Nwmxs52t4ksn7jlzincf

イヤホン

CATEGORY | イヤホン

カナル型イヤホンおすすめ7選!高音質のコスパ最強イヤホン2018!

2018.07.10

Bluetoothを使ったものなどありますがおすすめは音質が良いカナル型のイヤホンです。イヤピースの種類も豊富で選ぶときには迷ってしまう人も少なくないはず。そこで、今回は2018年におすすめの高音質のコスパも◎なカナル型イヤホンを厳選し、つけ方とともにご紹介♪

  1. スマホで音楽を楽しむならカナル型イヤホン高音質がおすすめ!?
  2. 高音質カナル型イヤホンの種類や付け方
  3. 高音質カナル型イヤホンおすすめコスパ最強2018① ARKARTECH T6 イヤホン 高音質 ブラック カナル型 T61
  4. 高音質カナル型イヤホンおすすめコスパ最強2018② Pasonomi Bluetooth イヤホン 完全 ワイヤレスイヤホン
  5. 高音質カナル型イヤホンおすすめコスパ最強2018③ SoundPEATS(サウンドピーツ) Q30 Plus Bluetooth イヤホン 高音質
  6. 高音質カナル型イヤホンおすすめコスパ最強2018④ パナソニック カナル型イヤホン
  7. 高音質カナル型イヤホンおすすめコスパ最強2018⑤ SoundPEATS(サウンドピーツ) B10 イヤホン 高音質 カナル型
  8. 高音質カナル型イヤホンおすすめコスパ最強2018⑥ PHILIPS SHE9701 イヤホン カナル型 【Amazon.co.jp限定】
  9. 高音質カナル型イヤホンおすすめコスパ最強2018⑦ ソニー SONY イヤホン 重低音モデル MDR-XB55
  10. まとめ
最近は音楽配信などで、手軽にどこでも好きな音楽をスマホで楽しむ人が増えています。必要なアイテムとして、イヤホンは欠かせませんよね。でもイヤホンも進化しており続々と新商品も登場するので、いざ選ぶとなると迷ってしまうことも。
引用: https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/71IKa2bkI6L._SL1500_.jpg
せっかく音楽を楽しむなら高音質イヤホンがおすすめです。また外出先では音漏れがしにくい点からもカナル型が◎またイヤーピースのサイズが耳にフィットしないと意味がありませんので、サイズ別のイヤーピースが複数付属されていると安心です。
ワイヤレス(Bluetooth)タイプの最新イヤホンも気になりますね。付け方が分からない人もいるのではないでしょうか。

関連記事

高音質のカナル型イヤホンがおすすめと言っても様々です。まずは、基本となる種類や付け方について少し紹介しておきますね。
引用: https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/71%2Bad8SWjsL._SL1500_.jpg

カナル型イヤホンとは

イヤホンは大きく分けると付け方で呼び名が違います。「カナル型」と「インイヤー型」の2つが基本。「カナル型」は、インイヤー型に比べるとより耳に深く挿し込んで装着するのが特徴です。「カナル」は「外耳道」という意味があり、インイヤー型に比べて外部の音を遮断することが出来るのもメリット。
引用: https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/41Nk5Q0kJdL._SL1200_.jpg
小音量でもクリアな音質を楽しめることでも人気。耳穴の奥まで挿入して使用するので、イヤーピース(挿入部分のシリコンなど)が複数のサイズを付属している製品も比較的多いと言えます。耳穴のサイズは人それぞれなので、買ったときのイヤーピースがフィットしない場合には、サイズ違いのイヤーピースを付け変えてフィットするものを使用するのがGOOD。
引用: https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/617glo5Q2sL._SL1000_.jpg
イヤーピースを変えるだけでも音質が変わることもあるくらい、イヤーピースはイヤホンで音楽を楽しむのに重要なんです。サイズのチェックは大切と言えます。おすすめの動画も紹介しておきますね♪

