Yp0gbmofwdh0ryoxdnpv

ダイエット

CATEGORY | ダイエット

縄跳びの効果とおすすめの跳び方!有酸素運動はダイエットや筋トレに最適?

2018.07.08

ダイエットには手軽にできる縄跳びがおすすめです。縄跳びは手軽にできて、有酸素運動になるので体脂肪の燃焼に効果的なんですよ。ダイエット効果のある縄跳びのおすすめの跳び方や筋トレ方法を紹介します。ダイエットのために縄跳びをするときは、跳び方に注目です。

  1. 【縄跳びの効果とおすすめの跳び方】手軽に有酸素運動ができる縄跳びで体脂肪燃焼!
  2. 【縄跳びの効果とおすすめの跳び方】有酸素運動で体脂肪燃焼!縄跳びダイエットの効果や跳び方①:縄跳びダイエットとは
  3. 【縄跳びの効果とおすすめの跳び方】有酸素運動で体脂肪燃焼!縄跳びダイエットの効果や跳び方②:手軽にできるのがメリット
  4. 【縄跳びの効果とおすすめの跳び方】有酸素運動で体脂肪燃焼!縄跳びダイエットの効果や跳び方③:短時間で消費カロリー大!
  5. 【縄跳びの効果とおすすめの跳び方】有酸素運動で体脂肪燃焼!縄跳びダイエットの効果や跳び方④:有酸素運動と筋トレが同時にできる
  6. 【縄跳びの効果とおすすめの跳び方】有酸素運動で体脂肪燃焼!縄跳びダイエットの効果や跳び方⑤:脚の負荷に注意
  7. 【縄跳びの効果とおすすめの跳び方】有酸素運動で体脂肪燃焼!縄跳びダイエットの効果や跳び方⑥:毎日続けることがポイント
  8. 【縄跳びの効果とおすすめの跳び方】有酸素運動で体脂肪燃焼!縄跳びダイエットの効果や跳び方⑦:エア縄跳びでも効果アリ!?
  9. 【縄跳びの効果とおすすめの跳び方】有酸素運動で体脂肪燃焼!縄跳びダイエットの効果や跳び方⑧:おすすめの縄跳び
  10. 【縄跳びの効果とおすすめの跳び方】体脂肪燃焼効果抜群の縄跳びで手軽にダイエットや筋トレをしよう
Vzqovkvo5aqz3gfyc7ku
縄跳びダイエットが人気になっていますが、縄跳びは手軽に有酸素運動ができる優れた運動方法です。また、有酸素運動と同時に足腰を鍛えることができるので、トレーニングにも最適です。プロボクサーのトレーニングや減量方法としても用いられる縄跳びを始めてみませんか?
今回は、縄跳びのダイエットや筋トレ効果、メリットや注意点などを紹介します。手軽にできる縄跳びを始めて、体脂肪をどんどん燃焼させましょう。

