Hqy5yvmcivpxkvvrlhfb

恋愛

CATEGORY | 恋愛

彼女といて彼氏が幸せを感じる瞬間15選!モテたい女子はこうしろ!

2020.06.29

恋人といるときは幸せな気持ちになるものですが、彼氏はどんなときに幸せを感じているのか気になりませんか?彼女とは違う瞬間幸せを感じているのかもしれません。彼氏とずっとラブラブでいるためのテクニックや、彼女といて彼氏が幸せを感じる瞬間をまとめました。

  1. 彼女といて彼氏が幸せなときって?
  2. 彼女が彼氏といて幸せを感じるときとの違い
  3. 彼氏とラブラブになるためのテクニック
  4. 彼女といて彼氏が幸せを感じる瞬間15選
  5. 彼女といて彼氏が幸せを感じる瞬間①:一緒にいるとき
  6. 彼女といて彼氏が幸せを感じる瞬間②:看病してもらっているとき
  7. 彼女といて彼氏が幸せを感じる瞬間③:手料理を食べているとき
  8. 彼女といて彼氏が幸せを感じる瞬間④:手をつないでいるとき
  9. 彼女といて彼氏が幸せを感じる瞬間⑤:彼女に甘えているとき
  10. 彼女といて彼氏が幸せを感じる瞬間⑥:一緒に眠っているとき
  11. 彼女といて彼氏が幸せを感じる瞬間⑦:彼女が笑顔でいるとき
  12. 彼女といて彼氏が幸せを感じる瞬間⑧:彼女が気持ちを察してくれたとき
  13. 彼女といて彼氏が幸せを感じる瞬間⑨:ヤキモチを焼かれたとき
  14. 彼女といて彼氏が幸せを感じる瞬間⑩:くだらない電話やメールがきたとき
  15. 彼女といて彼氏が幸せを感じる瞬間⑪:「好き」と言われたとき
  16. 彼女といて彼氏が幸せを感じる瞬間⑫:プレゼントを貰ったとき
  17. 彼女といて彼氏が幸せを感じる瞬間⑬:プレゼントを選んでいるとき
  18. 彼女といて彼氏が幸せを感じる瞬間⑭:精神的に支えてくれたとき
  19. 彼女といて彼氏が幸せを感じる瞬間⑮:自分を必要としてくれたとき
  20. 彼氏ともっとラブラブになろう
Wdogwcm9rsiwnmjk4ndx
彼氏とラブラブで幸せ…って自分は感じているけど、彼氏はどう思っているのか気になったことはありませんか?同じように幸せを感じてくれていたら嬉しいですが、そうではないのなら、もっと幸せを感じてほしいですよね。
男性独特の心理もあるので、どんな時に幸せを感じているのか想像しにくいものです。そこで今回は、彼女といて彼氏が幸せを感じる瞬間をまとめました。彼氏の心理を理解して、もっとラブラブになりましょう。
Vgyhrizigwasrtglmksq
自分が幸せを感じているとき、相手も幸せを感じていてくれたら嬉しいですよね。カップルが幸せを感じるときはだいたい同じだと言われますが、男女で異なる点もあります。彼氏が幸せを感じるときの、男性独特の心理を確認しておきましょう。

男として頼られたい

Ykt9lladnhngu59agi2x
男として彼女を守りたい、彼女に頼ってほしい、と思う男性は多いものです。彼氏に頼ると迷惑なのではないか、と考えてしまいがちですが、案外彼氏の方は彼女が頼ってくることを期待しています。彼女に頼られると、彼氏は充足感や幸せを感じることができます。

彼女にだけ本当の自分を見せられる

Tyromi9mnpd7ir2bbges
普段はクールな彼氏が、二人きりになるとベタベタに甘えてくることはありませんか?彼女は彼氏にとって特別な存在であり、彼女の前だけで本当の自分をさらけ出すことができます。他人には見せられない自分の弱い面や、甘えたいという気持ちを、彼女に受け入れてもらいたいと思っていることがあります。

彼女の幸せが自分の幸せ

I51do9gcsz4jx8xjykc8
あなたの彼氏は、彼女が幸せであることが自分の幸せであると考えているかもしれません。彼女の喜んだ姿を見るために、ちょっと無理をしていることもあります。しかし、無理をしてでも彼女に良いところを見せたり、彼女に幸せになって欲しいと思っていることが考えられるでしょう。
Ofofqgil7mid2m6lmerw
彼氏にもっと幸せを感じてもらいたい、ラブラブになりたい!という方のために、ラブラブになるためのテクニックを紹介します。恋愛はテクニックだけではないと言われますが、知っておいて損はないでしょう。大好きな彼氏にもっと幸せを感じてもらえたら嬉しいですね。

ラブラブテクニック①:彼氏を見つめる

H4bkzfdujf5ui2yjiyif
「目は口程に物を言う」と言いますが、目線の効果は大きいものです。じっと見つめあえばお互いの愛情を確認することができます。また、彼氏が気づいていないときに、じっと姿を見つめるというのも効果的です。彼氏があなたの視線に気づいたらニコッと微笑むと、彼氏をドキリとさせることができます。

ラブラブテクニック②:「好き」を伝える

Yyvv6uslsja7qbehmxwx
愛情を伝えているつもりでも、案外彼氏の方は気づいていないということがよくあります。「好き」と直接言葉に出したり、スキンシップを多めにとって、彼氏が好きであることをはっきりと伝えましょう。付き合いが長くなってくると相手の存在に慣れてしまいますが、愛情を確認し合うとずっとラブラブでいられます。

ラブラブテクニック③:ちょっとだけ彼氏を心配させる

B6ip4auqwpgxvfqwm6yw
ちょっとだけ彼氏を心配させることで、彼氏にあなたの存在を強く意識させることができます。ただし、加減がなかなか難しく、場合によっては彼氏を怒らせることになるかもしれないので注意が必要です。彼氏の性格を考慮して実行しましょう。

ラブラブテクニック④:スキンシップをとる

Xijet4i5auhnhbpny1tu
他人と触れ合えるということは、言葉にはできない幸せな経験です。相手の鼓動や体温を感じられるだけで、何とも言えない幸せな気持ちになりますよね。ラブラブでいるために彼氏とたくさんスキンシップをとりましょう。

ラブラブテクニック⑤:彼氏を褒める

Bvfsd5bbtmxlknclmb1h
彼氏の良いところについて、とにかく褒めちぎりましょう。人間は褒められると嬉しくなるものですし、自分が認められたという肯定感を得ることができます。また、自分を褒めてくれた彼女のことを、もっと好きになることでしょう。
Vvxl9knlgi9bspyoqadx
付き合いはじめのようなドキドキする感覚は、付き合いが長くなってくるにつれ薄まってきます。その代わりふとした瞬間に幸せを感じることがありますよね。ずっとラブラブで幸せを感じていたいですが、彼氏にも幸せを感じてもらいたいものです。彼氏が幸せを感じる瞬間とはどういったものなのでしょうか?
Hkjf9renqftwefwiyf3n
彼女がそばにいるだけで幸せを感じるという男性は多いものです。久々に会えてデートを楽しんでいるときや、一緒にテレビを見ているときなど、なにげない時間に幸せがあるのかもしれませんね。何か特別なことをしなくても、ただ一緒に過ごせることで、じんわりと幸せを感じることができるのでしょう。
G4np9v15nmjhxemzmtq4
ふと気づくと、彼氏があなたをじっと見つめていることはありませんか?そんなとき、彼氏はあなたの存在を確認して、幸せを噛みしめているのかもしれません。自分の存在そのものが彼氏を幸せにしていると思うと、なんだか嬉しいですよね。
Qpfrw0mfbbx7ah169qh5
風邪など病気で弱っているときは、誰でも心細くなります。そんなとき、優しく看病してくれる彼女の存在に、改めて愛情を感じることでしょう。おかゆを作ってくれたり、家事をしてくれたり、世話を焼いてくれる彼女の姿を見て「彼女がいて良かった」と思うことができます。
K7fzfxtgh4sarbg20pfs
病気のときは身体が辛いということもありますが、それ以上に精神的に辛いものがあります。直接看病できないときは、こまめに電話やメールで連絡をとりましょう。彼氏の状態を確認することができるので安心ですし、彼氏の孤独感を和らげることもできます。
P0ade5hcqxgolpcugrf8
彼氏にとって、彼女が自分のために愛情込めて作ってくれた料理は嬉しいものです。もちろん、その料理が美味しいことに越したことはないですが、そうではなくても大丈夫です。「自分のために料理を作ってくれた」という精神的な気持ちの充実で幸せを感じている部分が大きいからです。
Rmlkpisqx5byl2aqiyeh
普段あまり料理をしない方は、料理をすることにコンプレックスがあり、なかなか彼氏に手料理を食べさせることに気が進まないですよね。しかし、彼氏は料理が下手なことなど気にしていないかもしれません。下手だからと料理を避けている方も、愛する彼氏のために手料理を作ってみてはいかがでしょうか。
A6itbtnkqumo24adywty
他人と手を繋ぐのは特別な経験ですよね。特に、ラブラブな恋人繋ぎは相手の存在を強く感じることができます。相手の体温や、握り返してくる手の感触は何とも言えないものです。また男性の場合、女性の華奢な手を感じて「この人を守ってあげたい」と思うそうです。
I30hasoui0pzhj45hlw5
デートのときに手を繋ぐのも良いですが、一緒にテレビを見ているときや眠るときなど、なにげない瞬間に手を繋ぐと日常の中に幸せを感じることができます。スキンシップの中でも、手を繋ぐことは簡単にできるので、積極的に彼氏と手を繋ぎましょう。
Hlonywmrvnqv3lxtndie
大人になると、なかなか他人に甘えられる機会がないものです。特に男性は、甘えを外に出せないことが多いそうです。そんな彼氏が、唯一甘えられる存在が彼女です。彼女に甘えているとき、彼氏はこの上ない幸せを感じていることでしょう。
R4ztysnkzbfxut52yswn
彼氏が甘えてきたら、存分に甘えさせてあげましょう。彼氏を一切否定せず、受け入れてあげることがポイントです。自分の弱い面やわがままな面を彼女に受け入れてもらえると、彼氏は自分に自信を持つことができます。また、受け入れてくれた彼女のことを愛おしいと思うことでしょう。
Oxmgktwlnmerdpz0fpm7
好きな人の体温を感じながら眠りにつくのは幸せな時間ですよね。ぎゅっと抱き合って鼓動を感じたり、相手の匂いを感じたり、スキンシップすることもできます。彼女が眠るまで見守って、あどけない寝顔を見て幸せを感じる男性もいます。
Jxsxdcuxuk8qm8tntij0
眠りが浅くなるので一緒には眠らないというカップルもいますが、たまには一緒に眠ってみるのも良いかもしれません。眠りにつく、という人間が最も警戒心を解いているときに隣にいることで、相手をもっと身近に感じることができます。また、目覚めたときに隣に好きな人がいる、というのは特別な瞬間のひとつでしょう。
O34b7tagdisurewzazct
彼女が幸せそうにしていることが幸せ、というタイプの男性は多いです。彼女が嬉しそうだったり笑顔でいたりすると、彼氏の方も嬉しくなっているかもしれません。「笑顔でいる」ということは、自分が幸せであることを伝えるための、ひとつの表現方法です。
Mdcntq18rufpgzm6g4fz
異性から歯を見せて笑いかけられると、相手のことを魅力的に思うと言います。恋人同士の場合は、相手のことがよく分かっているので、どんな笑顔でも良いかもしれませんね。あなたのとびきりの笑顔を彼氏に向けましょう。
Mzc7b400fdhtlrwlhfut
言葉にしなくても分かり合える関係は一種の憧れですね。特に、無口なタイプの男性は、何も言わなくても意図を汲んでくれると、相手に信頼感や深い愛情を感じることができます。また、気持ちが落ち込んでいるときに、さりげなく慰めてくれる彼女の存在はとても大きなものです。
Govhlk9vl7srgjb7vyza
付き合いはじめは相手のことがよく分からないので、何をするにもドキドキしてしまいますが、だんだん相手のことが分かってくるにつれ、何を考えているかも分かってくるようになりますよね。彼氏の仕草や表情を普段からよく見るようにして、彼氏の気持ちを察するよう心がけましょう。
Yi5nrzbzjpzzeeaymerx
ガチガチに束縛されるのは男女ともに嫌だという人が多いですが、嫉妬されると「自分のことが本当に好きなんだ」と実感するので嬉しく思うことがあります。彼氏が大好きだからこそしてしまうヤキモチは、彼氏をキュンとさせているかもしれません。
T8wkix28d2s4r3bk5eag
ヤキモチを焼いてしまったときは真剣にならずに、すねたふりをして彼氏に接するのが良いでしょう。暗い表情を出したり彼氏を問い詰めてしまうと、彼氏の気分も悪くさせてしまいます。あくまで「かわいいヤキモチ」であることがポイントです。
Rqv5wputgkusyzvgkmxu
仕事中に彼女からメールが来ていることに気づいたけど、なかなか見ることができない…。やっとメール見れたと思ったら、それがくだらない内容だった、というとき、彼氏は思わずニヤリとしてしまうそうです。用もないのに連絡してくる彼女は愛おしい存在と感じられるのでしょう。
Fdnsu3vr2rpkmuwvgjeb
構ってほしくて頻繁に電話やメールをしてしまうと、彼氏からウザいと思われてしまうかもしれませんが、基本的に恋人からの連絡はどんなものであれ嬉しいものです。特に用がなくても、ふとした瞬間に彼氏に電話やメールをするとラブラブでいられるかもしれません。
Ni4stj32pidvyyvlonhu
好きな人からの「好き」はどれだけ言われても嬉しいものです。メールや電話も良いですが、やはり面と向かって「好き」と言われると、彼女のことが愛おしくなります。そのとき、じっと目を見つめられると、彼氏はあなたに惚れ直すでしょう。
G0blss3b7klp19bpkxss
付き合いが長くなってくると好意を口に出して伝えることが少なくなりがちですが、「好き」「愛してる」とはっきり言葉に出して彼氏に伝えましょう。自分の気持ちを相手に素直に伝えることが、ラブラブいるための秘訣かもしれません。
Wgorbsxh6xwzb6mwk5u1
真剣に悩んでプレゼントしてくれたものは、何であれ嬉しいですよね。何をプレゼントしてくれたのか想像するだけでも楽しくなるものです。特に、愛しい彼女からのプレゼントを開ける瞬間の幸福感は何にも代えられません。
彼氏にプレゼントを贈るとき、彼氏が欲しがっているものをプレゼントするのも良いですが、サプライズで何か贈ると彼氏を喜ばせることができます。突然のプレゼントは驚くと同時に、嬉しいものです。日常の中にささやかなサプライズがあると生活が充実することでしょう。
Unztgpuum5rfmvyx01p8
プレゼントを貰ったときと逆のパターンですが、恋人のためにプレゼントを選んでいるときに幸せを感じることもあります。恋人が喜ぶ姿を想像しながらプレゼントを選ぶのは、確かに楽しいですよね。どれが良いかと、いろいろ悩むのも幸せな時間でしょう。
普段から、さりげなく自分の好みを伝えていると、彼氏がプレゼントを選びやすくなります。お互いに趣味や欲しいものなどを話し合って、プレゼントし合うのも良いですね。プレゼントが高価であれば良いというわけではなく、気持ちを伝え合うことが重要です。
Nay8qcrhpmfd3gblbi1x
仕事のストレスや人間関係のトラブルなど、精神的に弱くなることは誰でもあります。そんな時に、支えてくれる存在がいるだけで心強いものです。そっと寄り添って親身になってくれる彼女と「ずっと一緒にいたい」と思うことでしょう。
Kkaaiitrrautxh8tpcjb
彼氏が落ち込んでいるときは、お節介になりすぎないように、そっと彼氏を見守りましょう。あまりうるさく心配しても、彼氏に余計なストレスを与えるだけです。しかし、突き放すことはしないで、適切な距離をとることが大切になってきます。
Py8gjqqzsirtcwb7amff
男性は女性に「頼られたい」という気持ちを持つことが多いので、彼女から頼られたり、自分を必要とされたりすると、充足感や幸せを感じることがあります。彼女という存在を守ることを使命のように感じている男性もいます。
困っているときに彼氏が手を差し伸べてくれたら、遠慮なしに頼ってしまいましょう。相手に迷惑がかかることを思って躊躇してしまいがちですが、お互いに遠慮のない関係を築けたら、もっと深い愛情で結ばれることでしょう。
Knvch8drtq7lyz1lyyf6
彼氏がどんなときに幸せを感じているのか、好きだからこそ気になってしまいますよね。しかし、男性が恋人といて幸せを感じる瞬間はさまざまなので、あまり考えすぎても良くないでしょう。あなたという存在自体が彼氏を幸せにしていることもあります。
気を使いすぎても疲れてしまうので、自然体でいることが大切かもしれません。幸せは特別な場所にあるのではなく、ふとした日常の中にあるものです。彼氏に幸せを感じてもらうと同時に、自分も幸せを感じられるように、大好きな彼氏との日々を丁寧に過ごしていきましょう。
サムネイル画像は下記より引用しました。
出典: https://res.cloudinary.com/macm/image/upload/v1522992778/hqy5yvmcivpxkvvrlhfb.jpg