【おすすめ動画】イヤーピースで音質向上?!XB90EXにJVC Spiral Dot EARPIECEを装着

【おすすめ動画】交換するだけで外れないイヤホンに 誰でも完璧フィットの AIKAQI イヤホンチップ 低反発

ワイヤレス(Bluetooth)タイプのイヤホンについて

「Bluetooth」とはワイヤレスを指しています。ケーブル不要で音楽が聴けたり、通話も可能なワイヤレス(Bluetooth)イヤホンの人気も高まっていますね。最近のスマホは、音楽を楽しみながらスポーツの最中や移動中にもハンズフリーで通話可能なイヤホンを求める人も少なくありません。
引用: https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/811XOycHDVL._SL1500_.jpg
ワイヤレス(Bluetooth)のイヤホンなら、ケーブルの煩わしさに悩まされることもなく快適。片耳仕様など付け方もイヤホンのタイプによって様々です。左右一体型、ケーブルが一切ない完全独立型のワイヤレス、首回りに固定するネックバンドタイプ、イヤホンとBluetoothの受信機が分離しているボックスタイプ、片耳ヘッドセットタイプなどがあります。
引用: https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/71FL7xVXJ8L._SL1500_.jpg
ワイヤレス(Bluetooth)イヤホンと言っても種類が多いので、好みの付け方で選ぶのも良いですね。希望する使用用途によって、ワイヤレス(Bluetooth)タイプのイヤホンは選ぶようにしましょう。接続方法は動画でも紹介されているので参考にしてみると分かりやすいかもしれませんね。
引用: https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/61PXtHBF2QL._SL1500_.jpg
【ARKARTECH】 T6 イヤホン 高音質 ブラック カナル型 T61 \2,990(セール価格 2018/7/8現在)参考価格¥9,980 セール価格がコスパ最強カナル型イヤホンでお得です♪
引用: https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/71Hoq5CTX2L._SL1500_.jpg
おすすめポイント①音域と低音域、同時に楽しめます。②極の音域+極の音質。ハイレゾ認証済みで原音の再現を極めて重視しており、更にリアルで現場にいるような音楽の臨場感が楽しめます。
引用: https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/61n%2Bs1LqW3L._SL1500_.jpg
③耳に入れる部分に傾斜型デザインを採用、耳の構造にフィットで快適。付け方も簡単です。イヤーフックはギザギザのある独自デザインで、耳にはめ込みしっかりと装着が可能。④高感度でノイズが少なく、通話品質はよりクリアです。交感用イヤーピースが付属品で付いているので、自分のサイズに合わせることが出来ますね。
コスパ最強イヤホン 結構色んなイヤホンを買いましたが、今までで1番よかったです。今までイヤホン買う時にはできれば安く済ませたいと思っています。ですが、これは私の理想を実現にさせたイヤホンでした。 デザインがめちゃくちゃかっこよく、音この値段ではかなり良いいと思います。 作りもしっかりしており、偶にPS4にても使用しています。不具合も無く、普通に使用するならばこの商品で十分だと思います。 また何かあったら追記しようと思います。

引用: https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/61T7nZs-QmL._SL1500_.jpg
【Pasonomi】 Bluetooth イヤホン 完全 ワイヤレスイヤホン \3,780(セール価格 2018/7/8現在)参考価格¥14,900 セール価格でコスパ最強のBluetoothイヤホンです。
引用: https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/61ExfdgdVqL._SL1500_.jpg
音もカラダも自由。あらゆる環境でケーブルの煩わしさから解放、自由な音楽再生や通話スタイルが実現するイヤホン。最適な設計を施しており、ボーカルが際立つクリアな高音と豊かな中低音域が再現出来ます。
引用: https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/71MojdkoCWL._SL1500_.jpg
取り出すだけで電源ON、自動ペアリングと便利なのも魅力。イヤホンの重さも軽いのが嬉しいですね。
引用: https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/S/aplus-seller-content-images-us-east-1/A1VC38T7YXB528/A1LE3HHG816I1Q/B078XYHR83/ihZ3UKQCR7eF._UX300_TTW_.jpg
交換イヤーピースの付属品も揃っているので安心。Bluetoothワイヤレスイヤホンは、スポーツをする人や移動中に使用頻度が多い人におすすめです。
この値段でこの品質は概ね満足です。完全ワイヤレスは本当にストレスフリーです。もう戻れないですね!

