G3lbwpolbbr6uwbdf35m

お酒

CATEGORY | お酒

キールはお酒?ワインとカシスの美味しいカクテル!簡単に作れます!

2018.07.18

キールというお酒を、バーや居酒屋などで聞いたことはありませんか?今回は、キールについて、家でも簡単に作ることができる、キールロワイヤルやカシス、カクテルなど度数や色の違うお酒のおすすめを紹介していきます。家でおすすめカクテルができると楽しいですよ。

  1. キールはお酒?ワインとカシスの美味しいカクテルのおすすめ①:キールについて
  2. キールはお酒?ワインとカシスの美味しいカクテルのおすすめ②:キールロワイヤル
  3. キールはお酒?ワインとカシスの美味しいカクテルのおすすめ③:キールの作り方
  4. キールはお酒?ワインとカシスの美味しいカクテルのおすすめ④:ワインのカクテルを家でも作ろう
  5. キールはお酒?ワインとカシスの美味しいカクテルのおすすめ番外編①:レモネード割り
  6. キールはお酒?ワインとカシスの美味しいカクテルのおすすめ番外編②:カルピス割り
  7. キールはお酒?ワインとカシスの美味しいカクテルのおすすめ番外編③:ジンジャエール割り
  8. キールはお酒?ワインとカシスの美味しいカクテルのおすすめ番外編④:梅酒割り
  9. キールはお酒?ワインとカシスの美味しいカクテルのおすすめ番外編⑤:ソーダ割り
  10. まとめ【ワインで作れるカクテルの種類は沢山ある!キールはお酒!】
引用: https://d1f5hsy4d47upe.cloudfront.net/58/582bd4db8e44bfb0e3b1505c134b2dfc_t.jpeg
まずはキールについて紹介します。キールはワインベースのカクテルです。白ワインをカシスリキュールで割って飲みやすくしたカクテルがキールになります。女性にも人気があるおすすめのカクテルです。カクテルの考案者、フェリックス・キールという人の名前から、キールという名前がつきました。今では気にする方も少ないですが、最初は短時間で飲み干すショートカクテルでした。お酒が苦手雉う人でも飲みやすく、カシスリキュールが入っていることで色も可愛らしいカクテルなので、是非参考にしてください。店で出されるキールの度数は、およそ13度の度数になっています。他にもキールのようなカクテルを紹介していきます。
引用: https://d1f5hsy4d47upe.cloudfront.net/0e/0eb105bbbc95b9b13c088d4de29731c0_t.jpeg

