Ksrojgdhdvzr2p2n4mdr

趣味・アウトドア

CATEGORY | 趣味・アウトドア

虫除けハーブを庭・ベランダ・玄関に!蚊・ゴキブリを室内に寄せ付けない!

2018.07.20

虫除けハーブ、ご存知ですか? 玄関・庭・ベランダに寄せ植えしておくだけで蚊やゴキブリなどの害虫を寄せ付けないハーブの事です。今回はそんな虫除けハーブに関する情報を集めてみました。虫除けハーブを庭・ベランダ・玄関にガーデニング! 蚊・ゴキブリを室内に寄せ付けない! 

  1. 虫除けハーブを玄関か庭かベランダにでも植えようかなぁ。
  2. 虫除けハーブを玄関・庭・ベランダに! 蚊やゴキブリとはさようなら! その1.ペパーミント
  3. 虫除けハーブを玄関・庭・ベランダに! 蚊やゴキブリとはさようなら! その2.ハッカ(アルベンシスミント)
  4. 虫除けハーブを玄関・庭・ベランダに! 蚊やゴキブリとはさようなら! その3.タイム
  5. 虫除けハーブを玄関・庭・ベランダに! 蚊やゴキブリとはさようなら! その4.バジル
  6. 虫除けハーブを玄関・庭・ベランダに! 蚊やゴキブリとはさようなら! その5.ローズマリー
  7. 虫除けハーブを玄関・庭・ベランダに! 蚊やゴキブリとはさようなら! その6.ラベンダー
  8. 虫除けハーブを玄関・庭・ベランダに! 蚊やゴキブリとはさようなら! その7.ゼラニウム
  9. 虫除けハーブを玄関・庭・ベランダに! 蚊やゴキブリとはさようなら! その8.ニーム
  10. 虫除けハーブを玄関・庭・ベランダに! 蚊やゴキブリとはさようなら! 素晴らしき植物の世界
最近蚊やゴキブリなどの害虫に悩まされているあなた。網戸や室内に薬品はいろいろ試してみたけれど、どれもうまく効かない! ガーデニングが趣味だし、いっそのこと虫除けハーブでも寄せ植えして害虫駆除を狙ってみようかなぁ。そんなことを思っているあなた。今回は虫除けハーブの情報を集めてみましたよ! 本記事を読めば、虫除けハーブについて知識が得られること間違いなし! 