引用: https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/51kiHKUl0pL._SL1500_.jpg
SoundPEATS(サウンドピーツ) Q30 Plus Bluetooth イヤホン 高音質 【防水進化版 IPX6対応】\3,580
引用: https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/81cvsvo7Y3L._SL1500_.jpg
耳の上部にフィットする柔らかなフックを装着しています。イヤホンを耳にしっかり固定出来るので、ランニングやジョギングなどの運動時や運転など外出時に外れることがない仕様のワイヤレス(Bluetooth)イヤホンです。
引用: https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/61xpdt1nhfL._SL1500_.jpg
引用: https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/61QXxCClX-L._SL1345_.jpg
【パナソニック】カナル型イヤホン \668 カラーバリエーションも豊富。\1,000円以下のコスパ最強なカナル型イヤホンです。
引用: https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/61bxoEiCXFL._SL1363_.jpg
安心のパナソニック製品。楕円形状のポートを採用で装着感がアップ。気密性が高まり音質の向上と音漏れを減少します。イヤーピースも3サイズ付属。からみ防止スライダー付で未使用時にコードをからまないように収納可能。
引用: https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/61SKY53CTGL._SL1500_.jpg
【SoundPEATS(サウンドピーツ)】 B10 イヤホン 高音質 カナル型 ¥1,380 コスパ最強のカナル型高音質イヤホンです。
引用: https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/71HnG8%2BN%2BuL._SL1500_.jpg
特定の音域を強調することなく、高中低バランスの良いサウンドで音源を忠実に再現。カナル型で遮音性が高く、音漏れ防止に優れているので電車やエレベーターなど公共の場所で使用も安心です。
引用: https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/6154mjh9QZL._SL1500_.jpg
【PHILIPS】 SHE9701 イヤホン カナル型 【Amazon.co.jp限定】\1,954 人気の【PHILIPS】からAmazon限定のカナル型イヤホン。コスパ最強なのも◎
引用: https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/713yX18ieTL._SL1500_.jpg
人間の耳を徹底的に研究した結果生まれた角度付きチューブヘッドフォンです。すべての耳に自然で快適にフィット。正確なサウンドを鼓膜にダイレクトに伝え、歪みのないサウンドを実現してくれます。
引用: https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/51EvuZMrogL._SL1000_.jpg
【ソニー(SONY)】イヤホン 重低音モデル MDR-XB55 \3,250 安心のソニーからコスパ最強のカナル型イヤホン。
引用: https://m.media-amazon.com/images/S/aplus-media/vc/6eaa06c7-82d4-45c1-9f90-9c41e4ea2d6d._SR970,300_.jpg
引用: https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/41n00LqX0FL.jpg
カラーも数種類あるので、好きなカラーを選べますね。

関連記事

引用: https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/41kolPgjYjL.jpg
いかがでしたか?今回は、コスパも最強なカナル型イヤホンをいくつかピックアップでご紹介してみました。最近はワイヤレス(Bluetooth)タイプも人気が高まっています。付け方も簡単で、ケーブルの煩わしいストレスからも解放されるのが魅力。
また従来のカナル型イヤホンもコスパ最強でお値段以上に高音質なタイプが豊富にあります。安心のメーカーブランドやAmazon限定タイプもおすすめ。カラーが複数あれば好きな色を選べるのも良いですね。イヤホン購入時の参考にしてみて下さいね♪
サムネイル画像は下記より引用しました。
出典: https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/61NW82YYNML._SL1500_.jpg