関連記事

Vxutxkks8a4b2ieif2ss
縄跳びダイエットとは、その名の通り縄跳びでダイエットをする方法です。特に特殊な跳び方や使い方をする訳ではなく、普通に跳ぶだけでダイエット効果があります。また、筋トレ効果もあり、特に足腰を鍛えるには最適な運動をすることができます。
効率の良いカロリー消費や、ひざや足首に負担をかけないためには跳び方にコツが必要ですが、基本的にはそれほど跳び方を意識しなくても適度な運動になります。手軽に始めることができるので、ダイエットの方法に迷っている方にはおすすめの方法です。
Gva6gwy0aqimgzbnkzh3
縄跳びダイエットの一番のメリットは、高価な器具を購入しなくても手軽に始められるところでしょう。自宅の庭や駐車場、公園など広い場所を確保するだけで縄跳びダイエットをすることができます。天井が高く、床がしっかりとしている場所なら、室内でも可能です。
W386lge1ps3jaotspt2j
ランニングやジョギングはどうしても人に見られてしまいますが、縄跳びは人目につかない場所ですることができるのも嬉しいポイントです。ランニングやジョギングは恥ずかしいという方にも縄跳びは適しています。
Xbcvkyyuosizmopbu1qj
縄跳びは水泳でクロールするのに匹敵するカロリーを消費すると言われています。跳び方により消費カロリーは異なりますが、短期間で脂肪燃焼効果を得られるので、ダイエットにあまり時間をかけられない方にもおすすめです。
10分から20分程度、縄跳びを跳ぶだけで良いので、継続しやすいのがメリットです。ジョギングで同じカロリーを消費するには1.5倍から2倍の時間が必要だと言われているので、短時間集中して行える縄跳びは飽き性の方でも続けやすいでしょう。
Jnanjnt7v4qvejqzoq7h
縄跳びはランニングなどと同じく有酸素運動になりますが、全身の筋肉を刺激するので筋トレの効果もあります。特に、お腹から下半身にかけての筋肉に働きかけることができるので、下半身の引き締めに効果抜群です。
J13746fg6hqwanxpieqq
メリットが多い縄跳びですが、脚への負荷が大きいので注意しなければなりません。体重が重ければ重いほど、ひざや足首への負荷が大きくなります。縄跳びをしていて、ひざや足首に痛みを感じる場合は、無理をせずに休んだ方が良いでしょう。
Qz1wyoidgfindgvq24tv
縄跳びダイエットは、1回の縄跳びの時間を長くするよりも、毎日続けることがポイントです。縄跳びダイエットを始めたばかりで筋肉痛や足の負担が大きいときは、1日おきにするなど、期間を定めて実行するようにしましょう。
1回の縄跳びにかける時間は10分から20分が適切だと言われています。それ以下だと有酸素運動の効果があまり得られず、長時間やりすぎても身体に大きな負担がかかります。縄跳びをする際は、時間を計って適切な運動量を心がけましょう。
引用: https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/71IqyVwAH5L._SL1200_.jpg
エア縄跳びとは、縄を持たずに縄跳びしているような動作をすることを言いますが、実はエア縄跳びでもダイエット効果があります。縄跳びをするには広い場所が必要ですが、エア縄跳びなら場所を選ばないので、より手軽にダイエットや筋トレをすることができますね。
引用: https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/61pl2l41wpL._SL1200_.jpg
何も持たずにエア縄跳びをすることもできますが、エア縄跳び専用のアイテムがあるので、こういったものを利用するのもひとつの方法です。エア縄跳び用の縄跳びを使用すると、縄跳びをしている感覚がリアルになり、カウンターで跳んだ回数を確認しやすいのがメリットです。
引用: https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/616GZ6NYQPL._SL1200_.jpg
「Himart エア縄跳び」は縄を付け替えて、実際に縄跳びとして使用することもできる2wayタイプになっています。消費カロリーも表示されるので、ダイエットのモチベーションを上げることができるでしょう。
エア縄跳び Himart 縄なし縄跳び 消费カロリー なわとび 2way 跳び式 ロープの長さ調節可 大人用 子供用 ダイエットトレーニング用 室内 室外 自宅 ノイズ減少 縄跳びできない者にも対応
価格 ¥ 1,199
I8jx9cbitzicei7b4n3m
毎日縄跳びを続けるために、跳びやすい縄跳びを選ぶこともポイントです。長さについては、ほとんどのものがロープを切って調整することができますが、重さは調整できません。縄跳びを選ぶときは、実際に持ってみて、自分にとって適度な重さがあるものを選びましょう。
Y6ykaxhgjrhdgvbiy5xn
一般的に、縄跳びは少し重みがある方が跳びやすいと言われています。しかし、軽い方が負担が少ないので続けやすいというメリットもあります。どんな縄跳びが良いかは人ぞれぞれですが、人気の縄跳びを紹介するので参考にしてみてください。

おすすめの縄跳び①:beastoo sports/Jump Rope

引用: https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/71-c1bz1nGL._SL1413_.jpg
「beastoo sports/Jump Rope」はカウンター付きのワイヤーロープ製縄跳びです。握りやすいグリップと、ねじれ防止の設計がされており、ストレスなく縄跳びをすることができます。160gの軽量タイプなので、ダイエットやトレーニングなどさまざまな用途に使用することができます。
カウンターはアナログタイプなので、電池切れの心配がないのもポイントです。カラーはブラックの他、オレンジとブルーの3色の中から選ぶことができます。
beastoo sports ねじれ防止ワイヤーロープ搭載 縄跳び カウンター付き トレーニング用 ダイエット 大人用 子供用 なわとび カウンター付き スポーツ 陸上 ボクシング Jump Rope ロープ調整可 ねじれ防止強化ワイヤーロープ仕様 (黒色(Black))
価格

おすすめの縄跳び②:MIZUNO ヘビージャンプロープ

引用: https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/418Ph3USrnL.jpg
「MIZUNO ヘビージャンプロープ」は800gのヘビーウェイトタイプの縄跳びです。ダイエットというよりはトレーニングのために使用されるアイテムですが、より効果を高めたいときや、短時間集中して縄跳びしたいときにおすすめです。
MIZUNO(ミズノ) ヘビージャンプロープ 筋持久力トレーニング 28BT920 ブラック
価格 ¥ 4,990

関連記事

Hzkyvo9d7ueujvbalv8x
縄跳びの効果や跳び方を紹介しましたが、いかがだったでしょうか。縄跳びは手軽に始められるのにダイエット効果が大きいので、人気があります。特に特殊な跳び方をする必要はなく、エア縄跳びでもダイエット効果や筋トレ効果があるので、積極的に行うようにしましょう。
Pfg8nm7nvp9fsxs9tcks
縄跳びの効果を高めるには、毎日継続して行うことが重要です。始めのうちは、苦しく感じられるかもしれませんが、続けることで楽に縄跳びできるようになるので、継続できるように頑張りましょう。