F4ybjkrdngofuuawyovl

音楽

CATEGORY | 音楽

洋楽2018夏おすすめアーティスト特選!上がる!カーディB・ドレイク・アリアナ

2018.07.20

2018年の夏におすすめな洋楽アーティストをご紹介していきます! テンションの上がる洋楽アーティストの楽曲を聞いて、2018年の夏を楽しみましょう! カーディBやドレイク、アリアナグランデ、エラマイなどおすすめのアーティストを幅広くご紹介します!

  1. 【カーディB・ドレイク・アリアナ・エラマイ】2018年夏におすすめのテンションの上がる洋楽アーティストって?
  2. 【カーディB・ドレイク・アリアナ・エラマイ】2018年夏におすすめのテンションの上がる洋楽アーティスト①Cardi B(カーディ・B)
  3. 【カーディB・ドレイク・アリアナ・エラマイ】2018年夏におすすめのテンションの上がる洋楽アーティスト②Drake(ドレイク)
  4. 【カーディB・ドレイク・アリアナ・エラマイ】2018年夏におすすめのテンションの上がる洋楽アーティスト③Ariana Grande(アリアナ・グランデ)
  5. 【カーディB・ドレイク・アリアナ・エラマイ】2018年夏におすすめのテンションの上がる洋楽アーティスト④ELLA MAI(エラ・マイ)
  6. 【カーディB・ドレイク・アリアナ・エラマイ】2018年夏におすすめのテンションの上がる洋楽アーティスト⑤Bruno Mars(ブルーノ・マーズ)
  7. 【カーディB・ドレイク・アリアナ・エラマイ】2018年夏におすすめのテンションの上がる洋楽アーティスト⑥Ed Sheeran(エド・シーラン)
  8. 【カーディB・ドレイク・アリアナ・エラマイ】2018年夏におすすめのテンションの上がる洋楽アーティスト⑦Martin Jensen(マーティン・ジェンセン)
  9. 【カーディB・ドレイク・アリアナ・エラマイ】2018年夏におすすめのテンションの上がる洋楽アーティスト⑧Maroon 5(マルーンファイブ)
  10. 洋楽2018夏おすすめアーティスト特選!上がる!カーディB・ドレイク・アリアナのまとめ
引用: https://hajimete-shoshinsya.com/wp-content/uploads/2017/06/lgf01a201409121200.jpg
仕事中や勉強中、通勤や通学の際に洋楽を聴いてテンションをあげているという方、多いのではないでしょうか。カッコイイ洋楽を聴けば、それだけで自然と気分も盛り上がりますよね。というわけで今回は、2018年夏におすすめしたい洋楽アーティストをご紹介していきます!
とはいえ、洋楽アーティストとひとくくりにすれば数え切れないほどのアーティストが存在します。その中からどの洋楽アーティストが人気なのかを知るためには、どのような方法が有効でしょうか?
そもそも洋楽にどんな音楽があるか。それを初心者が知るには、まずはヒットチャートを見るのが手っ取り早い。 そして、チャートに入る曲は、多くの人が良いと思えるように仕上げられている(だから、ヒットする)。

洋楽アーティストの人気を知るためには、洋楽のヒットチャートを見るのがおすすめです。ヒットチャートにはリアルタイムで人気のある曲とアーティストがランクインしますので、それを見て聴く曲を決めるのも有効な手段です。
今回ご紹介するアーティストも、ヒットチャートでは常に上位にいるような人気アーティストばかりです。テンションをあげたいときにぜひ聴いてみてください!ご紹介するアーティスト以外にもアーティストを知りたいという方は、ヒットチャートをチェックしてみてくださいね!
引用: https://imgs.marry-xoxo.com/uploads/image/file/140216/compressed_eddd6e3e-0124-47d0-a960-70119ea16421.jpg
ではここから、2018年夏におすすめの洋楽アーティストをご紹介していきます。どのアーティストも人気があり楽曲も素晴らしいので、気になったアーティストがいればぜひ聴いてみてください!おしゃれでテンションの上がる洋楽を聴いて、夏を楽しみましょう!
引用: http://modaddiction.info/wp-content/uploads/2016/07/lgf01a201401101800.jpg

