Wl9xzvuqn9onegclqxjp

折り紙

CATEGORY | 折り紙

ポチ袋を折り紙で!手作りで簡単な作り方を紹介!【ハート・りぼん・正方形など】

2018.07.11

お正月にはお年玉をあげるためのポチ袋(お年玉袋)が必要になりますよね。おしゃれなポチ袋でお年玉をもらえば子供達にも喜んでもらえることでしょう。このポチ袋は折り紙を使った手作りのものもあります。今回は折り紙で手作りできるおしゃれなポチ袋についてご紹介いたします!

  1. ポチ袋って何?
  2. おしゃれな手作りポチ袋を折り紙で作る簡単な方法をご紹介!
  3. おしゃれな手作りポチ袋を折り紙で作る簡単な方法をご紹介!①ハートのポチ袋(小銭入れ)の作り方
  4. おしゃれな手作りポチ袋を折り紙で作る簡単な方法をご紹介!②ハートのポチ袋(お年玉袋)の作り方
  5. おしゃれな手作りポチ袋を折り紙で作る簡単な方法をご紹介!③りぼん付きポチ袋の作り方
  6. おしゃれな手作りポチ袋を折り紙で作る簡単な方法をご紹介!④正方形のポチ袋の作り方
  7. おしゃれな手作りポチ袋を折り紙で作る簡単な方法をご紹介!⑤風車のポチ袋の作り方
  8. おしゃれな手作りポチ袋を折り紙で作る簡単な方法をご紹介!⑥うさぎのポチ袋の作り方
  9. おしゃれな手作りポチ袋を折り紙で作る簡単な方法をご紹介!⑦鶴のポチ袋の作り方
  10. おしゃれな手作りポチ袋を折り紙で作る簡単な方法をご紹介!まとめ
そもそもポチ袋とは、お正月に子供達へあげるためのお年玉を包むお年玉袋のことです。もともとは関西方面でご祝儀袋のことをポチ袋と呼んでいました。舞妓さんへ渡すために使っていたものをそう呼んでいたようです。
なぜお年玉袋のことをポチ袋と呼ぶようになったかというと、一説には関西弁で使われるほんの少しのことをこれっぽっちと表現することから、一般的にご祝儀よりも少ない額のお年玉を包むお年玉袋のことをポチ袋と呼ぶようになったということです。最近ではお年玉の額が一般的なご祝儀の額より少ないか多いかはそれぞれのご家庭によりますので、あくまでも以前そう呼ばれるようになったのが現代に至るということです。

