D1vqomzyw2c5io16xkrt

レストラン・カフェ

CATEGORY | レストラン・カフェ

コーヒーは水出しが流行り!おすすめ方法・便利おしゃれ器具をご紹介!

2018.07.16

おしゃれなカフェにも、最近ではボトルや缶コーヒーにもなっている「水出しコーヒー」普通のコーヒーと何が違うのでしょうか?水出しする方法や器具はどんなものがあるのでしょうか?流行りの水出しコーヒーを作る方法やおすすめ器具、パックの特徴や出す時間をまとめました!カフェインに違いも!?

  1. コーヒーは水出しが流行り!特徴やカフェインは?おすすめ方法・便利おしゃれ器具をご紹介!【水出しコーヒーとは】
  2. コーヒーは水出しが流行り!特徴やカフェインは?おすすめ方法・便利おしゃれ器具をご紹介!【水出しコーヒーの味の特徴】
  3. コーヒーは水出しが流行り!特徴やカフェインは?おすすめ方法・便利おしゃれ器具をご紹介!【水出しコーヒーの種類】
  4. コーヒーは水出しが流行り!特徴やカフェインは?おすすめ方法・便利おしゃれ器具をご紹介!【水出しコーヒーに合う豆】
  5. コーヒーは水出しが流行り!特徴やカフェインは?おすすめ方法・便利おしゃれ器具をご紹介!【水出しコーヒーのカフェイン】
  6. コーヒーは水出しが流行り!特徴やカフェインは?おすすめ方法・便利おしゃれ器具をご紹介!【水出しコーヒーの入れ方・専用器具を使わない】
  7. コーヒーは水出しが流行り!特徴やカフェインは?おすすめ方法・便利おしゃれ器具をご紹介!【水出しコーヒーの入れ方・パック】
  8. コーヒーは水出しが流行り!特徴やカフェインは?おすすめ方法・便利おしゃれ器具をご紹介!【水出しコーヒーの入れ方・ポット】
  9. コーヒーは水出しが流行り!特徴やカフェインは?おすすめ方法・便利おしゃれ器具をご紹介!【水出しコーヒーの入れ方・ウォータードリップ】
  10. まとめ
最近では「コールドブリュー(Cold Brewed)」という呼び名も一般的になってきた「水出しコーヒー」人気ですね!
そもそも、水出しコーヒーは布を使った抽出方法をもとにオランダ人が改良を加えたものでダッチ(オランダ)コーヒーとも呼ばれています。
英語でコールドブリューと呼ぶことから、カフェなどでは「水出しコーヒー」ではなく「コールドブリュー」と表記することも多くなってきました。
Gojoa1rapupx5elamn51
引用: https://food-drink.pintoru.com/coffee/how-to-make-dutch-coffee/
水出しコーヒーはその名の通り、水で抽出するコーヒーのことです。刺激成分が少なくなり飲み口が軽くなるため、インドネシアで栽培されていた苦いえぐみの強いコーヒーをおいしく飲むために考え出された抽出方法です。
Mnfq5x7u5dglomn7fwdj
引用: http://www.agf.co.jp/enjoy/cyclopedia/enjoy_method/tool_02.html

関連記事

水出しコーヒーの特徴はカフェインなどの刺激成分が少なく飲み口が良いということです。また酸化しにくいため保存性にも優れています。
Actiu363wac0b6r1jk0l
引用: https://minne.com/items/7862714
水でゆっくりと抽出するためコーヒーの香りはそのままに雑にもないすっきりとした味わいになります
苦み成分のタンニンもお湯で入れたコーヒーよりも少ないため酸味や苦みの少ない味となります
Ukqmdrwn15hk43e6zzsv
引用: https://kirei-sekai.com/icecoffee/
水出しコーヒーには大きく分けて2種類あります

漬け置き方式

Iyxxxasf3wqi7qddfjzh
引用: https://food-drink.pintoru.com/coffee/how-to-make-dutch-coffee/
M5ev2xmrnfd6ao44t4oe
引用: http://qleo-media.com/cold-brew-coffee
水にコーヒーの粉を入れ、8時間から20時間ほどたったものを布や紙のフィルターで漉すものです。
また、専用のポットや麦茶を作るときのパックなどを利用すればご家庭でも簡単にできる方法です

ウォータードリップ(ダッチコーヒー)

