Ll66vlqtu6unsuo9seo8

ネイル

CATEGORY | ネイル

マスキングテープでネイルをセルフで簡単に♪【使い方・かわいいデザイン特集!】

2018.07.06

おしゃれにネイルをするのに、マスキングテープを使って、セルフで簡単にできるのをご存知でしょうか?今回は、デザインのかわいいマスキングテープの切り方、使い方、セルフで簡単にできるフレンチネイルの仕方、剥がし方を紹介したいと思います。

  1. 使い方次第で便利なマスキングテープ
  2. マスキングテープで簡単にできる!セルフネイルの使い方
  3. マスキングテープを使った簡単なセルフネイルのやり方
  4. おすすめ!マスキングテープで簡単にできるセルフネイルデザイン①:ドット柄
  5. おすすめ!マスキングテープで簡単にできるセルフネイルデザイン②:花柄
  6. おすすめ!マスキングテープで簡単にできるセルフネイルデザイン③:アルファベット柄
  7. おすすめ!マスキングテープで簡単にできるセルフネイルデザイン④:モノクロ柄
  8. おすすめ!マスキングテープで簡単にできるセルフネイルデザイン⑤:フルーツ柄
  9. おすすめ!マスキングテープで簡単にできるセルフネイルデザイン⑥:キャラクター柄
  10. 意外にもフレンチネイルは難しい!?
  11. マスキングテープでセルフネイルをする際のコツ
  12. ネイル以外にも!?マスキングテープの活用法
  13. まとめ
元々は、自動車塗装をする際に、きれいに塗るために生まれたマスキングテープ。ドイツで1885年に誕生し、その後、車の開発がすすんでいたアメリカで使われるようになり、一気にマスキングテープの需要が世界中へと広がりました。
その後、日本でもマスキングテープが使われるようになり、日本製のマスキングテープが誕生したのが、1938年のことです。それ以来、素材はもちろんのこと、たくさんの色やデザインのマスキングテープが使われるようになりました。日本製のマスキングテープは、クオリティーが良いと海外でも人気なんだそうですよ!

