// FourM
Yueeek6ssk13n8ap5qy5

スキンケア

CATEGORY | スキンケア

おしぼりの作り方!お家で簡単蒸しタオル耳より活用法まとめ!

2020.07.03

美容によいとされる蒸しタオル・おしぼりについて、その作り方や使い方がよくわからないという方、また、どんな効果があるのか興味があるという方、必見です。レンジでチン!で、お家で簡単にできる蒸しタオル・おしぼりの作り方やその活用法をご紹介します。

  1. 蒸しタオル・おしぼりはどんな効果があるのか
  2. 蒸しタオル・おしぼり 気になる効果その1 黒ずみ対策
  3. 蒸しタオル・おしぼり 気になる効果その2 フェイスパックのパワーアップ
  4. 蒸しタオル・おしぼり 気になる効果その3 目の下のクマ対策
  5. 蒸しタオル・おしぼり 気になる効果その4 顔のむくみ軽減
  6. 蒸しタオル・おしぼりの作り方
  7. 蒸しタオル・おしぼりの作り方や活用上の注意点
  8. (1)蒸しタオル・おしぼりの作り方 温度に気を付ける
  9. (2)蒸しタオル・おしぼりが冷める前にはずしましょう
  10. (3)保湿のお手入れをする
  11. (4)活用しすぎないようにする
  12. お家で試せる 蒸しタオル・おしぼりをもっと素敵に活用
  13. まとめ
Y3mijtxjzxlamf1omips
まずは、蒸しタオル・おしぼりの効果がどんなものかが気になりますね。
作り方は簡単なので、その前に効果をご紹介します。
P3l49t2flfiqe4hjkvdq
蒸しタオル・おしぼりは、鼻の黒ずみ汚れの対策ができると考えられています。
鼻の黒ずみ汚れは、毛穴に角栓が詰まることが主な原因だといわれており、鼻回りを蒸しタオル・おしぼりで温めると、肌がやわらいで毛穴が開きやすくなります。
その後の洗顔によって、毛穴に詰まった角栓を洗い流しやすくなる、という仕組みが考えられているのです。
黒ずみ汚れの対策のために蒸しタオルを活用するときは、クレンジングでメイクを落とした後の洗顔前に、鼻にのせましょう。お家で簡単にできますね。
フェイスパックをパワーアップさせるために、フェイスパックの前に蒸しタオルを活用するのはとても効果的です。これもお家で簡単にできますので、気軽にやってみましょう。
蒸しタオルで温められたことで、肌が柔らかくなり、毛穴が開き、フェイスパックに含まれる美容液が、より角層まで浸透されやすくなると考えられています。
そのため、蒸しタオルを合わせて使うことで、肌にうるおいを与え、なめらかな肌に整えられることでしょう。
蒸しタオルを効率的に活用するためには、クレンジング・洗顔をした清潔な肌を蒸しタオルで温め、その後に、フェイスパックをするのがいいでしょう。
Gwfgwrekj4tw4bvgiese
目の下のクマの中でも、青いクマは、血行が悪くなることによってできるものと言われています。
気になる目の下のクマ。蒸しタオルを目元に活用することで、目の下のクマの対策になるでしょう。
そのため、蒸しタオルを使って目の周りを温めて血行をよくすることは手軽にお家で活用できる目の下のクマの対策でしょう。
また、目が疲れているときに、蒸しタオルをのせることで、じんわり温かく、気持ちのよさを感じることができます。お家でのんびりしながらやると効果抜群でしょう。
顔がむくんでしまったときに、蒸しタオルを活用することで、むくみを軽減させることができます。
むくみは、血行が悪くなることが原因の一つです。そんなとき、蒸しタオルを活用すれば、肌が温められて血行が良くなり、顔のむくみも軽減できるということです。
なお、冷たいタオルと交互に使うとよりよいと言われています。
お化粧をする前に、蒸しタオルを3分程度活用することで、スッキリすることでしょう。

蒸しタオル・おしぼりの作り方はお家で簡単にできる優れもの

それでは、いよいよ、蒸しタオルの作り方です。お待たせいたしました。
後で、蒸しタオルを活用する上での注意点やオススメ情報もご紹介しますので、お見逃しないよう、お願いします。

蒸しタオル・おしぼりの作り方①用意するもの

お家にあるもので簡単にできますので、ご安心ください。
(1)タオル
(2)水
(3)ラップかジップロック
(4)電子レンジ

蒸しタオル・おしぼりの作り方②タオルを濡らして固く絞る

タオルをナルトやロールケーキのようにぐるぐる巻いてたたんでから、水で濡らし、固く絞ります。
タオルに多く水分を残さないように気を付けてください。水滴が出なくなる程度で、絞り過ぎないようにしましょう。
水分が多すぎるとかなり熱くなりますから要注意です。

蒸しタオル・おしぼりの作り方③ラップやジップロックでつつむ

J33bddtnaligde0ed2vq
濡らしたタオルをラップやジップロックでくるみましょう。こうすることで、直接電子レンジに入れても、衛生上問題ありません。また、水分が蒸発するのも防げます。

蒸しタオル・おしぼりの作り方④電子レンジでチン!

