Tvmrn5gn5sczxmfaqzja

ブランド

CATEGORY | ブランド

パラブーツのローファーおすすめコーデ!サイズの選び方は?【レディース】

2018.07.12

レディースサイズのローファーが人気のパラブーツ。ランスやコローの定番型はもちろんスエードや今期ではネイビーも人気です。今回はそんなパラブーツのコーデや、コーデ別サイズの選び方などをご紹介♪ローファー×スーツもとっても可愛いオンオフのコーデを参考にしてください♪

  1. 【レディースローファー♪ランスやコロー・スエード・サイズ選びも】私服にもスーツにも合う人気のパラブーツとは?
  2. 【レディースローファー♪ランスやコロー・スエード・サイズ選びも】パラブーツを取り入れたコーデ例①
  3. 【レディースローファー♪ランスやコロー・スエード・サイズ選びも】パラブーツを取り入れたコーデ例②
  4. 【レディースローファー♪ランスやコロー・スエード・サイズ選びも】パラブーツを取り入れたコーデ例③
  5. 【レディースローファー♪ランスやコロー・スエード・サイズ選びも】パラブーツを取り入れたコーデ例④
  6. 【レディースローファー♪ランスやコロー・スエード・サイズ選びも】パラブーツを取り入れたコーデ例⑤
  7. 【レディースローファー♪ランスやコロー・スエード・サイズ選びも】パラブーツを取り入れたコーデ例⑥
  8. 【レディースローファー♪ランスやコロー・スエード・サイズ選びも】パラブーツを取り入れたコーデ例⑦
  9. 【レディースローファー♪ランスやコロー・スエード・サイズ選びも】パラブーツを取り入れたコーデ例⑧
  10. まとめ
引用: http://i0.wp.com/mrgarments.com/wp-content/uploads/2015/09/paraboot.jpg

パラブーツとは

引用: http://deramaga.com/wp-content/uploads/2017/09/title_20170907-750x442.png
1908年、パラブーツはフランスで誕生しました。特徴は天然ラテックスを靴底に使用していること。シューズメーカーが靴のソールを自ら製造しているのは、世界中でもパラブーツだけと言われています。もうひとつの魅力として、パラブーツの靴は、一足作るのに150以上の工程が存在することが挙げられ、手の込んだクオリティの高い作業で、熟練した職人たちが作り上げる志向の一足なのです。
そのクオリティは、きちんとケアをすれば何年使用しても大丈夫なほど丈夫。まさに一生ものの靴として、流行に左右されない唯一無二の最高ブーツなんです♪私服はもちろんスーツなどのオンスタイルにも相性抜群!スーツスタイルがワンランクアップします。

人気のローファー「ランス」

引用: https://image.rakuten.co.jp/deradera/cabinet/para/reims-099412.jpg
重厚ながらも、トラッドな雰囲気がある本格的な一足。流行に左右されず、永く使える厚底タイプのコインローファーです。メンズからもレディースからも人気を集めており、雨の日でも安心して履けると大変人気。重厚な存在感はコーデの主役として大活躍します。歩きやすさもピカイチ!

定番のローファー「コロー」

引用: https://image.rakuten.co.jp/deradera/cabinet/para/coraux-093612.jpg
夏なら爽快に履きこなし、オールシーズン綺麗めスタイルの鍵となる、足元をおしゃれに演出できる一足です。ハンドメイドによるU型モカシンは、被せのないこだわり仕様。ランスに比べてすっきりとしたフォルムは、女性ファッションにもマッチし、かわいらしいスタイルに仕上げてくれます♪スーツスタイルにも◎

スエード素材なども

引用: http://img14.shop-pro.jp/PA01142/164/product/109984236.jpg?cmsp_timestamp=20161117145712
パラブーツはスエード素材のローファーも人気です。特に今期はネイビーが大人気で、夏でも履きこなせるさわやかなネイビーカラーはマリンコーデなどで大活躍♪ネイビーはもちろん秋冬にも履ける万能カラーなんです♪スエードの素材感と相まって小洒落た雰囲気にすることも可能。スエード×ネイビーはオススメですよ♪

サイズの選び方

引用: https://fyossii.com/wp-content/uploads/2018/03/Screenshot-5.png
サイズ表の見方ですが、左のUKサイズに対して右の日本サイズが表記サイズです。UK5ならば、日本サイズ23.5cmということになります。
パラブーツは基本的に日本よりも大きめに作られているので、ぴったりサイズくらいを買うとちょうどいいです。革は履いていると伸びていきますので、だんだん馴染んできますよ♪あくまでも基本的なサイズの選び方なので、参考にしてご自身のスタイルに合わせてサイズ選びを行ってください♪
さて、いよいよパラブーツを使用したコーディネートをご紹介します♪普段のおしゃれの参考にしてみてください!

