Ttgnm3fanai98qhiiphh

音楽

CATEGORY | 音楽

ギターのおすすめの選び方!【初心者向け】アコギ?エレキ?種類別に解説!

2018.07.11

ギター初心者におすすめの選び方を紹介します。アコギやエレキ、種類もたくさんあり、メーカーのおすすめや全くわからないことばかりだと思います。今回はギター初心者にもわかりやすくおすすめの選び方を紹介していきたいと思います!迷っている方は始めてみましょう!

  1. ギター初心者におすすめの選び方!アコギエレキの種類やおすすめのメーカーは?
  2. ギター初心者におすすめの選び方!アコギエレキの種類やおすすめのメーカーは?:そもそもどんな種類があるの?
  3. ギター初心者におすすめの選び方!アコギエレキの種類やおすすめのメーカーは?:アコースティックギター
  4. ギター初心者におすすめの選び方!アコギエレキの種類やおすすめのメーカーは?:エレキギター
  5. ギター初心者におすすめの選び方!アコギエレキの種類やおすすめのメーカーは?:予算
  6. ギター初心者におすすめの選び方!アコギエレキの種類やおすすめのメーカーは?:弾きやすいと値段は別
  7. ギター初心者におすすめの選び方!アコギエレキの種類やおすすめのメーカーは?:見た目
  8. ギター初心者におすすめの選び方!アコギエレキの種類やおすすめのメーカーは?:エレキおすすめメーカー
  9. ギター初心者におすすめの選び方!アコギエレキの種類やおすすめのメーカーは?:アコギおすすめメーカー
  10. ギター初心者におすすめの選び方!アコギエレキの種類やおすすめのメーカーは?:まとめ
ギター初心者の方にはアコギ、エレキの種類の違いはわかってもどんなものがいいのか、メーカーやどれくらいのものを買えば良いのかなどイマイチよくわかりませんよね。安くても良いのか、やはり最初から高いものの方が良いのか解説したいと思います。
引用: https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/61Jorl%2BNmKL._SL1000_.jpg
やはりギターはかっこいいので始めたいと思っている方も少なくないはずです。実際楽器屋さんに見に行ってみても全部同じに見えてしまいますよね。それではギターの簡単な選び方やおすすめなどを紹介していきたいと思います!この機会にぜひ始めてみてはいかがでしょうか。

関連記事

R86cyhdfggscu6lvfqlj
引用: https://kakakumag.com/hobby/?id=12022#
一概にギターと一言で言ってもギターには種類があります。大きく分けると2種類になり、アコースティックギターとエレクトリックギターになります。馴染みの深い名前に直すとアコギとエレキとなると皆さんも聞いたことあるのではないでしょうか?
引用: http://www.wood.ne.jp/guitar/images/ph_img07.jpg
厳密に言えばもう少し種類があるのですが、最初のうちはこの認識で良いと思います。アコースティックギターでもアンプにつなぐようなものもありますよね。それが派生型になるのですが、最初のうちは特に気にしないでいいと思います。
引用: http://www.kurosawagakki.com/school/instruments/images/acoustic_guitar.jpg
ギターにはそれぞれメリットやデメリットがありますし、どちらのギターにも向き不向きがあります。それをしっかりと理解してギターを選ぶことができれば自分の弾きたい音楽を自由に弾くことができると思います。それでは次の見出しでそれぞれ解説していきたいと思います。
引用: https://nihon-meisho.com/wp-content/uploads/2015/04/ibanez-acoustic.jpg
俗に言うアコギというものですが、弾き語りがしたいと思う方はまずアコギを想像される方が多いのでは無いでしょうか。それではアコギのメリットやデメリット、得意不得意を解説していきたいと思います。

メリット

アコギのメリットはやはりアンプに繋がないでも音が大きく出ると言うことでしょうか。先程も解説しましたがアンプにも繋げられるアコギもありますが、自宅で使う分には必要無いでしょう。なのでアコギ1つ持っていれば音楽を弾くことができるのです。
引用: https://nihon-meisho.com/wp-content/uploads/2015/04/ibanez-aeg-series.jpg
あとはエレキギターに比べてアコギの方が重さが軽いです。エレキギターは平均して約4キロほど重さがあるのですが、アコギは2〜3キロのことが多いです。なので持ち運びの際も持って弾くときも重いと感じづらいので女性の方はアコギのほうがそういう意味なら楽なのでは無いでしょうか。
引用: https://auctions.afimg.jp/item_data/image/20170329/yahoo/l/l384829673.1.jpg
筆者が好きなバンドの話になってしまいますが、そのギタリストが使っていたギターはアクリルギターで透明なギターだったのですが、そのエレキギターの重さが10キロほどあったようです。ものによりますが比べるとやはりアコギのほうがはるかに軽いでしょう。

デメリット

アコギの大きなデメリットは音量調整が一切出来ないことでしょうか。厳密に言えば「小さな音で弾くこと」はできるのですが、音楽全体の音量調整は出来ないので自宅では音がもう少し小さければ良いのに、と思っても調整は出来ません。
引用: https://nihon-meisho.com/wp-content/uploads/2015/04/ibanez-aew-series.jpg
そして、アコースティックギターなので仕方ないことではあるのですが、音色にエフェクトがかけられないこともデメリットでしょう。エレキギターであればエフェクターや様々な拡張性があるのですが、悪く言えばアコギは拡張性がエレキギターに比べると少なくなってしまいます。
次にエレキギターのメリット・デメリットについて解説していきたいと思います。エレキギターはロックなどを演奏したいのであれば間違いなくエレキギターを選択すべきでしょう。

