J4l3fhqr96pdyvw37u6o

ヘアスタイル

CATEGORY | ヘアスタイル

セルフカットを上手に仕上げるには!メンズの襟足や女性のロングも簡単!

2020.06.30

メンズの方でセルフカットをする方は少なくないのでは無いでしょうか。襟足のような後ろやロング、ショート、女性の方でも今はセルフカットする方いらっしゃいます。メンズの襟足やサイドは難しいと思われがちですが慣れれば誰でも簡単にカットすることが出来ます!

  1. メンズのセルフカット!女性のロングやショートバリカンを使ったサイドや後ろ、襟足のやり方!
  2. メンズのセルフカット!女性のロングやショートバリカンを使ったサイドや後ろ、襟足のやり方!:美容室に行くのが一番良い
  3. メンズのセルフカット!女性のロングやショートバリカンを使ったサイドや後ろ、襟足のやり方!:道具は揃える
  4. メンズのセルフカット!女性のロングやショートバリカンを使ったサイドや後ろ、襟足のやり方!:なぜ自宅のハサミではダメなのか
  5. メンズのセルフカット!女性のロングやショートバリカンを使ったサイドや後ろ、襟足のやり方!:前髪
  6. メンズのセルフカット!女性のロングやショートバリカンを使ったサイドや後ろ、襟足のやり方!:ツーブロック
  7. メンズのセルフカット!女性のロングやショートバリカンを使ったサイドや後ろ、襟足のやり方!:バックのカット方
  8. メンズのセルフカット!女性のロングやショートバリカンを使ったサイドや後ろ、襟足のやり方!:レディースのカット方
  9. メンズのセルフカット!女性のロングやショートバリカンを使ったサイドや後ろ、襟足のやり方!:無理しすぎない
  10. メンズのセルフカット!女性のロングやショートバリカンを使ったサイドや後ろ、襟足のやり方!:まとめ
やはり毎月の美容室代って安いとは言えないですよね。メンズの自分からすると毎月までは行ってませんが、やはり2ヶ月程度のペースで行くことが多いのでその度4000円って取られると非常に家計が厳しくなってしまいます。
引用: https://i.smalljoys.me/2017/12/shutterstock_213100675-660x400.jpg?resize=648,365
そして筆者だけかもしれませんが、その美容室にいくペースが1回崩れるとちゃんと美容室に行かなくなってしまって髪の毛がボサボサになってしまうようなことがあります。毎月の節約のためにセルフカットのやり方を解説していきたいと思います。
引用: https://i.smalljoys.me/2017/12/20170309_001_05.jpg?resize=768%2C512&ssl=1&strip=all
しかし、セルフカットって難しいんじゃないの?と思われるかもしれませんが、しっかりとポイントを掴んで自分で施術できるところはカットすることでその月の美容室代を浮かせることが出来ます。ぜひ実践してみてはいかがでしょうか。

関連記事

早速タイトルを打ち破っている気がしますが、「一番良いのは美容室にしっかりとしたペースで行くのが良い」です。美容師さんは髪の毛を切るだけでなく、長さや量を整え、次のカットに来るときにもしっかりときれいにカットできるように考えています。
引用: http://www.ushiwakamaru.co.jp/wp-content/uploads/2015/10/02_061-1024x512.png
それを自分でカットしてしまい、形を崩してしまうとやはり美容師さんには自分でカットしたことはバレてしまいますし、万が一失敗してしまうと直さないといけないのは美容師さんです。この記事タイトルでは極論になってしまうのかもしれませんが、美容室に行くのが一番良いです。
引用: http://www.ozmall.co.jp/hairsalon/images/client/186_flash1.jpg
しかし、自分でカットしても問題がない部分もあるのです。そのポイントをしっかりと掴んでおけば美容師さんにも怒られず、自分で髪の毛を調整することが出来ます。そのポイントを解説していきたいと思います。次は道具の紹介です。
引用: http://denryoku-jiyuka.net/system/item_images/images/000/019/660/medium/75b5cf24-0de3-4340-b4aa-eda7bd22e8ce.jpg?1450755967
セルフカットだからといって自宅にある紙を切るようなハサミや安いハサミを使ってはいけません。それは後ほど解説しますが、しっかりとしたハサミやバリカンを初期投資だと思って購入する必要があります。まずは必要な道具を解説します。