関連記事

2018年夏におすすめのテンションの上がる洋楽アーティスト、一人目はCardi B(カーディ・B)です。あの有名なブルーノマーズとコラボしたことでも話題の歌姫は、最近のヒットチャートにおいて上位を獲得するなど大注目のアーティストです。アメリカ出身の女性ラッパーで、ドミニカ共和国系のアーティストでは初めてビルボードランキングで1位を獲得しました。
引用: https://yo-gakutaiyaku.com/wp-content/uploads/2017/08/Screen-Shot-2017-06-20-at-11.01.41-AM.png
2018年夏におすすめのテンションの上がる洋楽アーティスト、二人目はDrake(ドレイク)です。カナダ出身の今大注目の男性ラッパーで、ヒットチャートでも上位を独占するなど海外での人気が爆発しているアーティストです。日本でもその人気は伝わっており、おしゃれなダンスミュージックは洋楽好きの間で話題となっています。
引用: http://lyrics-wayaku.up.seesaa.net/image/160502_MUSIC_Drake-6.jpg.CROP.promo-xlarge2.jpg
2018年夏におすすめのテンションの上がる洋楽アーティスト、三人目はAriana Grande(アリアナ・グランデ)です。言わずと知れた歌姫、アリアナ・グランデ。その美しい声と美貌から、世界中をとりこにしているアーティストです。アリアナをプロデュースしたりコラボしているアーティストも世界的に有名です。彼女の声質はとにかく素晴らしく、他の人には出せない甘みのある声を持っています。
「アリアナ・グランデ」単体の部分、すなわちボーカルにだけ着目してみるとどうだろう? これが良いのである。ハスキーボイスのようでいて、すなわち苦いようでいて、実際は果実を口に含んでいるような“甘み”がある。

引用: http://mz.celebee.info/wp/wp-content/uploads/2014/08/a21.jpg
2018年夏におすすめのテンションの上がる洋楽アーティスト、四人目はエラ・チェンマイです。日本ではまだあまり知られていないアーティストではありますが、まさに「かっこいい」という言葉がぴったりの彼女の音楽に心奪われている音楽ファンの数が多いのも確かです。おしゃれでシンプルな音楽は知る人ぞ知る、まだ知られていないからこそ今から聴いておきたいアーティストです。
引用: https://lh3.googleusercontent.com/kot4oO_TRz8ED--Y8iOjjJCIlgHk7bn5FM8kOJKaFrlnPpUZ8a6uk87nTjWwyrdUa-WMg0CBVA=w300
2018年夏におすすめのテンションの上がる洋楽アーティスト、五人目はBruno Mars(ブルーノ・マーズ)です。先ほどご紹介したカーディBともコラボしている、世界的にも人気爆発中のアーティストです。2017年のブレイクNo.1歌手と言ってもいいのではないでしょうか。おしゃれでどこか懐かしい音楽は多くの人をとりこにしています。
曲を聴いて懐かしさを覚える点で、ジェイソン・デルーロに似ている。しかし、あちらがあくまで往年の音楽をリスペクトしつつ新しい音を作っているのに対し、ブルーノ・マーズは古い音楽そのものをやっている。

引用: http://www.music-lounge.jp/v2/common/im/uf/news/20161011/brunomars.jpg
2018年夏におすすめのテンションの上がる洋楽アーティスト、六人目はEd Sheeran(エド・シーラン)です。甘く優しい歌声が聴く耳を癒やしてくれる、そんなアーティストであるエド・シーラン。中でもShape Of You(シェイプ・オブ・ユー)は洋楽をあまり聴かない人でも知っているのではないでしょうか。素敵な音楽に乗せられた素晴らしい歌声を堪能できるアーティストです。
エド・シーランにはテンポの速い激しい曲もあるのだけど、よく聴くと演奏している楽器が意外に少ない。つまり、あくまで楽曲の主体はボーカルで、伴奏はそれを引き立てる役割を負っているに過ぎない。

引用: http://blog.bondinc.co.jp/wp-content/uploads/2016/02/b04ce6f69c5a97e94c53b6b66893056e.jpg
2018年夏におすすめのテンションの上がる洋楽アーティスト、七人目はMartin Jensen(マーティン・ジェンセン)です。デンマーク出身のDJ&EDMプロデューサーであるマーティンジェンセン。思わず踊りだしたくなるようなダンスミュージックを多くリリースしており、気分をノリノリにしたいときにおすすめのアーティストです。
引用: http://ongakugatomaranai.com/wp/wp-content/uploads/2018/02/martinjensen_solodance_01.jpg
2018年夏におすすめのテンションの上がる洋楽アーティスト、八人目はMaroon 5(マルーンファイブ)です。ここ数年で安定した人気をみせているマルーン5は、今年2018年の夏にもおすすめのアーティストです。ハイトーンボイスが魅力的なボーカルと、ついつい楽しくなってしまうメロディーラインがテンションを上げるアーティストです。
メロディの運びがどんなに荒々しくても、彼らのサウンドは澄んでいること。とくにボーカルの高音が美しい。だから、品が下らない。透明感があってクセがなく、洋楽の初心者には聴きやすいのだ。

引用: https://lh3.googleusercontent.com/-f89EaMoC5RQ/V_JSZHm9tWI/AAAAAAAAATc/qsk-DvifcFU7JcKLk96AT5pL9Qmx0jTRwCKgB/s1024/promo233893490.png

関連記事

引用: http://01.gatag.net/img/201507/11l/gatag-00010362.jpg
今回は2018年夏におすすめの洋楽アーティストをご紹介していきました!どのアーティストも楽曲が素晴らしく、海外でも大人気となっているアーティストばかりです。洋楽を今から聴き始めたいという方は、この機会に聴き始めてみてはいかがでしょうか?