C2bwccddmdp9fq6p3ngc

ダイエット

CATEGORY | ダイエット

ウォーキング1時間のダイエット効果は?カロリー消費量や毎日継続するコツも!

2019.03.27

ウォーキングは健康的に痩せることができる人気のダイエット方法です。今回は気になるウォーキング1時間のダイエット効果・カロリー消費量・毎日継続するコツなどをまとめました。1時間でも十分な効果が得られるウォーキングダイエットにチャレンジしてみてはいかがでしょうか。

  1. ウォーキングダイエットってどうなの?
  2. ウォーキング1時間のダイエット効果は? ー気になるカロリー消費量ー
  3. ウォーキング1時間のダイエット効果は? ーウォーキングダイエットの効果についてー
  4. ウォーキング1時間のダイエット効果は? -毎日継続するためのコツー①誰かと一緒に行う
  5. ウォーキング1時間のダイエット効果は? -毎日継続するためのコツとは?ー②トレーナーに指導してもらう
  6. ウォーキング1時間のダイエット効果は?ー-毎日継続するためのコツとは?③ウォーキング中の楽しみを見つける
  7. ウォーキング1時間のダイエット効果は?-毎日継続するためのコツとは?ー④ウォーキング記録を付ける
  8. ウォーキング1時間のダイエット効果は?-毎日継続するためのコツとは?ー⑤無理をしない
  9. ウォーキング1時間のダイエット効果は?-毎日継続するためのコツとは?ー⑥ウォーキングに集中できる服装にする
  10. ウォーキング1時間のダイエット効果は?-毎日継続するためのコツとは?ー⑦飽きない工夫をする
  11. まとめ ウォーキングで健康的なダイエットをしよう
Fs01z3hygf50cfcjszbu
ダイエットを始めようという人がどんなダイエットをするかでまず候補に挙がるのがウォーキングダイエットです。ウォーキングは、ダイエット方法として根強い人気があります。

ウォーキングの効果や毎日継続するためのコツを知る

ウォーキングによって実際どのくらい痩せることができるのか?本当に効果があるのか?と疑問を抱く人もいるかと思います。これからウォーキングダイエットを始めようかと迷っている人のために、ウォーキングのダイエット効果や消費カロリー、毎日継続するためのコツなどをまとめてみました。

関連記事

Irzzqju4wep6zin3akcl
ウォーキングダイエットを行う場合の平均の時間は、1時間程度です。1時間でどのくらいの消費カロリーになるのでしょうか。

消費カロリーの計算方法

消費カロリーは、安静の状態の何倍のカロリー消費になるのかを表す「METs(メッツ)」という値を使って計算します。
厚生労働省の資料によると、ウォーキングに該当する歩行運動は3METs相当になり、安静時を1METsとすると、3倍の消費カロリーになります。

【METsを使った消費カロリー計算方法】

A5mx2llufojvpp5xzy0r
引用: https://www.instagram.com/p/BhJyHZTBBUk/
消費カロリー(kcal)=1.05×メッツ×時間×体重(kg)
例えば、体重50kgの人が1時間ウォーキングしたとして、上記の計算式に当てはめると、
「1.05×3メッツ×1×50=(消費カロリー)157.5kcal」 
となります。簡単な計算式ですので、是非自分の体重を当てはめて計算してみてください。
ウォーキングダイエットには、カロリー消費以外にも様々な効果があります。

ウォーキングダイエットの効果①健康的に痩せることができる

Ilx3botcs25rfbbhtyeb
ウォーキングダイエットは、健康的に痩せることができます。食事制限などの無理なダイエットは脂肪よりも筋肉も落ちてしまうので、健康を害してしまいます。比べて、ウォーキングは有酸素運動であるため体に良いダイエット方法といえます。

ウォーキングダイエットの効果②空腹を抑えることができる

Rrenr17nwqwzwwzvaery
ウォーキングダイエットは、空腹を抑えることができます。ダイエットをしていて困るのが空腹感です。せっかくダイエットしても空腹に耐えられずに間食してしまうとダイエットが無駄になってしまいます。ウォーキングでアドレナリンが分泌されることで空腹を抑えることができ、効果的なダイエットにつながるのです。

