T2gflguhhoyxeyond6ci

日用品

CATEGORY | 日用品

窓の隙間風対策アイテム!テープやプチプチでコストをかけずに防寒【DIY】

2018.07.11

冬の窓の隙間風対策、どうしていますか?いざ冬になると慌てるので、今のうちに、暖房アイテムの準備をしておくのがおすすめです。市販品も売っていますが、プチプチなどの材料を買ってきて、DIYで暖房アイテムを作りましょう!窓の隙間風対策はこれで完璧ですょ!

  1. はじめに~窓の隙間風対策アイテム!テープやプチプチでコストをかけずに防寒【DIY】
  2. 窓の隙間風対策アイテム!テープやプチプチでコストをかけずに防寒【DIY】 ❶暖房にはこれ!プチプチを‟全面に”貼る
  3. 窓の隙間風対策アイテム!テープやプチプチでコストをかけずに防寒【DIY】 ❷暖房にはこれ!プチプチを‟部分的に”貼る
  4. 窓の隙間風対策アイテム!テープやプチプチでコストをかけずに防寒【DIY】 ❸暖房にはこれ!おしゃれ断熱シート
  5. 窓の隙間風対策アイテム!テープやプチプチでコストをかけずに防寒【DIY】 ❹暖房にはこれ!部分的に断熱シート
  6. 窓の隙間風対策アイテム!テープやプチプチでコストをかけずに防寒【DIY】 ❺暖房にはこれ!サッシ用断熱テープ
  7. 窓の隙間風対策アイテム!テープやプチプチでコストをかけずに防寒【DIY】 ❻暖房にはこれ!おしゃれな断熱テープ
  8. 窓の隙間風対策アイテム!テープやプチプチでコストをかけずに防寒【DIY】 ❼暖房にはこれ!断熱カーテン
  9. 窓の隙間風対策アイテム!テープやプチプチでコストをかけずに防寒【DIY】 ❽ドアも防寒!プチプチの隙間風ストッパー
  10. まとめ~窓の隙間風対策アイテム!テープやプチプチでコストをかけずに防寒【DIY】 
Atmwopunlakxqr1p56rm
引用: http://www.hysori.net/entry/2017/02/17/022134
まだ夏ですが、うかうかしていると、あっという間に冬がやってきてしまいます!慌てて100均に防寒用具を買いに行くと、売り切れていた……なんてことのないように、今のうちに用意をしておきましょう!100均の断熱シートも可愛いデザインが揃っているので、おすすめです。可愛いものはやはり売れ筋なので、お早めにゲット!
そこでご紹介するのが、あまりコストをかけずに、防寒をする方法です。窓は、空気の出入りが激しい場所。何と、冬場になると52%もの暖かい空気が逃げてしますそうです。そして窓から寒い隙間風が入ってきます。そこで今回は「窓」に重点を置きました。ぜひご参考になさってください。「プチプチ」と「テープ」、「カーテン」による方法をご紹介します。

関連記事

Rflhhihpo9qmanxl0ydb
引用: http://www.hysori.net/entry/2017/02/17/022134
プチプチは窓にも貼っています。これも防寒効果大。ただ外が見えないので一部にしか貼っていません。 これまたニトムズがいいのを出してまして、ただのプチプチではなく断熱用に作られていて、水だけでしっかり窓に貼れて綺麗にはがせます。 去年使ってたんですが、今年はケチってテープで貼るタイプのを買ってみたら窓との密着があまくて後悔。

✤断熱シート✤ 窓一面に貼ったった😊 お陰で寒かった寒波を乗り切れた!! 結露も以前よりめっちゃマシ!! 意外にええもんでっせ〜〜!! 皆さんも是非っ✧❝ཻ͋≀ˍ ̗❝ཻ͋˶ フッ…

