Tvbpkk5oesmutgyowlcj

ボディー

CATEGORY | ボディー

ピアスの種類とデザインや形状の違い!ボディピアスの名前や場所も!

2018.07.18

ピアスの種類・デザイン・耳に合わせた形状・付ける場所にはいろいろある事を知っていますか。一口にピアスと言ってもどこに付けるかによって献上なども変わってくるのです。今回はそんなボディピアスの名前・種類・デザイン・形状について紹介していきます。最後まで読んで参考にしてみて下さい。

  1. ピアスの種類・デザイン・形状!スタッド等の名前や耳・ボディ等の場所まで紹介
  2. 種類・デザイン・形状、スタッド等の名前や耳・ボディ等の場所まで紹介!ピアスとは?
  3. ピアスの種類・デザイン・形状!スタッド等の名前や耳・ボディ等の場所まで!穴はどうあける?
  4. ピアスの種類・デザイン・形状!スタッド等の名前や耳・ボディ等の場所①スタッドピアス
  5. ピアスの種類・デザイン・形状!スタッド等の名前や耳・ボディ等の場所②リングピアス
  6. ピアスの種類・デザイン・形状!スタッド等の名前や耳・ボディ等の場所③アメリカンピアス
  7. ピアスの種類・デザイン・形状!スタッド等の名前や耳・ボディ等の場所④ストレードバーベル
  8. ピアスの種類・デザイン・形状!スタッド等の名前や耳・ボディ等の場所⑤ラブレットスタッド
  9. ピアスの種類・デザイン・形状!スタッド等の名前や耳・ボディ等の場所⑥バナナバーベル
  10. ピアスの種類・デザイン・形状!スタッド等の名前や耳・ボディ等の場所⑦キャプティブビーズリング
  11. ピアスの種類・デザイン・形状!スタッド等の名前や耳・ボディ等の場所⑧サーキュラーバーベル
  12. ピアスの種類・デザイン・形状!スタッド等の名前や耳・ボディ等の場所⑨スパイラルバーベル
  13. ピアスの種類・デザイン・形状!スタッド等の名前や耳・ボディ等の場所⑩セグメントリング
  14. ピアスの種類・デザイン・形状!スタッド等の名前や耳・ボディ等の場所⑪ロングバーベル
  15. ピアスの種類・デザイン・形状!スタッド等の名前や耳・ボディ等の場所「まとめ」
引用: https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/61oJzL6uWaL._UY395_.jpg
おしゃれなファッションアイテムとして人気が高いピアスを皆さんも付けていますか?日本では女性が耳に付けるもののイメージが強かったですが、現在では男性が付けるのはもちろん耳だけではなく、へそピアスなど体にピアスを付けるというのも当たり前になってきました。
引用: https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/51x0Gt5oSSL._UL1500_.jpg
今回はそんなピアスについて紹介していきます。ピアスの種類・デザイン・形状や耳・へそ・唇・鼻などのボディピアスをする場所などについて説明していきます。もちろんピアスとはどういうもののことを言うかという基本的なことも紹介していきますので、今までピアスに興味がなかった方も最後まで読んで参考にしてみて下さい。
引用: https://p1-e6eeae93.imageflux.jp/chankae/a5b4db79eb09ad25c5cd.jpeg
引用: https://storage.googleapis.com/ttrinity/_img/product/15/15039/1520156/design_img_b_1520156_s.png
まずピアスというものはどういうものなのかというところから説明していきます。ピアスとは体の一部に穴をあけて付ける装飾品の事を言い、もともとはピアッシングという直訳すると穴を貫通させるという英語から来ている言葉です。元々は魔除けの意味で使われていたものが、今ではそれがおしゃれアイテムの一つとして世の中に浸透しています。
引用: http://www.nakanogeka.jp/img/pierce/img_01.jpg
ピアスにはファッションピアスという基本的には耳につける装飾品の事と、ボディピアスと言って鼻・唇・眉・舌・乳首・性器・腕などの耳以外に穴をあけて装飾品の事2つの事を指しており、体に穴を開けて装飾品を付けることの総称をピアスというので、厳密には体のどこにあけるかによってピアッシングの名称が変わってきます。例えば眉へのピアスだったらアイブロー、耳の軟骨部分へのピアッシングはアウターコンクといった形です。
ではピアスを付ける際に必要な穴はどうやって開ければいいかというと、最近はピアッサーという道具を使って穴をあけることが主流となっています。他にも方法はありますが、この方法が一番簡単に安く穴をあけることができるため人気なのだそうです。やり方については動画で詳しく説明しておりますのでチェックしてみてくださいね。
引用: http://01.gatag.net/img/201507/20l/gatag-00011407.jpg
またどうしても自分で穴をあけるのが怖い方や抵抗がある方もいらっしゃると思います。その場合はお医者さんにお願いするという手もあります。専門家の手で体に穴をあけてもらうわけですから安全性は自分でやるよりは確実に高いですが、やはりピアッサーなどと比べると高額になってしまいます。しかし、体に傷をつけるわけですからお金に余裕がある方は病院でやっていただくことをオススメします。
引用: https://web.hh-online.jp/g_images/A16O0054/A16O0054_02_pdl.jpg
では具体的にピアスの種類について紹介していきます。最初に紹介するピアスはスタッドピアスです。スタッドピアスはファッションピアスで、基本的には耳に付けるアクセサリーです。スタッドが杭や鋲という意味を持っていることからまっすぐなピンをさして、後ろでキャッチなどの留め金で止めるピアスの事を言います。針の数が何本あろうとこのタイプはすべてスタッドピアスと言います。