関連記事

まずご紹介する虫除けハーブはペパーミントです。ヨーロッパ原産のハーブ。料理に使われることが多く、精油はアロマセラピーなんかにも使われます。虫除けの効果もハーブの中ではもっとも高いとされており、生育も簡単なのでプランターを使って室内や網戸の近くなんかで育てることが可能です。室内でも室外でも簡単に育ってくれます。リビングに置いて消臭効果を期待してもいいかも。かわいい鉢植えに植えて育ててみてくださいね。ガーデニング初心者にもおすすめです! 一度育ててみてはいかがでしょうか? 
続いてご紹介する虫除けハーブはハッカです。ハッカも虫除けに良いとされるハーブです。ゴキブリに対して忌避効果があるそうなので玄関や網戸周りに植えておくといいかもしれません。ハッカはシソ科の多年草植物となり、ペーパーミントの一種で、「日本ハッカ」と「西洋ハッカ」があります。上手に利用して虫除け効果を期待してみてはいかがでしょうか? 花壇に植えても鉢植えに植えても元気に育つので室内でも室外でも育てることができますよ。ガーデニング初心者にもおすすめの品種。他のハーブと寄せ植えをしてみてもいいかもしれません。一度育ててみてはいかがでしょうか? 
タイムに含まれている成分、「チモール」には、殺菌効果や消毒効果が期待できます。グランドカバーとして目にすることも多い植物で、一年中緑を保つ常緑植物です。とても育てやすいハーブで、水はけのよい鉢に植えておけば室内や網戸の近くなどでも生育は可能です。蚊はもちろん、ダニやハエなどにも効果があるとされています。また、ゴキブリに対して忌避効果があることも分かっているそうです。水のあげすぎにさえ注意すればガーデニング初心者でも育てやすい品種です。寄せ植えにも向いています。一度育ててみてはいかがでしょうか? 
料理で使われることも多いバジル。ハーブの代表格です。このバジルに含まれている「シオネール」は虫が嫌がることでも有名です。蚊やハエなどに効果があるとされていますので、台所周りや網戸周りに植えておいて虫除けハーブとして利用するのはもちろん、食用として利用することもできるまさに一石二鳥のハーブ。トマト料理との相性が抜群なので、ミニトマトなんかと一緒に寄せ植えしておくと料理においても使いやすいかもしれません。育てやすいのでガーデニング初心者でも簡単に育てることができますよ。一度育ててみてはいかがでしょうか? 
続いてご紹介する虫除けハーブはローズマリーです。原産は地中海。清爽で小さな美しい花をつけることで有名です。網戸付近に置いておくと虫の侵入を防いでくれる効果が期待できるのだとか。他にも、除菌効果や、血行促進効果があることでも有名。食用にも使われます。草姿は地表を覆うので、背の高い鉢植えに植えておくと見栄えがしていいかもしれません。室内での生育も可能なので、部屋に吊るして虫除けに使うことも可能。水はけがよく、乾燥に強い植物となら寄せ植えも可能です。ここで紹介した植物だと、タイムなんかとの相性がよさそうですね。ガーデニング初心者にもおすすめの品種。一度育ててみてはいかがでしょうか? 
続いてご紹介する虫除けハーブはラベンダーです。紫の小さな花をつけることで知られているラベンダー。香りがいいのはもちろん、虫除けハーブとしても効果が期待できます。特に、蛾に対する忌避効果が期待できるのだとか。その性質上、寄せ植えには向いていないので注意が必要です。夏場は直射日光が当たらないところ、また、湿気にも弱いので雨にも当たらない場所で育てる必要があります。と、やや生育が難しい印象があるラベンダーですが、気を付けるポイントさえ押さえておけばガーデニング初心者でも育てやすい植物です。一度育ててみてはいかがでしょうか? 
続いてご紹介する虫除けハーブはゼラニウムです。ヨーロッパでは抜群の人気を誇る植物。育てやすい植物なのでガーデニング初心者でも育てることができます。霜さえかからない環境ならば室外でも育てることはできますが、できれば室内がベター。乾燥に強く、水やりは乾燥気味にするといいでしょう。蚊の二酸化炭素探知能力を低下させる成分を含んでいるため、葉は虫除けとして使うことができます。寄せ植えにも向いている品種なのでいろいろな花とのコンビネーションを楽しんでみてもいいかもしれませんね。お庭、玄関、ベランダの網戸の近く、どこにでも似合いそうな品種です。一度育ててみてはいかがでしょうか? 
最後にご紹介する虫除けハーブはニームです。インド原産種。別名ミラクルニーム(薬効の高さからこの名前が付けられたのだそうです)、インドセンダンとも呼ばれるハーブです。通称「虫除けハーブの王様」。何と200種類もの害虫に対して虫除け効果が期待できるのだとか。種子に含まれるアザジラクチンという成分が虫除け効果を持っているらしく、種を絞って作られたニームオイルは害虫予防として売られているほどなのだとか。種をとって油をとるまでもなく、網戸近くで育てておくと効果が期待できそうな品種です。一度育ててみてはいかがでしょうか? 
虫除けハーブを紹介して参りました。皆さんのお庭、玄関、ベランダにぴったりの品種は見つかったでしょうか。ガーデニング初心者でも育てやすいものを中心にご紹介して参りましたが、害虫に対して忌避効果が期待できる植物の世界はまだまだ奥が深いので、これを機にぜひ虫除けハーブの世界を覗いてみてください。中には先ほど紹介したバジルやローズマリーのように食用にできるものや、ラベンダーのように多様な使い方のある植物までいろいろあります。害虫も駆除出来て、他にも使い道があるだなんて一石二鳥! 皆さんもぜひ、植物の奥深き世界の虜になってみてください。愛情を持って育ててあげれば、植物はきっと答えてくれます。一度育ててみてはいかがでしょうか? 

関連記事

サムネイル画像は下記より引用しました。
出典: https://pixabay.com/ja/%E3%81%A6%E3%82%93%E3%81%A8%E3%81%86%E8%99%AB-%E7%94%B2%E8%99%AB-%E3%83%86%E3%83%B3%E3%83%88%E3%82%A6%E3%83%A0%E3%82%B7-%E6%98%86%E8%99%AB-%E8%87%AA%E7%84%B6-%E8%B5%A4-%E3%83%9D%E3%82%A4%E3%83%B3%E3%83%88-%E5%B0%8F-1486435/