一番簡単な方法は、100均の「プチプチ」を貼ることです。いろいろな方法がありますが、これが一番効果があるようです。ただ、他の方も指摘している通りです、部分的に使うのが良い感じですね。ただ、下のコメントにあるように、踊り場の部分などのあまり使わない窓には全面に貼った方が良さそうです。
この写真は、あまり開け閉めしない窓に梱包用の プチプチ楽天 ビニルシート(気泡緩衝材シート、暇つぶしとも言う)を貼ったものです。 この窓は階段の踊り場の上にあって、冬では普段にはほとんど開け閉めしないものですので、木製の窓枠の内側にプチプチシートを貼ってしまっても全く問題はありません。

↑この方は、すごいです!全面の一部を切り取って、「窓にさらに窓!」のようにしています!ハート型とかにするのも可愛いかも!
全て#ダイソー商品 です✨ ・ 床材も#カルシウムサンド からキッチンペーパー+英字の#ペーパーナプキン ✨ ・ デコパージュ用で探せばもっとお洒落なのがあるみたい💓 ・ あー疲れた🗯🗯

Ogsrl99rim43wp3zr9eh
引用: https://cocalab100.com/308.html
そんな窓からの冷気を遮るのに効果的と言われているのがバブルシート。 梱包用のエアパッキンで、ポリエチレンのシートにぷくぷくした空気の泡がいっぱい付いている、ひたすら潰したくなるアレです。 最近では梱包用ではなく、防寒用のバブルシートも多数見かけるようになりました。 防寒用のバブルシートは、梱包用より空気を含む層が多く、より断熱効果に優れているようですよ。 セリアの「窓用バブルシート」は、かわいいプリント入りです。

セリアやダイソーなどの100均でもかわいい断熱シートが販売されています。これだと心も暖かい冬を過ごせそうですね!
本当はカーテンつけるつもりだったけど、今はこれで満足…🌟 まだちょっと寂しい感じするから、来月にまた花💐増やそうかな!

下にだけ部分的に断熱シートを貼り、上の部分は造花などを可愛く飾っています。素敵なアイデアです。
Om76vmj0rr91otfbdgl2
引用: http://www.hysori.net/entry/2017/02/17/022134
X9xaoi2ke0i3hdnavztv
引用: http://www.hysori.net/entry/2017/02/17/022134
Embc8jvkpssk0h3se4l5
引用: http://www.hysori.net/entry/2017/02/17/022134
Sfmisj0cenjwvvkesokx
引用: http://www.hysori.net/entry/2017/02/17/022134
次は、「サッシ用断熱テープ」を使った方法です。この方法は、昔から使われている王道です。一人暮らしで初めての冬を迎える方も、安心してお試しください。DIYの方法も、とっても簡単!材料は ❶サッシ用断熱テープ ❷マスキングテープ ❸両面テープだけ!作り方は、↓をご覧ください!
開閉するためにどうしてもある隙間をテープで埋めます。マスキングテープの上に両面テープを貼り、その上に断熱テープを貼ってはがれないように補強。これを左・中央・右の3か所に貼って完了です。

関東寒すぎるので対策してみた(´・ω・`)サミィ。作業中。断熱テープ

↑こちらの方のは、おしゃれな断熱テープです。無地の断熱テープに、100均のマスキングテープやリメイクシートを貼ってアレンジするのも良さそうですね。
P0bjagtbge1uqswbjbr1
引用: https://enepi.jp/articles/525#idx-11
使い方としては、窓のサッシの部分、 レールの部分に市販の隙間テープを貼る。 これだけです。

