Uwg1uq07gjleat0ewhmn

ヘアスタイル

CATEGORY | ヘアスタイル

男性をキュン死させる彼女の髪型20選!【2018年最新版】

2020.07.03

女性の髪型は男性に比べてたくさんの種類があり、流行りもどんどん変わっていきます。 そんな中で自分の彼女の髪型が好みだとキュンキュンしませんか? また女性も彼氏に喜んでもらえると嬉しいですよね。 今回は男性に人気のある彼女の髪型をご紹介します!

  1. 2018年の流行りの髪型
  2. 彼女にしてほしい髪型2018①:ショートヘア
  3. 彼女にしてほしい髪型2018②:ショートボブ
  4. 彼女にしてほしい髪型2018③:ストレートボブ
  5. 彼女にしてほしい髪型2018④:パーマボブ
  6. 彼女にしてほしい髪型2018⑤:ワンレンボブ
  7. 彼女にしてほしい髪型2018⑥:前下りボブ
  8. 彼女にしてほしい髪型2018⑦:ロブ
  9. 彼女にしてほしい髪型2018⑧:ミディアムヘア
  10. 彼女にしてほしい髪型2018⑨:ミディアムアレンジ
  11. 彼女にしてほしい髪型2018⑩:ストレートロング
  12. 彼女にしてほしい髪型2018⑪:パーマロング
  13. 彼女にしてほしい髪型2018⑫:黒髪ロング
  14. 彼女にしてほしい髪型2018⑬:ポニーテール
  15. 彼女にしてほしい髪型2018⑭:ツインテール
  16. 彼女にしてほしい髪型2018⑮:みつあみアレンジ
  17. 彼女にしてほしい髪型2018⑯:サイドアップアレンジ
  18. 彼女にしてほしい髪型2018⑰:ハーフアップアレンジ
  19. 彼女にしてほしい髪型2018⑱:アレンジアップ
  20. 彼女にしてほしい髪型2018⑲:ゆる巻きヘア
  21. 彼女にしてほしい髪型2018⑳:編みおろし風アレンジ
  22. どの髪型にも共通する大事なポイントはこれ!
  23. 【まとめ】2018年彼好みの髪型を取り入れて愛され女子になろう!
髪型は毎年流行りの傾向があります。2018年は去年に引き続き、暗めのカラーで透明感のあるものがトレンドのようです。またずっと人気のあるロングヘアですが、近年人気女優がどんどんヘアカットした影響もあってかショートやボブなどの短めヘアスタイルも人気です。
ではどういった髪型が彼の心をキュンキュンさせるのか、見ていってみましょう!
Bkvnjmshcgekxnyxvzkk
引用: https://www.instagram.com/p/BtCiSrjFShs/

おしゃれにみえる

ショートヘアは大人可愛い系や、モードなスタイル、マニッシュな雰囲気などオールマイティにスタイルチェンジできるため、ファッションセンスが良いと思われます。

明るい雰囲気がする

髪の色は顔の色よりも暗いので、その暗い部分の面積が少なることだけでも明るくなります。また、顔全体が露出するため、目鼻立ちが表面に出て明るいイメージを与える事が出来ます。

若々しく見える

ロングヘアよりもコンパクトなシルエット、イメージになるためリフトアップ効果があり、実年齢よりも若々しく見えます。

清潔感がある

ショートヘアよりももう少し長さのあるのがショートボブです。
ボーイッシュな雰囲気と華やかさもあるこの髪型は男女から人気があります。ロングヘアからショートボブにバッサリイメチェンをした方だと、清潔感も増して高感度が上がる可能性大です!

アレンジが簡単

扱いやすく、その人の顔の形にあわせてカットしてもらえるボブは人気の髪型です。アレンジもしやすく、ベビーオイルなどを使えば流行りのウェットヘアにもなるし、軽く内巻きや外巻きにするだけでも動きが出て簡単におしゃれに見えます。好みのスタイリング剤でどんどんアレンジしましょう。
どんなテイストのファッションとも相性抜群の髪型なので、その日の気分で雰囲気を変えて楽しむ事が出来ます。彼とのデートで好みのスタイルにして楽しむのもおすすめです。
D6vmterkgblifo4uoov8
引用: https://i0.wp.com/tomothai.net/wp-content/uploads/2017/01/%E3%83%9C%E3%83%96%E6%B5%81%E8%A1%8C%E3%82%8A%E4%BA%BA%E6%B0%97%E9%AB%AA%E5%9E%8B.jpg?ssl=1