シザー

引用: https://atumori.biz/wp-content/uploads/2017/12/IMG_20171126_175347.jpg
シザーはハサミです。髪の毛の長さ全体を決めるハサミです。これを持っていないと始まりません。とりあえずですが、「美容室行く予定だけど今は行けない」という方はとりあえずこの形のハサミを買っておきましょう。前髪やもみあげの長さ調整はこれさえあれば出来ます。

セニングシザー

引用: https://atumori.biz/wp-content/uploads/2017/12/IMG_20171126_174727.jpg
俗に言うすきバサミです。髪の毛の毛量が多いときはこれで梳きます。特に男性の場合はこのセニングで髪の毛の毛量を減らさなければ頭がモサモサになってしまいますよね。髪の毛の量が多く1ヶ月おきに梳かないといけないかたは持っておくと便利でしょう。

持っておくと便利 バリカン

引用: http://wulong.sakura.ne.jp/sblo_files/wulong/image/2-c03ca.jpg
特にメンズの方だとツーブロックや刈り上げを作る方が多いのではないでしょうか。ツーブロックは1日目や1週間目くらいまでは良いのですが、1ヶ月経った頃にツーブロックを見るとモサモサになってしまって不格好になってしまいがちですよね。
引用: https://d3imh5q5dnm5ub.cloudfront.net/press_component/images/000/032/023/33b844d4e772ebcac68e836ca9e6fda065ad3d07.jpg?1526491012
バリカンを自分で持っておくことで、ツーブロックや刈り上げを自分で調整することができるので、ツーブロックを作っている方はバリカンを持っておくことで美容室に行くペースを少し長くすることが出来ます。必ず持っておきましょう。
なぜ自宅のハサミでカットしてはいけないのか、せっかくのセルフカットなのに余計な金は使いたくない!という気持ちはわかります。しかし髪の毛や今後のことを考えるのであれば、しっかりとしたカット用シザーを持っておくことをおすすめします。
引用: https://shop.r10s.jp/e-office/cabinet/jimu2/dah0008-s-1.jpg
100均やスーパーで売っている安いものの何がいけないのかと言うと「切れ味」なのです。切れ味が良いシザーで髪の毛をカットすることで髪の毛へのダメージを最小限に抑えることが出来ます。悪いと髪の毛にダメージを与えてしまいます。
引用: http://e-nami55.info/wp-content/uploads/2013/11/IMG_5412th_.jpg
美容室で使われているハサミの刃は普通のハサミと違い刃(やいば)なのです。刀や包丁と同じ位切れるのです。髪の毛をスパッと切っているので毛先がきれいに見えるので、切れ味悪いと見た目も悪くなってしまう可能性があります。
セルフカットで多くの方が実践されている前髪だと思います。前髪はセルフカットに向いています。自分で鏡を見ながら確認することが出来ますし、万が一失敗しても切る量があまり多くので放っておけば直るまでの時間も短いです。
引用: http://topics.beauvo.net/file/parts/Ifdd238b/535d0f00d5eb49544522a19bbcda530b.jpg
女性の方のようなパッツンにしている方は前髪の少しジグザグにカットすると良いでしょう。メンズの方や女性の方でも流すようなヘアスタイルだと流している方向にハサミを動かして少しづつカットすると良いでしょう。
引用: https://static-maquia.hpplus.jp/upload/image/manager/145/EXQzBJU.jpg
「あくまでも少しづつ見ながら」が大切です。いくら伸びると言ってもしばらくの間は失敗した前髪を見ながら生活しないといけません。パッツンだからといってハサミを真横に入れて失敗なんてこともあるので、ジグザグに少しづつを意識しましょう。
ツーブロックのセルフカットも簡単なのでおすすめです。特に男性の方でツーブロックが時間を経ってしまい不格好に・・・という方も少なくないのではないでしょうか。バリカンは用意しなければなりませんが、用意できればいつでも好きな長さに調整することが出来ます。