これだけでも全然違います!ぜひお試しください!
X4q9vqm9aar4dbxh9ueg
引用: http://www.hysori.net/entry/2016/11/14/%E5%AF%92%E3%81%95%E3%81%AE6%E5%89%B2%E3%81%AF%E7%AA%93%E3%81%8C%E5%8E%9F%E5%9B%A0%EF%BC%81216%E5%86%86%E3%81%A7%E6%96%AD%E7%86%B1%E3%82%AB%E3%83%BC%E3%83%86%E3%83%B3%E4%BD%9C%E3%82%8A
Mzpirvj7dwxsojm6r4vt
引用: http://www.hysori.net/entry/2016/11/14/%E5%AF%92%E3%81%95%E3%81%AE6%E5%89%B2%E3%81%AF%E7%AA%93%E3%81%8C%E5%8E%9F%E5%9B%A0%EF%BC%81216%E5%86%86%E3%81%A7%E6%96%AD%E7%86%B1%E3%82%AB%E3%83%BC%E3%83%86%E3%83%B3%E4%BD%9C%E3%82%8A
これは最強そうです!断熱カーテン。通常のカーテンに裏側に、100均で売られている保温アルミシートを活用して作られたものです!この方は素晴らしい!ぜひご覧ください!
メリットはとにかく安く出来る。インテリアの邪魔をしないし、来客があっても気にならない。 デメリットは遮光カーテン並に真っ暗になること。うちは日中は猫に景色を自由に見て日光を浴びてほしいので夜のみ使用。だから出来ているっていう。 日中も使いたい人は透明なものを買ったほうがいいですね。 そんなに高くないし、一度買えば長く使えそう。

あとは、DIYではありませんが、カーテンを工夫する方法もあります。例えば、①厚手のカーテンにする ②下から隙間風が入ってこないように長めのカーテンにする ③カーテンの脇から隙間風が入ってこないように、両面テープで止める、などが考えられます。カーテンは、100均で薄手のものをもう一枚するのも良いでしょう。
以上、窓辺の隙間風を防ぐ方法をご紹介しました。しかし……窓だけでは不完全です!そこで、リビングルームのドアもDIY防寒しましょう!素晴らしいアイデアを見つけました!
Oafvhe80ez0hm3dzhozi
引用: http://www.hysori.net/entry/2017/02/17/022134
❶プチプチを、ドアの厚み+2ミリほどの幅にカットします。上下をマスキングテープで貼ります。
Bui09ooezsuuiqbx312u
引用: http://www.hysori.net/entry/2017/02/17/022134
❷マスキングープの接着面を上にし、ドアの下に、にゅ~っと入れます。テープを扉にくっつければ完成です!
Lbfspq9nt1ipyqyvg1qe
引用: http://www.hysori.net/entry/2017/02/17/022134
マスキングテープの色がドアと同化しているので、見た目はほとんどわかりません。
賢い方がいるものです!市販品は高いので、100均の「プチプチ」と「マスキングテープ」で手作りしたものが紹介されています。「プチプチ」の効果は最初にご紹介した通りです。そして「マスキングテープ」はしっかり貼れ、きれいに剥がせる。優秀さを改めて実感します!ドアの色に合わせても良いですし、思い切って可愛いデザインにするのもアリのようです!
「DIYは苦手……」という方は、安心してください。100均や通販でも売っています!
すきま風ストッパー U-P675
価格 ¥ 975

関連記事

窓の隙間風対策のアイテムとして、100均で買えるテープやプチプチで作る防寒【DIY】をご紹介しました。皆さん「プチプチ」を効果的に使っています。素晴らしいと思ったのは、好きな形に部分的に切り取って、「窓の窓」にしていること。これだと外の景色が見えるので、安心ですよね。あとは、隙間テープも上手に活用されています!マスキングテープも貼ると可愛いですね。来るべき冬に備えて、今から少しずつ対策を練っておきましょう! 
サムネイル画像は下記より引用しました。
出典: https://www.google.co.jp/search?q=%E7%AA%93%E8%BE%BA%E3%81%AE%E9%98%B2%E5%AF%92%E5%AF%BE%E7%AD%96+%E6%89%8B%E4%BD%9C%E3%82%8A&rlz=1C1SQJL_jaJP790JP790&tbm=isch&tbo=u&source=univ&sa=X&ved=0ahUKEwiPjq2c5Y_cAhVLE5QKHTjHBrAQsAQIOw&biw=1384&bih=841#imgrc=spqNV6m4qok9_M: