Ed5atnlp4llusigkabzq

スキンケア

CATEGORY | スキンケア

ビタミンEオイルの効果と選び方!肌に潤いを与えアンチエイジングに効果的!

2018.07.06

ビタミンEは栄養素としてだけではなく、オイルとして肌に塗ることで血行を促進してアンチエイジング・潤い効果があるってこと、ご存知でしたか?その効果や輸入品・天然ものなど数あるビタミンE製品の中での選び方・使い方がわからないことも。ビタミンEオイルの効果と選び方・注意点を紹介します。

  1. ビタミンEオイルの効果とは?その選び方
  2. おすすめビタミンEオイルの選び方&効果①一番人気
  3. おすすめビタミンEオイルの選び方&効果②ビタミンE含有量で選ぶ
  4. おすすめビタミンEオイルの選び方&効果③扱いやすさ
  5. おすすめビタミンEオイルの選び方&効果④手軽な値段
  6. おすすめビタミンEオイルの選び方&効果⑤髪にも使える
  7. その他人気のビタミンEオイル(選び方&効果)①ライフフロレススーパービタミンEオイル
  8. その他人気のビタミンEオイル(選び方&効果)②Nature's Bounty Vitamin E oil
  9. ビタミンEオイルの購入前に注意点
  10. ビタミンEオイルを使う時の注意点
  11. ビタミンEでアンチエイジング!
Pkaa3spluxnhhmqpy8o7
ビタミンEは血行を良くし、抗酸化作用の働きがある栄養素です。そのためアンチエイジング効果のあるビタミンEをサプリメントとして飲んでいる人も多いでしょう。ではビタミンEのオイルとはどういったものなのでしょうか。経口摂取するのではなく、肌に直接ビタミンEの原液を塗るというビタミンEオイルは、肌への活性作用・血行促進作用が優れているため、肌荒れ・老化・くすみを防止し肌に潤いを与えると評判のアンチエイジング美容オイルなのです。
V2ytcjixxeexjpqyt8qn
ビタミンEは栄養素としての働きだけでなく、抗酸化物質を含んでいるため、しもやけ・あかぎれなどの医療用クリームに使われるほど。ただ、天然ビタミンEには8種類に分かれていて、とくに抗酸化作用のあるビタミンEはトコフェロールと呼ばれるものです。トコフェロールはそのままだとアルコールやオイルに溶けづらい状態なので、これを使いやすく加工したものが酢酸トコフェロールといい、さらに安全に使いやすく安定したものになっています。
Jv3sxufacbuutysbyzz1
ビタミンEオイルを選ぶときはこの「酢酸トコフェロール」と表示されているかどうか、見てください。また同じ働きのあるビタミンCやコエンザイムQ10などの抗酸化物質が一緒に入っているとアンチエイジ効果がさらに高まります。では輸入品のビタミンEオイルをいくつか見てみましょう。