ウォーキングダイエットの効果③デトックス効果

Zciltnrwbroasoq6lfyv
有酸素運動のウォーキングは、デトックス効果も期待できます。毎日ウォーキングを継続することで、筋力がアップして新陳代謝が良くなり、体内の毒素を体外へ排出してくれます。女性に嬉しいむくみ解消や美肌効果にもつながります。

ウォーキングダイエットの効果④ストレス解消効果

Luvb14lzvqjyrkp0e7vp
ウォーキングは、有酸素運動です。有酸素運動にはストレス解消効果があります。また、外で行うウォーキングは、日の光を浴びることで脳内にセロトニンが増えて心の健康にもつながります。結果的にストレスを溜めにくい状態にすることができます。

ウォーキングダイエットの効果⑤睡眠の質が上がる

ウォーキングなど有酸素運動は、適度な疲労感をもたらし、自律神経の働きを改善する効果があります。このことで寝つきが良くなり、睡眠の質が上がります。毎朝の目覚めが良くなり、すっきりとした朝を迎えることができます。

ウォーキングダイエットの効果⑥心肺機能を高める効果

ウォーキングによって心拍数が上がることで、体内へ酸素を取り込む能力が増加します。その効果によって、心肺機能を高めることができ、持久力も高まります。ちょっとした運動での息切れもしにくくなります。
ウォーキングを毎日継続するためのコツは、誰かと一緒に行うことです。友人や家族などと一緒に行うことで、毎日ウォーキングをする苦労や、効果が出た時の喜びを分かち合うことができます。このことで、モチベーションも上がり、継続できるようになります。
ウォーキングを毎日継続するためのコツは、トレーナーの指導を受けることです。誰にでもできる簡単なウォーキングでも、やはり人によって歩き方のクセがあります。10分や20分など少しの時間なら影響しませんが、1時間など長時間に及ぶと間接や筋肉などを痛めてしまうこともあります。専門のトレーナーに指導してもらうことで、体を痛めず効果的なウォーキングができます。
Spjm0d4j1brmlcsfprrc
ウォーキングを毎日継続するためのコツは、ウォーキング中のちょっとした楽しみを見つけることです。ウォーキングが続かない理由でも大きいのが単調な動きで飽きてしまうからです。お気に入りの音楽を聴きながら、リスニングで英会話の勉強をしながら、毎日変わる風景を観察しながらなど自分の楽しみを見つけてウォーキングするようにしましょう。
ウォーキングを毎日継続するためのコツは、毎日どれくらい歩いたかウォーキング記録を付けることです。アプリでも良いですし、スケジュール帳などにちょっと記録するだけでも良いです。毎日の自分の頑張りが形になって見えることでモチベーションが上がり継続できやすくなります。
ウォーキングを毎日継続するためのコツは、無理をしないことです。自分に厳しい人はよく目標を高く持ちがちですが、無理をしなければ届かない目標を毎日掲げていると、挫折の原因になってしまいます。目標のハードルを下げることも大切です。
ウォーキングを毎日継続するためのコツは、ウォーキングに集中できる服装にすることです。吸汗性に優れていて通気性が良く着心地が良いウェアを着て、ウォーキングに適したシューズを履きましょう。持ち物もできるだけ少ない方がウォーキングに集中できます。身軽でやりやすい服装でウォーキングをすることでウォーキングの楽しさを感じることができます。
Zcpn045zpts6fmi2y9kr
引用: https://www.instagram.com/p/BhLZu-DAA_T/
ウォーキングを毎日継続するためのコツは、飽きない工夫をすることです。毎日同じコースをウォーキングしている人は、コースを変えてみましょう。コースを変えれば風景も変化しますし、坂道や階段のありなしなど体感する運動量も変化して新鮮です。
毎日同じ音楽を聴いているのなら、違う音楽を聴いてみたり、時には音楽を聴かずに自然の音を楽しむのも飽きない工夫です。

関連記事

ウォーキングの消費カロリーや効果、毎日継続するためのコツをご紹介しました。ダイエットは継続することでより効果が高まります。健康的に痩せられるウォーキングダイエットに是非チャレンジしてみてください。