X8yxgwsgmyqtcbek54qt

コスパ

CATEGORY | コスパ

高音質イヤホンおすすめ人気2018!コスパ抜群で低音性能がよいものを厳選!

2018.07.20

2018年は、たくさんある高音質イヤホンの中でもbluetooth搭載のウエラブルイヤホンが人気になりそうです。イヤホンタイプの種類のおすすめや、コスパがよく低音性能がよい高音質イヤホンのおすすめ2018年人気のタイプをご紹介!iPhone用カナル型も!

  1. 【2018年版】高音質イヤホンが人気
  2. 【2018年人気】おすすめの高音質イヤホンの種類いろいろ
  3. 【2018年人気】おすすめの高音質イヤホンの種類-1.カナル型
  4. 【2018年人気】おすすめの高音質イヤホンの種類-2.インナーイヤー型
  5. 【2018年人気】おすすめの高音質イヤホンの種類-3.耳掛け型
  6. 【2018年人気】高音質イヤホンのおすすめポイント
  7. 【2018年人気】おすすめの高音質イヤホン-1.オーディオテクニカ Ver.4.1 Bluetooth対応ワイヤレスヘッドセット
  8. 【2018年人気】おすすめの高音質イヤホン-2.Beats by Dr.Dre ワイヤレスイヤホン BeatsX 密閉型 Bluetooth対応
  9. 【2018年人気】おすすめの高音質イヤホン-3.SONY ワイヤレスイヤホン h.ear in 2 Wireless WI-H700
  10. 【2018年人気】おすすめの高音質イヤホン-4. Bose QuietComfort 20 ノイズキャンセリングイヤホン
  11. 【2018年人気】おすすめの高音質イヤホン-5.ZERO AUDIO ZERO BASS-03
  12. まとめ
スマホを持っているといつでも好きな時に好きな音楽を聞けるような生活に変わって来ましたよね。そんな時に高音質イヤホンがあれば、どれででも良質な音で音楽などを楽しむことができます。でも、どれを選んだら良いのか?と悩んでしまいます。できればコスパの良いものがよいし、低音も重視したい。また、iPhoneなどに対応するのかなども気になるし、ワイヤレス、bluetooth対応ならば尚使いやすいです。また、イヤホンの種類としてカナル型やインナーイヤー型などいろんな種類があり迷ってしまいます。そのあたりを交えてご紹介します。