関連記事

iHerbは海外の大手通販サイト。iHerbからの輸入品の中で一番人気なビタミンEオイルはsundown naturals Vitamin E oilです。
引用: https://images-fe.ssl-images-amazon.com/images/I/612V+dZbLCL._AC_SS350_.jpg
トコフェロール100%のビタミンEオイルははちみつよりもねっとりと濃厚で、これを塗っててマッサージはできないのではないかと思うほど伸びません。かさついたところにピンポイントでつけるとかさつきが改善され潤いが得られると口コミで評判です。乳液などに混ぜて使うのがいいでしょう。夜スキンケアの際に使うと翌朝お肌に潤いが!保湿効果に優れたビタミンEオイルです。
酢酸トコフェロールはiuという単位で表します。この単位が多いほど濃厚、少なければサラッとした使い心地です。ラベルをパッと見ると数字ばかりに目が活きますが、内容量とトコフェロールの量を比べた結果、数多い輸入品の中で一番濃厚なビタミンEオイルはjason NaturalのビタミンEスキンオイルになりました。
引用: https://images-fe.ssl-images-amazon.com/images/I/41D7TF32nzL._AC_US160_.jpg
一番濃厚なビタミンEオイルの割にべとつかず、かすかなアーモンドに似た甘い匂いが海外で人気です。かかとの固い皮膚もちょんちょんと付けておくと2~3日で柔らかくなるほどその効果は高く、リピーターが多く、潤い成分豊富なビタミンEオイルと言えます。
Uuxj25nhqoszjuzbvkxw
ビタミンEオイル単体で使うのに抵抗のある人におすすめなのはビタミンEのたっぷり入ったスキンクリームです。
引用: https://s3.images-iherb.com/foe/foe00974/c/1.jpg
ビタミンEの他に、アロエベラ・ひまわり油・ココナツオイル・コラーゲン・エラスチンなど自然のオイルと保湿成分を配合し、アンチエイジング効果と肌に潤いを与える保湿効果の高いスキンケアクリームです。特に保湿性に優れていてたくさんの人が長期にわたって愛用しています。ビタミンEオイルの入ったクリームは輸入品では他にもいろいろな製品がありますが、天然素材にこだわるのならこクリームがおすすめです。
Wlgxlwmihcoo43hlztxu
手軽なお値段のビタミンEオイルといえば、cococare 100% vitamin E oilです。輸入品の中でも特にコスパに優れたビタミンEオイルです。
引用: https://images-fe.ssl-images-amazon.com/images/I/41lrILyxEzL._AC_SS350_.jpg
iHerbでなら700円程度で入手できます。14000iuと28000iuの2種類ありますが、値段に変わりはありません。濃度の高い方が濃密でビンをさかさまにしても垂れてこないほど。その効果は、毛穴が見えなくなった、まつ毛に塗るとしっかりするようになった、くすみが取れたなどアンチエイジング効果だけでなく美容全般に効き目があります。注意点は四角いビンなので最後の最後まで使き切るのが大変なこと。濃厚さゆえの短所かもしれませんね。
肌に潤いを与えるだけでなく、髪や身体にも使えるビタミンEオイルはいかがでしょう。
引用: https://s3.images-iherb.com/coc/coc04800/c/11.jpg
cococareのVitamin E body oilは身体だけでなく、入浴剤としても使える優れものです。またトリートメント代わりに数滴ビタミンEオイル垂らしたお湯で髪を浸すと指通りのスムーズなつやつやな髪に。いろいろと使えてコスパに優れた製品です。
E1ssjbnw1o3ssp33ngws
iHerbからの輸入品の中で特に人気の高いビタミンEオイルをもう少し紹介します。まずライフフロレススーパービタミンEオイルは、天然のビタミンEを使ったオイルです。
引用: https://s3.images-iherb.com/lfh/lfh39540/c/3.jpg
天然のビタミンE8種の他に、ビタミンC、アーモンドオイルが添加されているため、抗酸化作用が高く、ひどい肌荒れ、日焼けにも効果を発揮します。5000iuもの天然のビタミンEがアンチエイジングにも効果的に働きます。天然ビタミンや自然成分ににこだわりたい方におすすめです。
Hog5pjw2iktrdctykyui
最後に食べることもできるビタミンEオイルの紹介です。一日5滴を食事やジュースなどに混ぜて飲むサプリメントのようなビタミンEオイルです。身体の中からもビタミンEの働きを十分発揮させると、よりアンチエイジングに効果的ですね。
引用: https://s3.images-iherb.com/nrt/nrt00810/c/6.jpg
肌に潤いを与える保湿性のほか、ニキビ跡やくすみ、傷などに塗布し続けると綺麗に治ると評判です。ビーガンにも受け入れられるよう、動物性の素材は一切使っていません。身体の中からもアンチエイジング効果を求める人におすすめです。
ビタミンEオイルを購入する前に注意点としては、まずこれらすべてのビタミンEオイルはすべて海外からの輸入品であることです。日本ではビタミンE原液を製造販売はできません。なぜなら健康上安全と保障できないからです。iHerbでも、その製品を塗ったり、飲んだりした結果の責任は一切負わないという姿勢を取っています。アメリカ食品医薬品局(FDA)の管轄外の通販です。
引用: https://stat.ameba.jp/user_images/20161208/13/rik01194/be/cd/j/o0480029213816578276.jpg?caw=800
そして日本でビタミンE100%のオイルが販売できない理由は、健康上の責任を負えないからです。厚生労働省が許可した製品は何かあったら補償してもらえますが、FDA管轄外の製品は、自己責任で使用してくださいと言っているようなもの。確かにレビューを見ると今のところ深刻な健康被害の報告は見られませんが、敏感肌の人、アレルギー症状のある人、妊娠中の人などは購入前に一度このことを注意点として考えてみてから購入しましょう。
Glopgsnrj2esdm5u67mf
注意点としては、ビタミンEオイルは肌に直接肌に塗るものなので、もしなんらかのトラブルを感じたらすぐに使用を中止して皮膚科で受診しましょう。評判がいいからと使って何かあっても「自己責任」になってしまうのでお気を付けください。
アンチエイジング効果のあるビタミンEオイルですが、ビタミンEは脂溶性ビタミンです。脂に溶けやすく水には溶けません。そのため直接つけるのが濃すぎて難しい場合は、ホホバオイルやオリーブオイルなどに混ぜると使いやすくなります。注意点は化粧水に入れても分離してしまうこと。多少油の入った化粧水ならうまく混ざり合います。
ハンドクリームに数滴まぜて、かかとや手に使うと保湿効果がアップしてつるつる、柔らかな肌に。ジェルネイルしすぎて痩せてしまった爪には直接塗布すると爪が元気によみがえります。
お肌に塗る場合の注意点はナイトケアとして使用することです。ビタミンEオイルに限らず、オイルを塗った肌に紫外線を浴びせると肌荒れや酷い日焼けを起こしてしまいます。朝はいつものスキンケア、夜寝る前に抗酸化作用たっぷりのビタミンEオイルを塗って、肌のターンオーバーを促しましょう。

関連記事

お肌に塗ってもアンチエイジング効果のあるビタミンE。その原液を直接塗布するのに抵抗がある場合は、身体の中からアンチエイジング効果のある天然ビタミンを積極的に摂るようにしましょう。ビタミンEが豊富に含まれているのはナッツ類と植物油。アーモンドや落花生、油ではサフラワー油、オリーブオイルなどです。野菜では南瓜、ほうれん草、アボカドに多く含まれます。ビタミンCと一緒に獲るとより効果的にアンチエイジング効果が得られます。野菜やナッツを含んだバランスのいい食事になるよう心掛けるといいですね。
サプリからビタミンEを摂る場合は、一日の摂取量を必ず守ること。ビタミンEの過剰摂取は下痢やめまいを引き起こす可能性があります。できたら食事で摂るのが一番です。
Past2z3h8jqohqqulucq
ビタミンEオイルは、その抗酸化作用でお肌を綺麗に蘇らせます。肌に潤いを与えアンチエイジング効果もあるビタミンEオイル。残念ながら今は、海外からの輸入品しかありませんが、近い将来その効用が認められて、日本でも販売されるようになることを願っています。天然ビタミンEを使った安心安全なオイルなら心配なく使えますね。