Mq6rymxmfbubmakutppv
引用: http://cafe-pico.com/chofu/archives/857
ウォータードリップやダッチコーヒーとも呼ばれコーヒーの好きな人がまず思い浮かべる水出しコーヒーではないでしょうか?
専用のフィルターに入れたコーヒー粉に点滴のように水を少しずつ落として抽出する方法です
こちらは専用の器具が必要となりますが漬け置き式よりも雑味が少なくおいしい水出しコーヒーを作ることができます
引用: http://www.agf.co.jp/sp/enjoy/cyclopedia/flow/images/atoz_05_img_01.jpg
水出しコーヒーは「低温長時間摘出」で入れるコーヒーです。コーヒー豆の特徴としては「深煎り豆」が適しています。ちなみに深煎り豆は「フレンチロースト」や「イタリアンロースト」とも呼ばれます
引用: https://coffeemecca.jp/wp-content/uploads/2016/01/aa20b91448537fbfdd8bba2cccefd500.jpg
また自宅で水出しを作る初心者は弾き方は「中引き」から始めましょう。挽き方によって抽出時間が変わってきます
★細びき~中挽き・・・2~6時間
★中挽き~やや粗挽き・・・8時間以上
中挽きは夜作って次の日に飲むというには最適です。最初に作ってみるには一番簡単でおすすめです
Hmdqhh4kzxvcwxjpzeux
引用: http://decaf.life/coldbrew-decaf/
コーヒーは好きなんだけど、カフェインが苦手という方も多いですよね。そんな方には実は水出しコーヒーはおすすめなんです
カフェインはお湯だと出やすく水に出にくいという特徴があります。レギュラーコーヒーのカフェインの含有量は100~150㎎で、水出しコーヒーの含有量は、58㎎とされています
P6dl3eqgipazfuthyto8
引用: https://binan-hochi.org/post-929-929
引用: https://assets.media-platform.com/lifehacker/dist/images/2016/06/160603_mizuidecoffee_001-w960.jpg
専用器具や専用ポットなどを使わない一番簡単な水出しコーヒーの作り方です
1、深煎り焙煎した豆(30g)を挽いておく。または30g~50gのコーヒー粉を用意する
2、ピッチャーなどにコーヒーの粉を入れ、水(500㏄)を注ぐ
3、2~3時間置く。
4、コーヒーフィルターで漉す。
そのまま飲んでも、ホットにして飲んでもOK!
フィルターで漉すのも面倒という方にお勧めなのがお茶パックで漉す方法。
レシピの1例として、普段使いのコーヒー粉(50g)をお茶パック4つに分けて、水700ml入りポットに入れて、6時間以上置くだけ。飲みたい日の前日に冷蔵庫に入れておけばオーケー!
V6zojdqo1rxmfgu69o00
引用: mzds_130411_01
自分なりの水出しコーヒーを豆から入れてみるのも楽しそうです
Nmdtugwafmodcgd6ebao
引用: http://asomanaotosan.blog3.fc2.com/blog-entry-1466.html
今や紅茶や緑茶のティーパックのように水出しコーヒー用のコーヒーパックも様々な種類が出ています。用途や量に合わせて試してみるのもいいかもしてません。
Bpideavptakyfwzf2apr
引用: https://item.rakuten.co.jp/kitchen-cs/1426838/?scid=af_pc_etc&sc2id=af_113_0_10001868#1426838
続々登場登場している水出しコーヒーポット。デザイン性も機能性も兼ねそろえたおしゃれな器具ばかりです!
通販サイトでも人気の水出しコーヒーポット。フィルター付きのポットはなんと1000円以下からありますよ!
Yct2t2eqr9wwvyt3mqed
引用: http://cafict.com/make-coffee/coffee-tools/cold-brew-coffee-maker/
こちらはコールドブリューワー。ハリオのフィルターインコーヒーボトル。ワインボトルのようなデザインでお食事の後のデザートタイムにもぴったり

iwaki ウォータードリップサーバー

引用: https://www.coffee-ohisamadou.com/phone/data/coffeeohisamadou/product/43-1.jpg
こちらはiwaki ウォーターサーバー。通販ネットでは1600円ほどで販売されています。
使い方もカンタン!

インテリアにもなりそうなおしゃれなサーバー

Hs2hagtcnozmakbaogev
引用: https://www.coffee-ohisamadou.com/page/17
こちらはインテリアにもなりそうなウォータードリップサーバー。価格は20000円~と高価なものも。まるでコーヒー専門店のおもむきで休日を過ごせそうです。

関連記事

いかがでしたか?
日常でコーヒーを飲まれる方は多いはず。夏はアイスがいいけどボトルコーヒーはなんとなく好きになれなくて。という方も納得の味かもしれませんよ!
まずはお気に入りのコーヒー豆を中挽きにして、我が家のコールドブリューをつくってみませんか?
我が家の夏の定番コーヒーができるかもしれませんね!
サムネイル画像は下記より引用しました。
出典: https://kirei-sekai.com/icecoffee/