Atab6dxlegiu9jg5tqol

結婚

CATEGORY | 結婚

結婚式が雨!縁起が良い?演出は?ガーデン等屋外の使用は?ゲストへの気遣いは?

2018.07.17

せっかくの結婚式が雨になってしまったら、縁起が悪い?いいえ、雨の日の結婚式でも、来てもらうゲストへの気遣いや演出方法で素敵な結婚式が実現します。でも、そのためにはしっかりと準備をする必要があります。演出方法や気遣いなどご紹介します。

  1. せっかくの結婚式が雨!?
  2. 雨の結婚式は縁起が良い?
  3. 結婚式当日が雨の対処法-1.ガーデン挙式の場合
  4. 結婚式当日が雨の対処法-2.屋外での演出を予定していた場合
  5. 結婚式当日が雨の対処法-3.写真撮影は?
  6. 結婚式が雨の時のゲストへの気遣いは?
  7. 雨の結婚式のゲストへの気遣い-1.式場までの送迎
  8. 雨の結婚式のゲストへの気遣い-2.タオルの用意
  9. 雨の結婚式のゲストへの気遣い-3.ドライヤーの用意
  10. 雨の結婚式の演出方法-1.雨の美しさを利用する
  11. 雨の結婚式の演出方法-2.印象を強くするためあえて雨を利用する
  12. まとめ
引用: https://i.pinimg.com/564x/97/3d/1c/973d1c2979874ba6b9d8c4e6d7e91dd3.jpg
一生に一度のハレの舞台、結婚式!でも、その結婚式が雨の場合もあります。結婚式の予約や準備は、何ヶ月も前からはじめているので、結婚式当日のお天気を予想することは難しいですよね。また、せっかくの日なのに縁起が悪いと考えてしまう人もいるかもしれません。
引用: https://dressy.pla-cole.wedding/wp-content/uploads/2017/03/29170907/c_garden_img01.jpg
最近では、ガーデンなどの屋外での結婚式を予定している人もいます。ガーデンなどの屋外での場合、雨になってしまったら・・・。せっかく全て予定している結婚式を雨だからと言ってキャンセルするわけにはいきません!それこそ縁起が悪いですよね。そこで、気になるのは、ゲストへの気遣いや雨の日の演出などなど。雨でも素敵な結婚式をおこなえる方法などをご紹介します。