関連記事

引用: https://cdn.wimg.jp/coordinate/1be51b/20180531185504452/20180531185504452_500.jpg
モノトーンコーデに、BEAMS BOYの別注パラブーツを合わせたクールなコーデ♪上から下まで大人かっこよく決まっています。ローファーは学生靴のイメージがありますが、パラブーツのローファーはとても大人っぽい雰囲気が出せるので、コーデのバランスを崩しません。

着用ローファー「Paraboot / ORSAY SPECIAL 17S」

引用: https://img5.zozo.jp/goodsimages/018/16777018/16777018_17_D_500.jpg
BEAMS BOYが別注したParabootの『ORSAY』ベースモデルです。オイルドカーフ、スムースカーフ、スウェード、グレインレザーを使用し、今回はALL BROWNの同色異素材でまとめたクレイジーモデルに仕上がっています。ほどよいボリューム感と素材の切り替えがかわいらしい一足です♪
引用: https://cdn.wimg.jp/coordinate/v2izjh/20180610234922730/20180610234922730_1000.jpg
タックインスタイルの全身ブラックコーデ!チラ見せソックスがおしゃれで可愛らしいですね♪そんなソックスを更に引き立てているのは、パラブーツのローファーです。程よいボリューミーなフォルムが印象的で、足元まで徹底したおしゃれを追求しています。カバン×ローファーと小物の色を統一しているバランス感もグッド♪

着用ローファー「パラブーツ REIMS」

引用: https://img5.zozo.jp/goodsimages/328/25060328/25060328_16_D_500.jpg
このコーデに使用しているローファーは、最初にもご紹介しましたランスです。このボリューム感がたまりません・・・。女性ファッションの引き締めやコーデのアクセントにもなりますね!シンプルだからこそ、着回しならぬ履き回しがしやすいのも魅力♪永遠の定番ローファーです。
引用: https://cdn.wimg.jp/coordinate/hxqpz7/20180417111615668/20180417111615668_1000.jpg
インディゴのデニムに、スポーティなラインが可愛らしいポロシャツを合わせたボーイッシュコーデ♪キャップで雰囲気を出しています。足元に映える黒一点使いは技ありポイント♪デニムとも相性が良いパラブーツを活かした技ありコーディネートです。

着用ローファー「パラブーツ ミカエル」

引用: https://cdn.wimg.jp/closet/hxqpz7/20180310075615759_500.jpg
パラブーツの中でもロングセラーアイテムであるチロリアンシューズ「ミカエル」は、もともとエルメスがパラブーツに特注したことが生産の始まりです。伝統と歴史ある超人気モデルのミカエルは」実用性も素晴らしく、撥水性に優れたレザーを使用しており、天候を選ばず履きこなせるシューズとなっています。
引用: https://cdn.wimg.jp/coordinate/ld68o3/20170811155907530/20170811155907530_1000.jpg
チノパンと白シャツを合わせたちょっぴりアイビーな雰囲気満点のおしゃれコーディネート。海外風スタイルとして足元のダークネイビーカラーのパラブーツローファーがピッタリ。ネイビーカラーが爽やかでちょっぴり綺麗目な印象に。しっかりと履きこなしています。このままジャケットを羽織ってスーツまでいかないオフィスカジュアルテイストでもはまりそうです。

着用ローファー「パラブーツ コロー」

引用: https://shop.r10s.jp/crispin/cabinet/paraboot/coraux_marine_01.jpg
冒頭でもご紹介したパラブーツの定番「コロー」です。すっきりとしたフォルムなので多少野暮ったいテイストでもコンパクトにまとまります。全体的にすっきりとさせたいコーディネートにはコローを取り入れるのがおすすめです♪ダークネイビーのローファーはマリンテイストや足元を軽やかに見せたいときに大活躍です♪
引用: https://cdn.wimg.jp/coordinate/ei51x1/20170816160703948/20170816160703948_1000.jpg
アースカラーで全身まとめたおとなカジュアルスタイル。足元のパラブーツローファーが、大人らしさを演出し、コーディネートをワンランク上に仕上げています。大人っぽくて洗練されたコーディネートです。素足をチラ見せしているところがおしゃれ上級者。絶妙なバランスです。
引用: https://cdn.wimg.jp/coordinate/tkx5lx/20180303185426579/20180303185426579_1000.jpg
ストライプのセットアップにあえてブラウンのローファーを合わせたガーリースタイル。レトロっぽい印象の色味も、合わせるトップのカラー次第でこんなに今っぽくなります♪

着用ローファー「ランス」

引用: https://image.rakuten.co.jp/flisco/cabinet/2015-2/0000074698003.jpg
ブラウンカラーのレトロなランス♪レトロガーリーテイストに欠かせないカラーです。クラシックなスーツ、セットアップにもばっちり♪
引用: https://cdn.wimg.jp/coordinate/n47wuk/20170530002225013/20170530002225013_1000.jpg
淡い色でまとめたカジュアルコーデにあえてパラブーツのローファーを取り入れ、シャツの綺麗さを引き立てて綺麗めカジュアルに大変身させた上級コーデ♪スーツなどのフォーマルではなく、あえてカジュアルに落とし込むテクニックは、夏の爽やかな日に着こなしたいです。
引用: https://cdn.wimg.jp/coordinate/ld68o3/20170913104254677/20170913104254677_1000.jpg
ビッグシルエット×ビッグシルエットにマッチするボリューミーなローファー使い。全身のゆったり感をより一層引き立てています♪女性のラフスタイルの主役にパラブーツは鉄板ですね。程よく綺麗にまとまるのも魅力♪

関連記事

引用: http://mint-kobe.jp/wp/wp-content/uploads/2014/04/pb-2-525x393.jpg
いかがでしたか?パラブーツは値段こそ高めですが、その分の実用性・機能性・ファッション性を兼ね揃えており、一生使えるので長い目で見たときのコスパは抜群です♪ぜひ、一生の相棒を見つけてみましょう。
サムネイル画像は下記より引用しました。
出典: http://pasapas-blog.com/wp-content/uploads/d7397c67a8a70ced9ae58743c93647d9.png