ふんわり愛され女子に

ストレートボブだと印象がきつくなってしまうお顔立ちの人にはパーマがおすすめです!パーマをかけて直線から曲線にすることでふんわり優しいイメージになります。小顔効果もあるうえに、ふわふわ=守ってあげたくなる男心をくすぐります。
引用: https://beauty.biglobe.ne.jp/salon/hair_style/webroot/files/images/IMGDB_HD/48/82/B024994882/B024994882_271-361.jpg

クールなのに可憐

可愛さのなかにクールな一面も見え隠れするのがこのワンレンボブです。おとなっぽい魅力もあるうえ、小顔効果もあるので人気のスタイルです。また前髪のアレンジも豊富にあるので、いろんな雰囲気を楽しめます。
Dlh6xoeruxrk3l5cy3xc
引用: https://www.instagram.com/p/Bu32N2KnrPP/

楽なのにおしゃれ

前下りボブとは横から見た時に後ろの髪より前の髪のほうが長いシルエットのボブです。前下りにすると首筋がスッキリするので上品な印象になります。スタイリングも簡単なので、朝の時間も短縮されなおかつおしゃれに見える髪型です。また顔周りに動きをつけることで小顔効果もアップします。

ロブってどんな髪型?

ロブとはロングヘアとボブの間の長さの事で、ロングボブを略してロブです。ボブを伸ばした髪型になります。短すぎず長くもないので、アレンジの幅がかなり広いのもおすすめポイントです。

印象チェンジも簡単に

ブローのしかたや、パーマをかけることでガラッと大きくイメージをかえられえるので、なかなか飽きません。コテで少し巻き方をかえるだけでもいろんな表情を楽しめます。

ゆるふわロブもオススメ

ざっくりとした自然なウェーブにすることで、甘辛ミックススタイルに。またどんな髪色でも合うので、透明感のあるカラーにすることで愛されヘアの完成です。
引用: https://img.beauty-navi.com/images/style/2017/11/06/d4c680f9f0d841a4a61bbd5fd02d7572/485x660/0d0c317e481e2527dc2d711053dddc55.jpg

ミディアムヘアの人気の理由

ミディアムヘアとは、ショートでもロングでもない微妙な長さのスタイルです。鎖骨付近に毛先が来るので、スタイルに動きがでやすくアレンジも豊富な髪型になります。寝癖が付きやすい人なんかは、さっとまとめるとすぐに外に出られるので楽チンです。
またボブよりもながさがあるぶん、コテなどで巻きやすいので誰でも簡単にアレンジをすることが出来ます。アップヘアもできるのでパーティーヘアアレンジも自分で出来ちゃう所もポイントです。

程よい女性らしさが胸キュン

ショートほどカジュアルでなく、ロングのようにとっつきにくくもなくで、程よい抜け感が男性からも人気です。 髪をまとめる仕草や耳にかける仕草が男心をくすぐります。またダウンスタイルやアップスタイルとイメージを簡単に変えられるので、ギャップにドキドキする男性多数!

お手入れも楽

ロングヘアでは大変な、シャンプーやドライヤーも時短になるので楽です。毛先の痛みもロングほど出ないので、手触りもよく、絡まってイライラ…ということもなくなります。

毛先がはねる

以前は毛先のハネを直すスタイルが主流でしたが、最近外ハネスタイルが人気なので、はねていても大丈夫!むしろはねているほうがエアリー感も出せますのでスタイリングいらずです。コテを使って内巻きワンカールや外ハネワンカールも作りやすいので好みのスタイルが簡単につくれます。

清楚なイメージのハーフアップ

ゆるくコテで巻いてハーフアップにすると、清楚で上品なイメージに。顔周りがスッキリするので清潔感もあって人気のスタイルです。
引用: https://www.biteki.com/wp-content/uploads/2016/01/203.1.1.jpg

ひとつくくりでもオシャレ

さっとランダムに束ねるだけでも、毛先に動きがでやすいのでこなれ感が出ておしゃれに見えます。あえてキチっと束ねない事でふんわり優しい雰囲気になりますよ。ラフに束ねた髪が好みの男性は意外と多いです!

アップヘアも可愛い

長さもあるのでアップヘアも出来ます。巻いてからアップするとボリュームも出せますのでパーティーヘアも簡単に出来ます。ロングほど毛が長くないので全体のバランスも取りやすく、ヘアアクセも使いやすいです。
引用: http://i7.wimg.jp/coordinate/bgr4dq/20141222195529731/20141222195529731_500.jpg

ヘアバンドも合う

ヘアバンドもよく合うのがミディアムヘアのいいところです。ダウンスタイルに合わせても可愛くなりますし、髪を束ねてつける事でずり落ちにくくなります。後れ毛を出す事で可愛らしさがアップします。

ロングヘアはやっぱり人気!

最近はショートカットなどの短いスタイルも人気ですが、不動の人気はやっぱりロング。ロングヘアは色っぽさや大人っぽいイメージになるため、大人っぽい女性が好みの男性から人気が高いようです。

大事なのは清潔感

ロングヘアでもただ髪が長いだけではいけません。艶があってサラサラ、きちんとお手入れがされていないと、せっかくのロングヘアでも意味がありません。きれいな状態での維持は少し大変になりますが、きちんとお手入れしている=女性らしいイメージになるのでケアはしっかりしましょう。

仕草にドキッ

サラッと髪が顔にかかった時に耳にかける仕草や、食事の時に邪魔になるので髪を束ねる仕草…どちらも普段隠れている耳やうなじが見え隠れする事に男性はドキッとします。何気ない仕草でも女っぽさが勝手に出てくるのもロングヘアのメリットです。

パーマも人気

パーマをかけることで毛先に動きがでるのでオススメです。今年は少し重めのカット、暗めのカラー、ゆるめのパーマが人気です。

上品な色気がある

日本人=黒髪のイメージもあってか、外国人の方にも人気の髪型です。また黒髪には独特の色気や上品、清楚なイメージもあって自然体であるところも男性から支持されています。
引用: https://i.pinimg.com/564x/4e/8c/2b/4e8c2bdc99b4d937448d0940f571a58e.jpg

ポニーテールの魅力

ポニーテールの魅力は、ゆらゆら揺れる髪と、露出されたうなじです。男性には狩猟本能があり、揺れ動くものを見ると捕まえたくなるので、ポニーテールは効果的です。また普段見えないうなじが出ているのも無防備な感じで守りたくなるという声が多いのがこの髪型です。

アレンジ多数

ひとくくりにポニーテールといっても、かなりの数のポニーテールがあります。髪の毛が束ねられる長さがあれば誰でもできるので彼の好みのポニーテールを探すのも楽しいですね。ポニーテールの高さをかえるだけで、ガラっとイメージがかわるので、いろんな表情を演出できますよ。

ハイポニーテール

頭頂部あたりに毛束を持って来るのがハイポニーテールです。小さい子供もよくする髪型ということもあって幼い印象になりがちですが、あえてルーズにまとめて後れ毛を出したりすることで大人っぽくなります。アクティブな印象を与えるので、元気な女性が好みの男性にも人気です。

ローポニーテール

「ハイポニーテールは少し抵抗がある」という方にオススメなのがこのローポニーテールです。頭の低い位置に束ねたポニーテールですが、ぐっと落ち着いた雰囲気になります。頭のトップをふんわりさせることで小顔効果もあり、結婚式などにもよく使われる髪型です。オフィス仕様にもパーティー仕様にもアレンジできる万能ヘアです。
またポニーテールをほどく時の仕草にドキっとする男性も多いので、お昼はポニーテールで過ごし、夜になったらポニーテールをほどいて彼をドキドキさせましょう。

高さが重要

ツインテールは子供っぽくなってしまう髪型なので注意が必要ですが、高さに気をつけてアレンジすればヌケ感のある無防備ヘアにすることができます。彼とのおうちデートにも最適で、いつもとは違った雰囲気を出して彼を惚れ直させましょう。

アレンジ無限大

昔からあるイメージのみつあみですが、最近アレンジをして取り入れる女子が急増してます。簡単にできるのでテクニックもいらず、かつこなれ感が出せるので人気の髪型です。

ラフ感が大事

きっちり編むのではなく、編んだ後に毛束をひっぱりだしてルーズに仕上げることでオシャレに仕上がります。

アップスタイルもバッチリ

みつあみをまとめるだけで、上品なアップスタイルも作ることができます。大切な食事会などにも最適な髪型です。

帽子との相性も抜群

みつあみはどんな帽子とも相性バツグンです。ハットと合わせてもおしゃれですし、ニット帽と合わせても可愛いですよ。帽子の着脱で髪が乱れにくいところも魅力です。好みの帽子と合わせて楽しみましょう。

サイドアップとは

左右片方どちらかに髪を寄せて流れるようにアップさせた髪の事をいいます。普通のアップスタイルよりも手が込んでいるように見えるのでいろんなシーンに役立つヘアスタイルの一つです。女性らしく、清潔感もあるので男女問わず人気のスタイルです。

ドレスにも合う

華やかさがあるので、花嫁様もよくオーダーするスタイルです。完全にアップスタイルにするのは抵抗がある人はサイドアップを挙式スタイルにする人も多いです。目線を散らす効果があるので、着痩せ、小顔効果も期待できるのが人気の秘密のようです。

着物や袴スタイルにも

サイドアップは着物にも似合います。着物の襟元のデザインも邪魔せずに華やかにアレンジできるので人気です。

ハーフアップアレンジとは

髪の毛の上半分をアップにしている髪型の総称です。顔周りがスッキリするので上品なイメージにも華やかアレンジも可能です。また下を向いても顔に髪の毛がかからないため、ラーメンなどの食事デートにも最適です。
髪の毛が短くてもアレンジできます。
背中が大きく開いたドレスでも、髪の毛がカバーしてくれるだけで印象が変わります。

アップスタイル

髪の毛を全てまとめてアップしているスタイルで、普段遣いからパーティー仕様まで幅広くアレンジが可能です。デートにも最適で、特に夏場は出番が多い髪型です。バーベキューや海水浴など、髪の毛が邪魔になるシーンでスッキリアップアレンジをしていくと、清潔感もあって彼ウケ間違いなしです。
また、トップにボリュームをもってくると、活発で可愛らしいイメージに。下の方にボリュームを出すと大人っぽいニュアンスになります。いろんな表情を出せるので彼好みのアップスタイルを探してみても。

パーティーヘア

華やかさが必要なパーティーや結婚式などのお呼ばれには定番のスタイルです。普段ダウンスタイルの彼女が華やかなアップスタイルにすると男性はギャップにドキっとします。

程よいぬけ感

コテなどでゆるく巻いて毛先に動きをつけることで、ふんわり優しい雰囲気になります。守ってあげたくなるような甘いイメージになるので、デートに最適です。今年のはやりであるシアー感のあるカラーにする事で透明感もでて、ナチュラルな印象になれます。
ルーズ感がでるようにゆるく巻くのがコツです。巻きすぎるときついイメージになるので注意が必要ですが、髪の量や質で好みの巻き加減にして楽しんでくださいね。
きちんと感もあるのに、優しい感じもある編みおろし風アレンジも人気の髪型です。ラプンツェルから人気が出たようですが、結婚式などで全体にお花を散りばめたスタイルもここ最近多いです。普段遣いにも簡単なのに手がこんでいるように見えるスタイルなので、彼にも好印象です。
シンプルなヘアアクセも映えます。
程よいルーズ感が色っぽいので、デートにもぴったりです。
どの髪型にも共通して言えることがあります!それは髪の毛自体がパサパサだったりボサボサだと意味が無いという事です。普段からしっかりお手入れをして、つやつやのきれいな髪を育んでくださいね。今髪の毛が傷んでいる人は、艶が出やすいボブにしたり、流行りの暗めカラーにしたりしてきれいに見えるようにスタイリングしてくれる美容師さんを探すのもオススメです。
男の人は自分が髪の毛が短いので、女の人の細い髪質や手触りにキュンとします。ヘアアレンジだけではなく髪育が大切になってきますよ。

お手入れはしっかり

どんな髪型でもボサボサだったり傷んでいては台無しです。つやつや髪をめざしましょう。また髪からふわっと良い香りがするのもポイントになるので、好みのヘアオイルなどで保湿すると完璧です。

ショートヘアも人気

不動のロング人気と今までは言われていましたが、2018年は短いスタイルも人気です。

レングスは好みで

ロングでもショートでも好みはそれぞれですが、ミディアム以上の長さがあるとアレンジで切らなくてもボブにできたりするので、長めの人はアレンジで雰囲気をかえても楽しめます。
ヘアアレンジはやりすぎると男性はひいちゃう傾向にあるので、あくまでも自然にを心がけて。ルーズ感や守ってあげたくなるようなぬけ感を残すことがポイントです。
いかがでしたか?男性のキュンとするヘアスタイルは意外にたくさんありますが、少しニュアンスを間違えると逆効果になるので注意が必要です。2018年の流行もおさえつつ、彼の好みの髪型に近づけてデートを盛り上げましょう!

関連記事