Cttc31pnmqpoel7oihsa
電子レンジにタオルを入れて、加熱します。
温める時間は、レンジによっても変わってきますが、1分~2分がいいでしょう。2~3回作れば、自分好みの蒸しタオル・おしぼりの作り方や時間がわかります。

蒸しタオル・おしぼりの作り方⑤レンジから取り出して冷ます

Wymeesnj3rgzuc3cghdu
電子レンジで加熱したら、タオルを取り出して適度な温度に冷ましましょう。
ラップを外したり、袋から取り出す時には火傷の恐れがありますので、注意しましょう。
Ycorrtyfoyzsrihplp2t
では、蒸しタオル・おしぼりの作り方や活用する上での注意点をご紹介します。
大事なことなので、しっかりチェックしてください。
蒸しタオル・おしぼりを肌にのせるときは、その温度に気を付けてください。
電子レンジから取り出した瞬間の蒸しタオル・おしぼりは、とても高温です。タオル・おしぼりを一気に全部広げます。冷め過ぎないように手早くしましょう。
広げただけでちょうどよい温度に冷めます。熱すぎる場合には、タオルを少しパタパタとあおいでみましょう。
体温よりも少し温かいなと感じる程度になるまで冷まして活用しましょう。
Jn6movsokliqofcu9wwk
肌にのせた蒸しタオル・おしぼりは、冷めきってしまう前にはずすようにします。
蒸しタオル・おしぼりは、その温かさを利用するのが大切です。
例えば、毛穴が開いて黒ずみ汚れを落としやすくなっても、冷たくなったタオル・おしぼりでは、毛穴がまた閉じてしまうのです。
まだ温かさを感じる段階で、蒸しタオル・おしぼりをはずすようにしましょう。
Ucykowqlstq02zotczvj
蒸しタオル・おしぼりを活用した後の肌には、すぐ保湿のお手入れをしましょう。活用後の肌は乾燥しやすい状態になっています。
また、蒸しタオル・おしぼりで肌が温められることで、毛穴が開いているときは、化粧水や美容液が、角層まで浸透しやすいタイミングです。そのため、早めに保湿のお手入れを意識してしましょう。
蒸しタオル・おしぼりで、効果的にお手入れができるとはいえ、使い過ぎは要注意です。
体温よりも熱い蒸しタオル・おしぼりを頻繁に肌にのせると、肌に負担がかかることもあるのです。
特に、蒸しタオル・おしぼりを活用したばかりのころは、毎日活用することで、肌の負担になったり、肌トラブルに繋がってしまうこともあります。
ですから、蒸しタオル・おしぼりを活用するのは、スペシャルケアとして、週に1~2度程度にしましょう。
もちろん、肌荒れなどがあるときは、蒸しタオル・おしぼりを活用してはいけません。

おすすめの作り方 その1厚めのタオルを使う

蒸しタオル・おしぼりを作る時は、厚めのタオルを使うことをおすすめします。
薄いタオルは、蒸しタオル・おしぼりとして作っても、早く冷めてしまいやすいのです。
温かさを少しでも長く保ちたいときは、厚めのタオルを用意するとよいです。

おすすめの作り方 その2エッセンシャルオイルを加える

Raf2uj6jd35i47mzr4yf
タオルを濡らす時に、エッセンシャルオイルを加えるのもいいです。ぜひ、おすすめします。
好きな香りのエッセンシャルオイルを加えると、蒸しタオル・おしぼりから、よい香りがして、より気持ちよさを感じることができます。
Tm7gqmu6r3xyhpzmagxc
蒸しタオル・おしぼりの効果は美容、健康によい効果をもたらしてくれることがおわかりいただけたことと思います。
簡単な作り方で身近な蒸しタオル・おしぼりですが、その効能を見落としがちです。
経済的負担もなく有効なので、積極的に活用してはいかがでしょうか。
ホットタオルの作り方など

こちらのサイトから引用させていただきました

関連記事