関連記事

引用: https://shop.r10s.jp/armajapanstore/cabinet/201708/imgrc0080157100.jpg
次に紹介するリングピアスもファッションピアスでフープピアスとも呼ばれています。その名の通り輪になっているデザインが特徴的なピアスで、輪の大きさで雰囲気を変えることができます。リングの細くなっている部分をスライドさせて耳につけるタイプのピアスです。
引用: http://img.kiwaseisakujo.jp/img/goods/L/10341209.jpg
次に紹介するアメリカンピアスはフックピアスとも呼ばれており、耳につけるファッションピアスです。針が釣り針のようになっており、耳に引っ掛けるだけのピアスです。留め金がないので後ろから見ても奇麗でファッション性の高いファッションピアスです。
引用: https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/21Y9ddlRzYL.jpg
次に紹介するストレードバーベルは主に耳たぶ・舌・唇等に付けるボディピアスで、その名の通りバーベルのようなデザインになっておりボールの部分を回すと外れるので、穴に通してから再度つけて止めるピアスになります。ボディピアスの中でも一般的なデザインで、初心者からベテランまで使用者の多いボディピアスです。
引用: https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/51ju7K7-c8L._SY395_.jpg
次に紹介するラブレットスタッドは主に舌や唇につけるボディピアスです。形としてはストレードバーベルの片方の球を外して、平らな円形の板を取り付けたようなデザインです。こちらもボールの部分を回して外してから穴に通して再度ボールを付けるという形で装着します。

関連記事

引用: https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/51MBawhx74L._SX395_.jpg
次に紹介するバナナバーベルは主にへそや眉に付けるタイプのボディピアスです。形はストレードバーベルと同じような形なのですが、真ん中のバーの部分カーブしておりバナナのようにおり曲がったデザインになっています。つけ方はストレードバーベルと同じです。
引用: https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/519ScQLIHoL._UX395_.jpg
次に紹介するキャプティブビーズリングは主に耳たぶ・口・鼻などにつけるタイプのボディピアスです。ボールクロッシャーリングとも呼ばれており、リングの一部にボールが入っているような形で指輪のような形をしています。ボール部分が外れるので、ボールを外して穴に通してボールをはめ込んで装着します。
引用: https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/51Y54NWQcOL._SY395_.jpg
次に紹介するサーキュラーバーベルは主に耳たぶ・鼻などにつけるタイプのボディピアスです。ストレードバーベルのバーの部分を伸ばしてU字に曲げたような形になっており、ストレードバーベルと同じようにボールの部分を外して装着します。
引用: https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/51iiHzCoHTL._SX395_.jpg
次に紹介するスパイラルバーベルは主に耳たぶ・唇につけるタイプのボディピアスです。ストレードバーベルのバーの部分を伸ばしてツイストさせたようなユニークな形をしており、これまたつけ方はストレードバーベルと同じようにボールの部分を外して装着します。
引用: http://img02.shop-pro.jp/PA01010/257/product/106450254.jpg?cmsp_timestamp=20160825231325
次に紹介するセグメントリングは主に耳たぶ・唇に装着するタイプのボディピアスです。円形のピアスで、キャプティブビーズリングとは違いリングの一部が取れるようになっており、そこを外して装着します。
引用: https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/61Lg5KEuNgL._UX395_.jpg
最後に紹介するロングバーベルは主に耳の軟骨部から耳たぶの穴へと2つの穴にまたがって装着するタイプのボディピアスです。その名の通りストレードバーベルのバー部分を伸ばしたデザインになっており、つけ方も基本的には同じです。
引用: http://piasu-piasu.com/wp-content/uploads/2014/08/SnapCrab_NoName_2014-8-16_16-42-12_No-00.jpg
いかがでしたか、ピアスの種類について分かりましたか。日本ではまだそこまで認知をされていないボディピアスですが、しっかり装着の仕方を知っておけばおしゃれの幅が広がります。体に穴をあけるので、簡単に試してみて下さいとは言えませんが、興味があれば耳の軟骨部のピアスぐらいから始めてみてもいいかもしれません。最後まで読んでいただきありがとうございました。
引用: https://cdn.super-groupies.com/images/products/1704/08241529_57bd3ec3e8b0f.jpg
サムネイル画像は下記より引用しました。
出典: https://bloomonline.jp/printimage.php?id=GFE1012.00.-_1&w=192&h=192