関連記事

引用: https://i0.wp.com/homa.xsrv.jp/wp-content/uploads/2017/06/9a4869d831499b3c8d77e306ed7c1b07_s.jpg?w=640
6月に結婚式を挙げるジューンブライト。6月に結婚すると幸せになれると言われていますよね。でも、日本では6月は梅雨の真っ只中!雨が降る確率もかなり高くなってしまいます。雨が降ると縁起が悪いと考える人もいますが、日本には「雨降って地固まる」ということわざがあるように、結婚式が雨になることによって、今後の生活がもっと良い状態になったり、安定したりするというかえって縁起が良いと、ポジティブな考え方もあります。また、海外では、結婚式が雨になると幸せになれると言う考え方もあり、縁起が良いようですよ。
引用: http://sakusaku47.info/wp-content/uploads/2015/06/292b5a914120ff13e052d77caf76883d_s.jpg
引用: https://img.bu.mynv.jp/thumb/a3/03/239040252_sd.jpg
最近では屋外でのガーデン挙式を選ばれる方も多いですよね。でも、ガーデン挙式の場合、一番天候に左右されてしまいます。でも、ガーデン挙式をプランしている結婚式場では、雨の日の場合の代替え策があるはずです。必ずガーデン挙式を予約する際に確認しておきましょう。ほとんどの結婚式場では、屋内チャペルを用意しています。その場合は、屋外のガーデン挙式と進行が変わってくるので、その場合の確認もしておくとよいですね。
引用: http://yumyumgraf.com/wp-content/uploads/2015/10/209.jpg
屋外テントを利用すると言うこともあります。雨でもガーデンに大きな屋外テントを張って、その中で挙式あげることです。大雨の場合や横殴りの雨の場合は避けた方がよいですが、もう上がりそうな雨やしとしと降る程度の雨ならば屋外テントで挙げる挙式もなかなかしっとりとして素敵ですよ。
引用: https://img.bu.mynv.jp/thumb/16/f1/313738978_sd_l.jpg
また、最近では、全天候型のガーデン施設がある結婚式場もあります。そのような施設がある結婚式場を選ぶのもひとつのアイデアです。雨の場合はもちろん、屋外でそのままガーデン挙式をできますが、晴れている場合も光が差して、冷房完備の涼しいガーデンでの挙式が行えるのは、ゲストにとってもうれしいですよね。
引用: https://wpcontents.weddingpark.net/image/hall/02f5/frame340x340/ae57e1d8265bf34364f116e2010abb72.jpg
屋外のガーデン挙式での演出で、フラワーシャワーや花火などを考えている場合、フラワーシャワーは屋内に変更するとしても、打ち上げ花火は屋内ではできません。そんな時の為に、屋内で花火の代わりとなるような映像の演出や室内でもできるような吹き上げ花火などができるか確認しておくのもよいですね。また、ガーデン挙式は、広々とした場所での挙式を予定しているので、屋内に変更になった場合でも、できれば広々とした、天井の高い会場などがあれば、そちらにしてもらうように交渉しておくのもよいです。
引用: https://img-proxy.blog-video.jp/images?url=http%3A%2F%2Fblogs.cms.zexy.net%2Fwedding%2Fc_7770044210%2Fblog%2Fimages%2FimagesCATGBQQX.jpg%3F1396574843839
ガーデン挙式でのメインイベントのひとつが写真撮影でもあります。広々としたガーデンでの写真撮影を希望している人も多いですが、雨が降っても結婚式場では、写真撮影の場所を確保してくれているはずです。大きな階段や吹き抜けの場合2階からの撮影などができる会場もあります。雨だからと言って集合写真は撮れませんと言うことはないので、安心してください。
引用: https://zexy.net/wedding/c_7770044489/blog/images/f64ffa969d06965aff1cfc916ba3effa5f5ef830.jpg?1424930832281
また、あえて雨の日の結婚式でないと撮れないような相合傘や、かわいいレインブーツをはいた写真などを撮ってもらうのも思い出になってよいですよね。
引用: https://i1.wp.com/polyne.net/wp-content/uploads/2015/10/%E7%B5%90%E5%A9%9A%E5%BC%8F%E3%83%97%E3%83%AD%E3%83%95%E3%82%A3%E3%83%BC%E3%83%AB%E3%83%93%E3%83%87%E3%82%AA%E3%82%92%E4%BD%9C%E3%82%8B%E7%9B%AE%E7%9A%84%E3%81%AF%E3%80%8C%E3%81%8A%E3%82%82%E3%81%A6%E3%81%AA%E3%81%97%E3%80%8D%E3%81%A8%E3%80%8C%E6%84%9F%E8%AC%9D%E3%80%8D.jpg?w=700