関連記事

高音質イヤホンと言っても耳につける形の種類がいろいろあります。こればかりは、使ってみないとどれが好みなのかわかりませんが、使う用途によってもこだわりの形を選びたいこともあります。カナル型やインナーイヤー型、耳掛け型などいろんな種類があるので、それぞれの特徴をご紹介します。
引用: https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/51iew1gc10L._SL1172_.jpg
カナル型は、耳栓のようなイヤーピースを耳の穴に差し込んで使うタイプのイヤホンです。密閉性が高いので、低音が強めのものが多く、細かい音も聞き逃さないのが特徴で、最近のイヤホン市場では主力商品となっています。中には音がこもったり、閉塞感を感じたりする方、難聴になる危険性を心配する方などもいます。
引用: https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/61mIRPcphuL._SL1438_.jpg
ひと昔前はこちらのインナーイヤー型が主流でしたが、最近ではカナル型に押され気味になってきています。インナーイヤー型は、耳の穴にイヤホンを軽く乗せるように装着するタイプで、カナル型と比べると開放感があります。そのため、細かい音などが聞き取りにくいなどの声もあります。カナル型が密閉性があるのに対してインナーイヤー型は開放感があるので、どちらが好みなのかはその人によります。
引用: https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/41tqMODJc%2BL._SL1040_.jpg
耳掛け型のイヤホンは、耳にイヤーフックをひっかけるようにして装着するタイプです。耳の穴には直接入れないので、カナル型やインナーイヤー型のように耳の穴にイヤーピースが入るのを苦手とする人にはこちらのタイプが人気です。イヤホンが耳の外にあるので、音漏れしやすいのが欠点でもあります。形としてはヘッドホンに近い形ですが、ヘッドホンより小さいので、携帯性に優れています。
最近特に人気なのは、bluetoothのイヤホンです。bluetoothとは、2.4GHz帯の電波をしようして、デジタル機器を繋ぐ無線通信規格の一種です。iPhoneなどのプレーヤーとbluetooth仕様のイヤホンとをつなぐケーブルがないので、ワイヤレスイヤホンとも言われます。
ワイヤレスのbluetoothが人気の秘密は、やはりコードがないことにあります。カバンの中にiPhoneを入れていて、そこからコードが伸びていると、ひっかかったり絡まったりと何かと不便ですよね。そこでbluetoothでiPhoneとイヤホンを繋ぐことで面倒なことを解消してくれます。また、iPhone 7などのイヤホンジャックのないデバイスでもbluetoothは使えるので便利です。
また、スポーツ時にもワイヤレスであるbluetoothを使うと便利です。アクティブな動作の時でも音楽を高音質イヤホンで聞きたい!気持ちを高めるために低音の効いた音楽を聞きたい!など、最近では、スポーツの士気を高める意味でも高音質イヤホンは欠かせません。
引用: https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/51Z4Ni5CiUL.jpg
オーディオテクニカ Ver.4.1 Bluetooth対応ワイヤレスヘッドセットは、カナル型イヤホンで、bluetooth対応なので、面倒なコードもなくワイヤレスで快適に使えます。音は、鮮明な中高域と豊かな低音再生が特徴で、長時間聴いていても疲れません。襟元にバッテリーケースを固定するクリップが付いているので、安定した装着感があります。ただ、bluetoothでのワイヤレスと言うことで、動画やゲームなどは音がずれることもあるようです。あくまでも高音質で音楽を聴くのに適しています。
オーディオテクニカ Ver.4.1 Bluetooth対応ワイヤレスヘッドセット(スティールブラック) audio-technica ATH-CKR55BT-BK
価格 ¥ 7,422
引用: https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/61zwbqC2PJL._SL1500_.jpg
おしゃれなBeatsのワイヤレスヘッドホンです。簡単にワイヤレス接続が可能で、色もブラックの他にホワイト、グレー、シルバー、ブルー、マットゴールドなどがあり、おしゃれな女子には人気です。また色がかわいいのでiPhoneと合わせてかわいいですよね。急ぎの時は、たった5分の充電で約2時間再生してくれる優れもので、低音重視の高音質イヤホンです。
Beats by Dr.Dre ワイヤレスイヤホン BeatsX 密閉型 Bluetooth対応 ブラック MLYE2PA/A 【国内正規品】
価格 ¥ 13,118
引用: https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/61e14CApy1L._SL1000_.jpg
ソニーのワイヤレスイヤホン h.ear in 2 Wireless WI-H700は、iPhoneなどのペアリングしているスマホに着信があるとネック部分のバイブレーションで着信を知らせてくれます。デザインが美しく、色もファッション性に優れたミディアムトーンカラーで都会でもおしゃれなコーデによく合います。ハイレゾコンテンツも劣化することなく、存分に高音質で楽しむことができ、コスパよしの男女共におしゃれな人に人気のイヤホンです。
ソニー SONY ワイヤレスイヤホン h.ear in 2 Wireless WI-H700 : Bluetooth/ハイレゾ対応 最大8時間連続再生 カナル型 マイク付き 2017年モデル ペールゴールド WI-H700 N
価格 ¥ 16,690
引用: https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/71IcBqdfvsL._SL1000_.jpg
イヤホンには定評のあるBOSEの高音質Bose QuietComfort 20です。iPhoneなどのアップル製品用のものと、アンドロイド用の2種類があります。ボタンひとつでノイズキャンセリングのオンとオフが切り替えられるがとても便利です。イヤホンのチップは、BOSE独自のStyleHear+いやーチップを採用していることで、長時間つけていても快適です。コスパ的に考えれば、かなり高級な部類のイヤホンですが、これだけの高品質ならばコスばよしと言えるでしょう。
引用: https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/71loNkdOwML._SL1283_.jpg
最強コスパと言われているZERO AUDIO ZERO BASS-03。迫力のダイナミック・スピーカーで、伝送ロスが少なくピュアな音源伝送を可能にしています。音質は、中域、高域は抜けるようにとてもきれいに聴こえます。低音については、重低音でズンズンと響く良い音です。深みのある光沢のフルアルミニウムボディーがスタイリッシュでかっこいいです。
ZERO AUDIO カナル型イヤホン ZERO BASS ZB-03 ブラック ZB-03JB
価格 ¥ 3,970

関連記事

イヤホンは高音質に越したことはないですが、コスパも気になるところです。2018年では、ワイヤレスのbluetooth搭載、ウエラブルイヤホンが主流になりそうですが、低音重視の音楽がいつでも聞けるイヤホンで、コスパの良いものもたくさん出ているので、自分の好みの音質で聴けるイヤホンを探してみてくださいね。
サムネイル画像は下記より引用しました。
出典: https://lattepic.s3.amazonaws.com/column_ub/rd/x2/lr/oy/oc/b4/4x/au/u2/ug/mz/fa/uy/3s/xb_org.jpeg