関連記事

Wurdic7kbq0hv4qwzk1i
折り紙でポチ袋を作れば、世界で一つしかないオリジナルのポチ袋を作ることができます。今回はおしゃれでカワイイ、折り紙を使ったポチ袋の作り方をご紹介いたします!おしゃれなポチ袋はお年玉袋だけではなく、何らかのケースでお金を包む際のさまざまな場面で用いることができます。現金やお手紙を裸で渡すよりも、何かに包むことが礼儀や作法としても有効です。
お金をそのまま渡すことに抵抗がある場合や、ちょっとした心遣いを伝えることも大切です。そんな時のために、折り紙を使ったポチ袋を使えば渡す側も渡される側も、抵抗なく楽しいやり取りができるのではないでしょうか。お札だけではなく、もちろん小銭を入れることもできます。お正月のお年玉をはじめ、さまざまなケースでお金を扱う場面での参考にしてください!折り紙を使ったポチ袋は、さまざまな種類のものを作ることができます。では、もらった方にも喜ばれるいろいろな種類のポチ袋の作り方をご紹介いたします。
ハートのポチ袋はその形から、小銭を入れる場合などに便利です。小銭が足りなくて誰かに借りるということが意外にあるものです。そのようなケースでは感謝の気持ちも込めて、ハートのポチ袋に入れてお返ししてみてはいかがでしょうか。恋人など、大切な方への贈り物に使うこともできますね。男性からすると、中に入っているものより、ハートのポチ袋のほうがウレシイのではないでしょうか。
包むものをハートの形にすることで、ちょっとしたものでも心を込めたプレゼントになります。動画を参考にハートのポチ袋を作って、大切な方にプレゼントをしてみてはいかがでしょうか。
引用: https://encrypted-tbn0.gstatic.com/images?q=tbn:ANd9GcQSEvs_f-bhbmNcil4mF1DUoVD-Qd8bBryggtabdJbXoe6kBYUyRg
もちろんお正月のお年玉袋としても使用できます。きっと子供達にも喜んでもらえることでしょう。ハートは特に女の子がもらればウレシイですよね。ハートのポチ袋でお年玉をあげたら、子供達のハートも鷲づかみできることでしょう!このタイプのポチ袋でお手紙をもらったら、男性であればドキドキしてしまいます。
折り紙の色でもかなりイメージが変わります。渡す方のイメージに合わせて折り紙の色を選ぶこともできます。思いを込めた贈り物をする際には、ハートのポチ袋に挑戦してみてはいかがでしょうか。きっと思いが伝わることでしょう!
引用: https://encrypted-tbn0.gstatic.com/images?q=tbn:ANd9GcTyQE5oqi2RsXVkotZZLdOFi-s1IP5g3oHEb25yGlwD7JCLdWLd
りぼんはさまざまな飾りにも使える万能な装飾品です。ただの封筒やポチ袋もりぼんが付いているだけで、なんだか豪華でおしゃれなものに見えてきます。動画でりぼん付きのポチ袋の作り方をご紹介します。ぜひりぼん付きのポチ袋を作る際の参考にしてみてくださいね。
りぼんが付いているポチ袋はお金を入れるだけではなく、お手紙を入れるために使ってもおしゃれですよね。りぼんが付いた封筒でお手紙を渡せば、普通の封筒で渡されるよりも気持ちが伝わりそうです。なんだか開けるのがもったいなく感じてしまいそうです。
引用: https://encrypted-tbn0.gstatic.com/images?q=tbn:ANd9GcRp_QPU7PrUCbqiStm651VRWesW4eNYNXraHeKscytxuSNp8eKyQA
折り紙で正方形のポチ袋を作れば、お札や小銭や手紙の他にもいろいろなことに使えます。正方形というスタンダードな形ですので、それこそ正当な入れ物や包み物となるのではないでしょうか。正方形を利用して、遊びではなくキチンとしたお礼を伝える場合などで使えそうです。
正方形や長方形の封筒の折り方はポチ袋の基本的な折り方といえますので、この正方形のポチ袋を作ることができればここからさまざまな装飾をすることもできるでしょう。また、同じ正方形のポチ袋でも折り紙の色や柄を変えることでイメージも随分変わります。
風車のポチ袋は見た目にも手が込んだように感じられ、もらった方からすれば感激すること間違いなしです!男の子がハートのポチ袋を渡されたら照れる場合もあるでしょうが、風車でしたら男女問わずに気兼ねなく使えそうですよね。ハートやりぼんの装飾を施してもおしゃれな印象になるでしょう。
ちょっとした小銭を返したり、簡単な手紙を渡したりする場合に活躍するのではないでしょうか。お年玉袋として使っても子供に喜ばれるでしょう。シンプルなデザインでもありますので、工夫しだいでさまざまな装飾やデザインが楽しめそうです。
引用: https://encrypted-tbn0.gstatic.com/images?q=tbn:ANd9GcSRL09JCmez1R3veXAWCgrGlCkS_ItnsUCKJqnA-AcNZBDBg19n
カワイイうさぎのポチ袋でお年玉をあげたら子供達は大喜びすること間違いありません!もしかしたら作り方を教えてほしいとおねだりされるかもしれませんね。きっと子供達の人気者になることでしょう。ぜひとも覚えておきたいうさぎのポチ袋の作り方をご紹介します!
なんだか、こんなにカワイイものを作って小銭を返すためだけに使ったらもったいない気もしますね。うさぎのポチ袋はお年玉を包むために使うのが最適ではないでしょうか。折り紙で動物を作った場合には、目や口などの表情を描いて加えることもできますね。ひと手間加えることでさらにカワイイ折り紙ポチ袋が作れます!
折り紙の基本といえば鶴を思い浮かべる方も多いのではないでしょうか。縁起のいい鶴のポチ袋でお年玉などをもらえば豪勢な気分になりそうですね。お正月というおめでたい日のお年玉はもちろん、誰かに小銭やお手紙を渡す場合でも使えます!金色や銀色の折り紙を使えば、さらに豪勢な印象の鶴のポチ袋になることでしょう。
鶴が付いたポチ袋は、立派なご祝儀袋のようです。もらった側の印象にも残ることでしょう。何かのお祝いの贈り物に鶴のポチ袋を使ってみてはいかがでしょうか。一言だけのメッセージでも気持ちがさらに強く伝わること間違いなしです!

関連記事

いかがでしたか?今回は折り紙を使った、さまざまな種類のポチ袋の折り方をご紹介してきました。ポチ袋はお正月のお年玉を包むための袋として用いることはもちろん、お金を返す場合やお手紙を渡す場合に使える便利な袋ということをご紹介しました。思いを込めて誰かに贈り物をする際には、この記事を参考にオリジナルの折り紙のポチ袋をぜひ作ってみてくださいね!
サムネイル画像は下記より引用しました。
出典: https://www.instagram.com/p/BkypjQqhDXD/?tagged=%E3%83%9D%E3%83%81%E8%A2%8B