D3tjwekcjimkb6g5hdsz

マスター

CATEGORY | マスター

バレエのアラベスクの方法とコツをマスターして綺麗に踊る!骨盤の位置と重心が鍵?

2019.09.10

バレエでも美しいポーズの一つ、アラベスク。アラベスクをマスターすると、バレエも楽しくなっちゃいます!今回はアラベスクの方法やコツについて詳しく説明をしていきます。方法とコツを掴むと、より綺麗なアラベスクのポーズが取れるようになりますよ!

この記事に登場する専門家

Ow3wtrcmyjoe42gznwhu

vivre専属ライター

MAI

韓国大好き!年に3回韓国に行きます!インスタ映えしない写真ばかり撮ってしまう。

  1. 骨盤の重心や位置が大事!バレエのアラベスクをマスターして綺麗に踊る方法やコツとは?
  2. 骨盤の重心や位置が大事!バレエのアラベスクをマスターして綺麗に踊る方法やコツ<アラベスクとは?>
  3. 骨盤の重心や位置が大事!バレエのアラベスクをマスターして綺麗に踊る方法やコツ<アラベスクができない理由① 柔軟性が弱い>
  4. 骨盤の重心や位置が大事!バレエのアラベスクをマスターして綺麗に踊る方法やコツ<アラベスクができない理由② 筋肉が弱い>
  5. 骨盤の重心や位置が大事!バレエのアラベスクをマスターして綺麗に踊る方法やコツ<アラベスクができない理由③ 骨盤に原因がある>
  6. 骨盤の重心や位置が大事!バレエのアラベスクをマスターして綺麗に踊る方法やコツ<アラベスクのコツ① ウォーミングアップを心がける> 
  7. 骨盤の重心や位置が大事!バレエのアラベスクをマスターして綺麗に踊る方法やコツ<アラベスクのコツ② ストレッチを取り入れる> 
  8. 骨盤の重心や位置が大事!バレエのアラベスクをマスターして綺麗に踊る方法やコツ<アラベスクのコツ③ 筋肉を鍛える> 
  9. 骨盤の重心や位置が大事!バレエのアラベスクをマスターして綺麗に踊る方法やコツ<アラベスクのコツ④ 重心に気を付ける> 
  10. まとめ
引用: https://stat.ameba.jp/user_images/20160811/22/cocona-latte/14/5d/j/o0408036013720865332.jpg?caw=800

バレエをやっている人であれば、誰もがアラベスクに憧れてしまいますよね!アラベスクは、バレエの中でもものすごく美しいポーズで、小さいころバレエに憧れを持ち始めたのもアラベスクかもしれません。綺麗なアラベスクができるよういなると、嬉しいですよね!

引用: http://pds.exblog.jp/pds/1/200910/11/93/b0150393_7323234.jpg

今回は、アラベスクを綺麗に仕上げるコツについて紹介していきます。事前にアラベスクとは何なのか、なぜ綺麗に脚が上がらないのか原因などを探っていくので参考にしてみてくださいね。

関連記事

そもそも、アラベスクが一体どんなものなのか見ていきましょう!アラベスクという言葉はフランス語で、アラベスク・arabesqueという風に言うんです。これは、アラビアの飾り模様をしめしているんですよ。実際にアラベスクがどのおうなポーズかというと、片脚で立ち、もう片方の脚を後ろに上げるポーズなんです。

引用: https://hiwatariakira.com/wp-content/uploads/2017/04/22938219_l-2-1024x767.jpg

アラベスクには、1番から4番のアラベスクがあり、客席から見たら少し違う風に見えるんです。アラベスクは、片足を上げるというポーズですが、その上げ方や角度によって見た目や美しさがものすごく変わってくるんですよ!しっかりと上がらず、完成度が低いアラベスクになってしまうと客席から見ても美しくありません。だからこそ、バレエ教室ではアラベスクを徹底的に教育しているんです!

引用: https://doctorsme-production.s3.amazonaws.com/contents/theme/thum_3158.jpg

まず、もっとも考えられる原因が柔軟性です。バレエと言えば、柔軟性が欠かせません。どのようなポーズも柔軟ではないと、ポーズが美しく決まりませんよね。柔軟性が低いと、脚も思っている以上に上がらず見た目もだらしなくなってしまいます。長い間バレエをやっていると、柔軟性もついてきますが、初心者の人は始めたばかりの人であればすぐに柔軟性がつく訳ではありません。

引用: http://belta-cafe.jp/wp-content/uploads/2017/06/eyechach1.jpg

胸椎や肩関節、腰椎などの柔軟性が低いと綺麗なアラベスクができなくなってしまいますよ。しっかりと柔軟性を心がける事がまずは大切です。ダンサーとして、しっかりとストレッチをしていくのは大切ですよ。徐々に体を柔らかくしていくと、アラベスクだけではなく他のポーズも綺麗に決まるようになっちゃいます。

引用: http://xn--xck0a6fq17md5gzxiqn6clb3ajyj.xyz/img/%E7%AD%8B%E3%83%88%E3%83%AC%E5%A5%B3%E6%80%A7.jpg

次に見ていきたいのが、筋肉です。筋肉が弱いと、ポーズをキープするのも難しくなってしまいます!バレエをやっている人たちの体つきを見ると、しっかりと筋肉がついていますよね。筋肉があるからこそ体をサポートする事ができているので、筋肉はしっかりと付けていきましょう。特に脚を上げたままキープができないという事は、腹筋が弱い可能性がありますよ。