引用: http://img01.hamazo.tv/usr/i/s/h/ishiyama/app-025409000s1406688726.jpg
ツーブロックのコツはバリカンのアタッチメントで長さを調整することです。アタッチメントなしや使っても短くしすぎるのはあまり良くないのです。筆者の経験上おすすめは3〜6ミリがおすすめです。短くしすぎると青くなります。
引用: http://img1.kakaku.k-img.com/images/article/pr/14/03_grooming/img20.jpg
男性ならわかりますが、髭剃り後って青くなることありますよね。サイドでそれが起こっている状態になってしまうのです。長い物を短くするのはいくらでもできるので、3ミリづつくらい短くして調整すると良いでしょう。筆者はいつも6ミリでお願いしてます。
引用: http://www.geocities.jp/motewaruoyaji1/selfcuthair/img/kodomo2b.JPG
後ろ髪のカット方はメンズの方でしたら、シザーでなくセニングシザーで梳くイメージが良いでしょう。長さ調整はほぼ無理だと思って頂いて良いと思います。毛量をある程度へらすことで短く見えるので、それで対応すると良いかと思います。
Fapltbytkzjflthemdlm
引用: https://form.allabout.co.jp/tips/833/
筆者の体験談ですが、自分で後ろをカットしていたときに10円ハゲみたいになってしまったことがあるのです。やはりセルフカットするのであれば自分で見える範囲で行うことが失敗しないコツだと思います。後ろはやりすぎないようにしましょう。
女性の方でセルフカットしたいのであれば、おすすめは前髪やうなじのような毛をカットすることが一番良いと考えています。女性の方であまりにセニングを入れすぎることや、毛先をバラバラにしてしまうと見栄えが悪くなってしまいます。
引用: https://static-maquia.hpplus.jp/upload/image/manager/25/GZcjc0A-1200.jpg
女性の場合は特に毛先がバラバラになってしまうと見栄えが一気に悪くなってしまいます。男性の場合はある程度ならセットでなんとかなるのですが、女性の場合はそうも簡単にいかないのです。あまり無理しないカットをおすすめします。
セルフカットに無理は禁物です。いくら伸びると言っても失敗を続けていては意味がありませんし、次にカットする美容師さんや床屋さんが困ってしまいます。無理!と思うのであれば素直に美容師さんにお願いしましょう。失敗してからでは遅いのです。
Cxoh3lj7riotq4o0wbhq
引用: https://www.instagram.com/p/BvkjER5nckr/
あくまでもセルフカットをするのであれば、調整程度が良いので無いかと筆者は考えています。ちょっとした失敗であればできるだけ目立たなくすることは出来ますが、完璧に直すことは美容師さんでも無理です。
引用: https://static-maquia.hpplus.jp/upload/image/manager/25/IEaXZQk-1200.jpg
特に見えない範囲は個人で行うのであればやはり難しいです。毎月自分ですべてカットを終わらせるのでは無く、「美容室にいく期間を先延ばしするため」に前髪やサイドのような見える範囲でカットするだけでもスパンを長くすることが出来ますよ。

関連記事

いかがでしたでしょうか。やはり美容室代の3000〜4000円がかかるのは痛い気持ちはわかりますが、美容師さんもプロでやっているので間違いがありません。美容師さんは切ることは出来ても伸ばすことは出来ません。
引用: https://static-maquia.hpplus.jp/upload/image/manager/25/JpgAYDY-1200.jpg
なので自分ができる範囲でセルフカットすることで美容室にいくスパンを長くすることはできるので、そのようなやり方で対応すると良いでしょう。
サムネイル画像は下記より引用しました。
出典: https://i.smalljoys.me/2017/12/shutterstock_213100675-660x400.jpg?resize=648,365