Apg5xagaoi00s8ne1kp3

財布

CATEGORY | 財布

ジョンロブを使いこなそう!靴&財布のおすすめやウィリアムの情報

2018.07.14

いつかはジョンロブのウィリアムの靴が履ければ!なんて思う男性も多いかと思います。今回は上質なレザーで有名なジョンロブの靴と財布のおすすめ、ジョンロブの象徴であるウィリアムについてご紹介させていただきます。実はジョンロブ、靴だけでは無く財布も素敵なのです。

  1. 【ジョンロブの靴と財布のおすすめ!定番のウィリアムからチャペル・ローファー・ロペス・スニーカーなど】
  2. 【ジョンロブの靴と財布のおすすめ!定番のウィリアムからチャペル・ローファー・ロペス・スニーカーなど】
  3. 【ジョンロブの靴と財布のおすすめ!定番のウィリアムからチャペル・ローファー・ロペス・スニーカーなど】
  4. 【ジョンロブの靴と財布のおすすめ!定番のウィリアムからチャペル・ローファー・ロペス・スニーカーなど】
  5. 【ジョンロブの靴と財布のおすすめ!定番のウィリアムからチャペル・ローファー・ロペス・スニーカーなど】
  6. 【ジョンロブの靴と財布のおすすめ!定番のウィリアムからチャペル・ローファー・ロペス・スニーカーなど】
  7. 【ジョンロブの靴と財布のおすすめ!定番のウィリアムからチャペル・ローファー・ロペス・スニーカーなど】
  8. 【ジョンロブの靴と財布のおすすめ!定番のウィリアムからチャペル・ローファー・ロペス・スニーカーなど】
  9. 【ジョンロブの靴と財布のおすすめ!定番のウィリアムからチャペル・ローファー・ロペス・スニーカーなど】
  10. 【ジョンロブの靴と財布のおすすめ!定番のウィリアムからチャペル・ローファー・ロペス・スニーカーなど】

ジョンロブとは

Sm7ghd2zzbcqegjbjogk
引用: https://www.google.co.jp/url?sa=i&source=images&cd=&ved=2ahUKEwj32-qB9ZrcAhWHQN4KHfFXCj0QjRx6BAgBEAU&url=https%3A%2F%2Fdandyism-collection.com%2Fshoes%2F4750%2F&psig=AOvVaw1uVooNADyf7_GddFlmw7_K&ust=1531531345186064
ジョンロブと言えば、靴の王様として有名ですね。いつかはジョンロブ!そう思う男性も多いのではないでしょうか?ジョンロブはイギリス・ロンドンで創業した靴の製造、小売を行う企業です。ジョン・ロブ氏が1866年にロンドンで1号店をオープンし始まりました。 最初はオーダーで靴を仕立てるお店として販売していました。その為、富裕層向けの高級オーダー靴店として知られるようになったのです。
Idkn2rzgx5pawsyciop1
引用: https://www.google.co.jp/url?sa=i&source=images&cd=&ved=2ahUKEwi7t_C-9JrcAhUNZt4KHXcnDrsQjRx6BAgBEAU&url=https%3A%2F%2Ftabisuke.arukikata.co.jp%2Falbum%2F17487%2F&psig=AOvVaw37NTDI-rWp7cp3wD-OOiO4&ust=1531531198374338
1976年息子ウィリアム氏の代にイギリスからフランスのパリへ進出した際にはエルメスグループの傘下に入り、より上質なレザーの流通も手に入れることができ、 1982年には既成靴の取り扱いも始め、この時期よりジョンロブは世界へと展開し、高級既成靴の最高級ブランドとしての地位を確立させました。
Hgtrclid3xqqkb6mhdgz
引用: http://docodoor.net/logo/logo0027h/
現在では、 イギリス・ロンドンではではオーダー靴、フランス・パリでは既成靴といった棲み分けをしています。男性用の革靴をメインに扱っており、女性用の靴・財布・ベルトなど靴以外のレザー製品やシューケア用品、ネクタイなども取り扱っています。 日本では東京・丸の内、大阪、名古屋、福岡、東京ミッドタウンに店舗があります。 日本での一号店は東京・丸の内店です。 丸の内店は旧店舗は近年改装され、新しい丸の内店として2014年にリニューアルオープンされています。丸ノ内店では丸ノ内店限定の商品を取り揃えていたり、日本では丸の内店だけのオーダースペースも完備されています。ジョンロブに興味のある方は国内では是非丸の内店がおすすめです。
Nmf39qglujtrwgarcl5j
引用: https://otokomaeken.com/brand/29493