メリット

Vv4tjkar5nlrit9hkfbc
引用: https://vector-park.jp/item/001-901802020003/#
基本的にアコギで出来ないことがエレキではできると思ってもらって結構です。エレキギターは音量調整が可能です。アンプに接続するので音量がアンプ依存なので好きなだけ音量調整が出来ますし、自宅であまりうるさく出来ない方でもヘッドホンで聞けるアンプなどが様々存在します。

デメリット

引用: https://img.fril.jp/img/133782781/l/379335594.jpg?1521465753
デメリットとしては重たいこと、アコギに比べて追加で買わないといけないものが多いということでしょうか。基本はエレキギターとアンプがあれば良いですが、エフェクトをかけたい場合はエフェクターや、アンプも買わなければなりません。
安いものを選ぶのであればエレキギターやアコギを弾く際に必要なものがある程度揃っている激安初心者セットがありますが、安いものから1万円のものからありますが、長く使いたいのであればそのような激安のものはあまりおすすめ出来ません。
引用: https://info.shimamura.co.jp/guitar/img/uploads/shimastaff06/2017/05/FGN-M.png
悪く言えばそのような激安ギターは作りがショボいのです。やはり「やすくするためにどう安くするのか」を考えればあまり良いものでは無いのです。初心者セットではなく「お試しセット」だと思えばわかりやすいのでは無いでしょうか。
引用: https://info.shimamura.co.jp/guitar/img/uploads/shimastaff06/2017/05/AG1.png
ある程度弾けるようになるまで使いたいのであれば3〜5万円のものを購入すると長く使えるでしょう。楽器の場合はある程度値段=品質な部分がありますので、高ければ良いわけではありませんが最初のうちはそのくらいの値段で購入すると良いでしょう。
先程に値段と品質はイコールと解説しましたが、品質と弾きやすさは別物と考えましょう。やはり高くて品質が良いものでも自分に合わなければ高くても弾きづらくなってしまうのです。できるだけネット通販ではなく店舗に出向いて自分で触ってみると良いでしょう。
引用: http://guitar-beginning.com/wp-content/uploads/2017/06/images-47.jpg
筆者が持っていたギターの経験談になるのですが、筆者はロックが好きでX JAPANの演奏が好きなんです。そのギタリストが使っていた「モッキンバード」と呼ばれるエレキギターは見た目非常にロッカー向きでかっこいいのですが、初心者にはおすすめ出来ないのです。
引用: http://guitar-beginning.com/wp-content/uploads/2017/06/download-95.jpg
このモッキンバードはヘッドが重く、ギターを肩から掛けてネックを握っている方の手(右利きなら左手)を離すとギターのヘッドが下をむいてしまうのです。常にギターを手で支えているような状態になるのです。慣れればなんともなかったですが、やはりヘッドは上を向いていたほうが弾きやすいです。
引用: https://i0.wp.com/guitar-hakase.com/wp-content/uploads/2013/11/solid-guitar.jpg?w=715&ssl=1
やはり見た目のポテンシャルって大事だと思うんです。趣味で行う際は弾きやすさ、値段もちろん大切ですが、自分が使っていて楽しいギターってとても大切だと思います。特に初心者の方だと見た目からほしい!って思うこともあるのでは無いでしょうか。
引用: https://i1.wp.com/guitar-hakase.com/wp-content/uploads/2013/11/lespaul.jpg?resize=716%2C258&ssl=1
見た目で選ぶのも長く使うのであれば大切なポイントだと思います。エレキギターの場合はストラトタイプなどの種類がありますので、ギターの見た目で選んで、かつ自分が触ってみてこれなら使える!と思うギターを選ぶのが良いでしょう。
引用: https://guitarhakase.com/wp-content/uploads/2012/12/lespaul-classic.jpg
エレキギターの初心者オススメメーカーを紹介していきたいと思います。できるだけ初心者の方におすすめできるようなメーカーを選びますので、とりあえず始めたい!という方にはおすすめとなっていますが、やはり自分で実際に触ることをおすすめしたいです。

ST-16/BK 初心者入門ベーシックセット

引用: https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/714bB2HRGoL._SL1000_.jpg
激安初心者セットでは有名なサクラ楽器です。必要なものがすべて入っているのでこれを買えばとりあえずギターを始めることが出来ます。これだけ揃って1万円は非常に安いですし、値段負けしない品質ではあるので、最初の1本におすすめ。

STH-20 初心者入門13点セット

引用: https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/71wYl3sTijL._SL1000_.jpg
先程のモデルの上位モデルとなっており、ついてくるものも少し豪華になります。予算が2万円まで用意できるのであればこちらが間違いなく良いでしょう。ギター弦も予備でついてくるので間違えて切ってしまっても安心ですね。

HONEY BEE

引用: https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/71H1t9GP24L._SL1000_.jpg
アコギの初心者におすすめするのであればこれしか無い!というレベルでおすすめできる初心者セットです。必要なものがすべて入って1万3千円は安いのでは無いでしょうか。ギター弦を保護するスプレーもついてくるのもポイントが高いでしょう。

関連記事

引用: https://img1-kakaku.ssl.k-img.com/images/maga/11178/1a.jpg?d=201710111530
いかがでしたでしょうか。ギターはどうしてもハードルが高く見えてしまいがちですが、始めること自体は非常に簡単だと思います。自分の納得のいく、愛着が出るようなギターを買うことが長続きするコツだと思います。
ぜひ自分の納得できるギターを見つけれると良いでしょう!
サムネイル画像は下記より引用しました。
出典: https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/61Jorl%2BNmKL._SL1000_.jpg