引用: https://onna-kyokasyo.com/wp-content/uploads/2017/11/bustup-kintore1.jpg

他にも、綺麗なアラベスクを作るためには脚の筋肉や腰の筋肉を鍛えていく必要があります。より本格的にバレエをやりたいという人は、柔軟性だけではなく筋力も大切です!しっかりと鍛えていくように心がけてみてくださいね。

引用: https://nanairo.jp/wp-content/uploads/2016/11/pixta_23588154_M-1.jpg

もう一つ、アラベスクができない理由として骨盤に原因があるかもしれません!骨盤が曲がっていたり、重心のかけかたを間違えてしまうとアラベスクも綺麗に仕上がりません!また、全体的に安定しないので、気を付けたいポイントなんです。骨盤がそもそも曲がっているという人は、姿勢を正したりまずは治すように心がけましょう。特に初心者は気を付けたいポイントですよ。

引用: https://img.ananweb.jp/2017/10/370c999e7143d2993f82c72c66022241-600x488.jpg

骨盤を正して、バレエに挑んでみてくださいね!姿勢が悪いと、どんなに頑張ってポーズを取っても、失敗してしまいますよ。最近だと、簡単に骨盤が矯正できるストレッチや体操などもあるので、チェックしてみてください。また、整体などに行って一度見てもらうという手もありますよ。

引用: http://www.yokohamaballet.com/blog/17A.jpg

それでは実際に、アラベスクを綺麗にあげるためにはどのようなコツがあるのか気になりますよね!後半では、より綺麗にポーズを取るコツについて紹介していきます。そこでまず初めに気をつけたいのが、ウォーミングアップです。いきなり難易度が高いポーズをとるのではんかう、ウォーミングアップを心ががけてみてください。バーを持って、ウォーミングアップをしていきましょう。筋肉をほぐしていくと脚をより高く上げる事ができるようになりますよ!

引用: https://www.marty.co.jp/img/brand_stylebook/bsb_3rd_2013aw_05sub.png

バーを持ったら、脚を前後に持っていきます。少しずつ、より高く脚を振っていきましょう。徐々にウォーミングアップをしていくと、より脚が高くなっていきます。アラベスクをする前に、このようなウォーミングアップを事前に取り入れてみてくださいね。

引用: https://stretchpole-blog.com/wp-content/uploads/2015/08/ballet_beautiful_stretch-640x415.jpg

もう一つ心がけたいのが、ストレッチです。バレエを始める前にストレッチをする人は多くいると思いますが、ストレッチをする際にアラベスクで使う筋肉や体をしっかりとストレッチするように心がけておきましょう。特に、ハムストリングが硬いと脚を上げるのも難しくなってきます。ハムストリングをしっかりと伸ばし、柔軟性を付けていきましょう。

引用: https://stacademy-images.s3.amazonaws.com/uploads/class_detail/class_image/28793/detail1_832991aa-3a74-42a4-be77-e8537dd01286.jpeg

また、お尻もしっかりと伸ばすように心が得けておきましょうね!お尻の筋肉も、アラベスクをする際にしっかりと柔らかく鍛えなきゃいけないので、覚えておきましょう。しっかりと準備や体制を整えていくのが大切ですよ。

Uw7odb47piw23ovx083x
引用: https://www.instagram.com/p/BpUKutSgo_T/

もう一つ覚えておきたいのが、筋肉です!先ほども少し触れましたが、バレエは柔軟性だけではなく筋肉も大切になってきます。アラベスクのポーズをする時は、背中の筋肉やお尻の筋肉、そして腹筋などを使う事が多いです。これらの筋肉をしっかりと鍛えていきましょう。お尻の筋肉、背中の筋肉、そして腹筋をより動かすことで筋力がついていきますよ。

引用: https://stat.ameba.jp/user_images/20140610/21/chikaballet/67/f1/j/o0480036012969176233.jpg?caw=800

自分に適した筋トレを取り入れていくと、アラベスクをする時もより脚が上がるようになっちゃいます!日常的に、筋肉のトレーニングは欠かさないようにしてみてくださいね。

引用: https://i.ytimg.com/vi/IQdr9FRz5_U/hqdefault.jpg

今回、最後に見ていきたいコツが重心です。実は、骨盤の重心を見落としている人が多くいるんですよ!骨盤の重心に気を付けるだけで、アラベスクをやる時の脚の上げやすさが変わってきます。骨盤の重心は、足の真上に置くのではなくつま先の真上におきましょう。骨盤の重心を脚の真上に置いてしまうと、脚を上げると同時に腰が引けてしまうのです。しっかりと意識していくと、綺麗にポーズが取れるようになりますよ。

引用: http://blog-imgs-42.fc2.com/l/e/c/lectorjp/file201201292000090.jpg

ぜひ試してみてくださいね。

関連記事

引用: https://womagazine.jp/wp-content/uploads/2016/05/s-o100710071439130962514.jpg
引用: https://pds.exblog.jp/pds/1/201409/14/56/f0082356_21400453.jpg

いかがでしたか?アラベスクは、バレエの基本的なポーズでもあるので、しっかりと練習を繰り返して綺麗なポーズを仕上げていきましょう!

サムネイル画像は下記より引用しました。
出典: http://otonab4989.up.n.seesaa.net/otonab4989/image/EFBC91.jpg?d=a36