、中に洗顔石鹸を入れて中央の棒を上下するだけです。
中央の棒を上下させると名前の通りの「ふんわりリッチ」な濃密な泡ができます。キャンドゥの「ふんわりリッチ」はダイソーの「ほいっぷるん」とよく商品比較されますが、使い方、泡の作り方、できた泡の感じなどにはほとんど差が無いようです。目立った違いと言えば、「ふんわりリッチ」の方がスティック部分のハンドルが小さいくらいのことです。
洗顔で大事なことは、しっかり泡立てることなので、濃密できめ細かな泡が完成したら泡をたっぷりと使ってゴシゴシこすらずに丁寧に顔を洗いましょう。
100均で手に入る洗顔用泡だて器はダイソーの「ほいっぷるん」とキャンドゥの「ふんわりリッチ」の2種類です。どちらも高価な洗顔用泡だて器と同じような泡を簡単に作ることができます。
100均で買うことのできる洗顔泡だて器を紹介しましたが、「泡だて器は嫌い」「固形の洗顔料だと泡だて器を使いにくい」という人もいるようなので、セリア、ダイソー、キャンドゥ主な100均に売っている泡立てアイテムを紹介します!
ダイソーの洗顔泡立てグッズで、人気があるのが「のばせて干せる泡立てネット」です。このネット、かなり長いので固形石鹸を包み込んで泡立てることができ、たくさんの泡を作ることができます。そして、名前の通りのばして干せるので衛生的、伸ばしているのですぐに乾き清潔です。
ダイソーの洗顔泡立てアイテムで人気があるものの一つが「泡立つシャボンネット」です。このアイテムの便利なところは、大きくはありませんが、石鹸を入れて閉じて使えるところです。袋状になっているので、入れて閉じて使えます。大きくないアイテムなので、スーパー銭湯、温泉旅行に持って行ってもいいアイテムだと思います。ワンポイうんとキティちゃんがついているのも、ポイントです。
ダイソーの「ホイップ洗顔」も人気のある泡立てアイテムです。割と昔からあったこの商品、サイズ大き目できめ細かな泡ができると人気があります。
Kuvi2g59j5mnwjd07xbw
引用: http://www.daiwalease.co.jp/works/08_store/web_02.html
セリアには、ダイソー・キャンドゥのような洗顔泡出て器は売っていません。でも、セリアにも洗顔の泡を便利に作るアイテムは売っています!そんなセリアの洗顔泡立てアイテムは…
セリアといえば、おしゃれ・かわいいアイテムが多い100均として有名です。そんなセリアらしいのがこのアイテムです。このアイテムの人気の秘密は、大きすぎないお手頃な大きさで、ネットが二段構造になっていて厚みがあり泡が作りやすいところです。使用後は洗って干せるように紐もついているので衛生的に使うことができます。
セリアの人気アイテムの一つが「ソープホイッパー」(左の商品)です。ネットの中に石鹸を入れて泡立てる方式になっているので、(色々な洗顔料で使えますが)特に洗顔石鹸を使う人におすすめです。石鹸が小さくなっても中に入れたままで保管できるので、石鹸を最後まで使い切れます。保管には吊るしておくといいです。
セリアの人気泡立ての用品の中の一つが「ふわふわクリーミーハートスポンジ入り」です。網の中にかわいいハート型のスポンジが入っていて見た目がかわいいだけでなく、ネットで泡立てが苦手な人にもスポンジ入りで泡立てが簡単になっています。ネットが苦手な人におすすめのアイテムです。
キャンドゥの美容アイテムの中で、かなりの人気商品が「泡洗顔ネット」です。キャンドゥの洗顔泡立てネットは日本製で、特色としては耐熱温度がとても低く高いことです。耐熱温度は-30℃~120℃なので、使い終わったら熱いお湯で洗って乾燥さえせておけば清潔に使うことができます。(写真はイメージです)

関連記事

洗顔泡だて器は、ダイソー、キャンドゥで買うことができ、もこもこのきめ細かなあわを作ることができます。また、泡だて器が苦手な人には、洗顔泡立てアイテムもそろっています。洗顔の基本は泡立てからなので、100均で泡立てアイテムを手に入れてきめ細かな泡を作って、しっかり洗顔をして「キレイの一歩」を作りましょう!