関連記事

ジョンロブの靴

Hznbg3tzgf8uggs8wqfe
引用: https://www.google.co.jp/url?sa=i&source=images&cd=&ved=2ahUKEwjG_8y8-JrcAhUPUd4KHRJtCUEQjRx6BAgBEAU&url=http%3A%2F%2Fopeners.jp%2Fgallery%2F324938%2F12&psig=AOvVaw0wy6gL-YNamQ3XyNLCoLoP&ust=1531532271254014
ジョンロブの靴といえば、靴の王様として有名です。靴好きの男性なら誰もが知っているブランドです。 いつかはジョンロブと言われるくらいですので、そう簡単に手に入れられるものではないです。最高級の素材と最高峰の職人技で作られる靴は完璧と言う文字がぴったりの一品です。 熟練した職人が190以上の工程を50時間以上を費やし、最高の素材と最高峰の技術によって、ジョンロブの革靴は作られるのです。
Fmcxaadvvxsvpuhqr0ez
引用: http://openers.jp/gallery/1309162

ジョンロブで使用されるレザー

J6kyhflggvhtjtfezhyw
引用: https://otokomaeken.com/brand/29493
ジョンロブの靴で使用されるレザーは、フルグレインレザーと呼ばれまさに最高峰の素材です。フルグレインレザーとは動物の体毛を取り除いただけで一切加工の無いものです。この天然レザーは自然な質感があり、耐久性が高く履くたびに足の形に馴染んでいく、靴にとって最適の素材であります。
X7jqg76w6bqsyhby13tj
引用: https://otokomaeken.com/brand/29493

ジョンロブ ウィリアム

Ii9zrx7bi5yagagkbyaz
引用: https://dandyism.online/johnlobb-william/
ジョンロブの代表するものとして、ダブルモンクストラップのウィリアムと呼ばれるものです。現在ではビジネスのシーンでもよく見かける靴です。このウィリアムは2代目の経営者ウィリアム・ロブ氏が国王エドワード8世から製作を依頼され作った靴です。 モンクシューズとは元々キリスト教の修道僧が履いていた、甲をストラップで固定している靴のことです。 このウィリアムのダブルモンクシューズはジョンロブの象徴のデザインとも言われています。

ジョンロブ チャペル

Hr3i2sywzasccvgz3cpl
引用: https://www.google.co.jp/url?sa=i&source=images&cd=&ved=2ahUKEwifn8_4_ZrcAhWQQd4KHUtCDcYQjRx6BAgBEAU&url=https%3A%2F%2Fjibunkaiwai.blogspot.com%2F2014%2F05%2Fjohn-lobb-chapel-museum-calf-parisian_15.html&psig=AOvVaw1UvkAscjmo7cBz8vXQichF&ust=1531533733653862
チャペルを訳すると礼拝堂と言う意味です。この礼拝堂と名付けられたタイプは少し甲が高く作られおり、ヒールの高さも少し高めに作られている為、欧米人に比べ身長が低めな日本人にぴったりの靴ではないでしょうか? チャペルもダブルモンクストラップシューズの一つとして有名です。
Ggxpcka81amleshacjsf
引用: https://otokomaeken.com/brand/29493