せっかくの結婚式当日が雨になると、来てもらうゲストに気の毒になりますよね。せっかくのドレスや靴が泥まみれになったり、濡れてしまったり・・・。結婚式が雨になることによって、あんがい印象に残る結婚式になることもありますが、当日雨でも、ゲストに負担がかからないような気遣いができるように心がけたいですよね。
引用: https://i1.wp.com/carpe-travel.com/wp-content/uploads/2006/08/Rio-De-Janeiro-taxi-37728352.jpg?resize=1024%2C725&ssl=1
どんな季節でも雨の予想は難しいですが、6月など梅雨時の結婚式の場合は、雨になる確率も高いので、そのような場合は、結婚式場の場所にも気遣いするとよいですね。たとえば、駅から近い会場にすると、急な雨でもゲストへの気遣いを急遽することはないので安心です。駅から遠い会場の場合は、駅から会場まで送迎バスを出してもらえるかどうかの確認をしておくのもよいでしょう。送迎バスが無理な場合は、タクシーチケットなどを用意しておくとよいですね。
引用: https://api-radio.niwaka-ksm.com/images/7_wedding/7-11/7-11-1-19/7-11-1-19_13.jpg
ゲストが家を出る時から雨が降っている場合にも、それぞれのゲストがタオルなどを用意しているかもしれません。それでもやはりお招きする側からタオルを用意していることがゲストへの気遣いとなります。受付や化粧室、控え室などにタオルを用意しておくとよいです。また、それぞれのテーブルの上にタオルを置いておくと、ゲストは気兼ねなく使えるので、細かい気遣いとしてよいですね。
引用: https://stat.ameba.jp/user_images/20131106/07/ririkan/bb/e3/j/o0600045012740408176.jpg?caw=800
せっかくセットした髪型も雨で崩れてしまう可能性もあります。そんな時には、化粧室や控え室にドライヤーを用意しておくのも、ゲストへの気遣いとしてよいです。乾かすだけのドライヤーに加えて、ヘアアイロンやヘアスプレーなどを用意しておくと喜ばれます。また、アメニティとして、コットンや綿棒などもあるとお化粧直しの際に役にたちますよね。
引用: https://d4w9i1j5cm7ll.cloudfront.net/rc/C001/640x360rq60/u/065/0651850458.jpg
引用: https://img.bu.mynv.jp/thumb/41/92/680371162_sd_l.jpg
雨だからと言って憂鬱なことばかりではありません。キラキラと光る雨の雫や涼しげな雰囲気を演出するのも素敵ですよね。結婚式当日が確実に雨だとわかっている場合には、雨を逆手にとって、そんな演出を準備していてもよいですね。二人が座っている席の後ろ金屏風の代わりにキラキラと光る雨のようなディスプレイをしてみてはいかがでしょうか?屋外の雨とは違って、キラキラさを演出することで、ゴージャス感が出て、素敵な結婚式になること間違いありません。
引用: http://www.capedaisee.com/wp-content/uploads/2011/10/motoko_gin2.jpg
雨が降るかどうかは2分の1の確率なので、雨用の準備をするのはちょっとむずかしいかもしれませんが、6月など雨が降る確率が高い季節には、あえて雨を利用して印象強い結婚式にしてしまいましょう。
引用: https://img.bu.mynv.jp/thumb/e4/81/350876261_sd_l.jpg
たとえば、テーブルの席表に雨を演出するとか、テーブルにあじさいをいっぱい飾ってもらうとか、プチギフトに水色のものを入れておくとかで、雨の結婚式が印象強くなり、ゲストにとっても忘れられない結婚式となり、その後もみんなで集まる時には何かと話題になる結婚式を演出できますよ。飲み物のグラスに傘をさすように準備するのは、晴れた時にも使えるので便利ですよ。
引用: https://d4w9i1j5cm7ll.cloudfront.net/o/C001/magazine/justmarried.png

関連記事

引用: https://img.bu.mynv.jp/thumb/77/24/303806739_sd_l.jpg
いかがでしたか?せっかくの結婚式は、できることならば予定通りに晴れになることを望みますが、万が一雨が降ると予想される場合には、まず来てくれるゲストへの気遣いを考えたいですね。そして、結婚式場を予約する場合に、雨でも対応してもらえるような式場を選ぶとか、雨の場合の演出方法を受け入れてもらえる会場を選ぶのがよいでしょう。雨だからと言って悪いことばかりではないので、雨を逆手にとって、素敵な結婚式になるように準備したいものですね。
サムネイル画像は下記より引用しました。
出典: https://i.pinimg.com/564x/78/fe/67/78fe6716c5db42fbc91664fc44a3f168.jpg