関連記事

マスキングテープを使えば、切り方や剥がし方に工夫すれば、簡単にかわいいセルフネイルもできます。材料は、自分が選んだマスキングテープとはさみ、そしてネイル用のトップコート。必要に応じて、ベースコートやマニキュアなども準備してみてください。
まずは、自分のどこの爪をデコレーションするか決めます。そして、その爪の大きさに合わせて、マスキングテープを切ります。この時のマスキングテープ切り方ですが、爪より少し小さめに切ることがポイント!
切った後は、ネイル用のトップコートを爪の上から塗れば完成です。切り方や使い方次第で、わざわざネイルサロンへ行かなくても、フレンチネイルやかわいいネイルなど、色々なデザインが楽しめます。
ここからは、今人気のデザイン柄について紹介しましょう!まずは、「ドット柄」から。水玉模様とも言われるこの柄ですが、シンプルながらも、色々なファッションコーデに合います。ちなみに、ドット柄は、3つに分かれていて、大きい順にコインドット、ポルカドット、ピンドットといいます。
暑い夏の時期は、肌の露出も多いので、足にもネイルをする人が増えると思います。足元もおしゃれに、少し派手めの色で、美しくしてみませんか?もちろん、手と足の両方を同じ色に揃えても良いと思います。
フェミニンさと可愛らしさで人気の花柄。若い世代に人気があります。特に春から夏にかけては、ぴったりの柄ではないでしょうか?全部の爪に花柄を入れてもいいですが、できればワンポイントとして、1~2本の爪に花柄のマスクテープを入れて、他の爪はマニキュアにしてみると、全体的に重くならないと思います。
外国語のアルファベット柄も素敵です。日本語でもいいですが、ここはフランス語やイタリア語など、パッと見た時に何語か分からないようなアルファベット柄を選んでみるのも、かわいいしユニークで良いかもしれません。
シックで大人っぽいおしゃれを好む人は、モノクロがおすすめ。黒と白色のコンビネーションは、パッと見は派手に見えそうですが、着ているコーデと共に更におしゃれに見せてくれます。
若い世代に人気があります。手元を目立たせてみたい人は、フルーツ柄がピッタリ!全部同じ色で揃えてもいいですが、一本ずつ色やサイズを変えてみるのもいいかもしれません。
マンガやアニメが好きな人は、自分の好きなキャラクター入りを選んでみるのも良いでしょう。自分の好きな キャラクターといつも一緒に居られるので、気分もハッピーになるのではないでしょうか?
女性だけでなく、男性からも人気のある「フレンチネイル」。マスキングテープの切り方や剥がし方次第で、簡単にフレンチネイルをすることができます。そんな男女問わず人気のフレンチネイルですが、実はシンプルながらもプロのネイリストさんの間では、とっても難しいと言われています。
そんなプロの人がいうのなら、なおらさセルフでフレンチネイルをするのは難しいと思いがちです。でも、100均のお店などでは、フレンチネイル用のセルフグッズが売っているので、うまく活用してみるといいかもしれません。また、爪へ貼る際には、しっかり空気を抜いて貼ります。どうしてもはみ出したりうまく貼れない場合は、爪楊枝を利用したり、ラメやラインテープを上にのせてみるのも良いと思います。切り方や剥がし方を工夫して、かわいいフレンチネイルをしてみませんか?
マスキングテープでセルフネイルをする際のコツですが、マスキングテープを剥がすタイミングや剥がし方がなかなか難しいです。例えば、マニキュアと塗った上にマスキングテープを貼った場合、乾いてると思ってマスキングテープを剥がそうとすると、一緒にマニキュアも一緒に剥がれてしまうことがあります。十分な待ち時間と剥がし方にはご注意を!また、貼り方にも注意が必要で、貼る前に少し粘着力を落とすために手の甲に貼ってから、爪に素早く貼りましょう。
実に色々な使い方ができるマスキングテープですが、ネイル以外にも活用できます。

アクセサリーとして

女性達の間で人気の活用法として、アクセサリーを作る際に使えます。パーツさえそろえば、後は自分の好きなマスキングテープの切り方や剥がし方を考えて、ヘアゴムやイヤリングなど作ることができます。

インテリアアートとして

他にも使い方として、自分の家の壁の「アート」用に使えます。切り方や剥がし方は自由自在に、自分のお部屋をおしゃれにすることができます。実は、日本人のマスキングテープ人アーティストが、海外ではとっても知られています。自由に張りなおせて、壁も傷めないので、安心して自分のアートが楽しめます!

ラベルとして

アート以外にも、「ラベル」としても使えます。空のビンやボトルに、中身を記すために付けるラベルとして、利用できます。ビンやボトル以外にも、ジッパー袋やホーロー容器にも使えます。シンプルで素っ気のないものでも、マスキングテープでおしゃれに早変わり!?

ハンドメイドピックとして

料理好きの人は、ちょっとした料理の盛り付けのアクセントとして、マスキングテープをつまようじのトップに 貼って、かわいいハンドメイドピックが作れます。お弁当やちょっとしたパーティーなどに、ぜひ試してみては?

ラッピングとして

ラッピングの際に、デコレーション用に切り方や剥がし方を工夫するだけで、更にかわいい仕上がりになります。友達や恋人へのプレゼントラッピングに悩んだら、ぜひマスキングテープもアイデアの1つとして取り入れてみましょう。

関連記事

今回は、マスキングテープの使い方や活用法について紹介してみました。ネイルに使えるっていうのもビックリですが、他にもアートやラベルなど様々な使い方ができる便利なマスキングテープ。しかも、安くてかわいいデザインものもたくさん売っているので、みなさんもぜひマスキングテープを自分スタイルで使ってみてはいかがでしょうか?
サムネイル画像は下記より引用しました。
出典: https://www.instagram.com/p/BajcTYznwAY/?hl=en&taken-by=scotchproducts