ジョンロブ ローファー ロペス

J0tqnpt6ciz7rvkpbakx
引用: http://openers.jp/article/22918
ジョンロブのローファーですが、実用的で履き心地が良く近年注目されている一足です。 中でも定番のロペスはエプロン部分に拘りがあり、全てハンドステッチにて仕上げられた一品です。

ジョンロブ スニーカー

Wom0s4ro806zmaf3iznu
引用: http://openers.jp/article/1353130
スーツに似合うシリーズとして発売されたのが、ジョンロブのスニーカーです。スーツの着こなしもひと昔前に比べ、カジュアルにおしゃれに着こなす男性が増え、メンズファッションも自由度を増してきました。ジャケットにパンツに革靴の時代から、ジャケット・パンツ・おしゃれスニーカーで今時に着こなす男性は素敵です。オンにもオフにも使える万能スニーカー、爽やかでスポーティーな組み合わせですが、さすがジョンロブ!スニーカースタイルもどこか品格を感じる。そんな仕上がりになること間違い無いです!
Ctpwju6y4a4ldwwri0kc
引用: https://otokomaeken.com/mensfashion/15857

ジョンロブ 財布

ジョンロブが靴に使用するレザーは最高級のレザーであることをご紹介しましたが、革小物ももちろん、最高級のレザーを使用しています。手にとればわかる滑らかなレザーは使う人を魅了します。 サイズも日本の紙幣に対応した日本サイズが展開されている為、サイズ感もバッチリでは無いでしょうか? 男性にとって、おしゃれなファッションは靴はもちろんですが、さり気ないおしゃれはとても好印象です。 サイズ感バッチリのジョン ロブの革小物で密かなおしゃれを楽しんでみるのも素敵です。
Lpaa9yznxklmbofa8xa4
引用: http://openers.jp/article/1498664

サイズ感

Otudxut3tcvdpgmoqo4q
引用: http://openers.jp/article/22901
Nbnfzf9s5oirzsjj3cle
引用: http://openers.jp/article/22901
靴のサイズ感は同じサイズ表記でも靴のブランドや種類によってサイズ感は異なります。 靴を選ぶ前におさえておきたいサイズのポイントはレングス(靴の長さ)・ウィズ(幅)になります。 レングスは国によって表記が異なり、日本ではセンチの表記です。 ウィズは靴幅の表記でA~Fまでのアルファベットになり、Aが一番狭くFが広くなっています。 日本人は比較的幅広の足が多いのでジョンロブではEを基準にサイズを合わせれば選びやすいです。 実際に試し履きしてみて足にぴったりと言うよりも、少しキツイのかも?と思うサイズ感の方が履いているうちに足に馴染んできます。最高級のレザーを使用している為、履きながら徐々に足に馴染んでくると言うわけです。購入する時は締め付け感が少しキツイ方が、サイズ感としてちょうどよくなります。
Lbzdclsizo9i7grezkio
引用: http://openers.jp/article/22902

関連記事

まとめ

Ctfbfcwnd52olhm010hp
引用: http://openers.jp/article/797325
いかがでしたでしょうか?今回は【ジョンロブの靴と財布のおすすめ!定番のウィリアムからチャペル・ローファー・ロペス・スニーカーなど】についてご紹介させていただきました。ジョンロブといえば紳士靴の王様ですが、王様と言われるには一流の熟練した職人が最高級の素材で作られている靴であることがわかりました。靴に使用するレザーは足馴染みが良く、選ぶ時は少しきつめのサイズ感がおすすめです。価格は少しお高いですが、人生の1足に是非ジョンロブの靴を選んで見るのも素敵です。革小物もさすがジョンロブ!一流の素材を使っています。 男性のおしゃれのポイントにジョンロブのある生活。大人の男性にぴったりのおしゃれですね。 国内では唯一丸の内店に限りオーダーを受け付けています。大人の洗練された街、丸の内でこだわりの一品を作ってみるのも素敵ですね。
Jo6fvdhqrhoowmiycrgc
引用: http://openers.jp/article/797325
サムネイル画像は下記より引用しました。
出典: https://mens-japan.com/johnlobb