関連記事

引用: https://d1f5hsy4d47upe.cloudfront.net/08/08f0a01f898b2308a6a0d7071d9cc6c4_t.jpeg
キールの発展形のカクテルが、キールロワイヤルです。キールが白ワインをカシスリキュールで割って作られるのに対し、キールロワイヤルはシャンパンをカシスリキュールで割って作られますキールロワイヤルは、オーストリアのウィーンで生まれました。ロイヤル・キールという別名もあります。シャンパンの炭酸がカシスリキュールの甘さを引き立ててくれるため、キールロワイヤルもとても飲みやすいカクテルの種類になります。キールロワイヤルの度数は使うお酒によって異なりますが、店で売られているものだと12~15度の度数になっています。
引用: https://d1f5hsy4d47upe.cloudfront.net/11/1144ca2cdbd586c79cc60f0ff07a8640_t.jpeg
引用: https://d1f5hsy4d47upe.cloudfront.net/c8/c8a4cd09338f21b10add4b44bd039e02_t.jpeg
家でキールを楽しみたい!という方に、キールの作り方を紹介します。簡単に作ることができるキールに必要な材料は、白ワインとカシスリキュールです。白ワインとカシスリキュールは、5対1の割合で合わせると、とても美味しいキールのカクテルが完成するのでおすすめです。カシスリキュールが甘いので、カクテルに使うワインは辛口のものがおすすめできます。白ワインとカシスリキュールを合わせると、色もとても綺麗に仕上がるので、是非参考にしてください。
引用: https://d1f5hsy4d47upe.cloudfront.net/c1/c14974561d3cabeb86ae69c16b24762a_t.jpeg
キールのカクテルの作り方はとても簡単です。まず最初に、カシスリキュールをワイングラスに入れます。カシスリキュールを入れたワイングラスの中に、しっかり冷えたワインを注ぎ、軽くかき回したらキールの完成です。可能であれば、ワイングラスもしっかり冷やしておくと、さらにカクテルの味が美味しくなるのでおすすめできます。グラスにオレンジやパイナップルなどのフルーツを挿したり、カシスの実をカクテルの中に入れても可愛らしい仕上がりになります。
引用: https://d1f5hsy4d47upe.cloudfront.net/fb/fb2fc4fad5a3dac0a4a5a656fbe4593f_t.jpeg
引用: https://d1f5hsy4d47upe.cloudfront.net/1c/1c0d496fa82a4e578f007b7aaf9514b1_t.jpeg
キールやキールロワイヤル以外にも、沢山のワインを使ったカクテルは沢山あります。家でカクテルを作る場合には、店のときとは違い自分で度数を調整することもできるのでおすすめです。また、いつもとは違うカクテルを楽しみたいときにも、一度家で作ってみると、店でも挑戦しやすくなります。度数が高いワインでも、ソフトドリンクなどと割ることで、度数を少し抑えたおしゃれなカクテルに変えることもできます。色とりどりのワインを使ったカクテルを作れるようになるために、是非この記事を参考にしてください。
引用: https://d1f5hsy4d47upe.cloudfront.net/9b/9bca9b647445ff3757a48c58a4713472_t.jpeg
引用: https://d1f5hsy4d47upe.cloudfront.net/38/38423bf596cd3016a21358c3aa231797_t.jpeg
まず紹介するのは、レモネード割りです。レモンのさわやかな風味がワインに加わるため、特に夏の暑いい時期におすすめできるカクテルになっています。作り方も簡単で、白ワインか赤ワインをレモネードでわるだけです。グラスにレモンの果実を輪切りにしたものを添えると、さらにおしゃれな仕上がりになります。炭酸が入っていないレモネードでわれば、炭酸が苦手な方でも飲みやすいカクテルに仕上がるのでおすすめです。色もレモネードとワインの量で調整することができます。
引用: https://d1f5hsy4d47upe.cloudfront.net/be/be677e971c67d62347e2c9253cd05f36_t.jpeg
引用: https://d1f5hsy4d47upe.cloudfront.net/8a/8a3bf8a6707a7622d566cac47fef6052_t.jpeg
次に紹介するのは、白ワインのカルピス割りです。白ワインを甘いカルピスの減益でわって作るカクテルなので、とても甘くておいしいカクテルになります。甘いものが大好きな方、甘いカクテルを楽しみたい方にとてもおすすめです。子供の頃によく飲んだカルピスを、白ワインで割ってカクテルに仕上げ、大人のカルピスの味を試してみませんか?炭酸を加えてもとても美味しくなるのでおすすめです。
引用: https://d1f5hsy4d47upe.cloudfront.net/ba/ba691871456637ccc45c3c558b839785_t.jpeg
引用: https://d1f5hsy4d47upe.cloudfront.net/2e/2ee5c1fe5cc62670aa54d2157d0abdc5_t.jpeg
次に紹介するカクテルの作り方は、ワインのジンジャエール割りです。ジンジャエールの炭酸が白ワインでも味を引き立ててくれますし、赤ワインを割ると、ジンジャエールがワインの独特の渋みを抑える効果を発揮してくれます。また、白ワインをジンジャエールでわったカクテルには、オペレーターという名前が付いているので、是非お家でオペレーターを作ってみてください。赤ワインをジンジャエールで割ったカクテルには、キティという可愛らしい名前が付いているので、こちらもおすすめです。色も白ワインで作ると琥珀色のような綺麗な色に仕上がるのでおすすめです。赤ワインも飲みやすく仕上げることができるので、是非挑戦してみてください。
引用: https://d1f5hsy4d47upe.cloudfront.net/7b/7b021898fabfa3653372006b672fc449_t.jpeg
引用: https://d1f5hsy4d47upe.cloudfront.net/20/20044bddcd630e3808ab115b2f29793c_t.jpeg
次に紹介するのは、ワインを梅酒で割って作るカクテルです。梅酒は白ワインにも赤ワインにも、ロゼワインにも合うので、濃厚なカクテルを楽しむことができます。ただし、ワインをお酒で割って作るカクテルなので、アルコール度数には注意してください。ワインと梅酒でカクテルの作り方のポイントは、ワインと梅酒を1対1で割ることです。1対1で梅酒とワインを割るととても美味しく出来上がります。お好みによって量を調節して、オリジナルのカクテルを楽しんでください。
引用: https://d1f5hsy4d47upe.cloudfront.net/c3/c389b0d361a536abf6f348a1d30015da_t.jpeg
引用: https://d1f5hsy4d47upe.cloudfront.net/e6/e669054195301485ec37969237aa549b_t.jpeg
最後に紹介するカクテルの作り方は、白ワインをソーダで割るカクテルの作り方です。白ワインに炭酸が加わることで、さらに飲みやすく仕上がることが、白ワインのソーダ割りの特徴になっています。色は少し透明感のある色で、とても綺麗です。白ワインをソーダで割ったカクテルには、スプリッツァーという名前が付いていて、お店で注文することもできます。仕上げにミントをカクテルの上に浮かべたり、イチゴなどのフルーツをグラスに飾ってもおしゃれで可愛らしい仕上がりになるのでおすすめです。
引用: https://d1f5hsy4d47upe.cloudfront.net/d8/d89f893e8fa7d30513d92c1d78bc17ed_t.jpeg

関連記事

引用: https://d1f5hsy4d47upe.cloudfront.net/ae/aea141bd02afcbf13aaf35f37aeb0625_t.jpeg
いかがでしたか?今回はキールとキールロワイヤルの作り方の他にも、ワインを使った家で簡単に作ることができるカクテルを紹介しました。キールは白ワインをカシスリキュールで割ったもの、キールロワイヤルは、シャンパンをカシスリキュールで割ったものという違いがあります。両方ともカシスリキュールを使ってできるカクテルだということが特徴です。とても飲みやすいので、お酒が少し苦手な方でも挑戦しやすいカクテルになっています。今回紹介した他のカクテルも飲みやすいものが多くなっているので、是非おしゃれなカクテルを家でも楽しんでください。
サムネイル画像は下記より引用しました。
出典: https://d1f5hsy4d47upe.cloudfront.net/84/84d233277da87910d4fd9f461824cf83_t.jpeg